インスタ ストーリー 著作権。 Instagramに投稿された写真の著作権は? 転載されたときの対処法

インスタの著作権、音楽は?回避できる?

インスタ ストーリー 著作権

pexels. また、著作権が侵害された場合の申し立て方法も、いざという時のためにチェックしておくことをおすすめします。 著作権とは? 大前提として、著作権の意味を今一度確認しておきましょう。 著作権とは、著作権法によれば 「思想または感情を創作的に表現したものの内、文学・学術・美術・音楽の範囲に属する」著作物に対して発生する知的財産権のことを意味します。 インスタの場合は、 投稿写真や 動画、 文章、そして 動画の音楽が対象になりますね。 著作権を故意に侵害した場合、懲役10年以下または1000万円以下の罰金が課せられます 併科もあります。 「故意」というのは、「この写真とは全然違う写真だから著作権違反にはならないだろう」などと認識しても「故意」にあたります。 インスタの画像の著作権 インスタの画像や動画は、著作権物に該当します。 したがって、 自分以外のユーザーが投稿した写真を無断で投稿すれば著作権違反になります。 ただし リポストは転載元のアカウント名が表示されるため、著作権的には問題ありません。 また、 ブログなどのインスタの埋め込みは基本著作権違反にはなりません。 ただし著作権違反の投稿を埋め込むことはNGです。 「許可をとってから使用してください」の旨を明記しても法的効力はありませんが、その旨を違反して埋め込みなどをされた場合は申告した方がいいでしょう。 インスタで著作権を侵害されたら もし、撮影した写真や動画、ご自身のイラストなどの創作物が無断転載された場合などは、以下の方法でインスタに申告をしてください。 問題の投稿をしたアカウントに直接注意をするのではなく、インスタの専用フォームから削除などの処置をしてもらうようにします。 無断転載された写真や動画の原本の提出が必要になるので準備しておきましょう。 スパムの場合は「スパムである」をタップ。 なお、不当な報告はアカウント停止や損害賠償に関わるので、 明らかに無断転載されているのが確認できる場合に報告してください。 pexels. 最近はDTM 作曲・編曲 アプリが増えてきているため、凝らなければ誰でも簡単にオリジナル曲を作ることができます。 しかし、やはりプロのかっこいい曲を使用したいものですよね。 ではインスタに他の人が作った曲を掲載するにはどうすればいいのか、チェックしていきましょう。 著作権フリーの音楽を使用する まず、著作権フリーの音楽が提供されているサイトを活用する方法があります。 たとえば「 NCS NoCopyrightSounds 」というサービスが有名ですね。 ここでは EDM系の音楽が多く掲載されており、かっこいい動画を作るのにぴったりです。 ダウンロードせずとも、聴いているだけでパーティーピーポーな気分になれるほどのハイクオリティー! ダーク系だけでなく リゾートなどに似合うチルな音楽も発見できるので、色々探ってみてください。 ヒット曲を使いたい! よく芸能人が動画に有名なアーティストの音楽をつけてアップロードしていますよね。 だから私たちも同じようにヒット曲を動画に使っても問題ないんじゃないの?、と思われるかもしれません。 しかし芸能人はそのアーティストやレーベルに 許可をもらうか使用料を支払っているはずです。 ということで 許可のない楽曲をインスタや他のSNSなどで無断使用することは違反行為に該当します。 また、ストーリー機能ではスマートフォンで音楽を流しながらストーリーの動画を撮ることもできます。 しかし24時間経てば消えるストーリーでも、動画として保存することはできます。 ストーリーでもフィードへの投稿と同じく、著作権フリーの音楽を使うようにしましょう。 pexels. グレーゾーンの投稿を回避することが一番確実な著作権対策になります。 動画のBGMはあった方がいい動画になるのはたしかですが、BGMがなくても動画自体の内容が素晴らしければ十分インスタ映えするでしょう。 写真に関しても、誰かが撮った写真を使うより自分で撮った写真や動画を堂々と使う方が精神的にも良いですよね。 pexels. ・インスタで著作権の対象になるのは、 フィードやストーリー機能への投稿する写真や動画、キャプションやコメント。 ・写真などの無断転載は著作権違反。 無断転載されたら問題のアカウントに直接報告するのではなく、 インスタに削除依頼をする。 不当な違反報告はアカウント停止や損害賠償が求められる場合があるため、 明らかに著作権を侵害された場合に申告するようにしよう。 ・動画に音楽をつけて投稿する場合は、 自作の楽曲か著作権フリーの音楽を使用する。 それ以外のヒット曲や有名アーティストの楽曲は許可をとっていない場合は使用してはいけない。 芸能人がよく動画で有名な洋楽などを使用しているが、許可を取るか使用料を支払っているはずなので、一般人が安易に真似するべきではない。 ・インスタで著作権を回避する方法は、 100パーセントオリジナルの写真と動画、そして著作権フリーか自作のBGMを使用すること。 動画のクオリティーが高ければBGMはなくてもインスタ映えするはず。 「まあいいか」「バレないだろう」と軽い気持ち=故意に違反行為をやってしまっている方が多いのではないでしょうか。 また、仲のいい間とはいえ、友人の撮った写真を勝手にインスタなどSNSに掲載するのも好ましくありません。 やられた方は良い気分にはなりませんし、「友人だからやって良い」ことではありません。 自分で所有しているアカウントですから、正々堂々と自分の撮影した写真や作品で勝負しましょう。

次の

インスタのストーリーに音楽を流せる新機能「MUSIC」の詳細や使い方を徹底解説

インスタ ストーリー 著作権

市販のCDや音楽サイトからのダウンロードで購入した音楽• 他の人が作製してYouTubeなどで公開している音楽 こうした物を無断で使用することはできません。 インスタグラムではサイトの基準に引っかかりアップすることができなかったり、できてもすぐに削除されたりします。 ただし、街なかで撮影した動画の音声にたまたま入ってしまった音楽などの場合は著作権侵害に当たることはありません。 お店のBGMなどが意図せず録音されている場合などです。 だから必要以上に恐れることはありません。 注意しておくべきは意図的に市販の音楽や人が作ったものをBGMに使わないと言うことですね。 逆に、あなたが作製した音楽はあなた自身だけが著作権を保有するものになります。 最近のスマホなどで音楽を簡単に自作できるアプリと言えばこんなものがあります。 キャラクター、ロゴ、イラストなどが主体となる画像や動画を公開する場合• 人が公開した写真や動画を無断で転載してする場合 これらは完全にアウトです。 公開後すぐにインスタグラムから警告が届いて削除されることになります。 それでもこうした行為を繰り返すとアカウントそのものを停止されてインスタグラムを利用できなくなるばかりか、最悪の場合は訴訟に発展するおそれもあります。 ただし、インスタグラムやYouTubeなどのサイトで公開されている他人の画像や動画を自分のインスタで紹介する方法もあります。 それは 「埋め込み」機能を使うことです。 インスタで埋め込み機能を使うのはルールに則った方法です。 この方法だと無断転載ではなく「引用」だと判断されるため、問題なく自分のフィードに乗せることができます。 まとめ いかがでしたか? インスタグラムやツイッターといったSNSは不特定多数の人が閲覧できるため、特に著作権には注意をして投稿をしたいですね。 それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

次の

この写真も法律違反!?インスタグラムで注意したい「知的財産権」

インスタ ストーリー 著作権

「スキップ」をタップする 後はいつものようにインスタグラムに動画を投稿する手順で行っていきます。 インスタのストーリーに音楽を入れる方法 インスタの動画投稿ではなくストーリーに音楽を入れる方法もあります。 ストーリーに入れる音楽にも著作権が発生するので注意しましょう。 インスタのストーリーの画像などに音楽を入れる方法 インスタのストーリーの画像や動画に音楽を入れる場合は、一旦カメラロールに音楽をつけた画像や動画をカメラロールに保存する必要があります。 その後、インスタのストーリーにカメラロールから音楽付きの画像や動画を投稿します。 インスタのストーリーに音楽を入れる方法で一番スムーズなのは、先ほどご紹介したミックスチャンネルのような動画編集アプリで、画像や動画に音楽をつけてカメラロールに保存してからインスタのストーリーにアップすることです。 一旦カメラロールに保存した音楽付きの画像や動画をストーリーにアップする方法を説明します。 インスタのトップページを表示すると、右下にプロフィールアイコンがあるのでタップします。 通常通りキャプションなどを入れて投稿する カメラロールに保存した画像や動画が24時間以上前のものの場合は、以前は投稿ができませんでしたが、今は24時間以上前のものでも投稿できるようになりました。 インスタのストーリー撮影中にバックグラウンドで音楽を流す方法 インスタのストーリーの動画を撮影中にバックグラウンドで音楽を流して入れる方法もあります。 IPhoneの純正のカメラアプリは、音楽をバックグラウンドで流しながら動画を撮影することができないので、動画撮影中にバックグラウンドで音楽が流せないと思い込んでいる人が多いのかもしれません。 しかし、インスタのストーリーの撮影アプリではバックグラウンドで音楽を流しながら動画を撮影することができます。 日本ではあまり定着していませんが、海外ではインスタのストーリーを撮影中にバックグラウンドで音楽を流している人が多いです。 インスタのストーリーの撮影中にバックグラウンドで音楽を流す方法はすごく簡単です。 好きな音楽を流しながら、インスタのストーリーの撮影モードで動画を撮影して投稿するだけです。 iPhoneの場合は、iTunesで音楽を再生しながらストーリーの撮影ができます。 iTunesで音楽を再生しながらストーリーの撮影ができる iTunesなどのバックグラウンドで流れている音楽は、撮影しているときにスマートフォンに内蔵されているマイクから拾って動画に入る仕組みになっています。 インスタで使う音楽の著作権問題 インスタで動画やストーリーに音楽を使う場合は著作権の問題を把握しておく必要があります。 BGMに使用する音楽は、フリー音楽素材などの著作権フリーのものを使うのが賢明です。 YouTubeでは音楽の著作権の問題をクリアしていればカバー曲などを投稿できますが、著作権がある既存曲そのものをインスタの投稿動画のBGMに使うのは禁止されています。 そのため、著作権が発生しないフリーの音楽素材を用意する必要がありますが、専門のサイトでダウンロードなどをすると手間がかかるので、ミックスチャンネルのような動画編集アプリに入っているフリー音楽素材を使うのがおすすめです。 元々付属しているので、自分で探してダウンロードしたりなどの手間がありません。 思いついた時にサクッと動画を作って、ミックスチャンネル内にあるフリー音楽素材を選択すればすぐに音楽を入れられます。

次の