玉城 デニー フジ ロック。 玉城デニー

沖縄)玉城デニー知事、フジロック絶叫 基地問題も語る:朝日新聞デジタル

玉城 デニー フジ ロック

2019年6月10日MBCラジオ「モーニング・スマイル」の放送で現沖縄県知事の玉城デニーさんが7月に行われる「フジロックフェスティバル」の出演依頼が来ていることを発表しました。 このニュースを見たときは、「えっ、沖縄県知事が?」「なんで?」と疑問になりました。 まだ検討の段階のようですが、出演自体はほぼほぼ確実かと思われます。 トークライブという話もありますが、フジロックといえば有名アーティストが歌うイベントなので、もしかしたら歌うかもしれない!という噂もあります。 そこで、疑問なのが玉城デニーさんの歌唱力ではないでしょうか。 玉城デニーさんは、沖縄ではラジオパーソナリティやタレントとしての知名度は高いのですが、アーティストとしてはいったいどうなのでしょうか。 ということで、今回は玉城デニー沖縄県知事がフジロック2019に出演するにあたって、出演時間や歌唱力などアレコレをまとめてみました! この記事は以下の内容でまとめています。 玉城デニーのプロフィール 玉城デニーのフジロック2019出演時間 玉城デニーの歌唱力 玉城デニーの動画 玉城デニーの評価 — 2018年 9月月1日午後11時41分PDT 名前 玉城 デニー(たまき でにー) 本名 玉城 康裕(たまき やすひろ) 生年月日 1959年10月13日 年齢 59歳(2019年6月現在) 出身地 沖縄県与那城村(今のうるま市) 玉城デニーさんは、アメリカ人(中国系移民)の父親と沖縄人の母親の間に生まれたハーフです。 玉城デニーさんが産まれたとき、お父さんの母国であるアメリカに渡航することを見据え、Dennis(デニス)と名付けられ、愛称はDenny(デニー)でした。 しかし、アメリカへ渡航はせず、小学校4年生の時に日本名の玉城康裕へと改名しています。 現在の玉城デニーという名前は子供の頃の名残なんですね。 元々は沖縄で会社勤務をしていましたが、30歳のときにラジオ番組のパーソナリティを務め、タレントとして活動を始めました。 2002年には、周囲からの後押しもあり、沖縄市議会議員に当選し、この時から政治家として活動します。 記憶にも新しい2018年には、沖縄前県知事翁長雄志さんの後継指名で沖縄県知事選挙へ立候補し、9月30日に見事沖縄県知事として当選されました。 玉城デニー 沖縄県知事 のフジロック2019出演時間は? 6月17日時では、まだフジロックへの参加表明がされていないため、出演時間も公開されていません。 出演時間の確認ができ次第記事を更新してきます! 玉城デニー 沖縄県知事 の歌唱力は? タレント、政治家としての玉城デニーさんについては説明してきましたが、アーティストとしてはどうなのかという疑問がありますね。 沖縄県知事選の選挙活動の一環としてうるま市で行われたロックライブの映像がありましたので、とやかく前に実際に見ていただければと思います。 私は思いのほか、様になっているのでは?と思いましたが、いかがでしょうか。 良く良く調べてみると、高校時代からロックが好きでバンド活動をしていたようなんです。 玉城デニー知事がフジロックに出演!?元ミュージシャンだから歌うかも — 琉球新報 — — 🌼金字塔🌼テトロポリキョン星人 kinjitou2010 昨年の県知事当選で一躍有名人となり、ラジオパーソナリティにタレント、政治家と異色の経歴を持っている上、アーティストとしての経験もあるとなったら、フジロックへ出演となってもそこまでおかしな話ではないのかもしれませんね。 以前のラジオパーソナリティを務めていた玉城デニーさんと現在の県知事としての玉城デニーさんの印象が少々違う気がしてなりません。。。 個人的には、以前のタレントとしての玉城デニーさんに戻ってきて欲しいと思います。 玉城デニー 沖縄県知事 の評価は? さて、現在沖縄県知事として多忙を極める業務の中で、今回のフジロックフェスにアーティストとして参加を検討している玉城デニーさんに対して様々な意見がありました。 沖縄は、琉球王国時代、音楽を外交の手段にしていた。 デニー知事のやってることは、沖縄の伝統的政治手法そのもの。 でーじ(とても)カッコイイ。 デニー知事フジロックへ!既存の概念にとらわれず、あらゆる方法で「沖縄」を発信する知事。 前代未聞の凄いことなんじゃないか。 普段はニュースがなかなか届かない層の人たちが大勢いそう。 出演するだけでも基地問題に興味を持ってもらえる大きなチャンスだ。 これ良いニュースなんだ? 地方政治家がフジロック出るのはいい事なんですね。 ほかのニュースでも肯定的な感じだし、玉城デニーさんも日本の内政批判するなら内地のフェスとか政治思想的に出なくていいんでないのかしら。 そこのところ矛盾してませんかー。 沖縄県知事は問題が山積みなのに何してんだろ? 基地問題だけが問題じゃないよ?イジメ問題だって沖縄は深刻だよ? 貧困もあるよ?最近は若者の大麻汚染なんてのも追加だ。 問題は多くあるよ? 賛否両論ありますが、まとめると 沖縄をPRするのは良いが、目前の問題など県政を疎かにするなということになります。 私は政治についてのあまり詳しくはないのですが、今後も沖縄を良い方向へと導いてくれるリーダーとして責任ある行動をしていただきたいなと思っています。 玉城デニー 沖縄県知事 まとめ 今回、玉城デニーさんが沖縄県知事という立場でありながらフジロックフェスに参加を検討ということで大きな反響がありました。 このニュースで興味を持った方や批判的な意見の方も様々ですが、私は沖縄の現状を偽りなく他県の方々にも知ってもらえるチャンスではないかと思います。 また、沖縄県民の一人として本当に沖縄県のことを考え、県民にとって何が必要か正しい判断で動いて欲しいと切なる思いで玉城デニー沖縄県知事を応援したいと思います。 では、今回はここまで! 3. 1沖縄サイコー!!.

次の

【音楽】フジロック断念にファン嘆き 電気グルーヴ復活おあずけ 石野卓球「延期グルーヴ」玉城デニー「ロックは死なない」 [muffin★]

玉城 デニー フジ ロック

現職の知事が出演するのは初めて。 知事が出演したのはフェスの関連イベントで、社会問題を取り上げる「アトミック・カフェ」。 ジャーナリストの津田大介さん、名護市辺野古の新基地建設を巡る県民投票の会代表を務めた元山仁士郎さん、県出身バンド「ORANGE RANGE(オレンジレンジ)」のYOHさんとトークを展開した。 知事はトークコーナーで日米地位協定に関して「沖縄と米国の協定ではない。 みなさん全員にかかわっている問題だ」と訴えた。 最後はギターを演奏しながら、CCRの「雨を見たかい」とボブ・ディランの「見張り塔からずっと」の2曲を披露し、会場を沸かせた。 39ID:CpI5HNiJ0 フジロックも苦しいんだな。 31ID:Hw6OSSk90 【沖縄】12日に死去した指定暴力団旭琉会の富永清会長の告別式に、桑江朝千夫沖縄市長を差出人とする弔電が送られていたことが19日までに分かった。 私人ではない上に全市民を対象とする発送システムで形式的に送られた形だが、経費は公費で賄われている。 識者は「反社会的勢力が市民と認められた形になる」と指摘している。 15ID:v4kCZUqf0 出演依頼したフジロック側に文句言えよw 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事(59)は10日、新潟県湯沢町の苗場スキー場で7月26〜28日に開かれる国内最大級の野外音楽イベント「フジロックフェスティバル」に出演依頼を受けていることを明らかにした。 現在、出演に向けて調整中という。 玉城知事は、毎週月曜日の朝に職員向けにメッセージを庁内放送しているが、10日は「なんとまぁ、アーティスト名『玉城デニー様』で出演依頼が舞い込んでまいりました。 楽しみです」と話した。 45ID:X6jrX8rC0• 関連する記事•

次の

玉城デニー(沖縄県知事)フジロックのセトリは?会場と出演動機も!

玉城 デニー フジ ロック

ギターを演奏する玉城デニー知事=28日午後、新潟県の苗場スキー場 新潟県の苗場スキー場で開催中の国内最大級の野外音楽イベント「フジロックフェスティバル」は最終日の28日、会場内の「アトミック・カフェ」で沖縄をテーマにしたトークライブがあり、玉城デニー沖縄県知事が出演した。 玉城知事は名護市辺野古の新基地建設を巡る沖縄の問題を訴えたほか、自身の演奏も披露し、アコースティックギターをかき鳴らしながら張りのある歌声で聴衆を盛り上げた。 Tシャツ姿にギターを肩から掛けた玉城知事は CCRの「雨を見たかい」を演奏。 2曲目は沖縄の人気バンド「ORANGE RANGE」のYOHさんと共にボブ・ディランの「見張り塔からずっと」を披露した。 演奏に先立つトークでは、ジャーナリストの津田大介さんをMCに玉城知事や元山仁士郎さん(辺野古県民投票の会代表)、YOHさんが沖縄の今について語り合った。 玉城知事は父親が米兵だったことなど自身のルーツにも触れながら「(沖縄に)米軍基地があり続けている環境が、戦後74年、日本本土への復帰から47年たっても変わっていない」と強調。 戦後、日本本土の反基地闘争を受けて米統治下の沖縄に基地が集中した経緯も示しながら「未来の子どもたちのこの状況を渡しちゃいけない」と説明した。 YOHさんは辺野古や東村高江で続く抗議行動について「行きづらい面もあると思うが、通りかかって気づけることもある。 いろんな情報に疲れて、思考停止になるのが一番よくないと思う」と話した。 26日からフジロックに参加している元山さんは、県民投票の運動を通じて「国がやってることはどうにもならないという人がすごく多いなと思った。 でもそれを変えてくれないかというところを県民投票で意思を示そうとやっていた」と振り返った。 「ORANGE RANGE」のYOHさん(右)と共に演奏する玉城デニー知事=28日午後、新潟県の苗場スキー場 玉城知事は2002年に議員に初当選する前に人気ラジオ番組のパーソナリティーを務めており、バンド活動や県内アーティストへの作詞提供などもしていた。 ロック音楽を愛し、昨年10月の知事就任後も那覇市内の公舎でギターを弾きリフレッシュしているという。 「アトミック・カフェ」は反核や脱原発のメッセージを発信しようと1984年に始まった音楽イベント。 90年代にいったん活動を終えたが、2011年の東日本大震災後にフジロックで復活した。 会場内にある新エネルギーを使用するエリア「AVALONフィールド」で毎年開かれ、今回は「沖縄」と「自主規制」がテーマになっている。

次の