都市 伝説 コロナ。 【やりすぎ都市伝説2020】ビルゲイツの都市伝説・・・コロナとワクチンと人口削減?

新型コロナウィルスの原因は5G!?両者の驚くべき関係性に迫る【都市伝説】

都市 伝説 コロナ

もくじ• 世界滅亡は天才科学者たちも予言している まず、「世界滅亡なんてオカルト好きの妄想でしょ」なんて思う人もいるかも知れませんが、それがそうでもないんです。 たとえば「車椅子の天才」と言われた 理論物理学者スティーブ・ホーキングや、天然痘根絶のために尽力した 細菌学者フランク・フェナーは 「100年以内に人類が滅んでもおかしくない」と言っています。 画像はスティーブ・ホーキング博士(出典:) ホーキングさんは予言していただけでなく、かなり危機感も持っていたようです。 パンデミックによる世界滅亡の確率 2008年にはオックスフォード大学の アンダース・サンドバーグとニック・ボストロムが「世界終焉の危機に関する調査」を発表しています。 「」 それによると、 2100年までに世界が滅亡する可能性はなんと「19%」だそうです。 そしてその原因がいろいろ挙げられているわけですが、中でも、 人為的なパンデミック…2% 自然発生的なパンデミック…0. 05% この2つは、新型コロナに関係することとして気になるところです。 ウイルスの強化実験は珍しいことではない 「人為的なパンデミック」と聞くとまた、「生物兵器なんてオカルト好きの…」なんて思う人もいるかも知れませんが、 ウイルスを強化する実験なんて、わりと普通に行われています。 人間にはうつらないウイルスをうつるように変えてみたり、空気感染しないものをするようにかえてみたり。 そういうことを「生物兵器」なんて意識はなく、やってしまう科学者もいます。 好奇心で。 なので故意にしろ過失にしろそこからウイルスが漏れてしまって、人為的パンデミックが起こる、ということはありえない話じゃないんです。 新型コロナウイルスがこれに当てはまったとしても、特に驚くべきことではないでしょう。 そして、次にご紹介する いくつかの陰謀論や予言を重ねることで、いよいよ「新型コロナによる世界滅亡説」が現実味を帯びてくるのです。 ここから3つの都市伝説をご紹介します。 都市伝説01:人口削減計画• 都市伝説02:マヤ暦の予言• 都市伝説03:インド暦の予言 これらが「世界滅亡」につながるとはいったいどういうことなのでしょうか? 【都市伝説01】闇の支配者による人口削減計画 まず今回の都市伝説その1、 「 闇の支配者による人口削減計画」 です。 「闇の支配者」とは「世界の政治経済を裏で牛耳っていると言われる超国家的な真の支配者」のこと。 (愛国者説、三百人委員会説など、様々な陰謀説が存在) ではなぜ彼らが 「人口を減らそうとしている」という噂が出るのかと言うと、根拠として有名なものが2つあります。 「アジェンダ21」と「ジョージア・ガイドストーン」です。 【根拠1】アジェンダ21に人口削減のメッセージが盛り込まれている 1992年の地球サミットで採択されたのが 「アジェンダ21」という国際的取り決めです。 アジェンダ21は地球環境を守るための取り決めとされているのですが、このアジェンダ21に 「環境のため2030年までに人口を削減せよとの意向が盛り込まれている」 という根強い意見があります。 もちろん明確にそう書かれているわけではありませんが、 「闇の支配者」のそういう意向が読み取れる文書があるということです。 【根拠2】ジョージア・ガイドストーンに闇の支配者のメッセージが刻まれている もう一つの「 ジョージア・ガイドストーン」。 ジョージア・ガイドストーンに書かれた10のメッセージ(出典:) これはアメリカのジョージア州アトランタの東方140キロの地点にある石碑です。 1980年に突然建造されたものですが、発注者が本名を明かさなかったため、誰が何のために造らせたのかよくわからない 謎の石碑とされています。 そして「闇の支配者の意図が示されているのでは?」という噂が存在するのです。 このジョージア・ガイドストーンには、 8つの言語で10のメッセージが彫られているのですが、その一つ目が 「大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する」 というものなんです。 これもまた「闇の支配者」の意図と解釈されたわけです。 世界人口は2019年現在77億人ですが、 5億人にするには72億人も減らさなければなりません。 新型コロナは「人口削減計画を実行するための打ち手」という可能性 以上のような噂がある中、起こってしまったのが新型コロナウイルスのパンデミックです。 そうなるともう、 「新型コロナは人口削減のための手段の一つでは?」 という陰謀論が出てくるのは当然の流れです。 つまり 「闇の支配者」がやらせたのではないかということです。 「いやいや、それは考えすぎでしょ」 と思いましたか? でもですね、以上の話を補強してしまう「予言」もあるんです。 それを「都市伝説その2」「その3」としてご紹介します。 【都市伝説02】マヤ暦が予言する世界滅亡の日が「2020年3月20日」 都市伝説その2、マヤ暦の予言です。 古代マヤ人は優れた数学者で、時間の記録に長けていたとされています。 そこに残るマヤ暦はマヤの神官が用いていたもので、今でも占いに用いられることが多いです。 マヤ暦には 以前にも世界滅亡の予言がありましたが、計算し直したところ、正確には「2020年3月20日」が世界滅亡の日だという 新 説が出てきたんです。 「でもマヤ暦って、2012年に世界滅亡とか言って、外れてるでしょ。 また外れるんじゃない?」 と思った人もいるかも知れません。 マヤ暦だけだと信じきれないなと。 でも・・・ 【都市伝説03】インド暦でも世界滅亡の日が「2020年3月20日」と予言されていた 今回は、マヤ=中米とは地理的にかけ離れた インドでも、世界滅亡に関する予言が見つかっているのです。 この暦はインド北東部のアッサム州グワーハーティーに13世紀に建造されたナヴァグラハ寺院に保管されていたものです。 その暦でも、 マヤ暦同様2020年3月20日の世界滅亡が予言されていたんです。 地理的に遠く離れた2つの暦が、全く同じ日を予言していたというわけです。 でも、これを聞いてこう思ったかもしれません。 「もう3月20日過ぎてるし、大丈夫なんじゃないの」 世界滅亡に突き進む極めて重要な何かが2020年3月20日に起こった可能性がある 確かに、3月20日にいきなり世界が消えたりはしませんでした。 しかし、新型コロナのパンデミックが激化したのはちょうどこの時期でもあります。 こうは考えられないでしょうか。 この2020年3月20日に、 「世界滅亡」へ突き進む、極めて重要な何か が起こったのかもしれないと。 それがウイルスの突然変異か、「闇の支配者」の実行指令か、はたまた別のなにかか・・・真相はわかりません。 でも2020年3月20日に「世界滅亡スイッチが入った」と思えてならないのです。 つまり 「終わりの始まり」ということです。 都市伝説01:人口削減計画• 都市伝説02:マヤ暦の予言• 都市伝説03:インド暦の予言 それに加えて、天才科学者たちによる論理的な世界滅亡予言。 それぞれ単体で見ると「新型コロナによる世界滅亡」なんて見えてこないかもしれません。 でも、すべてをつなげて考えると・・・けっして笑って話せる内容ではありません。 まとめ 以上、「新型コロナウイルスと世界滅亡」に関する話を取り上げてみました。 もちろんこれは今のところ「噂話」にすぎません。 1年後には「ああ、そんな話もあったねぇ」なんて笑い話になっていてほしいものです。 でも、完全に否定しきれないのが、ちょっと怖いところですね。 生き残る世界と滅んでいく世界、私たちはいったいどちらにいるのでしょうか。

次の

『やりすぎ都市伝説2020春』関暁夫さんが話す新型コロナウイルス後の人類の未来まとめ【東京テレビ】

都市 伝説 コロナ

Advertisement コロナウイルスは、7種類見つかっており、その中の一つが、昨年12月以降に問題となっているのが新型コロナウイルスです。 このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%を占め、多くは軽症ですむらしい。 残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」みたいです。 コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀らしい。 また、アルコール消毒で70%の感染力を失うことが知られている。 また感染ルートとしては、中国の研究者であるシャオ・ボタオ教授によりコウモリから感染するという論文も発表されているのです。 そしてこのコロナウイルスだが、陰謀論なのでは、とひそかに騒がれているのは、ご存知だろうか? なぜそのような声が出ているのかは、数多くの話がありますが今回はその一部を取り上げてみます。 Advertisement 6. ハンタウイルス ハンタウイルスは人に急性かつ高熱を特徴とする疾患を引き起こすといわれており、致死率は40~50%らしい。 初期症状としては、風邪の症状に似ており、発熱、筋痛、悪寒、嘔気、嘔吐、下痢、倦怠感がみられ、関節痛、背痛、胸痛、腹痛、咳、咽喉痛、頭痛などが見られることもあるらしい。 臨床的には以下の5つのフェーズに分けられているらしい。 潜伏期 前駆症状期 心肺症状期(多くの患者がこの時期に死亡する) 利尿期 回復期 ハンタウイルスは急激に症状が悪化することが知られており、肺水腫を伴う呼吸困難を引き起こすみたいで、最終的な死因は肺水腫ではなく、心原性ショックとされているらしい。 現在、ワクチンや有効な治療法は確立されておらず、対症療法にとどまる。 Advertisement 7. まとめ 今回書かせてもらったのはあくまで噂などをまとめたものに過ぎず事実的な根拠はないの為、本当かどうかは、わかりません。 しかし、ちゃんとした対策さえ取ることができれば劇的に感染のリスクは低下すると言われています。 その為、今回このようなコロナウイルスについての恐ろしさを都市伝説の方面から伝えることでこの記事を見てくださった方だけでもコロナウイルスに対する対策を今まで以上に強化してもらえるのではないかと考え書かせてもいました。 現状若い方でも重症患者の方が数人出ているみたいなのです。 だから自分は、若いから関係ないなどとコロナウイルスの事を他人ごとと思わず慎重すぎるくらいに対策してください。 そして、あなたがコロナウイルスにかからないことで何人の命が救われるかを考えて生活してみてください。 ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。 Advertisement 関連する記事• 首都高速5号池袋線の下道で、サンシャイン60付近を首がないバイクライダーが走り去るという都市伝説があります。 過去に前方を走るトラック積荷から金属[…]• コミケ雲 コミックマーケット84において都市伝説とされていた「コミケ雲」が観測され、ツイッター上に多くアップロードされていることが判った。 コミケ[…]• アメリカ合衆国最大の謎である、「エリア51」。 空軍基地という表向きの利用だけではなく、様々な研究が行われているのではないかと古くから言われている[…]• 「立川市の国営昭和記念公園の地下に政府の重要拠点がある」 とテレビ番組で語られたが政府 が認めているわけではなく真偽は不明だ。 […]• 決して声に出して呼んではいけない詩があるという。 童謡作家としても知られる詩人、西条八十が出版した詩集「砂金」に収録されている「トミノの地獄」とい[…]• 外国人がお寿司屋でひとり食事をしていた。 食事を終え、 日本語で勘定を促すことにした。 「いくら?」すると彼の前に、 イクラが置かれた。 しかたが[…]• コンビニやスーパーなどに、水と見分けのつかない 『透明なジュース』 が増えているのに気付いた人も多いのではないでしょうか。 紅茶やコーラ、乳酸菌飲料な[…]• 幽霊が出るという噂を確かめるべく、とある有名な心霊スポットにカップルの乗った車が来ていた。 しかし、聞いたような怪異は何も起きず、飽きた2人は帰路[…]• あるメーカーのパソコンは心が宿っている、と言われている。 ある男性が、最近自分のパソコンの調子が悪いことに悩んでいた。 実際かなりの年数も経ってお[…]• 18世紀後半、イギリスは収容しきれない囚人を抱えていた。 この囚人たちの処理に困ったイギリスは、オーストラリアという『想像上の国』をでっちあげた。 […].

次の

【都市伝説】イルミナティカードの予言まとめ13選

都市 伝説 コロナ

やりすぎ都市伝説でコロナウイルスの裏側を暴露? 4月29日に放送された「やりすぎ都市伝説」でコロナウイルスの影で何が行われていたのかという特集をしていました。 世界中で大流行している、コロナウイルスはどこから来たのか?いまだに解明されていない事実ですが、数年前にビル・ゲイツがTEDという番組で公演していた内容が、まさにコロナウイルスに対する警告をしているような内容でした。 やりすぎ都市伝説で関暁夫さんの特集も組まれていましたが、コロナの終息をテレビではカットされていましたが、あの部分がすごく気になりますよね。 やりすぎ都市伝説ってリアルな話なのかどうかは不明ですが、かなり情報が詰まっている内容ですから、すごく引き込まれますよね。 この記事では、やりすぎ都市伝説で放送された、ビル・ゲイツのコロナの予言や、イルミナティーカードが意味する予言は本当なのかについて検証していきたいと思います。 この話が本当ならば、コロナウイルスはアセンションを意味しているのか?それとも単なる感染病で済まされる話なのか、今最も注目される話題ですね。 それでは御覧ください。 コロナウイルスを警告していたビル・ゲイツの内容! 4月29日に放送された、「やりすぎ都市伝説」で放送された内容は特に誰もが注目する内容でした。 世界中で猛威を奮っているコロナウイルス関連の内容から、世界を牛耳る一族の話まで普通では想像できないような内容が放送されていました。 その中でも特に印象深かったのは、数年前にビル・ゲイツが公演で話していた「コロナウイルスの予言?」についてです。 内容は、これまで人類が驚異と思っていた核がウイルスというものに変わっていくと話していました。 世界的に蔓延した「エボラ」や「スペイン風邪」などの情報を元に世界の医療は対応していく必要があるという警笛を鳴らしている内容でした。 実際コロナウイルスを予言していたというようなタイトルでは無いので、コロナウイルスを予言しているとはいい切れませんが、あまりにも現在起こっている出来事が、ビルゲイツが公演で話していた内容と酷似しているので、番組内では予言されているという表現がされていました。 この話が本当ならば、コロナウイルスが起こるべくして起こったと思う方も多いかもしれませんが、やりすぎ都市伝説はあくまでもフィクションと言う内容に留められていますから、あくまでも想像上のことなのかもしれません。 だとしてもあまりにもできすぎた話だと思いませんか? 関暁夫コロナの終息はいつ頃終わる? やりすぎ都市伝説の名物企画といえば「関暁夫」さんの都市伝説ですよね。 最近ではあまりにも癖が強い語り口調で内容が全く入ってこないという意見もあるようですが、取材を重ねている裏付けのある内容は引き込まれるものがありますよね。 番組内ではコロナウイルスの話題も語られていましたが、コロナウイルスの終息はいつになるのか、大事な部分がカットされていました。 関さんが伝えたい内容は放送コードギリギリの内容だったために、番組内ではカットされていましたが、「〇〇まで終わらないから」という〇〇の部分はかなり気になるところですよね。 アメリカのハーバード大学のまとめによると2022年まで一定距離を取る生活は続けなければいけないような研究発表もされているほど、相当厄介なウイルスだと感じました。 このコロナウイルスはいつになったら終息するのかは誰も想像できないような気がします。 スポンサーリンク イルミナティーカードは予言を当てている?こじつけか? かなり前から話題になっていることがあります。 イルミナティーカードという謎のカードが未来予想で的中しているという話があります。 本当かどうかわかりませんが、かなりこじつけのような印象を受けるのですが、正直予言をしているのならそれを予防するように警告してくれたらいいのにと思う反面。 こんな予言みたいなことは誰も信じないでしょうと思う気持ちもあります。 ただ、東日本大震災や、911なども予言している内容を見ると的中率は高いように思います。 — ナースマンJinVlog Downy999 コロナウイルスはどこから来て、いつ終わるのか? ここ数年でよく耳にするのは「感染源がわからないウイルス」の存在ですよね。 現在広まっているコロナウイルスも感染源はいまだに特定されていないし、中国武漢からでたとは世間的には言われていますが、誰も特定できる人はいません。 ここまで来たら関暁夫が言うところの人類を操作されているような考えになりそうですよね。 それにしてもあまりにも危機感を煽るような内容なので、この番組を見た方は本当にそんなことが世界の裏では行われているのかなと思う方も多いと思います。 信じるか信じないかはあなた次第と言う通り、この番組はフィクションという言葉では片付けられないように思いますね。 事実だとしても私達に出来ることは無いように思いますけどね。 関連記事 やりすぎ都市伝説の内容の補足とまとめ! この記事でお伝えした内容は「やりすぎ都市伝説」で語られたイルミナティーカードの内容やビルゲイツのコロナの予言?内容や、関暁夫のコロナ終息のカット部分はどういう意味なのかについてまとめていきました。 コロナウイルスが流行している中での都市伝説の内容はかなり攻めた内容だと思います。 番組の内容はあくまでもフィクションと言う位置づけで語られているので、信じるか信じないかはあなた次第となりますが、他人事ではない内容にかなり動揺が隠せません。

次の