おかしな 刑事 キャスト。 刑事部屋〜六本木おかしな捜査班〜

おしい刑事

おかしな 刑事 キャスト

おかしな刑事シリーズとは? おかしな刑事とは、2003年からテレビ朝日系で放送されている刑事ドラマシリーズです。 主演は 伊東四朗さんと 羽田美智子さん。 これまで17回放送され、2018年10月21日に放送される回で18回目となります。 視聴率は高く、途中までは、16%弱ぐらいの数字を出していました。 最近は、若干、視聴率が落ちており、 やっと10%を超えるくらいだったり、10%をきる回もありました。 おかしな刑事シリーズの内容ですが、伊東四朗さん演じるたたき上げの刑事・鴨志田新一と羽田美智子さん演じるエリート警視・岡崎真実の凸凹父娘コンビの活躍を描いた作品です。 尚、おかしな刑事には、スピンオフの作品もあり、 「おかしな弁護士」です。 こちらは、鴨志田や真実と同居する新米弁護士・姉小路行人役の 石井正則さんが主演となります。 おかしな刑事18の内容は? 2018年10月21日に放送されるおかしな刑事18の内容はどうなっているでしょう。 鴨志田新一 伊東四朗 は、警視庁東王子署の警部補。 別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実 羽田美智子 は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。 新聞記者・長谷部薫 岩橋道子 が刺殺され、元夫・相川裕治 深沢邦之 が逮捕・起訴されてしまう。 鴨志田は彼の無実を直感するが、相川は大物弁護士・久保丈太郎 大和田伸也 が着任した途端、罪を認め始めた。 鴨志田は疑念を抱くが、真実もまたこの事件に興味を持っていた…。 引用元: スポンサーリンク おかしな刑事18のキャストは? おかしな刑事18のキャストや脚本はどうなっているでしょう。 鴨志田新一 :演 伊東四朗 岡崎真実 :演 羽田美智子 武井昭一 :演 正名僕蔵 坂下純次 :演 小倉久寛 星田耕介 :演 佐渡 稔 田中孝典 :演 上杉祥三 工藤 潔 :演 飯田基祐 相川裕治 :演 深沢邦之 松原正次 :演 大浦龍宇一 三浦由紀子 :演 田島令子 久保丈太郎 :演 大和田伸也 次に脚本ですが、岡崎由紀子さんが担当しています。 岡崎さんは、これまで10話と15話から今回の18話まで脚本を書いています。 おかしな刑事18は面白い?つまらない?感想や評価は? おかしな刑事18は面白いのか?つまらないのか?感想や評価はどうなっているでしょう。 『おかしな刑事』の武井弁護士って 『タクシードライバー.. 』で朝食係の人だよね? いつもメザシ焼いてる馬場さん.. さっきもメザシって言うから めっちゃ反応しちゃった..

次の

おかしな刑事

おかしな 刑事 キャスト

おしい刑事 著者 発行日 発行元 連作 言語 形態 ページ数 334 次作 『恋するおしい刑事』 公式サイト コード [ ] 恋するおしい刑事 著者 発行日 発行元 連作 言語 形態 ページ数 363 前作 『おしい刑事』 公式サイト コード [ ] 『 おしい刑事』(おしいけいじ)は、による連作集。 により刊行された。 優れた推理力で見事に犯人を追い詰めながらも必ず最後に思わぬ展開から手柄を横取りされてしまう押井刑事が、6件の難事件解決に挑む姿を描く。 新人美女刑事とバディを組み5件の難事件に挑む第2弾『 恋するおしい刑事』(こいするおしいけいじ)がポプラ文庫よりに刊行された。 「」枠にて主演で化され、からまで放送された。 この節には内容がありません。 して下さる協力者を求めています。 2019年5月 書誌情報 [ ]• おしい刑事(2016年10月5日、、)• 恋するおしい刑事(2017年6月2日、ポプラ文庫、) テレビドラマ [ ] おしい刑事 ジャンル 原作 脚本 演出 吉原通克 出演者 音楽 国・地域 言語 製作 制作統括 出水有三() 河野美里() 製作 放送 放送チャンネル 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 日曜 22:00 - 22:49 放送枠 放送分 49分 回数 4 の「」枠にてからまで放送された。 連続4回。 主演は。 横出徹(よこで とおる) 演 - 刑事課強行犯捜査係 刑事。 押井の後輩。 灰田絵奈(はいだ えな) 演 - 刑事課強行犯捜査係 国際犯担当刑事。 日本語の他に、、、、、、、、タガログ語を話せるで国際犯を担当する。 系だが、仕事はできる。 押井のことを最初は変人と見ていたが、使えることに気づき上手に操縦し始める。 父はで、のエース。 幼いころ妹・佳奈が誘拐、殺害された。 長宗我部正善(ちょうそかべ まさよし) 演 - 日本政友党 議員。 総裁選候補。 3年前、押井が追っていた事件の容疑者だったが、逮捕後に真犯人が自首したため、その責任を取らされて押井が広報部に左遷された。 伊多田清(いただ きよし) 演 - 刑事課強行犯捜査係 係長。 押井の上司。 押井の新たな上司。 惜しいところで真犯人を取り逃がす押井の性癖を知って、うまく利用して自分の手柄を上げようとしている。 榎下主税(えのした ちから) 演 - 刑事課鑑識係 巡査部長。 押井とは古い付き合いで、灰田の過去も知っている。 その他 [ ] 舘市護(たちいち まもる) 演 - 署長。 主瀬希(しゅせ のぞむ) 演 - 刑事課強行犯捜査係 刑事。 羽里古見太郎 演 - 刑事課強行犯捜査係 刑事。 今回のヒロイン。 脳梗塞で車椅子生活になった豊の面倒を見ている。 豊に気に入られていることから疎まれており、特に佑三にいじめられていた。 ウェイトリフティングの元世界チャンピオン。 久松憲一(ひさまつ けんいち) 演 - 久松家長男。 トキワミュージック専務。 久松豊(ひさまつ ゆたか) 演 - 久松家当主。 トキワレコード会長 脳梗塞で倒れて車椅子生活になった。 認知症の症状も出ている。 久松亮二(ひさまつ りょうじ) 演 - 久松家次男。 トキワレコード常務。 久松由利恵(ひさまつ ゆりえ) 演 - 憲一の妻。 トキワレコード社長。 父に可愛がられて社業を譲り受けた。 そのことで、二人の兄から妬まれている。 深夜に火だるまになって死亡。 口から火を噴くパフォーマンスの失敗とされたが、真相は違っていた。 第2回 イ・メイファ 演 - 留学生。 韓国レストラン「ノガミ」アルバイト。 今回のヒロイン。 龍二と最後に交際中だった。 押井は、彼女を韓国人だと思い込んでいたが、実は中国人である。 野上光一(のがみ こういち) 演 - 「ノガミ」店長。 野上奈緒(のがみ なお) 演 - 光一の妻。 光一の弟。 アルバイトたちと交際、それ以前に奈緒と不倫、さらに風俗通いもしていた。 「ノガミ」アルバイト。 龍二と交際中に、奈緒を紹介され配偶者と勘違いして殺意を持つに至った。 パク・ヒョリン 演 - 留学生。 「ノガミ」アルバイト。 チョ・ヘス 演 - 韓国人留学生。 「ノガミ」アルバイト。 則夫の妻。 実は再婚で、前夫が亡くなった時も今回も保険金が掛かっていたことから最初に疑われる。 照子の夫。 マンション自治会の会長。 遠藤正宗(えんどう まさむね) 演 - シニアマンションの住人。 則夫の友人。 自治会の副会長で、防犯カメラの映像を管理する。 北島哲也(きたじま てつや) 演 - シニアマンションの住人。 則夫の友人。 柔道の経験者で押井を締め上げて半失神状態に追い込む。 田上昌平(たのうえ しょうへい) 演 - シニアマンションの住人。 則夫の友人。 渡辺仁(わたなべ ひとし) 演 - シニアマンションの住人。 則夫の友人。 川島正徳 演 - シニアマンションの警備員。 押井に、防犯カメラには死角があることを教える。 最終回 佐藤(さとう) 演 - 友香梨のバイト先の店長。 大原健太郎(おおはら けんたろう) 演 - 友香梨の恋人。 誘拐されたのだが、実は狂言誘拐だった。 スタッフ [ ]• 原作 -• 脚本 -• 音楽 -• 演出 - 、吉原通克• 制作統括 - 出水有三()、河野美里()• 制作・著作 - NHK、ホリプロ 放送日程 [ ] 話数 放送日 ラテ欄 原作 演出 第1回 5月 05日 推理力抜群だが最後に犯人を間違える残念な刑事登場 おしい刑事参上 山本大輔 第2回 5月12日 甘い恋と殺人事件 おしい刑事の国際交流 第3回 5月19日 押井刑事危機一髪 おしい刑事よ永遠に 吉原通克 最終回 5月26日 あの男を逮捕せよ 山本大輔 前番組 番組名 次番組.

次の

『おかしな刑事』初の京都SPということで…『科捜研の女』とのコラボが実現!

おかしな 刑事 キャスト

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年10月) 刑事部屋 〜六本木おかしな捜査班〜 ジャンル 出演者 エンディング 「さよなら愛しい人よ…」 製作 プロデューサー (CP・テレビ朝日) 稲垣健司(テレビ朝日) 目黒正之() 河瀬光(東映) 制作 放送 音声形式 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 水曜 21:00 - 21:54 放送枠 テレビ朝日水曜21時枠刑事ドラマ 放送分 54分 回数 9 『 刑事部屋〜六本木おかしな捜査班〜』(でかべや ろっぽんぎおかしなそうさはん)は、からまで毎週水曜日21:00 - 21:54に、系の「」枠で放送された日本の。 主演は。 概説 [ ] 『』、『』、『』と続いた東映製作の刑事ドラマ枠であるが、長らく続いた『はぐれ刑事』シリーズ終了後の単独作品第1弾として、2005年7 - 9月の1クール放送されていた。 ドラマの舞台は・の鳥居坂。 彼の名は 仙道晴見。 前職は警視庁警務部厚生課。 しかも彼の任期は 3か月という…。 仙道を中心に強行犯係3班の刑事と鳥居坂署の警察官、地元住民との人間模様を描く。 ドラマは『はぐれ刑事…』等の路線を継承した人情味ある物語となっている。 『』、『』などの初期のように、一話の作品の中に複数の事件や物語が盛り込まれていた。 番組後半になるにつれ、初期の作風は薄れ一般的な刑事ドラマのように物語が統一化されるようになった。 『』から始まった10年間続いていた。 柴田恭兵主演シリーズの最後の作品であり、この作品の終了後、柴田はこのには出演していない。 また、柴田自身の中では最も「スピード・重圧・熱血度の低い作品」といわれている。 登場人物 [ ] 鳥居坂警察署 [ ] 刑事課強行犯係3班 [ ] 仙道晴見 演 - 強行犯係3班長で警部補。 永らく事務系部署(警務部厚生課)に所属し、53歳にして「新人刑事」となったが、実は過去に刑事となったものの、とある出来事がきっかけで自ら異動を希望して離れていた。 妻の晶はある事故で意識の戻らないまま入院中である。 ボスでありながら腰が低く、部下に対しても常に敬語である。 姫野百合子 演 - 刑事課強行犯係3班。 超多忙なママさん刑事で巡査部長。 越智由記夫 演 - 鳥居坂署の新人刑事。 鵜飼遊佑 演 - 鳥居坂署のベテラン刑事で警部補(ただし、第1話で田所が仙道に鵜飼を巡査部長と紹介しており、設定変更の可能性がある)。 鳥居坂署の名物不良刑事。 他の関係者 [ ] 田所守 演 - 鳥居坂署刑事課課長で警部。 なぜか影では「タヌキ」と呼ばれている。 南原亜紀 演 - 鳥居坂署鑑識係。 五井康夫 演 - 鳥居坂署地域課巡査。 木崎英二 演 - 鳥居坂署副署長で警視。 生駒孝美 演 - (第1話・第2話・第4話 - 第9話) 鳥居坂署の受付窓口担当。 近藤 演 - (第1話・第3話・第7話・第8話) 鳥居坂署強行犯二係の刑事。 七海 演 - 今泉悠(第2話・第5話・第8話) 鳥居坂署の巡査。 三枝 演 - (第3話・第4話・第8話) 鳥居坂署の巡査。 篠崎恵子 演 - (第4話・第5話) 鳥居坂署の会計課担当。 その他 [ ] ケイ・ヨジン 演 - 韓国人留学生。 フィットネスクラブでアルバイトをしている。 和久井敏夫 演 - 浮浪者。 自称「都会の自由人」。 岡島 演 - (第2話・第7話・第8話) 鵜飼に様々な情報を提供する男。 権藤壮介 演 - (第2話・第8話・第9話) 極竜会の幹部。 前園 演 - (第2話・第8話) 東和医科大付属病院の看護師。 ゲスト [ ] 第1話「デカベヤに来た53才の新人」• 長谷川留美(痴漢に遭ったと申し出たホステス) -• 宮原聡子(痴漢の被害者) -• 結城五郎(コンビニ強盗の容疑者) -• 島田(鵜飼に包丁を突きつけた男) - 第2話「税金泥棒か? ダメ班長の夢」• 浜田(地元の防犯協会会長) -• 亀井きよ(ひったくりに遭った老女) -• 木下牧子(ひったくりに遭ったスーパーの経理担当) -• 黒田卓哉(牧子の夫の友人) -• 羽村安男(車の中で生活するタクシー運転手) -• 羽村時子(鳥居坂署に相談に訪れた安男の妻) -• 梶竜一(ひったくり犯) -• 鎌田千香(ひったくり犯) - 第3話「大きなお世話、小さな真心」• 坂巻尋(自宅で亡くなっていた老女) -• 山辺(検視官・坂巻の死体の検視を行う) -• 倉田光輝(坂巻の隣に住む大学の研究者) -• 浅間美喜子(DVに悩む女性) -• 浅間(美喜子の夫) -• 林邦江(浅間家の隣に住む主婦) - 第4話「沈黙の女・手紙の中の300万円」• 細谷昭一(中学校の教頭) -• 細谷満代(昭一の妻) -• 細谷竜太(昭一の息子) - 中島菜穂• 勝又栄子(小料理屋「勝又」の女将) -• 勝又俊介(栄子の息子) -• 高橋剛(ワニの飼い主) -• アニータ - 高橋が飼っているワニ 第5話「ワイロと父娘…謎の給料袋!? 工藤初男(弁当屋「とりべん」の店主) -• 工藤静代(初男の娘) -• 酒田功(ラーメン店「月光」広尾店の元経営者) -• 内村(強盗に入られたラーメン店「月光」六本木本店の店主) -• 遠見(ラーメン店「月光」のオーナー) -• 武川(鰻屋「浜中屋」の店主) - 第6話「連続放火激撮! スクープの女」• 三崎由夏(新聞社の契約カメラマン) -• 藤巻トメオ(六本木で露店を構える外国人) - 千太郎• 福沢緑(部屋を放火された女性) -• 永瀬昇(花屋の男) - 第7話「プチ家出の罠…踊る捜査班長」• 北村哲也(指名手配中の容疑者) - タカ・コンドー• 日野舞子(ペットショップの店員で哲也の恋人) -• 遠藤弥生(徳島から家出してきた少女) -• 坂本珠子(弥生と一緒に上京してきた友人) - 横山香夢• 竜崎靖(珠子と出会い系で出会った男) - 加藤陽平• 町田(蕎麦屋の配達) -• 遠渡(渋谷南署の刑事) -• 橘美帆(鳥居坂署少年課) -• 大河内茂雄(鳥居坂署の設備係) - 第8話「デカ失格誤認逮捕vsアリバイ」• 二階堂幸洋(IT企業の社長) - 平久保雅史• 島彩子(二階堂の恋人) - 久保内亜紀• 最上多津男(強盗事件に使われた拳銃を拾ったという男) -• 前川(最上が勤務する運送会社の経営者) -• 前川の妻(最上が勤務する運送会社の経営者) - 最終話「さらば友よ…涙の救出劇! 小宮山琢磨(刺殺事件の容疑者) -• 小宮山静(琢磨の母) -• 保坂秀樹(本庁の監察官) -• 高月竜太郎(極竜会の総長) - スタッフ [ ]• 脚本 - 、、• 音楽 -• 監督 - 、、、藤岡浩二郎• 主題歌 - 「さよなら愛しい人よ…」()• チーフプロデューサー - (テレビ朝日)• プロデューサー - 稲垣健司(テレビ朝日)・目黒正之、河瀬光(東映)• 製作 - ・ 放送日程 [ ] 各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率 第1話 2005年7月 06日 デカベヤに来た53才の新人 田子明弘 阿部雄一 14. ダメ班長の夢 11. 田子明弘 道木広志 11. スクープの女 真部千晶 藤岡浩二郎 10. 田子明弘 10. 第7話で事件関係者を捜しにきた台場での仙道の台詞に「 お台場といえば…広域捜査隊に連絡しましょう」と演じる柴田の前出演作『』を連想させるものがある。 これに対する越智の台詞が「解散してると思います」というものであり、本作が『はみだし…』と同一の作品世界にある可能性がある。 主演の柴田と映画『』でも共演した寺尾は、この頃から「今までのような、ぼそぼそ話すような役はやりたくない。 」との意向を出しており、この作品より不良中年の役が多くなる。 第2話〜第4話のオープニングはその他と回と異なっている。 で主要キャストの名前とともに六本木周辺の坂の名標がバックに映るものとなっている。 登場順と各キャストの背景に映る坂は以下のとおり。 仙道晴見(柴田恭兵):鳥居坂• 姫野百合子(大塚寧々):於多福坂• 田所守(石原良純):狸坂• 越智由記夫(生田斗真):芋洗坂• 南原亜紀(貫地谷しほり):饂飩坂• 鵜飼遊佑(寺尾聰):• この作品はテレ朝系のの中で、人が死ぬ話が最も少ない。 脚注 [ ].

次の