河合塾 マイページ 保護者。 河合塾Wingsについて(ID:1553303)3ページ

個人情報保護方針

河合塾 マイページ 保護者

「学びのススメ」という講座をとりました。 夏休み、お盆の時期だったかな? 子供が中1で、そろそろ塾でも、と思っていたので。 いやーひどい講座でした。 講師はおしゃべりの注意くらいしかできず、バカな子供が勝手な意見を言いまくる、その中で内気なうちの子はだめだった、と。 ま、うちの子にも問題があるんでしょうが… しかも講師は漢字の書き順でたらめ。 字は汚い。 ウチで私が見た資料には明らかな間違いが3箇所ありましたし、こんな資料ウチの会社の事務員なら30分で作りますよ。 バカにしてんのかと。 要は、最近流行りの反転学習とかアクティブラーニングとやらを取り入れた「実験」授業をしたかった、その中で金も取れれば上出来だろう、という魂胆が見え見え。 前講師をしてた 参考までに 名古屋テキストといって本部のお下がりテキスト使ってるだけだから難関都立なんて全然対策できてない 講師も20年前の早慶に比べりゃ都立なんてかんたんだろ、ってなスタンスで研究もノウハウの蓄積なんてなにもない ためしに国語なんて都立グループ作成校のどういう傾向をつかんでるのかとか、どういう意図でテキスト作られててどういうカリキュラムで成績伸ばすんですかって聞いてみな 誰1人として答えられないよ 日曜日の実戦力だっけ、過去問のコピー配って、解説授業は70分。 全然消化できずに終わる 会社の設立の経緯も大学受験のパイが縮小するし中受はサピックスに勝てないからとりあえず貧乏人家庭の小口の顧客を扱えるサービスを増やしたってだけ.

次の

河合塾One いつでも、どこでも、オンライン学習。

河合塾 マイページ 保護者

河合塾グループ 個人情報保護方針 河合塾グループ(以下、当グループという)は、在籍生や模擬試験受験生などお客様の個人情報をはじめとする様々な情報を、全国的かつ大量に取り扱うことを事業基盤としている総合教育機関であり、お客様個々人の進路に大きく関わる重要かつ社会的な事業を行っております。 当グループは、お客様の大切な個人情報を取り扱っていることの責任を認識し、すべての事業で取り扱うお客様の個人情報および教職員を始めとするスタッフの個人情報(以下、個人情報という)に関して、個人情報保護に関する法令およびその他の規範、ガイドラインなどを順守するため、当グループの構成法人、および運営に携わるすべてのスタッフが順守すべき行動基準として、本個人情報保護方針を定め、その順守の徹底を図ることとします。 個人情報保護方針• 当グループは、個人情報保護に関する法令およびその他の規範、ガイドラインなどを順守するため、規程、実施手順書などを策定し、適切に運用いたします。 当グループは、個人情報を取得するにあたっては、事前にできる限り特定した利用目的を明示し、適法かつ公正な手段によって取得するとともに、取得しました個人情報は、利用目的の範囲内において適切に利用し、利用目的の範囲を越えた利用(利用目的外利用)はいたしません。 また、利用目的外利用をしないための措置を講じます。 当グループは、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損などのリスクに対して適切な安全対策および是正措置を講じます。 また、個人情報を取り扱うすべてのスタッフに対して、個人情報保護のための教育・研修を行います。 当グループは、個人情報の取り扱いの一部または全部を委託する場合には、個人情報を適正に取り扱っていると認められる事業者に委託するとともに適切に監督いたします。 当グループは、法令の定めまたは人の生命にかかわる場合を除いては、個人情報をご本人の同意を得ずに第三者に提供いたしません。 なお、ご本人が満14歳未満の場合、原則として保護者(法定代理人を含む)からの同意を得た上でなければ第三者に提供いたしません。 当グループは、ご本人からの苦情および相談ならびに当該個人情報の開示、訂正、削除などの要請に対して遅滞なく対応いたします。 当グループは、個人情報保護体制および規程、実施手順書などの継続的な見直しおよび改善を行います。 2005年10月18日制定 2020年 6月 1日改訂 河合塾グループ代表法人 学校法人 河合塾 理事長 河合 英樹• 河合塾グループ(当「個人情報保護方針」を適用するグループ法人)• 学校法人 河合塾• 学校法人 河合塾学園• 学校法人 文理学院• 株式会社 学協• 株式会社 河合塾進学研究社• 株式会社 河合塾グリーンアカデミー• 株式会社 河合出版• 株式会社 KEIアドバンス• 株式会社 全国試験運営センター• 株式会社 文理ラーニング• 株式会社 河合塾マナビス• 株式会社 ハピラル・テストソリューションズ• 株式会社 ウィル・シード• 株式会社 日米英語学院• 株式会社 河合塾One• 株式会社 KJホールディングス• 一般財団法人 日本教育研究イノベーションセンター• 公益財団法人 河合記念奨学財団 プライバシーポリシー ここでは、河合塾グループを通じて提供する各種サービスに関連して、お客様よりご提供いただきました個人情報の取り扱いについてご説明いたします。 個人情報の取得 河合塾グループは、お客様が河合塾グループで各種サービスをご利用される際やユーザー登録をされる際などに、学校名、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等の、お客様個人を特定しうる情報(以下「個人情報」といいます)のご提供を求めることがございます。 その際に、お客様が河合塾グループに対して個人情報を提供されるか否かについては、お客様ご自身の意思にしたがってご判断いただくことになります。 ただし、お客様が個人情報をご提供されない場合には、河合塾グループはお客様に対してサービスの提供が行えない場合がございます。 あらかじめご了承ください。 個人情報の訂正・削除 個人情報の訂正・削除を希望される場合は、その旨お申し出ください。 速やかに必要な手続きをお取りします。 個人情報の保持および管理 河合塾グループは、お客様がご提供された個人情報および記録した個人履歴を、厳重な管理体制のもとで保持し、第三者がお客様の個人情報および個人履歴に不当に触れることがないように、合理的な範囲内でセキュリティの強化に努めます。 個人情報の利用 河合塾グループは、お客様がご提供された個人情報を、お客様からご依頼のあったサービスの提供を行うため、およびこれらに関連または付随する行為(たとえば、提供したサービスに関するお客様向けサポートの提供など)のため、ならびにお客様から同情報のご提供を受ける際に河合塾グループが個人情報取得の都度に明示する「お申込手続き、および確認連絡」などの目的のために利用いたします。 また、河合塾グループではお預かりした個人情報は、相互に守秘義務契約を取り交わした河合塾グループ内の法人が、個人情報の取得利用目的の範囲内でさせていただく場合があります。 個人情報の第三者への提供 河合塾グループでは、取得した個人情報および個人履歴を厳重に取り扱います。 また先に述べた利用目的以外では一切利用いたしません。 河合塾グループでは、先に述べた利用目的を遂行するため、個人情報および個人履歴の取り扱いを外部に委託することがあります。 この場合は、個人情報および個人履歴を適正に取り扱っていると認められる委託先を選定し、守秘義務契約を取り交わすとともに、適正な管理を実施させるようにいたします。 また、河合塾グループは法令の定めにより個人情報および個人履歴をお客様ご本人の同意を得ず、第三者に提供する場合がございます。 あらかじめご了承ください。 なお、河合塾グループは、個人情報および個人履歴に基づいて作成された統計的資料を、第三者に提供することもございますが、当該統計的資料の中には、お客様個人を特定できるような情報は含まれません。 他人の個人情報の提供 お客様が、ご自分以外の方の個人情報を河合塾グループに提供される際には、必ずその方から、お客様が河合塾グループに対してその方の個人情報を提供すること、河合塾グループでの利用目的についてご同意をいただいたうえで、ご提供ください。 満14歳未満の方の個人情報 満14歳未満の方もしくは幼児から中学生までのサービスで、個人情報を河合塾グループにご提供される際は、必ずその保護者(法定代理人を含む)の方の同意のもとでご提供ください。 まん14さいみまんのおきゃくさまへ まん14さいみまんのおきゃくさまは、おとうさんやおかあさんといっしょに、なまえやでんわばんごうなどをかきこんでください。 個人情報の照会 お客様は、Webサイトにおいて、河合塾グループがWebサイト上で取得かつ管理している、お客様の個人識別が可能なすべての情報にアクセスし、かつそれらを変更・訂正することができます。 個人情報の開示等の申請 河合塾グループが保有しているお客様の個人情報について、情報の開示・訂正・利用停止・削除(以下開示等という)などのお申し出があった場合、以下のとおり対応させていただきます。 「個人情報保護法」に基づく個人情報の開示等のお申し出につきましては、書面でのご請求に基づいて対応させていただき、所定の事務手数料をいただきます。 手続きの詳細につきましては「」をご参照ください。 お客様が河合塾グループからのサービスや商品の紹介などを希望されない場合、または、お客様が河合塾グループの保有するお客様の個人情報の修正および削除を希望される場合には、「」までご連絡ください。 この場合は事務手数料をいただきません。 法令の順守 河合塾グループは、お客様よりご提供いただきました個人情報に関して、適用されうる各種の法令を順守いたします。 セキュリティ 個人情報の入力時には、セキュリティとしてSSL(セキュア・ソケット・レイアー、業界標準のデータ暗号化技術)を使用しております。 データをインターネットで送信する前に、暗号化することにより傍受を防止します。 クッキー(Cookie)について 河合塾グループWebサイトには、お客様に一層便利に河合塾グループWebサイトをご利用いただくため、また、閲覧履歴を取得するために「クッキー(Webサイトからお客様のコンピュータを識別する技術)」を使っているページがあります。 お客様は、ブラウザの設定によりクッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取ったとき警告を表示させたりすることができます。 お客様がクッキーの受け取りを拒否された場合も本Webサイトをご利用いただけますが、一部機能がご利用になれない場合があります。 閲覧履歴の取得について 河合塾グループWebサイトでは、お客様の閲覧履歴情報を取得しております。 取得する情報は、河合塾グループWebサイトの利用状況の把握およびサービスの企画、向上のための集計、分析に用い、それ以外に利用することはありません。 その他 河合塾グループWebサイト上に、河合塾グループ以外の第三者が運営する他のWebサイトにリンクしているページがありますが、そのリンク先のWebサイトは河合塾グループとは別個独立した個人情報の取り扱いに関する規定を持っています。 河合塾グループはこれらの規定およびこれらのリンクサイトによる情報の収集、利用および第三者への開示に対していかなる責任も負いません。 河合塾グループは、自らの裁量により、必要に応じて本ポリシーの内容を変更、修正、追加または削除する場合がございます。 個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ• 河合塾グループの個人情報取り扱いに関するお問い合わせ先 学校法人 河合塾 顧客情報管理部 フリーダイヤル 0120-735-041 e-mail:kokyaku kawai-juku. 正確な応対と対応品質向上のため、通話内容を録音させていただいております。 河合塾グループの個人情報管理責任者 学校法人 河合塾 顧客情報管理部長 17. 認定個人情報保護団体についてのお知らせ 「学校法人 河合塾」、「学校法人 河合塾学園」、「学校法人 文理学院」、「株式会社 河合塾進学研究社」、および「株式会社 文理ラーニング」は、個人情報保護法の規定に基づき、「一般財団法人 日本情報経済社会推進協会」を認定個人情報保護団体とし、苦情解決の申出先(連絡先)としています。 認定個人情報保護団体の名称 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会• 苦情解決の連絡先 個人情報保護苦情相談室 <住所>〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F <電話番号> 03-5860-7565、 0120-700-779 個人情報の共同利用について 河合塾グループでは、お客様からお預かりした個人情報を、以下の範囲内で、「個人情報の取り扱いに関する契約」を取り交わした河合塾グループ内の法人(教育関連事業を営む学校法人と株式会社)が、共同利用させていただく場合があります。 共同利用する個人データの項目 氏名、住所、電話番号、在籍(出身)学校名、学年、メールアドレス、生年月日、保護者名• 共同利用する者の範囲• 学校法人 河合塾• 学校法人 河合塾学園• 学校法人 文理学院• 株式会社 学協• 株式会社 河合塾進学研究社• 株式会社 河合出版• 株式会社 KEIアドバンス• 株式会社 文理ラーニング• 株式会社 河合塾マナビス• 株式会社 河合塾One• 共同利用する者の利用目的 進学や進路選定、および学校生活にお役に立つ情報の提供など、河合塾グループからの各種ご案内• 共同利用の管理責任者 学校法人 河合塾 顧客情報管理部 フリーダイヤル: 0120-735-041 E-Mail: kokyaku kawai-juku.

次の

よくある質問

河合塾 マイページ 保護者

「学びのススメ」という講座をとりました。 夏休み、お盆の時期だったかな? 子供が中1で、そろそろ塾でも、と思っていたので。 いやーひどい講座でした。 講師はおしゃべりの注意くらいしかできず、バカな子供が勝手な意見を言いまくる、その中で内気なうちの子はだめだった、と。 ま、うちの子にも問題があるんでしょうが… しかも講師は漢字の書き順でたらめ。 字は汚い。 ウチで私が見た資料には明らかな間違いが3箇所ありましたし、こんな資料ウチの会社の事務員なら30分で作りますよ。 バカにしてんのかと。 要は、最近流行りの反転学習とかアクティブラーニングとやらを取り入れた「実験」授業をしたかった、その中で金も取れれば上出来だろう、という魂胆が見え見え。 前講師をしてた 参考までに 名古屋テキストといって本部のお下がりテキスト使ってるだけだから難関都立なんて全然対策できてない 講師も20年前の早慶に比べりゃ都立なんてかんたんだろ、ってなスタンスで研究もノウハウの蓄積なんてなにもない ためしに国語なんて都立グループ作成校のどういう傾向をつかんでるのかとか、どういう意図でテキスト作られててどういうカリキュラムで成績伸ばすんですかって聞いてみな 誰1人として答えられないよ 日曜日の実戦力だっけ、過去問のコピー配って、解説授業は70分。 全然消化できずに終わる 会社の設立の経緯も大学受験のパイが縮小するし中受はサピックスに勝てないからとりあえず貧乏人家庭の小口の顧客を扱えるサービスを増やしたってだけ.

次の