アイネクライネ 意味。 アイネクライネの意味|歌詞の意味を解釈すると浮気なのか?

米津玄師の「アイネクライネ」歌詞の意味、内容、解説、考察!

アイネクライネ 意味

今回は、米津玄師の楽曲「アイネクライネ」の歌詞考察をしてみたいと思う。 スポンサーリンク 米津の歌詞は様々な要素を孕んでいるが、やはりボカロ出身という所から「物語性」に富んだ歌詞であることが多い。 意味合いとして難しいものではないので、どういうレトリックを用いて歌詞を書いているのかを少し考えてみたいと思う。 作詞:Kenshi Yonezu 作曲:Kenshi Yonezu あたしあなたに~育てて歩く 内容自体はそんなに難しくないと思うが、ここで歌詞を奥深く書くための2大レトリックである、反復と対比を使っている。 また、一人称を「あたし」とすることで、この歌詞はまだ精神年齢が高くない女の子というイメージを与えているようにもみえる。 嬉しい・悲しいの対比、幸せな思い出・お別れを対比させることで、この歌詞がより切ないものにさせている。 ひとつポイントをあげるならば、幸せな思い出の前に修飾語として「痛い」を付けている点である。 なぜここで「痛い」と言わなければならないのか、それはこのあとの歌詞を見ていくことで少しずつわかっていくのだろうか。 次のフレーズをみてみよう。 誰かの居場所を~知らないままで 米津は壮絶な過去を負い、ボカロを通じて音楽で生きる希望に出会った。 ゆえに「石ころにでもなれたらいい」なんてことも言えちゃうわけだ おそらく、昔、本人もそんなことを思っていたのだろう。 しかし、居場所を奪うなんて書くくらいだから、もしかするとあなたとの恋は略奪めいたものなのかもしれないという想像が頭を駆け抜ける。 昼ドラ的展開か?それとも・・・。 次の歌詞をみていこう。 あなたにあたしの~どうして 誰にも言えない秘密とはなんだろうか? ただそこが気になる部分である。 そしてサビへと向かう。 消えない悲しみも~あたしの名前を呼んでくれた 要はあなたのことが大切なんだ、ってことがよくわかるサビではあるが、悲しみのあとの言葉を「喜び」ではなく「綻び」にしたのは秀逸である。 おそらくケンカするとか、下手すれば別れることすらも含め「綻び」と言っているはずだが、それくらいのことですら「笑い合える」関係が続けられるなら嬉しいと言っているのだ。 名前を呼んでくれる間柄なら、それでいいというように。 スポンサーリンク 2番をみてみよう。 あなたが居場所を~笑い合うんだ 他の誰でもないあなたが大切であることを強調するとともに、浮気したとしても「見ないふり」でやり過ごすからずっとそばにいて、と主人公は言い続ける。 何度誓っても~どうして ある種の愛とはどうしようもないものであることをずっと歌い続けているわけだが、これは一人称を「僕」でも「わたし」でもなく、「あたし」にするから、よりリアリティが伴うのだろう。 お願い いつまでも~呼んでいいかな 「超えられない夜を越えよう」とは具体的に何を指すのか難しいところであるが、要はこの二人はまったりと、信頼して日々を過ごすような間柄ではないことはわかる。 瞼をとじると、嫌な景色に出会うということは、夢ではいつもあなたと別れる夢でも見るのかもしれない。 あなたの名前は自分の名前との対比で登場させたわけだが、こういう使い方に着地させたのは米津の手腕ではなかろうか。 産まれてきた~あなたのことを いままでの歌詞内容を全ておさらいするかのようなフレーズのカタマリ。 わからない人がいないのに、ここで念押しをするわけである。 消えない悲しみ~いいかな ただ、最後に「あなたの名前を呼んでいいかな」という言葉で終わらせることで、もしかしたらこの二人はまだ「ちゃんとした」恋人ではないかもしれないという想像が頭を駆け巡る。 歌詞を読んで、想像の余白を残すという点で米津の歌詞は秀逸だし、この物語に何かしらの心を動かされたのならば、それは彼の狙い通りなのである。 スポンサーリンク.

次の

映画『アイネクライネナハトムジーク』あらすじ・キャストを見どころと共に紹介!相関図で分かりやすく解説【ネタバレあり】

アイネクライネ 意味

楽曲名「アイネクライネ」とは 「アイネクライネ」とは、ドイツ語で 『Eine Klinen』という言葉。 用言に属し、活用があり、終止形語尾が、口語では「い」、文語では「し」であるもの。 事物の性質・状態または心情・感情などを表す。 「早い」「楽しい」「あまねし」「うるわし」の類。 つまり、 「アイネクライネ」とは 小さい 女性。 といった意味に解釈できます。 そうすると、見えてくるのは• 女性目線の楽曲• 主人公は自分をちっぽけと思っている ということです。 これを踏まえると 「アイネクライネ」は 自己肯定感の低さを強調する といった意を持つことまで解釈できます。 この楽曲名が歌詞の内容と どう関与していくのでしょうか。 MVの意味・解釈 MVは、企画・イラスト・編集など 全ての行程を米津さんが一人で制作した 「アニメーション作品」となっています。 これだけでも米津さんの 「多才さ」に圧倒されます。 MVの内容は、これから細かく解釈していく、 「愛しさと切なさが交差する歌詞」とシンクロするように、繊細なタッチで描かれた 男女二人の物語が、淡い色彩の映像とともに展開されていきます。 では、本題の歌詞に迫っていきます。 愛しさと切なさの交差 是非、最後までご覧ください。 歌詞 あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに 当たり前のように それらすべてが悲しいんだ 今痛いくらい幸せな思い出が いつか来るお別れを育てて歩く 誰かの居場所を奪い 生きるくらいならばもう あたしは石ころにでもなれたならいいな だとしたら勘違いも戸惑いもない そうやってあなたまでも知らないままで あなたにあたしの思いが 全部伝わってほしいのに 誰にも言えない秘密があって 嘘をついてしまうのだ あなたが思えば思うより いくつもあたしは意気地ないのに どうして 消えない悲しみも綻びもあなたといれば それでよかったねと 笑えるのがどんなに嬉しいか 目の前の全てが ぼやけては溶けてゆくような 奇跡であふれて足りないや あたしの名前を呼んでくれた あなたが居場所を失くし 彷徨うくらいならばもう 誰かが身代わりになればなんて思うんだ 今 細やかで確かな見ないふり きっと繰り返しながら笑い合うんだ 何度誓っても何度祈っても 惨憺たる夢を見る 小さな歪みがいつか あなたを呑んでなくしてしまうような あなたが思えば思うより 大げさにあたしは不甲斐ないのに どうして お願い いつまでもいつまでも 超えられない夜を 超えようと手をつなぐ この日々が続きますように 閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために そのために何ができるかな あなたの名前を呼んでいいかな 産まれてきたその瞬間にあたし 「消えてしまいたい」 って泣き喚いたんだ それからずっと探していたんだ いつか出会える あなたのことを 消えない悲しみも綻びもあなたといれば それでよかったねと 笑えるのがどんなに嬉しいか 目の前の全てが ぼやけては溶けてゆくような 奇跡であふれて足りないや あたしの名前を呼んでくれた あなたの名前を呼んでいいかな スポンサーリンク 歌詞の意味・解釈 1番 あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに 当たり前のように それらすべてが悲しいんだ 今痛いくらい幸せな思い出が いつか来るお別れを育てて歩く 歌詞解釈の前提に、押さえておきたいポイントは 主人公は自己肯定感が低く、 卑屈的なキャラクターを持っていること。 どんな人間にとっても出会いと別れの数は等しいもので、出会いと別れは切っては離せない関係性にあります。 それを理解している卑屈な主人公は 出会いの瞬間に別れを感じて 悲壮感に包まれるのです。 幸せが募れば募るほど、 別れた時の 喪失感も募っていきます。 今痛いくらい幸せな思い出が いつか来るお別れを育てて歩く かなり秀逸な表現ですね。 センスを感じずにはいられない。 愛しさと 切なさは比例するのです。 この部分を総じると 出会い=別れ の皮肉な関係性について語っています。 誰かの居場所を奪い 生きるくらいならばもう あたしは石ころにでもなれたならいいな だとしたら勘違いも戸惑いもない そうやってあなたまでも知らないままで 「あなた」と出会う前の 主人公が描かれています。 かなり消極的な主人公の思想。 誰かの居場所を奪い 生きる というのは、今の主人公を指す。 なぜそうなるかというと 今の主人公は「あなた」と出会い、あなたの隣は「主人公の居場所」となっています。 しかし、この居場所は主人公がいなければ、他の「誰かの居場所」になっていたに違いありません。 つまり、主人公が存在することで、結ばれていたかも知れない「誰かの居場所」を間接的に奪ったことになるからです。 簡略すると 誰かと結ばれる=誰かの居場所を奪う ということ。 主人公の卑屈度の大きさが分かります。 こうなってしまうほどの 辛い過去を秘めているのかも知れません。 自分の身を守る為に、あなたに噓をついてしまうことがあるのです。 しかしそんな 「嘘つきなあたし」「意気地のないあたし」 を、あなたは 真っ直ぐに愛してくれるのです。 愛に憶病な主人公は どうして どうして と、幸せを信じられずにいます。 疑うことで、 幸せな日常がひっくり返った時の保身 を無意識に行っているのかも知れません。 サビ1 消えない悲しみも綻びもあなたといれば それでよかったねと 笑えるのがどんなに嬉しいか 目の前の全てが ぼやけては溶けてゆくような 奇跡であふれて足りないや あたしの名前を呼んでくれた 消えない悲しみ 綻び は、上で述べたような 過去のトラウマ。 そんな過去をのみ込んでしまうほどの 「あなたとの幸せな日常」 辛い過去を抱える主人公に、あなたと過ごす日々一つ一つが 「奇跡」といっても過言ではないほど美しいもの。 目の前の全てが ぼやけては溶けてゆくような ここも秀逸な表現です。 幸せの涙で視界がぼやける主人公 を絶妙な表現で描写していますね。 この気持ちは感情を持つ全人類の本質といっても言えるほど、共感性の高い部分であると思います。 世界規模で見ると、自分より苦しんでいる人なんてたくさんいます。 地域によっては生きることさえままならない人達も。 今 細やかで確かな見ないふり 責めようもない人間の現状です。

次の

「アイネクライネ」に米津玄師が秘めた意味とは?歌詞を徹底解釈!【PV】

アイネクライネ 意味

2014年に発表された伊坂幸太郎の連作小説集『アイネクライネナハトムジーク』。 伊坂幸太郎といえば、サスペンスやミステリー物の小説を書くイメージが強くありますが、この『アイネクライネナハトムジーク』は彼の「初」にして「唯一」の恋愛小説。 そんな本作がついに実写化します!主演は人気俳優・三浦春馬と多部未華子。 監督は『愛がなんだ』の新鋭・今泉力哉が務め、本作とは縁の深い斉藤和義が主題歌を担当という豪華な顔ぶれが揃いました。 本作を観た人も、観る前に予習しておきたい人も、ぜひ参考にしてください。 読み進める際にはご注意を。 賑やかな仙台駅前で街頭アンケートをしている佐藤 三浦春馬。 なかなかアンケートに答えてくれる人が見つからない中、珍しく請け合ってくれたのは、リクルートスーツに身を包んだ同い年の女性・紗季 多部未華子 でした。 彼女は、電話越しの声しか知らない男性に恋してしまい……。 音符がひとつずつ集まって生み出される音楽のように、人と人とがつながることで一つの物語が紡がれていきます。 日常の小さな奇跡、そして愛とは何なのかを描いた本作は、じんわりと胸を温めてくれること間違いなしです。 本作は、大きく分けて「10年前」の出来事と「現在」の出来事が描かれる、2部作のような構成です。 物語の始まりは10年前、佐藤が街頭アンケートに苦戦している場面から始まります。 その後、タイトルコールを経て描かれるのは、佐藤がなぜ街頭アンケートをすることになったのか、その経緯です。 上司の藤間があることをキッカケに癇癪を起こし、仕事でデータを破損してしまいます。 偶然その場に居合わせた佐藤は、失ったデータの代わりを街頭アンケートで集めることに。 そこで偶然、ストリートミュージシャンの演奏に立ち止まる紗季と出会い、声をかけるのです。 このシーンが、冒頭の場面とつながるのですが、その裏で、もう一つの物語が描かれます。 主人公・佐藤 三浦春馬 は街頭アンケートで知り合った本間紗季 多部未華子 と交際することに。 その10年後、意を決して佐藤は紗季にプロポーズします。 一方、佐藤の上司・藤間 原田泰造 は妻と娘に家を出ていかれて以来、独り身のままでした。 同級生で学校のアイドルだった由美 森絵梨佳 と結婚し、幸せな家庭を築いた佐藤の親友・織田一真 矢本悠馬。 10年後には長女の美緒 恒松祐里 も高校生になり、クラスメイトの和人 萩原利久 や亜美子 八木優希 と青春の日々を送っています。 一方で、ヘビー級チャンピオンに返り咲くことを目標に努力を続けていたウィンストン小野 成田瑛基 と、彼を支え続ける美奈子 貫地谷しほり。 複数のカップルや夫婦が、それぞれ別のくくりで関わりあっており、少し複雑な人間関係になっています。 この相関図をみれば、はじめはよく分からなかった人でも、物語の理解度が深まるのでは。 映画『アイネクライネナハトムジーク』において、最も重要なキーワードとなるのが「出会い」です。 中でも、特に印象的なのは織田一真 矢本悠馬 の発言ではないでしょうか。 それは、「例えば、街で偶然にハンカチを落とした女性に声を掛ける。 その女性が誰だったとしても、恋に落ちて、長い時間を過ごすだろう。 たしかに、人は劇的な出会いに惹かれてしまうものです。 本屋で偶然に同じ本を手に取ろうとする、曲がり角で偶然にぶつかる、不良に絡まれている女性を助ける、などなど……。 よく「運命的な出会い」と言われるベタな出会いは、誰しも憧れますよね。 今回の映画で中心人物となるキャラクター・佐藤を演じるのは、三浦春馬です。 1990年茨城県に生まれた三浦春馬は、幼少期からアクターズスタジオつくば校に所属し子役として活動をスタート。 2006年、テレビドラマ『14才の母』で主人公を演じた志田未来の恋人役を演じ、注目を集めました。 映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。 その後、TBSの連続ドラマ『ブラッディ・マンデイ』、日本テレビ『サムライ・ハイスクール』で2クール続きで連続ドラマ主演を果たします。 2014年には、自ら企画を持ちかけたドラマ『僕のいた時間』で第51回ギャラクシー賞個人賞を受賞。 映画やテレビで引っ張りだこでしたが、2017年には『キンキーブーツ』で第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞するなど、舞台でも才能を開花させています。 小説『アイネクライネナハトムジーク』は2014年に発表された伊坂幸太郎の短編恋愛小説のオムニバスです。 発表以来、文庫版も含め42万部以上の売り上げを誇るベストセラーとなりました。 タイトルの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 Eine kleine Nachtmusik とは、ドイツ語で「小さな夜の音楽」を意味し、同名のモーツァルトのセレナーデ曲に由来します。 セレナーデのことを日本語で「小夜曲」といいますが、モーツァルトのこの曲のことを「小夜曲」と呼ぶ場合もあるようです。 小説は「アイネクライネ」、「ライトヘビー」、「ドクメンタ」、「ルックスライク」、「メイクアップ」、「ナハトムジーク」の6話から成り、最初の「アイネクライネ」から登場する佐藤という男が中心人物となって展開されます。 各話に登場する人物には何かしらの伏線があり、最終話の「ナハトムジーク」ですべての話が繋がり、伏線も回収されるという緻密な構造になっています。 小説『アイネクライネナハトムジーク』の誕生には、ミュージシャン・斉藤和義の存在が大きく関わっています。 伊坂幸太郎が小説家一本で生きていくことを決意したきっかけが、斉藤和義の楽曲「幸福な朝食 退屈な夕食」。 その後、今度は斉藤が伊坂に「出会い」をテーマにした詞の創作を依頼。 詩作は専門外ということで伊坂が執筆した小説が、本作の第一話「アイネクライネ」でした。 斉藤はその「アイネクライネ」を読み、楽曲「ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~」を制作。 同曲のシングル化に際して初回限定盤特典として封入されたのが、「アイネクライネ」とその続編「ライトヘビー」だったのです。 以降、どんどん続編は増えてゆき、最終的に『アイネクライネナハトムジーク』としてまとめられました。 小説家・伊坂幸太郎とミュージシャン・斉藤和義の存在と出会いがなければ、本作は誕生しなかったといえますね。 映画『アイネクライネナハトムジーク』の監督を務めるのは、今泉力哉です。 名古屋市立大学卒業後、2003年に解散したバンド・たまの元メンバーたちを追ったドキュメンタリー『たまの映画』で商業映画デビュー。 その後、モト冬樹生誕60周年記念映画『こっぴどい猫』や、専門学校ENBUゼミナール制作の恋愛群像劇『サッドティー』、レンらNU'ESTのメンバーが出演する『知らない、ふたり』などを監督。 乃木坂46メンバーのPVもいくつか手掛けており、2018年には元乃木坂46の深川麻衣主演の『パンとバスと2度目のハツコイ』が公開されました。 ちなみに、同い年の妻・かおりは普段は看護婦をして家計を支えていますが、映画の専門学校で学んでいたことがあり、2012年に監督した『聴こえてる、ふりをしただけ』で第62回ベルリン国際映画祭の子ども審査員特別賞を受賞しています。 原作者である小説家・伊坂幸太郎は言わずと知れたベストセラー作家です。 1971年に千葉県松戸市に生まれた伊坂は、大学卒業後、小説家を志して様々な文学賞に応募します。 2000年、『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞。 2003年の『重力ピエロ』で初の直木賞候補にもなりました。 その他、第25回吉川英治文学新人賞を受賞した『アヒルと鴨のコインロッカー』、第21回山本周五郎賞を受賞した『ゴールデンスランバー』など、ミステリー小説・サスペンス文学の領域でベストセラーを連発。 一躍人気作家になりました。 実写化された作品も多く、特に中村義洋監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』や『ゴールデンスランバー』など4作品を実写化しています。

次の