自宅で美顔。 美顔器おすすめ23選【2020年厳選】美容ライターの肌悩み別ランキング!選び方や種類も紹介

家庭用ウォーターピーリングのおすすめ15選♡自宅でできる毛穴ケア

自宅で美顔

「光エステ(フォトフェイシャル)」と「レーザー」のどちらを選ぶか?• 使いやすいか?• 修理保証や返金保証はついているか? 光・レーザ美顔器はその名の通り、光やレーザーを肌に照射することで美容効果を得る美顔器です。 その具体的な効果は後に詳しく解説していきますが、美顔器に使用される光やレーザーにも様々な種類があり、それぞれ肌に働きかける作用も異なります。 そこで光・レーザー美顔器を選ぶ際に注目したい3つのポイントについて、以下に詳しくご紹介していきたいと思います。 その1:「光エステ(フォトフェイシャル)」と「レーザー」のどちらを選ぶか? 光・レーザー美顔器は大きくわけると次の2種類に分類できます。 MEMO その目安をざっくり言えば、 シミやくすみなどの肌の悩みにピンポイントに働き、かつ即効性があるのは「レーザー」、 肌のあらゆる悩みをカバーできるのは「光エステ」となります。 また光エステには基本的に脱毛器のオプションなので、「フェイシャルケアと一緒に脱毛もしたい」なら、脱毛器+光エステの製品がおすすめです。 しかしフェイシャルケアのみを考えるなら、脱毛器とセットになっている製品はオーバースペックとなるため、フェイシャルに特化したレーザー美顔器のほうが良いかもしれません。 このように光・レーザー美顔器はどのようなケアを希望するかによって、選択の仕方が変わってきます。 各商品の特性や使用法を十分理解したうえで、購入を考えていきましょう。 その2:使いやすいか? 家庭用美顔器は残念ながら数回使用しただけでは効果はあらわれません。 美顔器も化粧水や美容液と同じで、継続し続けることで効果を発揮していきます。 したがって光・レーザー美顔器は、使いやすさいにもこだわりたいところ。 せっかく性能が良くても、使うたびにヘッドの交換が必要だったり、ボタン操作が面倒だったりする美顔器では長続きはしないかもしれません。 注意 返金保証がなくても、 万が一故障などが合った場合の修理保証が必ずついた美顔器を購入するようにしましょう。 ただし、いずれの保証もメーカー公式のページから購入した場合のみにしか適用されないので注意してくださいね。 光・レーザー美顔器の人気商品を比較! 「光エステ」or「レーザー」 使いやすさ 修理保証・返金保証 ケノン 脱毛器のオプションとしての「光エステ」機能 「美顔用」カートリッジを取り付ける必要あり 1年間の修理保証 ツーピーエス 脱毛器のオプションとしての「光エステ」機能 「美顔用」カートリッジを取り付ける必要あり 1年間の修理保証 トリア フェイシャルケア専用のレーザー美顔器 簡単 30日間の返金保証 2年間の修理保証 ビューティーレーザー 890 フェイシャルケア専用のレーザー美顔器 やや繁雑 1年間の修理保証 光・レーザー美顔器おすすめランキング! 以上の結果を参考に、おすすめの光・レーザー美顔器をランキング形式でご紹介していきます。 トリア・スキンエイジングレーザー• レーザー• 光エステ(フォトフェイシャル) ではそれぞれの機能について、もう少し詳しく見ていきましょう。 レーザー 光は波のように周囲に伝わりますが、その波長(波の長さ)によって特徴が異なります。 例えば光を色別に見てみると赤い光は波長が長く、反対に青い光は波長は短くなります。 レーザーは沢山ある光のうち、同じ波長の光(単一波長)を集めたものです。 特定の光だけを集めるためその効果は非常に高く、美容医療ではシミ取りや美白ケア、リフトアップなど幅広い治療で使用されています。 波長の長さによって効果が違う 波長によって特性が変わるレーザーは、目的に応じてその種類を変えていく必要があるため、美容クリニックでは設備投資にも莫大な費用がかかるといわれています。 例えば波長の短いレーザーは黒い色素に反応しやすい性質があるため、色素沈着によるシミやそばかす、ニキビ跡の改善に高い効果があります。 一方で波長の長いレーザーは肌の奥深くにまで届き、皮膚の再生やコラーゲンの生成をうながしていきます。 家庭用美顔器は安全面に考慮して出力の弱いレーザーが使用されており、以下のような効果が期待できると言われています。 シミの改善• 毛穴の改善• アンチエイジング効果 レーザー美顔器の注意点 単一の波長を集中的に作用させるレーザー美顔器は効果が高い反面、使い方を誤ると肌を傷つけてしまう恐れがあるので注意しましょう。 家庭用美顔器は医療用よりも出力が弱く、安全面にも考慮されていますが、それでも使い過ぎには要注意です。 また肌が敏感な方にはやや刺激が強い場合もあるので、最初は低出力から試してみて肌の状態を確認していきましょう。 光エステ(フォトフェイシャル) 光エステ(フォトフェイシャル)は「IPL(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれる特殊な光を照射して、お肌の様々なトラブルを解消していきます。 IPLは紫外線など有害な光をカットした波長の異なるいくつもの光を複合したもので、カメラのフラッシュのように肌に当てて作用させていきます。 単一波長のレーザーは特定の肌トラブルにのみしか効果を発揮できませんが、幅広い波長の光を集めた光エステは異なる肌のトラブルへ同時に働きかけることがでいます。 効果はレーザーよりも弱い シミだけなく、シワやニキビ跡、肌のハリ改善など様々なお肌のお悩みに効果が期待できる光エステですが、レーザーほどの即効性はありません。 そのため施術は複数回続けておこなう必要があり、効果を実感できるまでに多少の時間を要します。 ただマイルドに働きかけるためお肌には優しく、敏感肌の方でも安心して使用することができます。 またレーザーの場合は人によって多少の痛みをともなう場合がありますが、光エステの場合はその痛みも少ないでしょう。 シミ・そばかす・ニキビ跡の改善効果• アンチエイジング効果 シミ・そばかす・ニキビ跡の改善効果 光・レーザー美顔器で最も効果が期待できるのは、色素沈着によるシミやそばかすの改善です。 光やレーザーは黒い物資に反応しやすい性質があり、肌に照射するとメラニン色素を分解し、シミやそばかすを薄くしていきます。 また光やレーザーには肌のターンオーバーを活発にする働きもあるため、皮膚を新しい細胞へと置き換えることで肌のシミやそばかす、くすみなどを改善していきます。 アンチエイジング効果 光・レーザー美顔器は光やレーザーの種類によって肌への働き方が異なりますが、その特性をうまく利用すれば様々な効果をもたらすことができます。 特に注目したいのが、光やレーザーにより新陳代謝を活性化するコラーゲン生成促進の働き。 これらの働きは 年齢によるシワや顔のたるみ、毛穴の開き、肌の弾力不足などの改善に大きな効果をもたらしてくれます。 光・レーザー美顔器は、エイジングケアにも非常におすすめです。

次の

【人気5種】イオン導入美顔器の選び方と美容効果を解説!

自宅で美顔

シミって肌の上での存在感は抜群のくせに取るのも薄くするにも時間も手間もかかるかなり厄介な存在なんですよね。 「若い時にちゃんと日焼け止め塗っておけばよかった」「シミ対策しておくべきだったよねー」と思っても後の祭りですが美容外科や皮膚科でシミを取ってもらうのも意外と勇気がいるものなんです・・。 絶対にシミが取れるよー!シミがなくなるんだよー!と言い切ってもらえれば美容外科や皮膚科でのシミ取りも考えますがシミが取れなかったときのことやお金のことを考えると何となくシミ取りに行こう!とも言い切れないんですよね。 シミ取りって時間がかかる上、シミが取れるまでエンドレスにシミ取りのためにエステや美容外科に通わなくては行けないことを考えるとお金の心配もあるので自分でできるシミ取りってないのかな、と探していた時に自宅でシミ取りできるレーザーを見つけたんです。 もしも自宅にいながら自分でシミ取りができるなら・・。 シミに悩む人でこんな風に思ったことがある人は絶対に私だけではないと思いますが自宅で使えるシミ取り用のレーザーの効果や疑問点を調べてみました。 自宅で使えるレーザーってシミが取れるの?• 自宅でレーザーを使ってシミを取る時に注意することってある?• 自宅でレーザーを使ったシミ取りって言うけどどんなシミでも取れるの? など・・効果があるならばやってみたいけれど自分で機械を使って行うシミ取りに不安がある人のために自宅で買えるシミ取り機のことをまとめました!!これを読んだらきっとエステや美容外科に行かなくても自分でシミ取りしたい!!と思っている人は参考にしてみてくださいね。 自宅で使えるシミ取り機器って効果はどんなものなの? シミって取れにくい!消えにくい!なかなか薄くもならない!の癖にどんどん増えて濃くなっていくと肌の悩みの中でも改善しにくさ、効果の出にくさナンバーワンと言ってもいいレベルの悩みですがエステや美容外科でシミ取りをしても時間もお金もかかるうえ、シミが取れない可能性もあるとどうすれば、何をすればいいのかもわからなくなってしまうんですよね。 レーザーを使ってシミを取るなんて美容外科やエステでやることだと思い込んでいたんですが自宅でも使えて自分でシミを取ることができるレーザーの機械もあるんです。 エステや美容外科に行くとどうしても金銭面の心配をしてしまいますが自宅でシミ取りができるレーザーさえあればいつでも、好きな時間にシミ取りができるのでエンドレスにエステでシミ取りするよりもかなりの節約になりますよね!! 「自宅で使えるレーザーで本当にシミが取れるのー?」とは誰もが思ってしまう疑問でありせっかく買ったんだからシミ取り効果がなければ意味がないですもんね。 自宅でシミ取りできるレーザーはプロが使用するレーザーと同様にシミを取ることができますがそうは言ってもやっぱり「自分でレーザーを使ってシミ取りって怖いし不安だよね・・。 」と思ってしまう事も当然ですね。 自宅で使えるレーザーは簡単に使えるように作られているため安心して使えて使い方も難しくはなくシミに直接照射させて少しずつシミを取っていくので数日程度でシミが取れることはないですが時間をかけてレーザーを使い続けることでシミ取りができるだけではなく肌のキメが整ったり毛穴も小さくなっていくんです。 プロ仕様に負けず劣らずの性能を持つ自宅用のレーザーは一度購入しておけば自宅でいつでもシミ取りや肌のお手入れをすることができるのが特徴なのでどのくらいの期間がかかるのかわからないシミ取りのためにエステや美容外科に通うのであればすぐに元が取れる自宅用のレーザーを買うことも検討してみましょう。 」と思ってしまうほどシミに悩み人にはあるがたき存在であるシミ取り用レーザーですが使用する際の注意点もあるんです。 レーザーを使ってシミを取る時は必ず正しくレーザーを使うことや最初から強いレベルでシミ取りをしないことは何よりも重要ですね。 自宅用とはいえ、シミ取り効果を持つレーザーは正しく使わなければシミが取れるどころかレーザーの刺激によって肌荒れしてしまったりシミやソバカスが濃くなってしまう可能性も考えられるので「強めのレベルでシミ取りすれば早くシミが取れる!!」ようなことは絶対にないので肌の状態、シミの状態に合わせたシミ取りは時間をかけてゆっくりと行っていきましょう。 そしていざ「自分でシミ取りする為にシミ取り用のレーザーを買おう!!」と思っても市販品でもシミ取り用のレーザーはたくさん売っているのでどのレーザーを買えばいいのか困ってしまいますよね。 たくさんある市販のシミ取り用レーザーの中で値段やシミ取り効果などをトータルしてシミ取りが初めての方でもお勧めできるのがトリア・エイジングケアレーザーです。 シミ取りだけじゃなく肌のお手入れまでできるトリアのレーザー美顔器 トリアのエイジングケアレーザーをお勧めする理由はとにかく使い方が簡単であることとシミを取るだけではなく肌を綺麗にする能力が高いレーザー美顔器なのでエイジングケアレーザーを持っていればエステでシミ取りや美肌作りに通う必要もなく自宅で肌の悩みすべてを解決することができるんですっっ。 トリアのエイジングケアレーザーは使う期間ごとに使用するレベルが決められておりその通りに使うだけで少しずつシミが薄く、取れていくのが分かります。 最初は低いレベルから初めて徐々にレベルを上げていき2か月間使い続けたら肌の再生期間のためにシミ取り作業はいったん終了して肌を休めてあげるんです。 1か月間、肌を休めてからさらにシミを取りたい時には最初と同じようにシミ取りの工程を繰り返していくことでシミはどんどん薄く、消えていき毛穴も引き締もしまりくすみも改善、キメも細かな肌にもなっていくんですね。 悩み多き存在であるシミですが日焼けによるシミや加齢によってできる老人性のシミ、肝斑やソバカスなど、シミと一言で言っても色々と種類がありレーザによってはこのシミは取れるけどこのシミは取れないよ!みたいなことも実はあるんです。 しかしトリア・エイジングケアレーザーはシミ界でも大きな存在である紫外線によってできたシミにも加齢による老人性のシミにも効果があり何と肝斑にも対応しているレーザー美顔器なんでこの一台でほとんどのシミに対応することができるんですよ!! 決して安い買い物ではないですがトリアのエイジングケアレーザーを使ってもどうしても効果を感じることができなければ30日間の保障期間もあるので自宅でシミ取りしたい!!でも不安~・・。 って思っていてもチャレンジしやすいですね。 購入しちゃえばいつでも好きな時にシミ取りも美肌作りもできるトリアのエイジングケアレーザーでエステや美容外科に通うことなくシミレスな若々しい肌になっちゃいたいですね。

次の

自宅で機械を使ってシミ取りを!レーザー美顔器で若々しく!!

自宅で美顔

当サイトでは 各美顔器の特徴と、美顔器の種類別の選び方をわかりやすく、まとめています。 たるみやほうれい線にいい美顔器、美容だけでなく脱毛まで出来てしまう美顔器などさまざまなものがあるので、自分に合う美顔器選びにお役立てください。 家庭用美顔器の種類と特徴 家庭用美顔器は大きく分けて5種類があります。 「超音波美顔器」 「イオン導入・導出美顔器」 「LED美顔器」 「光美顔器」 「レーザー美顔器」 の どの家庭用美顔器もある程度の美肌効果は見込めますが、美顔器の特製を知ることで毛穴やたるみ、ニキビなどの 個別の悩みに対応することができるようになります。 5種類もあって、ちょっとわかりずらそうですが、それぞれ、ざっくりと簡単にまとめました。 以下がなんとなくわかれば、美顔器の知識はもう十分です。 「超音波美顔器」はたるみ、ほうれい線ケアができる 超音波美顔器は、 リフトアップをメインに、幅広いケアが行える傾向があります。 超音波美顔器のメインの用途は、肌の奥に超音波の振動を伝えて 顔のたるみ、ほうれい線、しわをケアすることです。 EMS搭載のものなら、表情筋を鍛えることもできます。 最大の特徴はリフトアップにありますが、超音波美顔器は他の種類の美顔器の機能を搭載しているものが多いです。 特に イオン導出 毛穴ケア 、 イオン導入 美容ジェルの浸透力アップ 、 LED(エイジングケア、ニキビケア)を兼ねているものは多いです。 本体の価格は 3~5万円程度です。 イオン導出・導入美顔器と同じく美容ジェルとのセット購入を推奨するものが多いですが、美容ジェル付きの定期キャンペーンは 2~6回(総額2~4万円)でやめることができるものが多いです。 超音波美顔器は たるみ、ほうれい線、しわにいい• 専用ジェル付きのものが多いが、定期コースの縛りは 緩い傾向 「イオン導出美顔器」は美容液を効率的に浸透させる イオン導出・導入美顔器は、 日々のケアを確実に行うための美顔器です。 ほぼすべてのイオン美顔器は導出・導入の機能を両方備えています。 イオン導出美顔器はイオンの力で肌の汚れを落としてくれます。 そのため、普段の化粧落としでケアしきれない 毛穴の角栓・角質や黒ずみの解消が期待できます。 イオン導入美顔器はその逆で、化粧水の効果を肌の奥まで浸透させて 化粧水や美容液の美容成分を浸透しやすくしてくれます。 専用のジェルをセットで販売しているものが多く、ジェルには 美肌(コラーゲン)、美白(ビタミンC誘導体)、保湿(ヒアルロン酸)などの成分が含まれています。 本体の価格としては 3万円未満で収まっているものが多いです。 ただし、 イオン導入美顔器は美容成分の豊富な化粧水・美容液を使ってこそ力を発揮できるので、専用美容液の価格もチェックしておいた方がいいでしょう。 注意したい点として、 ほぼ同じ金額で購入できる超音波美顔器の多くがイオン導入・導出美顔器の機能を内蔵しているということです。 そのため、特にこだわりがないのであれば 超音波美顔器を選んだ方がお得といえるでしょう。 イオン導出美顔器は 毛穴の角栓や黒ずみにいい• イオン導入美顔器は化粧水に含まれる 美肌・美白・保湿などを浸透力でサポート• ほぼ同じ価格の 超音波美顔器がイオン導出・導入機能も備えている 「LED美顔器」はニキビ、エイジングケアに適している LED美顔器は専用ジェルやカートリッジなどの 追加購入なしで使うことができる美顔器です。 LEDは波長によって光の色が変わりますが、その波長を浴びることでさまざまな効果を得ることができます。 特に赤色LEDは エイジングケアに、青色LEDは ニキビケアにいいことで有名で、一部の超音波美顔器にもこの2色が浴びられるLEDモードを搭載していることがあるほどです。 逆に言ってしまうと、 LEDモード搭載の超音波美顔器を選べばアンチエイジング、ニキビ対策はできてしまうので、 超音波美顔器を選んだ方がお得な場合もあります。 LED美顔器の価格は 1~10万円と幅が広く、超音波美顔器には少ない 4色以上の波長を浴びられる美顔器や、LEDを浴びている間両手が自由になる設置型の 大型美顔器は高価になる傾向があります。 LED美顔器は エイジングケア 赤色 、ニキビケア 青色 などにいい• 基本的に 専用ジェルなどが不要で、美顔器単体で使用できる• 一部の超音波美顔器には、ほぼ同じ価格でLEDモードが搭載されている 「光美顔器」は、くすみやシミの改善 光美顔器は 脱毛しながらスキンケアしたい方向けの美顔器です。 脱毛と美顔で2つ以上のカートリッジを交換しながらスキンケアを行うことが多いです。 光美顔器ならではの美顔効果としては くすみやシミの改善 IPL が期待できますが、後述のレーザー美顔器ほど強い効果はありません。 光美顔器の中には、独自の美肌波長で 産毛の処理とスキンケアと一緒に行える光美顔器などもあります。 光美顔器は 4~15万円の商品が多いため、分割払いに対応しているサイトも多いです。 光美顔器ごとに異なるカートリッジは消耗品なので、 ショット数が少ない光美顔器は、定期的なカートリッジの追加購入が必要となるでしょう。 光美顔器のほとんどが 脱毛器を兼ねている• IPL光美顔器なら肌の くすみやシミを改善。 独自の 美肌波長でスキンケアできる美顔器も有り• カートリッジに寿命があるため、ショット数が少ない光美顔器は 追加購入がほぼ必須 「レーザー美顔器」は、シミ取り効果が期待できる レーザー美顔器は 強力な波長でシミ取り効果が期待できる美顔器です。 LEDやIPLよりも強い波長を肌に当てることで、一時的に細胞を破壊し、シミ・くすみのない新しい肌が生成されます。 レーザー美顔器は光美顔器よりもシミ取り効果が高いものが多く、一部のレーザー美顔器には 脱毛モードもついています。 価格は 4~6万と高価な美顔器が多いですが、LEDと同じく追加の費用は基本的にありません。 レーザー美顔器は波長が強く シミ取り効果が期待できる• 一部のレーザー美顔器には 脱毛モード有り• 本体は高価だが、 追加費用なしで使用できる 超音波美顔器はイオン導出・導入モード、LEDモードなどが備わっているものが多いので、 一台で幅広いスキンケアを行うことができます。 光美顔器は超音波美顔器にない 脱毛モードがあるのがポイントです。 光美顔器とLED美顔器は似ているように見えますが、脱毛モードの有無や追加費用が大きく異なります。 どの美顔器を選ぶか迷ったときは、超音波美顔器がオススメ! 美顔器選びに迷った場合は、 複数のモードを搭載した超音波美顔器からチェックするといいでしょう。 超音波美顔器自体は たるみ・しわ向けの美顔器ですが、イオン導出モードで 毛穴ケア、イオン導入モードで 美容ジェルや化粧水の浸透サポート、LEDモードで エイジングケアとニキビケアなど幅広いフェイシャルケアが行えます。 3万円前後から購入が可能なので、コスパもバツグンで、今ブームの美顔器なので割引キャンペーンなども複数のサイトで行われています。 超音波美顔器が安いのは罠?超音波美顔器を選ぶなら専用ジェルの価格もチェック! 超音波美顔器は割引キャンペーンを行っているサイトが多いですが、よく調べると 超音波美顔器のキャンペーンは本体価格が安くなる代わりに、美容ジェルなどの継続縛りがあるものが多いことが分かります。 せっかくコスパのいい家庭用美顔器を買ったのに、毎月届く専用ジェルが高価だとかえって出費がかさんでしまいそうですよね。 継続縛りが気になる方は、 最低何回継続する必要があるか明記してある超音波美顔器を選ぶといいでしょう。 超音波美顔器で継続縛りが明記してあるところだと、回数は2~6回程、総額でも2~4万円程度と 美容ジェル代込みでも手の出しやすい価格に設定していることが多いです。 ただし超音波美顔器は専用のジェルと併用した方が当然効果を発揮しやすくなります。 家庭用美顔器の効果を効率よく引き出したい方は、 専用ジェルが縛りが終わった後も継続できる値段の美顔器を選ぶのも一つの方法です。 また、専用ジェルは、効果はあるものの、必ずしも必要ではありません。 継続の縛りがイヤな人は、「一括で本体だけ買ってしまう」ほうが結果的に安くなることもありますよ。 コスパのいい美顔器の選び方 コスパのいい美顔器とは、「超音波美顔器で、できるだけ多機能、しかも高すぎない」美顔器のことです。 レーザー美顔器など、特殊なシミを落としたいという目的でないかぎり、この3条件の美顔器が一番コスパがいいです。 今の超音波美顔器に搭載されている機能は以下の4つが全部です。 超音波・・・肌の奥深くに振動を与えて たるみ、ほうれい線、シワを改善• EMS・・・振動を与えて 表情筋を鍛える。 超音波と近い機能• 美容液浸透機能・・・「イオン導入機能」や「コアパルス機能」の振動効果で、化粧水などに含まれる美容成分( 美肌・美白・保湿)の浸透をさせる• LED・・・赤色は アンチエイジング、青色は 抗菌・ニキビケアにいい どうせ、美顔器を選ぶなら、この4つの機能の全てが搭載されていて、価格も高すぎないものがいいですよね。 また、超音波美顔器に 「コアパルス機能」という美容液を浸透させる機能がついていれば、イオン導入美顔器を別に買わずに済むのでお得です。 コアパルス機能は、まだ最近登場した美顔器にしかついていません。 さらにコストを節約したい人は、 本体だけを買うのもありです。 超音波美顔器の専用ジェルや美容液は効果は高いですが、必須ではありません。 専用ジェルの継続費用が高いと感じる場合は、本体のみ美顔器を購入するといいでしょう。 美顔器を機能比較で総合ランキング!.

次の