ほっともっと 配達。 ほっともっとの口コミ・評判 | みん評

ほっともっと 金沢鞍月店 (HottoMotto)

ほっともっと 配達

ほっともっとが弁当を「宅配」する理由 ほっともっとが弁当を配達をする理由は、 売上が少ない店舗をアシストする為でしょう。 お客様の為ではなく、自分たちの為にあるシステムと言えます 笑 もちろん、いいんですよ。 自分たちが作ったシステムですので自分たちが都合がよく使わなかったらシステムの無駄だし、宅配はお客様にとって都合がいいです。 誰が見ても便利なサービスですから。 店によって、宅配をしないという事実 しかし、どうやら店ごとに配達をする店としない店があるようです。 この事実は、携帯で確認ができます。 ほっともっとのサイトにネット注文サービスというページがあり、このページから、「お店でお受け取り」か「おうちや職場へお届け」が選べます。 「おうちや職場へお届け」を選択して、試しに自分が住んでいる住所を入力してみると・・・なんと「大変申し訳ございません。 ご指定の住所へお届け可能な店舗はございませんでした。 」と表示されるんです。 先ほども言いましたが、私が住んでいる町内には2軒もあるにもかかわらずです。 まぁ、当たり前と言えば当たり前です。 売上が高い店は、別に宅配をする必要がないんです。 店舗に来てくれるお客様だけで自分たちの売り上げを確保できている証拠。 そこまで売上を追わなくてもいいんでしょう。 「売上が少ない店舗は宅配する」は正論。 宅配には力がある。 そう考えると答えは、自然と出てきます。 要するに、 売上が少ない店舗は宅配をしないといけないということです。 蕎麦屋が出前をする原理と同じです。 ですので、蕎麦を売るノルマをクリアするために、配達をするわけで、弁当屋も弁当販売のノルマがあるわけです。 出前をすれば、届けるという付加価値が付くので、お客様も買いやすいので便利です。 しかも、ほっともっとは店舗の集合体で出来ています。 フランチャイズの店舗もかなりの数があるので、オーナーが各地に点在している状態です。 そのオーナーたちの売上をアシストしてあげないといけない役割があるのは、本部です。 フランチャイズをススメておいて、売上が少なかったら「話が違う!」って思いませんか?その為に、「宅配をして売上の確保ができるよ」って言いたいんでしょう。 でも、本当に、宅配で売上確保できるのかよ!って思われるかもしれませんが、実際に売上は上がるでしょう。 それほど、「宅配」には力があります。 みなさんは、「弁当+配達」のGoogleの検索件数を知っていますか?月に3600回です。 地名を入れたら、もっと多くの検索件数が見込めます。 )お客様は配達を探しているんです。 これは事実で、配達には力があるんです。 ネットの注文システムの告知強化がこれからのポイント! しかしながら、ネットで弁当予約して「お店でお受け取り」サービスは、時間指定もできる為、ものすごく便利だと思います。 よく、ほっともっとで弁当を買うと弁当作成に時間がかかり、当然長い時間待つことになります。 しかも、人気がある為、長蛇の列。 けど、そんな待ち時間が必要ない「お店でお受け取り」サービスは便利と言えます。 ネット注文配達をなくしても「お店でお受け取り」を強化するべきだと私は感じます。 ものすごく使いやすいし、携帯でも見やすい。 お店にお弁当を受け取りに行かないといけませんが、それでも、お客様からは重宝されるシステムとなっているでしょう。 システムを作るって、莫大な金額が必要 弁当受注システムについて、もう一つ言わせていただくと、 普通の弁当屋には開発はできない ということです。 なんせ、莫大なシステム制作費用が必要ですから、普通の弁当屋には作れないでしょう。 ほっともっとだからシステム開発が出来たと言えます。 そして、もっとすごいのが、 フ ランチャイズに加盟すると弁当受注システムを普通に使えてしまうところでしょう。 何千万とするシステムを、加盟料だけで使えるなんて・・・うらやましいです。 普通では出来ない事を、フランチャイズするだけで出来てしまう。 便利な時代になったなぁって思います。 良いシステムなので、告知強化をするべき しかしながら、こんな弁当屋の私でも「ほっともっとのネット注文」は使ったことがありません。 (まぁ、弁当屋なので弁当は自分で作るから当たり前か・・・。 ) 実は、私の周りの人は一度も使ったことがないんです。 こんなに良いシステムなのにです。 もったいない話です。 弁当屋の私が言うから間違いないんですが、本当に使いやすい便利なシステムで、携帯電話の画面にも対応しているし、何よりシンプルで誰でも使える仕様になっています。 あとは、ガンガン告知をするべきですが、まだまだ足りないんでしょう。 よって、告知の強化は必要だと感じます。 ほっともっとから考える弁当屋の未来 ほっともっとを見ていると、今まであった弁当屋達を土台にして弁当業界を進化させせているとものすごく感じます。 弁当の受注システムも、完璧に作り上げている。 フランチャイズ化を着実に全国に増やしている。 弁当業界全体の総売上が上昇しているのもうなずけます。 ほっともっとを見ているともっとすごい未来を見せてくれるような気がします。 本当にドラえもんのような世界が実現する気がします。 例えば、ドローンで宅配とか、弁当の営業はAIとか、調理するのはロボットとか。 すいません、現実的ではありませんね。 ここまで読んでくださった方ごめんなさい。 私が考える未来はこれぐらいです。 しかし、当たらずとも遠からずだと思います。 未来は本当に無限です。 誰もが、「無理だろ~」って思った事が実現しているんです。 ドローンの技術は本当に進化していて、配達ドローンの開発は進んでいます。 弁当の営業は、ネットさまざまな媒体を使いAIが主流になっていきます。 調理ロボットは、実はもう開発されていたりします。 どこかの弁当屋はロボットで盛付けをしています。 未来の弁当屋はすぐそこにあります。 特に、ドローンの配達は現実味を帯びています。 もし、ほっともっとがドローンを使って配達をし始めたら、最高と思いませんか?後は対応できる自分たちでいるかどうかです。 html"].

次の

ほっともっと 会社・店舗・メニュー・弁当・宅配・配達 最新情報

ほっともっと 配達

ここ何年か、毎回、ガッカリしてる。 写真添付してます。 金額設定はまぁまぁ、企業努力は認めるけど、社員教育や、盛り付けにもっと気を付けて欲しい。 タレで、炒めるだけなのに、人によって違う、、、。 学生時代バイトしてたから内情は分かるけど、肉も一人前づつパックされてるから同じグラムだけどバランスなのか、広告と実際の、お弁当の肉の量は、違うとしか思えない。 消費者をバカにしてるのかなぁ? ロースカツ丼と牛とじロースカツ丼が100円引きだったので数年ぶりにお店を利用し牛とじロースカツ丼を購入しました。 ネット予約して行ったのですが予約時間少し前に着きましたがもう出来上がっていました。 ただ到着した時店員さんは先客のお弁当の準備をしていたのか「少々お待ちください」と背を向けたまま言われたのが少し気になりました。 さて牛とじロースカツ丼ですが、こちらは初めて食べました。 娘に取り分けるためお皿でカツを一口大にカットしようとナイフを入れて「あれ?めちゃくちゃかたい!?」厚さ5ミリもないくらいの薄いお肉なのにかたいかたい! 3切れしか乗ってませんでしたがそれ以上なくて良かったってレベル。 衣も多くて特ロースカツ丼なんて食べた日にゃ胃もたれ確実・・・ 牛とじの牛肉の方も硬さはありましたが薄いお肉なのでまぁなんとか食べられました。 全体的に味が濃いです。 めちゃくちゃ喉かわきました。 今回キャンペーンで390円で食べられたので良かったですが、もう二度とほっともっとで購入することは無いでしょう。 ほっともっとさんと言えば、 1、高菜みたいなつけもの 2、スパゲティーのまくら いつからか無くなってますよね。 記憶違いかな。 それは置いといて、から揚げ!! どうしてこんなにまずくなるの!? パサパサで冷凍食品丸出しじゃないですか。 カツ丼は肉が入ってない空洞部分が 3切れこんな感じ … 値段が値段だし文句言うなってとこでしょうけど。 同じ業界人として、もっと美味しい 多分コストはそんな変わらないはず から揚げ紹介してあげましょうか汗 と言うか、安かろう不味かろうで、これだけの店舗閉店 各メディアにも発表あり に繋がってますよ。 コストカットで思いっきり失敗してると言うお手本ですね。 ずいぶん前になるのだろうけど、から揚げ弁当、チキン南蛮弁当 甘酢と別々の頃 、デラックス弁当とか、ザ、ほっともっと 前身の時から って感じで。 私もだけど、ほっともっとの弁当が食べたい!!だったんですよ。 なんだかがっかり。 とにかく、最近のほっともっとの改悪は最悪です。 今回、さばの塩焼き弁当を頼んだが、時間がかかるのかと思ったら40秒で出てきた。 ホームページには『「ほっともっと」の焼き魚は、お店のキッチンで焼き上げているため、皮目はパリッと香ばしく、程よく脂が落ちた身はふっくらと仕上がります。 』と書いてあるのでですが、レンジで温めただけのようで、皮もパリッとしていないし、ジューシーさもほとんどないです。 身も小さいです。 そのころはバーナーであぶっていたのかもしれませんが、いつ買っても皮はパリッとしていましたし、身も大きくふっくらとしていました。 しかも、容器は底上げされていてご飯もおかずも少なくなっています。 鯖の大きさは前と変らないくらいですが、鮭は明らかに小さくなって身もパサパサになっていました。 さらに、ご飯の蒸気が容器内に充満するので、たとえ皮がパリッとしていてもすぐにパリパリ感はなくなってしまいます。 そのときのおかずは、魚の他、卵焼き、小松菜のおひたし、鶏のから揚げが1個、大根おろしが入っていました。 鶏のから揚げと大根おろしが無くなり、のり弁のおかずと同じ白身のフライとちくわの天ぷらになっています。 こんなに魚系のおかずばかり入れて、このメニューを考えたやつは本当にセンスがない。 魚系ばかりで味に変化がないから飽きる。 しかも、のり弁をよく買っている人にとっては、同じおかずをまた食べなくてはいけないので、買う気がしない。 鯖もさらに小さくなって、白身フライよりも小さいくらいだ。 このシリーズに限らず、最近のほっともっとはほんとにまずくなった。 メニューや味を担当している人は辞めるべきだ。 このままでは、会社が倒産するのは時間の問題。 もちろん、人にもお奨めできない。 先日、コンビ弁当買いました。 家に帰って開けてみてびっくり! CMや写真とはまるで別物のような盛付け。 肉も写真と比べると半分以下の量で端の方にちょこっと盛付けただけ。 雑すぎにもほどがありすぎ。 あまりにもひどすぎてこれでは正規の代金は払えないと思い、電話して返しに行きますと言ったら、作り直して持っていきますとの事。 店員さんの話では、肉の量を間違えたかも…だって。 まぁ、CMや写真はよく見せる為に上手く映すのは分かるけど、今回は詐欺レベルのあまりにも違いすぎる弁当。 先日 新発売の牛すき海老天重を購入しましたがかなりイマイチでした。 別の方が写真を載せてくれていましたが本当にあんな感じです、お肉は焼き過ぎ? なのか黒目で硬め、海老天も衣がぶ厚く. 冷えていたせいか硬い!! 今までほっともっとの薄切り牛肉は軟らかくて美味しかったし海老天等の天ぷらも少し冷めても美味しいくらいでした。 あれでは天ぷらではなくフリッターです。 だいたい、電話注文をしてすぐに取りに行ったのに冷めてる事自体おかしいです、熱々も食べた事があるので差は歴然。 今回はたまたま? と思い何度もガッカリ…もう以前みたいに美味しい事はないのかなと最近は諦めムードになりました。 二度と買いたくないと思ったりもしますが家から近い為ついつい、といった感じです。。 接客はいいだけに残念です。 それにしても、他の方のクチコミにもあるように いい方ではなく不味い方に変わっていくって理解出来ません…数年前は安くて美味しいメニューが多かった!! そしてちゃんと熱々を提供してくれていました!!!

次の

ほっともっとが宅配をする理由!考えると弁当屋の未来も見えてくる!

ほっともっと 配達

食べ物を扱う私たちのお仕事は常に清潔に保たなくてはなりません。 清潔で動きやすい身だしなみを常に保ち、お客様に気持ちよくお買い物をして頂けるよう細かくチェックします。 「いらっしゃいませ、こんにちは!」元気で明るい笑顔でお客様をお迎えします。 カウンターでの接客はお店の印象を決める大切なお仕事です。 「ほっともっと」の顔として自信を持って御挨拶してください。 お客様のご注文を受けたら必要な材料を揃えて調理開始。 最初は簡単な盛り付けから徐々にステップアップして覚えていけば大丈夫です。 しっかりしたマニュアルも完備しているので、バイトデビューの方でも安心。 お弁当が出来上がったら、「お待たせいたしました!」真心をこめて、つくりたてのお弁当をお渡しします。 受け渡しは、お客さまに気持ちよくお弁当を食べていただくための、大切なお仕事になります。 お客様に気持ちよく来店して頂けるように、日々、清掃を行い、"清潔で明るいお店"でお客様をお迎えすることも大切なお仕事です。 担当の仕事を終えたら、次のシフトのクルーにバトンタッチ。 短時間でもクルー全員が担当シフトでしっかり仕事をするので、気持ちよく働けますよ!.

次の