イハダ トライアル。 イハダトライアルセットを使ってみた!乾燥とは無縁の超しっとり肌へ

【アラサー女子のコスメレビュー】IHADAのトライアルセットを1週間試してみた結果!|#最終的には痩せたい

イハダ トライアル

使用したときの状態 参考までに、イハダトライアルセットを使用する直前の私の肌状態をお伝えします。 部分的に乾燥、吹き出物• 皮むけがひどい• 化粧は全くのらない。 ファンデを無理やり塗るとものすごく浮いて悪目立ちしてしまう 上記の症状が特にひどかったのが、上の図の薄いピンク色の箇所(おでこ・鼻の下・口もと)でした。 半年は続いているでしょうか。。。 とりあえず基礎的なスキンケアに乾燥がひどいところにはワセリンを使う…などしていました。 ちなみにヒルドイドも使いましたが効果なしでした。 IHADA(イハダ)トライアルセットの中身や使用感 資生堂のイハダトライアルセット(とてもしっとり)の中身・使用した感想を簡単にまとめています。 少しとろみがあるように感じます。 肌にのせると、すぐになじみ着け心地は良いです。 つけた感じとしては、無印・敏感肌用化粧水「しっとり」に似ているような… 薬用エマルジョン(15ml) 乳白色のテクスチャーで、こちらも香りはありません。 塗った感じはみずみずしいです。 のびが良く、べたつきは特別感じませんでした。 薬用バーム(5g) 乳白色のバームは「クリームよりも固め、ワセリンよりも柔らかめ」なテクスチャー。 肌に載せた直後はかためな感じですが、少し経つととろけてクリーム状になります( 伸ばすと以下画像のような感じ)。 その特性か、ガサガサになっているところにもサッとなじみ、よく伸びます。 べたつきも、ワセリンほどではありません。 私は保護目的でワセリンをよく使用しているのですが、 ワセリンよりも軽い塗り心地で気に入っています。 事情については以下をご覧ください。。 イハダを使ってどうなった? 私がイハダのスキンケアを使ってみた感想をお伝えしていきます。 結論としては使う時期を間違っていた(もう少し状態を良くしてから使うべきだった)と思っています。 使った瞬間の衝撃! なんとローションを付けた瞬間に、ヒリヒリっとした感覚があり、徐々に熱をもってしまいました。 一番荒れていない箇所を選んでいたにも関わらずこんなことになり、ショックでした(泣) とりあえず水で洗い流し、この日はイハダの使用を中止しいつものスキンケアをつけて寝ました。 試したこと• 朝の洗顔は水のみ• スキンオイルを使う&馬油のクリームを塗布• ピリピリするときは蒸しタオルor冷やす 途中皮むけなどは続いていましたが、腫れは数日でわずかに落ち着いてきたように感じました。 もっと早くに徹底していればよかった…。 再びイハダを使ってみた 話が脱線しましたが、腫れが落ち着いてきたところで、再びイハダを使ってみました。 この時は、まだかゆみや赤み、皮むけはありました。 ローション・エマルジョン 少量ずつ、直接手で付けたところ、1回目に感じたような刺激はありませんでした。 私は普段、化粧水の直後に乳液を付けると刺激を感じることがあるので、念のため数分間をあけて使用していましたが問題ありませんでした。 バーム これは今までワセリンを塗っていた箇所に使いました。 何日か使用して気付いたのですが、すでに荒れている(かゆみなどある)ようなところに塗ると、より赤くなったりかゆみを感じました。 一方で、 乾燥のみひどいところに塗ると、多少落ち着いたように感じました。 結論:12日間のお試しセットを使用してみて イハダの薬用スキンケアを使用しする前と後の変化は以下です。 少なくとも使ってみてよかった!とは思いました。 まとめ:肌トラブルの「予防」に使いたいイハダの薬用スキンケア イハダのトライアルセット、ローションとエマルジョンはおおむね12日で使い切りました。 バームは部分的な使用なので、まだ3分の1くらい残っています。 これは使う方の状況にもよると思います….

次の

イハダトライアルセットを使ってみた!乾燥とは無縁の超しっとり肌へ

イハダ トライアル

資生堂が生んだ「IHADA(イハダ)」には薬用・医薬品コスメがラインナップ!「薬用バーム」は純度の高い高精製のワセリンで肌が揺らぎがちな時に活躍。 独自の高精製ワセリンで保湿。 感動モノのあれ鎮静力。 抗肌あれ有効成分として、『アラントイン』と『グリチルリチン酸』の2種を配合。 さらに『高精製ワセリン』は、不純物を限りなく取り除いた資生堂独自の低刺激なワセリン。 潤いで肌を包み、バリア機能を高める。 (右から) 資生堂薬品|イハダ 薬用ローション とてもしっとり[医薬部外品] 180ml ¥1,500 同|イハダ 薬用エマルジョン[医薬部外品] 135ml ¥1,600 同|イハダ 薬用バーム[医薬部外品] 20g ¥1,350 12日分がセットになったトライアルセットは、携帯して日中保湿するのにも便利。 同|イハダ 薬用スキンケアセット 化粧水25mL 乳液15mL バーム5g ¥850 「薬用バーム」への絶賛の声が止まない 肌の乾燥を感じたら即投入! 肌にピタッと密着!薬用とろけるバーム。 限りなく不純物を除いた「高精製ワセリン」を配合することで瞬時にうるおいバリア膜をつくり、外部刺激から肌を保護しながら肌内部のうるおいを保ってくれる新感触バーム。 少量でよく伸び、ワセリンやバームにありがちなベタつきはないので、いい意味でギャップがあるバーム。 ひと肌温度でとろけ出し、肌にじゅわっとなじんでいく感じで、ソフトな使い心地。 ピタッと密着するのでベタつかず、メイク前もOK!メイク前に使用すると、ツヤっぽい肌に仕上がります。 さらに、抗炎症有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」が配合されているため、肌荒れなどの肌トラブルを予防できるのも嬉しいポイント。 20g ¥1,350 [医薬部外品] 万能バームの口コミ&使い方 皮膚科医も推奨!肌の調子が悪い時に \皮膚科医 山崎まいこ先生おすすめ/ まいこホリスティックスキンクリニック院長。 栄養指導やストレスケアなど包括的に体や心にアプローチ。 肌が自ら美しくなる力を育むケアを提唱。 \ダメージで肌調子が悪いときのお守り&立て直し保湿コスメ/ ダメージを鎮静しながら肌を潤す、抗炎症成分入りの保湿コスメがおすすめ。 水すらも染みてしまう程肌が弱っているときは、化粧液やミルクなどとろみのあるアイテムや、1品でシンプルケアできる敏感肌対応のコスメを。 とろけるようにみずみずしいバーム。 日焼けによるほてりダメージをいたわる。 イハダ 薬用バーム20g ¥1,350[医薬部外品] エアコンでカサついたらこまめにON! \ヘア&メイクアップアーティスト yumiさんおすすめ/ Q.オフィスの冷房で肌がパサパサに…。 A.バーム状美容液でこまめに保湿を! 「メイクの上からでも使えるスティックタイプやバームタイプの保湿アイテムがあると便利。 乾燥しやすい口元や目元などにさっとなじませ、密着させて」(yumiさん) 潤いの保護膜で外的刺激から肌を守る。 イハダ 薬用バーム20g ¥1,350[医薬部外品] 美容家・水井真理子さんは頬や目元の乾燥に \トータルビューティアドバイザー 水井真理子さんも愛用/ OLを経て、エステティック、美容理論を学びサロンマネージャー、美容学校の講師、化粧品開発などに携わり42歳で独立。 雑誌や講演などで女性がキレイになるためのアドバイスを行う。 「頬や目元が乾燥したときは、ぬれた綿棒やコットンで花粉を拭ってから、バームをつけます。 たっぷり塗ってもギトギトしないのがお気に入り。 」 高精製ワセリンと抗肌あれ有効成分が乾燥などの肌トラブルを予防。 イハダ 薬用バーム20g ¥1,350[医薬部外品] 津田攝子先生はパックのような使い方をおすすめ \皮膚科医 津田攝子先生おすすめ/ 津田クリニック副院長。 ニキビや肌あれに悩んだ自身の経験から、トラブル肌でも美しくなれるケアを提唱。 【すべての毛穴】ひと晩の間に肌をふっくら立て直す「集中ケアクリーム」 パックのように包むことで、寝ている間ずっと美容成分を肌にチャージ。 翌朝のメイクノリに差が!潤いの膜で肌を包み込む。 手の熱でクリームを溶かして浸透させるイメージで、丁寧に肌になじませる。 保湿膜が定着して、夜の間中ケア効果が続く。 精製度の高い、とろけるワセリン。 炎症を鎮める効果も。 イハダ 薬用バーム20g ¥1,350 [医薬部外品] 水が染みるような炎症中の肌に \皮膚科専門医 慶田朋子先生おすすめ/ 銀座ケイスキンクリニック院長。 最新の美容施術から日々のスキンケア・ライフスタイル指導まで幅広い視点で治療・アドバイスを行う。 \肌が炎症を起こして水すら染みる/ トラブル時はためらわず皮膚科受診を。 水より軟膏(濃いクリーム)がトラブル肌には低刺激。 敏感なときは、水系のものより軟膏系のクリーム(ワセリンなど)の方が染みにくい。 お風呂に入るときは顔全体にワセリンを塗って、肌をお湯から保護するのも効果的。 高精製ワセリンを使用。 イハダ 薬用バーム20g ¥1,350[医薬部外品] 年齢不詳のビューティーディレクターも愛用 1957年生まれ、62歳。 『美的』創刊当時から制作に携わり、2015年からは年齢不詳の美を作るコスメを紹介する『ズルいコスメ』を連載中。 昨年TV番組『マツコ会議』で奇跡の61歳(当時)と紹介され、その驚異的な美肌は美容業界を超えて話題に! また昨年創刊の本誌お姉さん版『美的GRAND』では編集長に就任。 ますます活躍の幅を広げている。 \エディトリアルディレクター 天野佳代子も愛用/ 「外出先で肌が乾かないようにと朝のスキンケアで保湿を頑張ってはみるものの、やっぱり冬の乾燥にはかなわず、気づけば肌はカピカピ。 そうならないためにも、ポーチの中に保湿アイテムを携帯しましょう。 私はこのイハダのバームを使ってます。 手のひらに薄くのばして、ペタペタと頰や目の周りに薄くつけると、乾燥でこわばった肌が柔らかくなって、見事にツヤ感復活。 さらに夏は紫外線などの影響で旅行中も旅行後も肌が悲鳴を上げていました。 イハダのバームはそんなときにもヒリヒリせず、安心して使えます。 肌の調子も上々!」(34歳・会社員) 「乾燥対策に使っています。 香りがないので、香りがないので、機内でお疲れのときにも気軽に使えます」(27歳・医学系編集者) 「アレルスクリーン」で大気中のウィルスをブロック アレルスクリーン EX 【このアイテムのポイント】 ・花粉の付着を防ぐプロテクトミスト。 ・出かける前にスプレーすることで、大気浮遊物質が肌に付着することを防ぐ。 50g ¥900 花粉やPM2. 5も防ぐお手軽スプレーの使い方 女医もおすすめ!かゆみを感じたら即効スプレー \形成外科医・皮膚科医 貴子先生もおすすめ/ 『松倉クリニック』院長。 丁寧なカウンセリングと的確な施術で、女優やモデル、そして美容関係者の良きアドバイザー。 自身もコスメフリークで、正しいセルフケアの重要性も提唱。 Q.かゆみが気になり集中できません。 日中にできるケアって? A .アンチポリューションのUV下地やガードスプレーで防御を! 外出前に花粉からガードするスプレー化粧水をまとって。 外的刺激物質をいかに肌に触れさせないかが大事。 イオンの力で、大気汚染物質の肌への付着を抑制。 イハダ アレルスクリーンEX 50g ¥900 美容家・山本未奈子さんは風邪予防に活用 \美容家 山本未奈子さんも愛用/ 雑誌やwebなど多方面で、最先端の美容知識や理論に基づいた美容法を発信。 会社を経営しながら、3児の母でもあり、多忙な毎日を過ごしている。 風邪対策のおすすめアイテム!ひとふきでウィルスをブロック! 「外出時に重宝してます」 イハダ アレルスクリーンEX 50g ¥900 医薬品コスメは皮膚科医も認める実力 美肌モデルも愛用!「プリスクリードD」 かゆみなどの炎症を抑制する。 エッセンスタイプ。 ベタつかないし、肌が上向きになるので助かっています」 ニキビができたら!「アクネキュアクリーム」 抗炎症&殺菌のノンステロイド治療薬。 イハダ アクネキュアクリーム(第2類医薬品) 16g ¥800 Q.突然のニキビ。 触らない方がいい? A.触らない方がいいけれど外に出るときの防御は必要です。 炎症部分に紫外線や摩擦などの刺激が加わると、悪化して深いニキビ痕を残してしまうことも。 皮膚科にかかるのが最善ですが、突然できたときは消炎コスメで肌を保護して。

次の

「イハダ スキンケアセット(とてもしっとり)」12日間分トライアルセット口コミレビュー♪

イハダ トライアル

医薬品:「治療」を目的とした薬のことで、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたもの。 医薬品には医者が処方するものと、処方箋なしでドラッグストア等で購入できる一般用医薬品 OTC があります。 医薬部外品:厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合された、「防止・予防」を目的とした製品のこと。 「薬用」というのは医薬部外品で認められた表示です。 化粧品:清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で使用される製品のこと。 効果・効能としては、『 化粧品 < 医薬部外品 < 医薬品』の順で医薬品が最も強いですが、中間にある医薬部外品も有効成分が含まれる事から、化粧品と比べると副作用のリスクが少なからずあります。 また、化粧品は全成分表示のルールがあるのに対し、医薬部外品にはそのようなルールはないのだそう。 ですが、イハダの医薬部外品には有効成分とその他の成分として表示されているので、ちゃんとどんな成分が入っているか確認出来ますね。 医薬品・医薬部外品はドラッグストアで購入出来ますが、使用前は必ず成分をチェックしてから使うようにしましょう。 有効成分が肌の保水力を回復。 素肌と同じ弱酸性で無香料、無着色、ノンステロイド。 〔成分・分量〕 1g 中 ヘパリン類似物質3mg、ジフェンヒドラミン10mg、アラントイ2mg 、トコフェロール酢酸エステル5mg、添加物として、セタノール、ステアリルアルコール、白色ワセリン、スクワラン、流動パラフィン、ミリスチ ン酸イソプロピル、ジメチルポリシロキサン、ポリソルベート60、自己乳化型モノステアリン酸グリセ リン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、グリセリン、プロピレングリコール、ヒドロキシエチルセル ロース、クエン酸水和物、エデト酸ナトリウム水和物、パラベンを含有します。 イハダには医薬部外品の乳液のラインナップもあるのですが、今回紹介する ドライキュア乳液は第二類医薬品になります。 なので、薬剤師又は登録販売者がいないお店には販売されていません。 肌に使用する医薬品と聞くと、「ステロイドが入ってるんじゃないの?」なんて思ってしまいますが、イハダ ドライキュア乳液は ノンステロイド。 かさつきが気になる目の周りやまぶたにも使えて、子どもの肌にも使えます。 肌の乾燥は、肌のバリア機能の低下により保水力が弱まる事が原因で起こるのですが、イハダ ドライキュア乳液の有効成分が肌の保水力を回復してくれます。 肌がカサついてる時って、化粧水を使うとしみたりする事もありますが…ドライキュア乳液は 洗顔後に化粧水無しでもそのまますぐに使えるのでとても楽。 私は洗顔後にドライキュア乳液を使用していますが、特に刺激も感じず、心地良く使えました。 少量でもよく伸びて、 とてもしっとり潤うのにベタつかない使用感。 第二類医薬品の乳液なので、化粧品の乳液よりもさらに保湿力が高いように感じました。 使い始めて割とすぐに肌の乾燥やかさつきが落ち着いて来ました。 ただ、あまり常用し過ぎても良くないかも?と思うので、乾燥肌が改善されて来たらいつも通りのスキンケアに戻すようにしています。 肌の乾燥って早く治したいものですので、お守りがわりに1本あれば安心出来ますね〜。 ひと肌でとろけて、肌になめらかに広がり、ピタッと密着。 フェイスケアにこだわった、新感覚のベタつかない薬用バームです。 嫌なベタつきもなく、テカリもしないので使いやすいです。 少し固めなテクスチャーかと思いきや、肌に乗せると体温でじわーっととろけて、よく馴染み、乾燥肌にも特に刺激もなく使えました。 私は上記で紹介したドライキュア乳液の使用後に、特に乾燥が気になる部分に蓋をするように重ね塗りしています。 顔以外にも乾燥が気になる手の甲や肘などにも使っていますが、薄く膜を張られたような感じで肌を保護してくれるので気に入っています。 化粧直しの時には、乾燥が気になる目元や口元にうすーく伸ばして使ったり…大活躍しているアイテムです! 市販のヴィアセリンと比べると、ちょっとお値段高めですが、少量で良く伸びるのでコスパは良いんじゃないかなぁと思います!.

次の