ドコモ データ移行。 ドコモのスマホをデータ移行する方法|失敗しない機種変更に使える4つの方法を徹底解説!

【iPhone→iPhone】機種変更でデータ移行を自分で簡単にできる方法は?

ドコモ データ移行

移行手続きをしないと、残金や残っているポイントを利用できなくなるので注意しましょう。 サービスごとに操作は異なるので、ご自身が利用しているサービスの公式サイトなどで確認しましょう。 また、元のスマホの契約を解除すると、インターネットに接続できなくなります。 Wi-Fiなどのインターネット接続のサービスを利用できる場合は問題ありませんが、 スマホの通信回線だけを使用している場合は、データの種類によっては移せなくなります。 インターネット接続が通信回線のみの場合は、解約前にデータのバックアップを行っておきましょう。 データ移行の概要については、次の項を参照してください。 最適なデータの移行方法を知ろう バックアップ専用アプリでバックアップする データの種類ごとに複数のバックアップを行うのが面倒な場合は、バックアップ専用のアプリを利用するという方法もあります。 Google Playストアには実に多くのバックアップ専用アプリが配布されているので、評判を確認してから好みのものを利用すればいいでしょう。 たとえば、画面例の「」(提供:情報スペース)は、ここで紹介している標準アプリのデータ(連絡先やブックマーク、カレンダーなど)を含め、写真や文書データなどをまとめてバックアップして、新しいスマホに移すことができます(無料)。 バックアップしたいデータの選択も可能です。 なお、具体的な使い方などについては、を参照してください。 ご注意事項• Android端末の動作確認は、2015年11月発売のソフトバンク AQUOS Xx2(Android5. 1)、2018年12月発売のソフトバンクAQUOS zero(Android9)、同じく2018年12月発売のドコモ AQUOS sense2(Android 8. 1)を利用しております。 ネットワーク環境は、LTEおよび3G接続を基本に、状況によりWi-Fi接続を使用しております。 端末及び各種アプリやサービスのバージョンアップにより、操作方法や画面内容が異なる場合がございます。 記載されている内容は2019年3月時点で確認した情報です。 Google Playストアに掲載されるアプリケーションの内容等に関しては一切関知せず責任を負いません。 自らの責任でご利用ください。 何らかのトラブルが発生した場合でも、当社は一切責任を負いません。 掲載しているアプリケーションや各種ツールの使用方法などに関する質問は一切受け付けておりません。 ご了承ください。 掲載されている写真・記事・イラストなどの無断転載を禁じます。 掲載した商品・サービスは性能・機能向上や内容拡充のために、仕様およびデザイン等を予告なく変更する場合があります。 掲載した商品写真は、実際の色と異なる場合があります。 サイトのご利用にあたっては、サイトポリシー()をご参照ください。 「AQUOS/アクオス」および「AQUOS」ロゴは、シャープ株式会社の商標または登録商標です。 Amazonプライム、Primeフォト、PrimeミュージックはAmazon. com, Inc. またはその関連会社の商標または登録商標です。 iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc. の商標です。 iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 アビスリウムは、Cheetah Mobile Inc. の商標または登録商標です。 ディズニーの名称およびロゴ、ツムツムは、Disney Enterprises, Inc. の商標または登録商標です。 Dropboxは、Dropbox Inc. の商標または登録商標です。 Facebookの名称およびロゴは、Facebook, Inc. の登録商標です。 Google、Android、Chrome、Gmail 、Google カレンダー、Google ドライブ、Google フォト、Google Play ストア、YouTubeは、Google LLCの商標または登録商標です。 キャンディークラッシュソーダの名称およびロゴはKing. com Ltdおよび関係企業の商標です。 Microsoft、OneDrive、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。 Mozilla、Firefoxの名称およびロゴは、Mozilla Foundationの商標または登録商標です。 SDカードはSDアソシエーションの登録商標です。 microSDは、SD-3C LLCの商標です。 Spotifyの名称およびロゴは、Spotify ABの登録商標です。 Twitterの名称およびロゴは、Twitter, Inc. の商標または登録商標です。 Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。 Yahoo! およびYahoo! のロゴマークは、米国Yahoo! Inc. の商標または登録商標です。 AWAは、AWA株式会社の登録商標です。 グランブルーファンタジーの名称およびロゴは、株式会社Cygamesの登録商標です。 TimeTreeの名称およびロゴは、株式会社JUBILEE WORKSの商標または登録商標です。 au、EZweb、データお預かりは、KDDI株式会社の商標または登録商標です。 LINEの名称およびロゴ、LINE GAME、LINE MUSIC、LINE PLAY、LINEバブル、LINEポイント、POPショコラは、LINE株式会社の商標または登録商標です。 spモードメール、おサイフケータイは、株式会社NTTドコモの登録商標です。 パズドラ、パズル&ドラゴンズは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の登録商標です。 ポケモンGO! は株式会社ゲームフリークまたはその関連会社の商標または登録商標で す。 JSバックアップは、株式会社情報スペースの商標または登録商標です。 ジョルテの名称およびロゴは、株式会社ジョルテの商標または登録商標です。 星のドラゴンクエストは、株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスの登録商標です。 セガの名称およびロゴ、ぷよぷよは、株式会社セガゲームスの商標または登録商標です。 SoftBankおよびソフトバンクの名称は日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の商標または登録商標です。 +メッセージ、S! メールはソフトバンク株式会社の登録商標です。 モバゲーの名称およびロゴは、株式会社ディー・エヌ・エーの登録商標です。 NTTドコモ、docomo、ドコモは、日本電信電話株式会社の登録商標です。 アイドルマスターの名称およびロゴは、株式会社バンダイナムコエンターテインメントの商標または登録商標です。 ふにゃゲー、ふにゃもらけの名称およびロゴは、株式会社ピースの商標または登録商標です。 ねこあつめの名称およびロゴは、株式会社ヒットポイントの登録商標です。 モンスターストライクは、株式会社ミクシィの登録商標です。 駅メモ! の名称およびロゴは株式会社モバイルファクトリーの商標または登録商標です。 妖怪ウォッチの名称およびロゴは株式会社レベルファイブの登録商標です。 その他、このガイドに記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

次の

Smart Switch(スマートスイッチ)

ドコモ データ移行

ドコモでは機種変更の際には無条件でデータ移行をしてくれる、と 信じて疑わない人も多いのですが 実際に行ってみたらデータ移行してもらえなかった! ということもあるんですよね。 それにはちゃんとした理由があったんです。 何故か?を知ったら納得すると思います。 しかしながら、ドコモでは初期設定サポート、というものが始まりました。 こちらは有料となりますが初期設定などのデータ移行も やってもらえない!ということはなくなりました。 でも有料でしょう?って?けど、上記の理由を知ったら 有料になるのも妥当だと思えるんじゃないかと思いますよ^^ またお金を払ってまではしたくない場合には、どうしたらいいいかも紹介します! その内容を詳しく見ていきましょう! 目次• 2019年12月1日から有料で初期設定サポートがはじまった 2019年12月1日より、ドコモショップでは「初期設定サポート」を開始しました。 「初期設定サポート」とは ドコモオンラインショップや量販店、一般販売店などでドコモショップ以外で購入したスマホを ドコモショップへ持ち込み、サポートを希望されたお客さまや、 ケータイ補償サービスを利用しサポートを希望されたお客さまに 3,000円(税別)で「初期設定をサポートしてくれるサービスです。 有料になってしまいますが、これでドコモショップでデータ移行をやってくれないという事はないです。 ドコモショップへ行く時は、事前に予約しておくことをおすすめします。 それは、携帯のデータ移行はデータが消えてしまうと問題なので御断りしたところ 不親切だ、と言われ、ついに折れてデータ移行をしたというもの。 この「ついに折れて」というのが「不親切だ」という一言だけではなく 様々ネチネチ言われたんじゃないかと推測できるのですが 「データが消えてもいいから」と自分でやらずに店員さんにやらせたという話。 そうしたらうまくいかずにデータが消えてしまい、端末のデータまでもが消えてしまったんです。 お店側からは「データが消える可能性を考慮して断ること」を言われていたため お店側からもその店員さんは責められ、もちろん「データが消えてもいいから」なんて言っていたお客さんからも 罵倒、激怒され、結果損害賠償などを求められ支払うという事例があるんです。 これぞ携帯販売員のリアルガチな本音。 アプリの引継ぎはアプリの運営会社にお問合せを。 または量販店などの有料サービスをご利用ください。 お客様側からしたら「自分が被害者」なのかもしれません。 わかりますよ。 気持ちは。 でもよく考えてください。 自分のワガママで「できない」と断っていたことをさせているわけです。 そして失敗したらせめて損害賠償まで求める。 勤めている人を解雇や自主退職までに至らせて「あいつが悪かったんだ」なんて どの口が言えるの?って思ってしまいます。 確かにそこは折れずにいたらよかったかもしれません。 ただ接客業と言うのはそう単純にいかないことも多くて イレギュラーなことも発生します。 それは本当に大変なことだけどあるんです。 目の前でずっとネチネチ文句を言われたり、やれよ!おまえ店員だろ?!なんてずっと言われたら 辛いけどやってしまう人もいると思います。 それでも断れ!という正論はわかりますが、その正論が何の救いになるんでしょうか。 その時周りが誰も助けに入れなかったことも、忙しい時なら理解できます。 上司がきて「こういったことはデータが消えてしまう可能性があり責任がとれませんので御断りしています」 とか言っても、大体クレーマー化した方は理不尽にも納得してくれない事もあります。 私も接客業を長い事していたので分かるのですが 精神的に鋼の心を持っていないとただひたすらにつらいのはわかります。 ここまで言われたらやっておこう、もうその方がおとなしくしてくれるかもしれない・・・ とか思うくらいにはそういったクレームは疲弊しますよ。 それだけの事をしていても、当の文句を言った本人はやはり「被害者は自分」と思っているのかなと。 しかし私から言わせたら「被害者の皮をかぶった加害者」の側面もあると思っています。 データのバックアップ、保存、移行。 これは自分の「個人情報」であるため その内容の責任というのは本来自分にあるんです。 やり方が分からないから、というのはただの言い訳にすぎません。 分からないなら聞く、調べる。 それを他人に押し付けてあまつ責任までも求める。 私はこの事例を「是」とはできません。 つまり、ドコモでデータ移行を「してもらえない」という言い方ではなく データ移行はドコモ側が無償でやることではない。 のです。 しかし、そうはいっても「やってほしい」人はたくさんいます。 シニア層などでは特にそういった人は多いでしょう。 だからこそ「有料」で初期設定サポートが開始されました。 有料になると「お金払うなら自分でやるし、いらないや」と思う人も同時に多くいるでしょう。 ある意味「無料だからやってくれ」と無責任に言っていた人がいたら、ここでふるいにかけて回避できるとも言えますね。 私が経営者ならそう考えます。 ただ「必要」とする人のためには必要なサポートだからこそ、有料にはなるものの、初期設定のサポートは致します。 という形に落ち着いたのでしょう。 データ移行の方法は教えてもらえる 有料でお金を払ってまでやってもらうのは勿体ないなぁと感じる人もいますよね。 じゃあデータ移行はどうしたらいいのか?というと やり方に関しては店員さんが教えてくれます。 またまるわかりブックなどでも大体解決すると思いますし、機種によっては事細かに書かれたかんたんガイドブックなどもついてくるモノもありますよ。 データ移行についての方法を簡素に言えば 1・バックアップを取る 2・データを移行する という手順になります。 ガラケーやアンドロイドはSDカードで アンドロイドのスマホはSDカードまたはグーグルアカウントでバックアップを取るのが主流です。 iPhoneだと、iCloudにバックアップするか、iTunesにバックアップする方法を取ります。 この「バックアップ」はアプリでも使います。 例えばLINEのトークなどもバックアップを取ることができます。 LINEはアカウントさえあればトークはどうでもいい人はトークのバックアップなどは不要ですが 残しておきたい会話があるのならこういったところも自分でバックアップを取る必要があります。 アプリなどのログイン情報は自分で確認すること また多くの人がアプリのバックアップについて抜け落ちている事もあります。 遊んでいるゲームアプリもですが、基本的に「ID」が割り当てられていると思います。 そしてID連携をしているものが多いと思います (上記のようにフェイスブックに連携だとか、Game Centerやアプリ会社などのものに連携など様々あります) これはIDやメールアドレスなどを自分で把握しておくことが必要です。 特にレベルをあげて育てる系は本当に大変なので(私もやってますし分かります笑) データ消えるとマジ死にますよね・・・ なので 「IDはきちんと把握、データ引き継ぎ方も調べて把握」しておくことは自分がやらなければならないことです。 もちろん、ゲームしてない、もしくは消えてもいいっていう人はそういうのは要らないですけどね。 そしてLINEはかなりの人が使っていると思いますが LINEも引き継ぎが重要なSNSの一つです。 メールアドレスや電話番号を登録しておくことや アカウントの引き継ぎを設定からするなど、そういった事前準備は必要です。 それは「個人情報」なので必ず自分でするようにしましょう。 データ移行の方法 アンドロイドの場合 アンドロイドのスマホやガラケーのデータ移行の方法としては 1・マイクロSDカードを持っている 2・マイクロSDカードを 持っていない でかなり変わってきます。 SDカードを持っている場合には 【 SDカードにバックアップし、新しい機種にSDカードを差し込み新しい機種に内容を移す】 という方法になりますが SDカードを持っていない人は、新たに購入するか アプリのドコモデータコピーを利用してデータを移行することになります。 分かりやすい動画がありますのでこちらを参考にしてください(ドコモ公式) 他にもドコモショップの 「DOCOPY(ドコピー)」を使うことも可能です。 DOCOPYに関しては、店員さんに教えてもらいながら操作することも可能なので アプリも苦手、SDカードもない、そういう人はドコモショップでドコピーを使うのをおすすめします。 ただしアプリに関してはやはりバックアップやIDをメモしておくことが必要になりますので そういったことは自分の責任下にあることを忘れないでください。 iCloudにバックアップを行い、引き継ぐiPhoneに同じアカウントでログインすることで 基本的内容はそのままデータ移行が可能になります。 ただしアプリに関しては再ログインをしなければならなくなるので ここもIDやメールアドレスなどをきちんと把握しておくかメモしておきましょう。 ただiPhoneからアンドロイドスマホ、もしくはその逆の場合には 少し手順が面倒くさくなります。 その引き継ぎ方についてはこちらの記事でも詳しく書いています。 やはりこの場合はアプリでの移行でしょう。 ドコモデータコピーアプリでデータを移行するか JSバックアップアプリが便利になりますのでおすすめします。 オンラインショップで購入すると詳しい説明書がもらえる! iPhoneに説明書ないからDOCOMOさん、こんなのつけてくれるようになったんだ????さっすが〜〜 — やすだ ydydmb 上記のツイートにあるようにiPhoneだとこういった説明書がついてきます。 このようにオンラインショップで購入すると、設定などのガイドブックがついてくるので 基本的に日本語分かれば問題なく理解できると思います。 ただあんまりこういうのが得意じゃない人もいると思います。 その場合には、受け取りをドコモショップにして分からないところを聞いてみるのが一番いいかと思います。 オンラインショップのこのまるわかりブックで私は基本的には問題なく設定できましたよ! こんにちは。 ドコモ公式サポート髙橋です。 Galaxy S9の購入をご検討いただきありがとうございます。 購入後、初期設定などでお困りの際は次のサポート情報をご活用ください。 色々な情報が見れるし、結構有益な情報があるのでいいなと思っています^^ もし「ドコモオンラインショップで購入したら設定が心配だから店舗かな」と思っている人も 詳しい説明書ももらえますし、心配なら店舗受け取りで解決です! お得に購入できるドコモオンラインショップでもサポートは万全なので心配しなくても大丈夫ですよ! ドコモでスマホを購入したり機種変更するなら ドコモでスマホを購入するならオンラインショップがおすすめです。 オンラインショップで機種変更?と思う方もいるでしょう。 ネットで機種変更ができる事はまだまだ知らない人も多いでしょう。 ドコモオンラインショップを利用すれば、ネットだけで機種変更ができちゃいます。 1台あたり15000円ちかく店舗より安く購入できる事もあります。。 またもちろんオンラインショップなんで、待ち時間はありませんし、 オンラインショップで心配な送料も2,750円以下の機種はないので送料もかかりません ただ、オンラインで購入するのにあたり、心配事もありますよね。 どの機種を買えばいいのか、料金プランを相談したなんて人多いでしょう。 そんな時に使えるのがオペレートチャット機能です。 ドコモオンラインショップでは、個別にチャットを行う事ができ、購入前の心配事を相談する事ができます。 また他の心配事としては、購入後の設定や電話帳の以降でしょう。 それはしっかりした説明書がありますので、自分でもできます。 もしどうしても心配な人は またドコモショップで12月より新しくお客さまサポートの強化がはじまりました。 しかし、今のスマホは説明書を見なくても、スマホの指示通りやればできちゃうくらい初期設定や電話帳の移行は非常に簡単です。 どうしてもできない場合はショップにもちこめばいいでしょうし、 ドコモオンラインショップなら、頭金も事務手数料も無料なので、トータルするとオンラインショップで購入した方がおとくです。 ドコモで機種変更するならオンラインショップがおすすめです。

次の

【ドコモデータコピーアプリでデータ移行・バックアップをする方法】端末別の移行方法を解説!

ドコモ データ移行

注意!データ移行は自分でやらなければならない 繰り返しになりますが、ドコモオンラインショップで新しいスマホ・タブレットを購入した場合、機種変更する際のデータ移行は自分で行う事になります。 受け取り方法をドコモショップに指定すれば店員と一緒に開通作業を行えますが、ドコモショップが混雑している場合は時間がかかってしまいます。 そのため、多くの人が宅配便やコンビニ受け取りを選択して、自分でデータ移行を行っています。 ただし、失敗した場合は自己責任となるため、データ移行をする前に必ず「 バックアップ作業」をやることを推奨します。 データ移行前にバックアップを必ず取ること データ移行を実行する前にスマホ内のデータをバックアップしておくのは重要です。 クラウド、micro SDなどの外部ストレージ、パソコンなどにデータを移動させておけば失敗したとしてもやり直す事が出来ます。 今回のように機種変更をする為だけでなく、常日頃からバックアップをする癖を身に着けておけば、いざという時にすぐに対応できます。 バックアップの方法として、端末に最初から組み込まれているアプリや、Googleストアから専用のバックアップアプリをダウンロードする事も出来ます。 今回はその中でも簡単にバックアップできるアプリ、「 JSバックアップ」をご紹介します。 「JSバックアップ」とは、クラウドやSDカードにデータを自動でバックアップしてくれるアプリです。 アプリをインストールして開くと、何個か項目が並んでいるので、一番上の「 バックアップ&復元」をタップします。 バックアップ先を選択したら、あとは「バックアップスタート」をタップするだけです。 スマホのバックアップが完了したら、次はいよいよデータ移行作業になります。 データ移行でコピーできるデータは何? 一口にデータを移行すると言っても、スマホの中にあるデータは様々です。 また、その方法によっては移行できるデータと移行できないデータがあります。 スマホ内部にあるデータを全て移行させるとしたら、複数の方法を行う必要があります。 スマホ内にあるデータを大まかに分けると、• 電話帳• メッセージ• メール• 電子マネー• ブックマーク• 自分でインストールしたアプリ• その他 となります。 しかし、それ以外のデータは別の方法を必要とします。 「ドコモデータコピーアプリ」を使うとデータ移行がスムーズに 「ド コモデータコピーアプリ」は、新しいスマホと同時に操作する事で簡単にデータ移行が出来るアプリです。 大容量のデータを移動させる事になっても通信量を気にせずに行えるという特徴があります。 また、データ以降だけでなくバックアップと復元の機能もあるため、大事なデータを何時でも保存できます。 また、コピー元とコピー先の端末に最新の「ドコモデータコピーアプリ」がインストールされていないと駄目です。 Android端末なら4. 4以上、iOS端末なら9. 1以上でご利用できます。 「ドコモデータコピーアプリ」の使い方 コピー元とコピー先のスマホを起動させて、「ドコモデータコピーアプリ」を起動します。 この時、アプリが最新のバージョンでないとデータ移行は出来ません。 新しいスマホ・タブレットがインターネットに接続できているか確認しましょう。 古いスマホ、新しいスマホの両方でアプリを起動したら、データ移行をタップします。 画面の指示に従い、どちらがコピー元で、どちらがコピー先なのか選択します。 コピー先のスマホにQRコードが表示されるので、コピー元のスマホで読み込みます。 あとは移行したいデータの選択をするだけで、データ移行が実行されます。 「ドコモデータコピーアプリ」だと、面倒なバックアップや時間を必要とせずにデータ移行が完了するのです。 ですが、これだけだと全部のデータを移行したとは言えません。 次に、「 Googleサービス」のデータ移行を行いましょう。 今回はXperia XZ Premium SO-4J/Android 8. 0の環境で実施しています。 まず、設定を開き「ユーザーとアカウント」をタップします。 ユーザー名と、それに紐づけされているアカウントが一覧となっています。 その中の、Googleの項目をタップします。 アカウントの同期をタップすると、どの項目のデータを同期して何時同期したのか一目で分かるようになっています。 もしすぐに同期をしたいのなら、右上のメニューボタンをタップして「 今すぐ同期」を行いましょう。 同期が完了したら、コピー先のスマホで、同じアカウントでログインして同期をすればデータ移行が完了します。 残ったデータを移行するには、専用のアプリを使う必要があります。 データ移行もできる「JSバックアップ」 今回紹介した「JSバックアップ」はバックアップだけでなくデータ移行も可能です。 特にAndroid端末だとインストールしたアプリやショートメッセージなどをそのまま移行できるため便利です。 ただし、「ドコモデータコピーアプリ」と違い、データを一度クラウドに預けるため大容量のデータ移行だと時間がかかり、写真や動画などを圧縮してしまいます。 アプリを始めからインストールし直すのが面倒だと思う方が、アプリのデータ移行のためだけに利用するのがオススメです。 データ移行時の注意点 ここまで3つのデータ移行の方法を紹介しましたが、共通の注意点があります。 データコピー中の操作に注意する まずデータを移行している際は電源を切ったり、別の画面に切り替えたり、ネットワークの回線を切断されないように注意しましょう。 データ移行が中断すると、不完全なゴミデータがコピー先に残ってしまい容量を圧迫します。 コピー先の容量が足りない場合は、データの整理をしてからやり直しましょう。 アプリやサービス毎の移行手続きも必要 他にはトルカやツイッター、LINEなどのアプリでは専用のデータ移行手続きがあります。 特に、電子マネー関係のアプリはそれぞれのアプリ事でやり方が違うため注意が必要です。 データ移動によるのデータの劣化に注意 データをコピーした事で、データ自体が劣化、あるいは正しく認識できない場合があります。 データ移行が終わったからといって、元のスマホを完全に消去したり、バックアップファイルを消去せずにきちんと行えたか確認をしましょう。 ドコモオンラインショップで機種変更後のデータ移行まとめ 以上、ドコモオンラインショップで機種変更した際の必須作業、古いスマホから新しいスマホへのデータ移行方法の紹介でした。 新しいスマホ・タブレットを購入すると、早く使いたいという気持ちになります。 ですが、データ移行に失敗するとこれまで大事にしてきたデータなどが無くなってしまう恐れがあります。 そのような事態にならないよう、今回紹介した情報を基に安全/確実にデータを移動させましょう。

次の