ギザ 十 レア。 【硬貨】ギザ10いくら?レア硬貨の世界 [田杉山脈★]

日本の硬貨でレアな硬貨にはどんなものがある?価値はどれほどなのか? | ガジェット通信 GetNews

ギザ 十 レア

ギザ10…、それは硬貨の側面が ギザギザに加工されている10円玉のこと。 同時に「 どれくらいの価値になるんだろう…」と考えたことはないでしょうか? 実はギザ10、発行された年によって 最大で約6万円の買値が期待できるんです! 理由は、わずか7年間しか製造されていないことから プレミアの価値が付いたため。 たった1枚の10円玉が6万円の買値になるかもしれないなんて、驚きですね。 このページでは、 高額買取が望めるギザ10の種類とその相場をご紹介いたします。 より高値で売る方法もお伝えしますので、ぜひ最後までご覧くださいね。 ギザ10は最大で約6万円の価値あり!その種類と査定額をご紹介 1951年~1958年のうち7年間のみ製造された、希少価値の高いギザ10円。 全7枚を表にまとめましたので、 どれくらいの査定額になるのか見ていきましょう。 実際の買取金額を保証するものではありません。 ご覧のとおり、7つのなかでもっとも高い査定額となったのは 昭和26年のギザ10。 発行枚数が3番目に少なく、最初のギザ10とあって、 コレクターからも注目の的なんです。 そのため、最大で額面の6,000倍! 約60,000円もの価値が期待できるんですよ。 次に高い買値が見込めるのは、最後のギザ10となった 昭和33年のもの。 こちらは発行枚数が極端に少ないため、 未使用・使用済ともに高価値が望めます。 使用済みでも額面を超える場合があるということ!お持ちの10円玉は要チェックですね。 もし該当する発行年のギザ10があれば、ぜひ1度その価値を確認してみてください。 十分に高額な価値があると分かった、7枚のギザ10たち。 あとは どこで査定または売ればいいのか、が分れば安心ですね。 オススメは大手の買取専門業者!手数料が無料なので一切の負担なく価値を知れるんです。 ギザ10を高額査定してくれるのはココ!大手の買取業者3社を比較 今回は大手の買取専門業者のなかで、 高額査定に定評のある3社を比較。 現代硬貨の査定額&査定実績が高いので、 ギザ10をしっかり査定してくれるんです! また、 利用者が安心できるサービスを整えているところも買取プレミアムの特徴。 とくに女性の利用者にとって、女性査定員が多く在籍しているのは うれしいポイントです。 出張買取をお願いしたとき、男性査定員が家に上がることに 抵抗を感じる女性も多いはず。 買取プレミアムなら女性査定員を指定できるので、依頼もしやすく 心地よい取引が望めますよ。 さらに、 無料の電話相談を365日24時間いつでも受付けているのが買取プレミアム。 ちょっとした疑問や不安でも査定依頼の前に解決できるので、 はじめての方にも安心です。 新型肺炎の影響もあり査定をためらっている方もいらっしゃるかもしれませんが、買取プレミアムでは依頼者の許可を得てマスクなどの着用を徹底しています。 対策などをしているので、ご安心ください。 ギザ10をお持ちの方へ!高価値で売るならそのタイミングは今です ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。 ギザ10の価値・査定額についてご紹介しました。 せっかくの価値あるプレミア硬貨のギザ10、どうせなら 高く買い取って欲しいですね。 でも、 サビや汚れのある使用済みのギザ10なんて買取対象外だよね… もしこんな風に考えて、ギザ10の査定依頼をためらっていたとしたら、 もったいないです! 実は買取プレミアム、 サビや汚れのついた硬貨の買取実績も豊富! プレミアのつくギザ10であっても、しっかりと価値を見い出してくれますよ。 また、2020年の東京オリンピックの影響もあり、国外からも硬貨への注目が集まっています。 日本文化の1つとして、古銭だけでなく 現代硬貨へも外国人は興味を示しているんです。 しっかりと需要のあるギザ10は、汚れやサビがあっても1度査定へ出すのがオススメ。 思ってもみなかった買値にだってなるので、試してみる価値はありますよ! もし期待どおりの金額にならなかったとしても、査定額を知ってからの キャンセルも0円。 一切の費用をかけずにギザ10の価値を知ることができるので、ためらう必要なんてないんです。

次の

ギザ10の価値やレア度は?昭和29年、30年、33年の買取価格は違う?

ギザ 十 レア

十円玉の基準 [ ]• 直径 - 23. 5mm• 量目 - 4. 5g ギザの意味 [ ] 硬貨の周囲のギザ(ギザギザ)は、コインの周囲を削り取って地金を盗む行為を防止する目的で、かつてやに施されていた刻みをまねたものである。 や貨は地金の価値がそれほど高価ではないため、装飾以上の意味はない。 このギザは同時代の他の硬貨でも見られ、(昭和23年)から(昭和24年)の(穴なし黄銅貨)、1948年(昭和23年)から(昭和25年)の(黄銅貨)等に存在する。 (昭和30年)のや(昭和32年)のの登場により、手触りだけでは紛らわしくなったため、(昭和34年)以降の十円硬貨ではギザは廃止されている。 コレクションとしてのギザ十 [ ] ギザ十は、その識別の容易さから従来収集の対象とされてきた。 価値としては、実際の取引市場においてその発行枚数の多さゆえ、未使用品でない限りはまったく取り合ってもらえないのが現状である。 すなわち、並品(完全に・磨耗された状態)の場合、発行枚数2500万枚と少ない昭和33年銘のものが一部プレミアを付けて販売されることはあっても、買取の際には取引対象とされない、あるいは額面通りとされるのが普通である。 そのため、価値を求めずに趣味のためにギザ十を収集している人が多い。 著名人ではが趣味であることを公言している。 昭和26年製造の10円硬貨は、表面の鳳凰堂の屋根上にいる鳳凰の足がやや長く、尻尾が上を向いている(後のものは下がっている)など、デザインが異なる。 また一時期、同年のコインにはが混入しているとの噂が広がり、この年号のギザ十をこぞって集めるという珍現象が生じた。 そこで昭和26年銘の金混入率を理学部で調査したところ、0. これは価値を持つというのにはほど遠い量である。 また、現在では流通量そのものが減少しており、自然な売買などで入手することもめったに無くなってきている。 近年の動き [ ] 近年のでは、偽造硬貨使用防止の観点から硬貨の検知精度を向上しているので、ギザ十の硬貨投入を受け付けないものもある。 これは、ギザ十の質量がもともと通常の十円硬貨よりも若干軽いことに加えて経年により磨耗し、通常硬貨との質量差が大きくなっているためである。 発行年数と発行枚数 [ ] 日本貨幣カタログ2011年版 による。 (昭和26年) - 101,068,000枚• (昭和27年) - 486,632,000枚• (昭和28年) - 466,300,000枚• (昭和29年) - 520,900,000枚• (昭和30年) - 123,100,000枚• (昭和31年) - 発行されず(未発行)• (昭和32年) - 50,000,000枚• (昭和33年) - 25,000,000枚 その他のギザ付硬貨 [ ] ここでは日本の硬貨のうち、戦後発行の円単位のもののみを示す。 - (昭和23年) - (昭和25年)(黄銅貨、現在通用停止)• - 1948年(昭和23年) - (昭和24年)(穴なし黄銅貨)• - (昭和30年) - (昭和33年)(穴なしニッケル貨)• 五十円硬貨 - (昭和42年) - 現行(白銅貨)• (昭和34年) - (昭和41年)の五十円硬貨(穴あきニッケル貨)にはギザが付いていなかったが、1967年(昭和42年)からギザが付いている。 - (昭和32年) - 1958年(昭和33年)(鳳凰銀貨)• 百円硬貨 - 1959年(昭和34年) - 1966年(昭和41年)(稲穂銀貨)• 百円硬貨 - 1967年(昭和42年) - 現行(白銅貨)• - (平成12年) - 現行(ニッケル黄銅貨)• 他のギザ付硬貨と異なり、斜めギザとなっている。 脚注 [ ].

次の

価値の高いギザ10と低いギザ10

ギザ 十 レア

ギザ10(10円玉)の価値 ギザ10を見つけた人は、硬貨に刻印されている発行年を確認してください。 昭和26年から昭和33年の期間しか発行されなかったギザ10は、発行年によって発行枚数が違うので、現存枚数に応じた希少性で価値が決まります。 ギザ10の価値を知るためにギザ10が発行されていた年の発行枚数を年別に確認しましょう! 発行年数毎の10円玉発行枚数は以下の通りです。 発行年数 発行枚数 1951年 昭和26年 101,068,000枚 1952年 昭和27年 486,632,000枚 1953年 昭和28年 466,300,000枚 1954年 昭和29年 520,900,000枚 1955年 昭和30年 123,100,000枚 1956年 昭和31年 0枚 1957年 昭和32年 50,000,000枚 1958年 昭和33年 25,000,000枚 ギザ10の中でも、一番はじめに発行された昭和26年のギザ10と最後に発行された昭和33年のギザ10は希少価値が高いので、高く売れる可能性があります。 昭和26年と昭和33年のギザ10の価値が高い理由と買取相場は下記記事で紹介しているので、手元に昭和26年と昭和33年のギザ10がある方はこちらの情報も確認してください。 ネットオークションやフリマアプリで売る• コインショップに売る• 古銭買取の専門店に売る ギザ10を売る方法はいくつかありますが、どこに売るのが正解?と疑問に思っている人は多いですよね。 それぞれの方法でギザ10を売る特徴についてチェックしておきましょう。 ネットオークションやフリマアプリでギザ10を売る ヤフオク! などネットオークションや、メルカリのようなフリマアプリにギザ10を出品して売る方法を最初に紹介します。 古銭を売る方法としてネットオークションやフリマアプリは活用されていますが、古銭コレクターが減少している今、ギザ10の買い手が見つかる可能性は低いです。 ギザ10を1枚だけ出品しても売れる可能性は低いですが、100枚単位で売ることができれば、買い手が見つかる可能性が少しは上がりますよ。 いくらで売れるかギャンブル好きにおすすめです。 コインショップにギザ10を売る コイン商と呼ばれる古銭屋にギザ10を持ち込みして査定してもらう方法もあります。 しかし、コインショップの数は減少しているので、近くにコインショップがある人は少ないです。 しかし、安心してください。 近くに古銭屋がなくても、古銭の目利きが高いプロが自宅まで来てくれるサービスがあります。 古銭買取店にギザ10を売る 出張買取や宅配買取で、全国どこにいてもギザ10など古銭をまとめ売りできる業者が近年人気を集めています。 査定料や手数料など、あなたが請求されるお金は完全に無料で、ギザ10をはじめ古銭を1点1点丁寧に査定してくれます。 古銭買取を専門にしているので、ギザ10の販売経路が最も多く、最もギザ10を高く売れる方法としておすすめです。 下記の記事では、全国で古銭買取しているおすすめ買取業者を厳選して紹介しているので、合わせてチェックしてあなたの売りたいギザ10にどれくらいの査定金額がつくか電話で無料相談してみてくださいね! まとめ 本記事では、ギザ10の価値と買取相場について紹介しました。 ギザ10を売りたい人は、ギザ10だけでなく祖父母や親戚がお家に残している古銭コレクションと一緒に買取専門店に査定してもらうことをおすすめします。 ギザ10だけではなかなか買取価格がつかなくても、古金銀や近代銭、旧紙幣など古銭をたくさんまとめて買取に出せば高価買取してくれる可能性が高いですよ。 記念硬貨や記念メダルなど、お家に放って置かれている古銭を探し出して、ギザ10と一緒に高価買取してもらってくださいね!.

次の