剣 盾 エルフーン 育成 論。 【ポケモン剣盾】トゲキッスの次はエルフーンが流行り始めた件。害悪から害悪へ【種族値と育成論】

エルフーンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

剣 盾 エルフーン 育成 論

エルフーンの強い点 ・シングルでは起点作り、耐久型がメジャー ・ダブルではおいかぜサポートがメジャー ・どちらもいたずらごころによる先制技が強力 エルフーンは第五世代出身のくさ・フェアリータイプのポケモンです。 高い素早さと強力な特性であるいたずらごころ持ちであること、豊富な技のレパートリーから多彩な戦術をとることができます。 特に 変化技のラインナップが豊富なのでシングルでの起点作りやダブルでのサポーターとしての運用が一般的です。 すばやさ以外のステータスは平均的ですが、いたずらごころで 素早さに努力値を振らなくても先制がとれることから耐久型も難なくこなせます。 覚える技の通りがいいことから、アタッカーとして運用しても活躍が見込めます。 汎用性の高いサポーターということもあり、 ダブルバトルでは非常に高い使用率を誇るポケモンでもあります。 エルフーンの運用方法(育成論・型紹介) エルフーンのメジャーな運用方法・型を紹介していきます。 採用される特性・性格・技構成・持ち物・努力値調整を掲載しています。 運用例1 やどみが耐久型 シングル エルフーンの対策方法 ・シングルではくさタイプやちょうはつが有効 ・ダブルではあくタイプやねこだましが有効 ・攻撃技は基本的にくさ、フェアリー技の採用が基本 高い素早さやいたずらごころにより豊富な技を安定して使える点が非常に驚異的です。 シングルでは耐久型の対策として くさタイプのポケモンを用意するといいでしょう。 アンコールを覚えるので 起点にしようと迂闊に変化技を使うと逆に行動を封じられてしまうので要注意です。 ダブルでは厄介な変化技を使わせないため、 「ねこだまし」で行動を封じた後に味方の攻撃で優先的に倒すことを意識するといいでしょう。 ただし、相手のエルフーンがまもるを採用していた場合は一方的にこちらが不利になってしまいます。 それを読んで隣のポケモンに集中攻撃してもいいでしょう。 特性がいたずらごころの場合、妨害をするタイプの変化技は あくタイプのポケモンやサイコフィールドで防ぐこともできます。 特にあくタイプかつ「ねこだまし」を覚えることが出来る上にいたずらごころの特性をもつヤミラミやオーロンゲは妨害が可能です。 また、エルフーンより元々の素早さの高いマニューラはエルフーンに対し比較的優位に立つことができます。 ただしタイプ相性ではこちらが不利なので ムーンフォースなどのフェアリー技には警戒しましょう。 各種解説 この項目ではエルフーンの基本的な情報を掲載しています。 特性について、採用される技について、候補になる持ち物について解説してきます。 エルフーン単体考察のまとめ ・汎用性の高い変化技を多く覚える ・いたずらごころや高い素早さから行動保証に優れる ・現環境ではダブルでのサポーターとしての運用がメジャー ・くさタイプやあくタイプのポケモンが対策として一般的 エルフーンはシングル・ダブル共に強力なポケモンですが、ダブルでのサポートがメジャーかつトップメタです。 ダブルに参入するなら間違いなく対策が必要になり、ときには自分の構築を支えるポケモンになります。 ポケモン剣盾 初心者向け記事リンク 当サイト『ポケモンまとめマスター』では、ポケモンソードシールドからポケモンを始める人、対戦を始めようと思っている人に向け、初心者向けの記事を用意しています。 攻略や調べ物にお役立てください。

次の

【ポケモン剣盾】オンバーンの育成論と与ダメージ計算

剣 盾 エルフーン 育成 論

持ち物は火力を伸ばすためにいのちのたまを採用しましたが、ラムの実などのアイテムでも問題ありません。 努力値はアタッカーらしく特攻と素早さに全ぶっぱで、残りは無駄になりにくいHPが無難かと思います。 メインウエポンとなる技ですので必ず覚えさせておきましょう。 エアスラッシュ 確定技 ひこうのタイプ一致技です。 ドラゴン技で対応できない敵に使っていきましょう。 はねやすめ 確定技 HPの2分の1を回復し、使用したターンはひこうタイプがなくなります。 ひこうタイプがなくなる効果と素早さを活かして、HPを回復しつつひこうタイプの弱点技を軽減する立ち回りができます。 とんぼがえり 選択技 攻撃後に手持ちのポケモンと交換できるため、相手の交代を読めばアドバンテージをとることができます。 かえんほうしゃ 選択技 4倍ダメージを受けてしまうこおりタイプに有効な技です。 ばくおんぱ 選択技 ノーマル技のため、オンバーンはタイプ不一致になってしまいますが、不一致を考慮しても大ダメージを与えられます。 相手ポケモンを素早さで抜けることが前提ですが、うまくきまればパーティ全体を弱体化させることができます。 ちょうはつ 確定技 変化技で素早さを下げられないようにできます。 選択技 とんぼがえり かえんほうしゃ りゅうせいぐん エアスラッシュ どろぼう バクオンパ オンバーンの与ダメージ計算 りゅうせいぐん 特攻252のオンバーンがりゅうせいぐんを使った場合に何発でポケモンを落とせるのかを掲載しています。 エアスラッシュ 特攻252のオンバーンがエアスラッシュを使った場合に何発でポケモンを落とせるのかを掲載しています。

次の

【ソードシールド】エルフーンの育成論!何でもこなすサポートのスペシャリスト!【ポケモン剣盾】

剣 盾 エルフーン 育成 論

ただし、エルフーンが有利なポケモン サザンドラなど には、ムーンフォースなどで倒しに行くことも可能。 自主退場技や交代技で追い風ターンを節約 中には、エルフーンのおいかぜターンを枯らしにくる相手もいる。 おきみやげの死に出しから後続のエースに繋いだり、対面のポケモンに対して後続で受けができるなら、とんぼがえりで繋げられる。 Sが足りない攻撃役のサポート役として! エルフーンのサポート性能はかなり高いため、すばやさが足りないアタッカーのサポートとして使える。 少しすばやさが足りないなどのポケモンであれば、追い風で多くのポケモンを抜けるようになる。 やどりぎのHP吸収+たべのこしの回復でみがわり分のHPを確保しながら、相手のポケモンを削っていこう。 初手やどりぎ・次ターンは身代わり 初手にやどりぎを使い、次のターンで身代わりを使う。 2ターン目で交代してきてもみがわりを残せるため、やどりぎのタネを入れる隙ができる。 おくびょうの調整はサザンドラ意識 S116は最速サザンドラより1早い調整。 Hは極振りにして、余った努力値は防御に全振りしている。 コットンガードを積むなら特防を厚めにしておいても良いだろう。 害悪やどみが型エルフーンの対策 やどみが型の対策方法• 「そうしょく」のヌメルゴンを使う 特性の「そうしょく」は草タイプの技を完封することが可能。 エルフーンのやどりぎのタネを無効にできるため、対策として使っても良い。 持ち物はとつげきチョッキ推奨 特性でやどりぎを無効にしても、ムーンフォースで弱点を突かれてしまう。 基の耐久の高さ+とつげきチョッキでムーンフォースのダメージを軽減しつつ、返しのどく技で倒してしまおう。 草タイプのポケモンを使う 草タイプのポケモン使えば、やどりぎのタネを無効にできる。 やどりぎのタネを封じたとしてもムーンフォースがあるため、草タイプ持ちでフェアリー技を半減できるポケモンがおすすめ。 害悪型の対策おすすめポケモン ポケモン 立ち回り ・やどりぎを無効化できる ・ムーンフォースも半減 ・ジャイロボールで弱点を突ける ・やどりぎを無効化できる ・ムーンフォースも半減 ・毒技で4倍弱点を突ける ・やどりぎを無効化できる ・ムーンフォースも半減 ・毒技で4倍弱点を突ける すりぬけでみがわりを貫通する エルフーンのみがわりを貫通できる特性「すりぬけ」を使って倒し切るのもオススメ。 特に、 シャンデラであれば高い火力+すりぬけでみがわりを貫通して相手のエルフーンを倒せる。 マジックミラーでやどりぎ対策 特性「マジックミラー」であれば、やどりぎのタネを跳ね返せるので対策が可能。 やどりぎを入れないと、やどみが型のエルフーンが機能するのは難しいためオススメの対策だ。

次の