ミスチルあるがままの心で。 心に染みるミスチル失恋歌詞10選の解釈・レビュー

ミスチル【innocent world】歌詞の意味・解釈(イノセントワールド)

ミスチルあるがままの心で

歌詞全体の解釈 まずはこの曲の歌詞全体の解釈から。 比喩表現が豊かなまさしく詩のような歌詞。 ただし、Mr. Shining Moonは「Mr. 」なので男ですから、月(あの娘)とMr. Shining Moonはまったく別のものです。 Shining Moonはこの日の夜を明るく照らす本物の月のことだと考えます。 歌詞のなかで主人公が「ありがとう」と感謝しているのはそのためです。 夏の終わりごろ、過ごしやすい夜の時間に、月と道路が見える自宅の寝室で黄昏れている主人公の姿を思い浮かべながらこの曲を聞いています。 歌詞の深読み ここからは歌詞を抜粋し、独自解釈の深読みをしていきます。 泣き出した空は 路上に落ちて 水たまり 月と話してる 綺麗だね また少しあの娘を好きになっていく ありがとう Mr. Shining Moon <出典>Mr. Shining Moon /Mr. Children 作詞:桜井和寿 泣き出した空ですから、雨が降っていたのでしょう。 でも、今は月が出ているということで雨雲が晴れていったという空模様です。 降っていた雨でできた水たまりは、綺麗な月を映します。 「月と話してる」というのは、水たまりの水面が風で揺れて、そこに映る月がユラユラと揺れている情景を描写していますよね。 泣いて地面に落ちた僕は、綺麗な月(あの娘)をじっと見つめている。 切ないけど、大事な自分の恋心、それを優しく照らしてくれるMr. Shining Moonに主人公は「ありがとう」と言います。 あの雲に乗って 旅に出かけよう 真夜中にそっと 君の手をとって 今すぐ さらいに行くよ <出典>Mr. Shining Moon /Mr. Children 作詞:桜井和寿 月夜のロマンチックさに触発され、主人公の空想と妄想が溢れ出している場面。 そして、なんともポエマーな表現ですね。 主人公自身が結構ロマンチストなのでしょう。 歌詞を追って客観的にこの主人公の姿を思い浮かべると、なんだかかわいく思えてきます。 僕だけにそっと 聞かせてくれた 赤くなりそうな 秘密の話 誰にも 教えないから <出典>Mr. Shining Moon /Mr. Children 作詞:桜井和寿 こんなことを好きな子からされたら、もうたまらなくなってしまいますよね。 2人きりのときに、こっそり(おそらく耳元で)秘密の話を聞かせてくれた。 もちろん、自分だけにです。 そんな大事な思い出の話、絶対誰にも教えたくないですよね。 泣き出した空は路上に溶けて 水たまり 月に片想いしてるよ <出典>Mr. Shining Moon /Mr. Children 作詞:桜井和寿 最後のサビの歌詞です。 いつまでも このままでいたいけど ほら時間だよ おやすみ Good night またいつか <出典>Mr. Shining Moon /Mr. Children 作詞:桜井和寿 過ごしやすい気候で綺麗な月が出ている夜に黄昏るのは、なんとも落ち着くし自分の心に向き合えるいい時間ですよね。 僕も個人的に何度か経験があります。 好きな子のことを考えていたら、切ない気持ちにもなるのですがいくらでも時間が経ってしまいます。 ついいつまでもこのまま黄昏ていたくなるのですが、この主人公はちゃんと現実とも向き合えるタイプのようです。 いつまでもこうしていても仕方ないと、Mr. Shining Moonに「おやすみ」を告げます。 学びの一言 悩み事があるときは、月に話してみるのもいいのかもしれない。 月自身は何も返してくれないと思いますが、月に向き合うことで自分の本心にも向き合うことになり、自分は本当はどうしたいのか、そっと教えてくれます。 そうして自分の本心が見つかれば、実際にどのような行動をしたらよいのか自ずと答えが見えてくるはずです。 ただ、あまり神経質にならないこと。 自分と向き合うのはエネルギーを使います。 この歌詞の最後のように、ある程度時間をかけたら「おやすみ」をすることも重要なのだと思います。

次の

apps.axisphilly.orgen「apps.axisphilly.orgg Moon」の歌詞の意味・解釈。水たまりは“僕”。月は“あの娘”のこと。

ミスチルあるがままの心で

【Mr. Children ミスチル 】とは? 改めてMr. Childrenとはどのようなバンドなのでしょうか。 メンバー 同じ高校だった ボーカル・桜井和寿さん、 ギター・田原健一さん、 ベース・中川敬輔さん、さらにドラムと女性キーボードを加えた5人で「Beatnik」というバンドを1985年に結成。 その後、コンクール直前でドラムが脱退してしまい、田原さんと中川さんの中学時代の同級生で、他のバンドを組んでいた 鈴木英哉さんを代打で迎えました。 後に鈴木さんが正式に加入して現在のメンバーが揃います。 バンド名を「Mr. Children」に改名した1989年以降、ライヴハウス「渋谷La. mama」や「新宿LOFT」を中心にライブ活動をスタートしました。 経歴 「Mr. Children」への改名からしばらく経った1992年5月10日にミニアルバム「EVERYTHING」でメジャーデビュー。 その翌年に発売された4thシングル『CROSS ROAD』がロングヒット。 その約7ヶ月後にリリースされた『innocent world』がオリコンチャートで初の1位を獲得。 一気に人気バンドへと上りつめます。 これまでシングル10作品、アルバム14作品でミリオンセラーを達成。 「日本レコード大賞」を2度受賞するなど、輝かしい経歴を残し続けています。 多くの楽曲が数々のドラマ主題歌やCMソングに起用されていることもあり、幅広い世代で抜群の知名度を誇る「Mr. Children」。 まさに日本を代表するアーティストだといえるでしょう。 【Mr. Children ミスチル 】の代表曲といえば? Mr Childrenおすすめ曲の中でも代表曲といえる3曲をご紹介します! CROSS ROAD 誰もが胸の奥に秘めた 迷いの中で 手にした ぬくもりを それぞれに抱きしめて 新たなる道を行く まずは、ミスチル初のTVドラマタイアップ曲となった、 日本テレビ系列ドラマ「同窓会」の主題歌『CROSS ROAD』です。 聴き心地の良いサウンドに乗る、 リスナーの脳裏に自然とストーリーが描かれるような歌詞。 桜井和寿さんの才能を存分に感じることができる、発売から5ヶ月かけて初のミリオンセラーを達成した名曲です。 シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~ 恋なんて言わばエゴとエゴのシーソーゲーム Ah…いつだって君は曖昧なリアクションさ 友人の評価はイマイチでも She So Cute, Ah Ha Ha Ah…順番を待ってたんじゃつらい 勇敢な恋の歌 続いては、9枚目のシングルとして1995年にリリースされた大ヒット曲『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』です。 「恋なんて言わばエゴとエゴのシーソーゲーム」という ワードセンス抜群でインパクト大の歌詞が印象的。 ノンタイアップシングル歴代1位の売上を記録しただけでなく、自身の最高記録であるオリコンチャート3週連続1位を獲得した言わずと知れた名曲です。 カラオケで歌えば盛り上がること間違いなしです! 名もなき詩 あるがままの心で生きられぬ弱さを 誰かのせいにして過ごしてる 知らぬ間に築いていた自分らしさの檻の中で もがいてるなら 僕だって そうなんだ 最後にご紹介するのは、10枚目のシングル曲で フジテレビ系ドラマ「ピュア」の主題歌に起用された『名もなき詩』。 累計230万枚以上を売り上げた記録にも記憶にも残る名曲です。 さて、ミスチルの最新版情報といえば、 2020年3月6日に公開となる映画「ドラえもん のび太の新恐竜」のW主題歌を担当するということでしょう。 その曲名は 『Birthday』と 『君と重ねたモノローグ』。 ドラえもんの映画でW主題歌が採用されるのは史上初!その2曲ともミスチルの書き下ろしということで大きな話題を呼んでいます。 40作目の記念すべき作品をミスチルがどのような曲で盛り上げるのか、楽しみですね! 【Mr. Children ミスチル 】の歌詞が心に響くラブソング!人気曲ランキング 歌詞が印象的なラブソングを人気ランキング形式でご紹介します! 第3位 365日 365日の 言葉を持たぬラブレター とりとめなく ただ君を書き連ねる 明かりを灯し続けよう 心の中のキャンドルに フーっと風が吹いても消えたりしないように 第3位は、曲タイトルからして結婚式にふさわしい、ウェディング定番ソング『365日』です。 ピアノ主体の美しいメロディーと、桜井和寿さんが歌声で紡ぐ温かい歌詞が魅力的。 この曲の持つ言葉の美しさが数多くの結婚式に色を添えてきました。 「オレンジデイズ」は、どこにでもいそうな大学生の男の子と聴覚障害を持つ女の子の恋愛を主軸に、大学卒業を1年後に控えた5人の青春を描いた大ヒットドラマです。 桜井さんがドラマの台本を読んで書き下ろしたので、ストーリーを想起させる歌詞になっています。 イントロを聴いただけで作品の甘酸っぱさが蘇りますよね。 第1位 しるし ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた そのどれもが素晴らしくて 僕は愛を思い知るんだ 「半信半疑=傷つかない為の予防線」を 今、微妙なニュアンスで君は示そうとしている 人気曲ランキングTOP1は、当時強烈なインパクトを世間に与えた ドラマ「14才の母」の主題歌『しるし』です。 14歳にして恋人との子供ができてしまう女子中学生を描いた壮絶なストーリーで話題となりました。 ドラマの持つテーマや生命の本質までもを完璧に表現した歌詞とサウンド。 強いメッセージ性や物語性を心に直接届ける桜井和寿さんの熱のこもった歌声。 【Mr. Children ミスチル 】の隠れたおすすめ名曲3選 実は神曲ベストに入るような、ミスチルファンに人気の隠れた名曲を厳選してご紹介します。 Drawing 絵に描いたとしても 時と共に何かが色褪せてしまうでしょう 永遠はいつでも 形のない儚い幻影 君と共に 僕の元に まずご紹介するのはラブバラード『Drawing』です。 時の流れがゆっくりになるような美しくしっとりとしたメロディー。 ラブソングにも、失恋ソングにも、別れの歌にも聴こえるこの曲。 好きな人、今でも好きな人、好きだった人を思い浮かべながら聴いてみてください。 つよがり 蚊の泣くような頼りない声で 君の名前を呼んでみた 孤独な夜を越えて 真直ぐに 向き合ってよ 抱き合ってよ 早く 続いてご紹介するのは、9thアルバム「Q」の収録曲『つよがり』です。 メロディだけ聴くとピアノ主体で展開していくおだやかなバラード曲。 ですが、歌詞を見てみると、 つよがりと弱さがあいまった人間らしさが溢れ出ているように感じます。 片思い中のことを思い出すと、きっと思い当たるところがある、 シングルカットされていないのが不思議なくらいの名曲です。 ファスナー きっと ウルトラマンのそれのように 君の背中にもファスナーが付いていて 僕の手の届かない闇の中で 違う顔を誰かに見せているんだろう そんなの知っている 最後にご紹介するのは、 一見ドキッとするようなユーモラスな歌詞に見えて、ギャップのある深いメッセージ性が隠されている『ファスナー』です。 「昨日 君が自分から下ろしたスカートのファスナー」と冒頭からインパクトのある歌詞ではじまるこの曲。 サビには「きっと ウルトラマンのそれのように」と強烈でちょっと笑ってしまいそうになるワードも散りばめられています。 ぜひ、歌詞を深読みしながら聴いてみてください。 youtube動画でMr. Children ミスチル の歌詞を感じてみよう いかがでしたか? ミスチルといえば、桜井和寿さんの唯一無二のハイトーンボイスと圧倒的な歌唱力、聴き心地が良くてキャッチーなメロディが印象的ですよね。 しかし、 心にグサグサ突き刺さるセンス溢れる歌詞にこそ、ミスチルの魅力が詰まっているのです。 youtube動画で視覚からもミスチルを聴けば、桜井さんの歌う表情などからも、また新たな歌詞の解釈ができるかもしれません。 UtaTenの歌詞ページの「動画を見る」から、YouTube動画付きのページへアクセスできるので、ぜひチェックしてみてください! 『 』や 『 』などの言わずと知れた名曲も改めて聴いてみましょう。 デビューから30年近く第一線を走り続けるモンスターバンド• 桜井和寿さんの唯一無二のハイトーンボイスと圧倒的歌唱力が魅力• 聴き心地が良くてキャッチーなメロディもいい•

次の

ミスチル桜井の好きな歌詞www: みじかめっ!なんJ

ミスチルあるがままの心で

歌詞全体の解釈 まずはこの曲の歌詞全体の解釈から。 比喩表現が豊かなまさしく詩のような歌詞。 ただし、Mr. Shining Moonは「Mr. 」なので男ですから、月(あの娘)とMr. Shining Moonはまったく別のものです。 Shining Moonはこの日の夜を明るく照らす本物の月のことだと考えます。 歌詞のなかで主人公が「ありがとう」と感謝しているのはそのためです。 夏の終わりごろ、過ごしやすい夜の時間に、月と道路が見える自宅の寝室で黄昏れている主人公の姿を思い浮かべながらこの曲を聞いています。 歌詞の深読み ここからは歌詞を抜粋し、独自解釈の深読みをしていきます。 泣き出した空は 路上に落ちて 水たまり 月と話してる 綺麗だね また少しあの娘を好きになっていく ありがとう Mr. Shining Moon <出典>Mr. Shining Moon /Mr. Children 作詞:桜井和寿 泣き出した空ですから、雨が降っていたのでしょう。 でも、今は月が出ているということで雨雲が晴れていったという空模様です。 降っていた雨でできた水たまりは、綺麗な月を映します。 「月と話してる」というのは、水たまりの水面が風で揺れて、そこに映る月がユラユラと揺れている情景を描写していますよね。 泣いて地面に落ちた僕は、綺麗な月(あの娘)をじっと見つめている。 切ないけど、大事な自分の恋心、それを優しく照らしてくれるMr. Shining Moonに主人公は「ありがとう」と言います。 あの雲に乗って 旅に出かけよう 真夜中にそっと 君の手をとって 今すぐ さらいに行くよ <出典>Mr. Shining Moon /Mr. Children 作詞:桜井和寿 月夜のロマンチックさに触発され、主人公の空想と妄想が溢れ出している場面。 そして、なんともポエマーな表現ですね。 主人公自身が結構ロマンチストなのでしょう。 歌詞を追って客観的にこの主人公の姿を思い浮かべると、なんだかかわいく思えてきます。 僕だけにそっと 聞かせてくれた 赤くなりそうな 秘密の話 誰にも 教えないから <出典>Mr. Shining Moon /Mr. Children 作詞:桜井和寿 こんなことを好きな子からされたら、もうたまらなくなってしまいますよね。 2人きりのときに、こっそり(おそらく耳元で)秘密の話を聞かせてくれた。 もちろん、自分だけにです。 そんな大事な思い出の話、絶対誰にも教えたくないですよね。 泣き出した空は路上に溶けて 水たまり 月に片想いしてるよ <出典>Mr. Shining Moon /Mr. Children 作詞:桜井和寿 最後のサビの歌詞です。 いつまでも このままでいたいけど ほら時間だよ おやすみ Good night またいつか <出典>Mr. Shining Moon /Mr. Children 作詞:桜井和寿 過ごしやすい気候で綺麗な月が出ている夜に黄昏るのは、なんとも落ち着くし自分の心に向き合えるいい時間ですよね。 僕も個人的に何度か経験があります。 好きな子のことを考えていたら、切ない気持ちにもなるのですがいくらでも時間が経ってしまいます。 ついいつまでもこのまま黄昏ていたくなるのですが、この主人公はちゃんと現実とも向き合えるタイプのようです。 いつまでもこうしていても仕方ないと、Mr. Shining Moonに「おやすみ」を告げます。 学びの一言 悩み事があるときは、月に話してみるのもいいのかもしれない。 月自身は何も返してくれないと思いますが、月に向き合うことで自分の本心にも向き合うことになり、自分は本当はどうしたいのか、そっと教えてくれます。 そうして自分の本心が見つかれば、実際にどのような行動をしたらよいのか自ずと答えが見えてくるはずです。 ただ、あまり神経質にならないこと。 自分と向き合うのはエネルギーを使います。 この歌詞の最後のように、ある程度時間をかけたら「おやすみ」をすることも重要なのだと思います。

次の