インスタ 投稿 出来 ない。 インスタで投稿できない時の6つのチェック項目と対処方法|インスタグラム使い方

インスタで画像が投稿できなくなるエラーについて詳細や対処法を徹底解説

インスタ 投稿 出来 ない

この記事で紹介する5つの状況 この記事で紹介するのは以下の5つのパターンです。 自分の投稿にコメントができない時• 他人の投稿にコメントできない時• インスタライブでコメントができない時• インスタのストーリーにコメントができない時• その他の理由 上の4つに当てはまらない の時 この5つの状況に対して解説していきます。 上から説明していきましょう。 メンションやハッシュタグは友だちに通知をしたり、大多数の人に投稿を見てもらうために有効です。 しかし、 使いすぎてしまうと制限がかかってしまうのです。 この場合、 「編集は保存されませんでした。 もう一度実行してください」と表示されることがあります。 あるいは、 文章がない投稿になってしまうこともあるでしょう。 1つのコメントに メンション を使うことができるのは 5回までです。 ハッシュタグは1つのコメントに 30個までと決められており、31個以上のタグを送信した場合、 文章はいっしょに投稿が出来ないという制限があります。 実はコメントや投稿のキャプションには 文字数の制限があり、それに引っかかっている可能性があります。 インスタの投稿のキャプションの上限は 2200文字です。 投稿に対するコメントの上限はおそらくありません。 ですが、途中から省略されてしまったり、エラーが出たりするので、注意しましょう。 後、 ハッシュタグ にも文字数の制限があります。 ハッシュタグの文字数の上限は、 ハッシュ +150文字です。 文字数が151文字以上だとタグ付けされません。 なので、いいねでも起こります。 また、コメントやいいねだけでなくフォローでも同じようなことが起こります。 不用意にコメントやフォローを繰り返すのはやめておきましょう。 コメントにフィルターが使われている インスタに投稿に対する嫌がらせや、悪質なスパムコメントを事前に防ぐ機能として コメントのフィルターがあります。 この機能により、 特定の単語などが含まれるコメントを許可するかどうか決められます。 なので、自分がしたコメントを相手がフィルターにかけているかもしれないので、 自分のコメント内容を確認してみましょう。 その場合は下の2つの理由が考えられます。 インスタライブの配信画面に、 コメントを送信する欄や、 いいねのマークが表示されているか確認してください。 コメントの送信する欄が表示されていない、ほかの人のコメントが流れていない場合はコメントを受け付けない設定にしています。 確認するには、 他の人のコメントが流れているか見てください。 流れているのにもかかわらず、 コメントが入力できない場合は、個別でコメントの投稿をブロックされているかもしれません。 他の配信者のライブを見たり、別のアカウントを使ってみるもの確認できる方法の一つです。 「メッセージの受信設定」では、 「すべての人」「フォロー中の人」「オフ」の3つの設定があります。 「フォロー中の人」ではフォローされている人しかできませんし、オフなら誰もできないようになっています。 なので、相手にフォローしてもらうぐらいしか対応策はありません。 なおブロックされているわけではないので、心配しないでください。 ・スマホの再起動 ・インスタのアップデート ・アプリの再起動 ・アプリのアンインストール・再インストール などを試してみてください。 ・使用している場所を変える ・時間が経った後に確認してみる ・別のWi-Fiを使う などを試してください。 アップデートしてから、起動してみましょう。 まとめ 複数のシチュエーションに合わせて、コメントができない原因を説明してきましたが、いかがだったでしょうか。 この記事に書かれていない原因もあるかもしれないので、適宜更新していきたいと思います。 快適なインスタライフをお過ごしください。

次の

【インスタ】「接続が強くなった時に自動投稿」で投稿出来ないときは

インスタ 投稿 出来 ない

特にアーティストの歌が入っていたりすると該当する事が多いです。 インスタグラムは音楽に対する著作権に厳しい印象です。 自分の動画がこの項目の影響で投稿できないのか気になる方は試しに別の動画を投稿してみると良いですよ。 もし別の動画が普通に投稿できるならこの項目が投稿できない原因の可能性が高いと言えます。 音楽付きの動画は投稿時に機械的にチェックされているので投稿できない状態になったりします。 動画に音楽を載せる時の著作権については以下で詳しく解説しているので参考にして下さい。 関連リンク• 例えば、再生時間が長めの動画を複数枚同時に投稿しようとするとまず投稿できないエラーになります。 動画と写真を組み合わせた複数投稿も同じようにエラーになる可能性が高いです。 動画の時間が数秒程度の短いものなら何とか大丈夫でしょう。 動画の容量は動画の長さに比例して大きくなります。 もし複数枚の動画や写真を投稿したいなら動画の時間は短いものを使用しましょう。 60秒の動画が2枚~3枚あるだけでも投稿できないと思うのでそこを注意するようにしましょうね。 とりあえず、秒数の長い動画の場合は複数枚の一括投稿は止めて一枚ずつ投稿してみましょう。 仮にそれで投稿できるなら動画の容量が原因だと判断できます。

次の

パソコンから超簡単にInstagramを投稿する方法!WindowsとMac両対応

インスタ 投稿 出来 ない

Instagramで投稿するとき、いつもと同じようにしているはずなのに、なぜか投稿できないことがあります。 本記事では、Instagramに投稿できないときの原因と対処法について解説します。 Instagramに画像・動画を投稿できないときの対処法• 投稿を削除・編集できない• 投稿のハッシュタグ・コメント・キャプションにまつわるトラブルへの対処法• 投稿予約ができないときの対処法• 新機能が追加されているはずなのに表示されないときは……• Instagram アプリのバージョンは最新か? アプリが最新のバージョンになっていないと、投稿時にエラーが発生してしまうことがあります。 アプリは最新のものを使う前提となっているので、特に手動更新している人は、まずバージョンをチェックしてください。 アップデートはApp StoreもしくはGoogle Playストアから簡単にできます。 通信環境の原因かも。 Wi-Fiや電波環境をチェック 電波状況が悪いとアップロードに時間がかかりすぎてエラーになるなど、投稿に失敗することがあります。 特にWi-Fiでつないでいる場合は、電波状況がほんの少し悪化しただけで通信速度が著しく低下することも。 電波状況が疑わしいときには、場所を移動して再投稿をしてみてください。 またWi-Fi以外でつないでいる場合は、通信制限がかかっている場合があります。 スマートフォンの「設定」から「Wi-Fi」の項目を確認してつないでみるか、通信量をチェックできるアプリを使って確認してみましょう。 「データ使用量の軽減」が適用されている? 通信速度が速く、大容量のデータも簡単に送受信できるスマートフォン。 しかし一定の通信量に達すると速度が落ちる契約もあるため、Instagramには「データ使用量を軽減」できる機能が備わっています。 もし軽減モードがオンになっていたら、オフに切り替えましょう。 確認・設定方法は次のようになります。 項目名をタップして変更。 データのサイズが大きすぎる Instagramでは、再生時間の長い動画や写真と動画を組み合わせた複数投稿など、大容量のデータをアップロードしようとするとエラーになる可能性あります。 エラーにしないためには、動画を短くする、一括投稿の動画数を減らす、1つずつ投稿するなど、工夫が必要です。 ハッシュタグを付けすぎていないか ハッシュタグは、30個を超えるとエラーになります。 ハッシュタグをたくさん付けて投稿しようとしたり、投稿の際にキャプションの内容が消えて真っ白になったりするときは、タグの数をチェックしください。 動画の場合:60秒以内になっているか? 先に説明したとおり、長すぎて重い動画はアップロードできないことがあります。 なるべく短く編集するようにしましょう。 60秒以上の動画は、アップロードできても60秒で切れるので注意してください。 動画の場合:動画に使われている音楽が著作権法違反になっていないか 動画で使っている音楽が著作権で保護されているものだと、アップロードできなかったり、できても公開が停止されたりする場合があります。 音声をオフにするか、フリー音源を使うなどの対策をしておくと安心です。 動画の音声をオフにして投稿する方法を紹介しておきます。 そんなときは、時間を置いてもう一度試してみるか、修正版のアップデート情報などをチェックしてみてください。 すべて試しても投稿できなければ、一度アプリを削除して再ダウンロードしてみる 上記すべての項目を確認しても原因が分からない、どうしても不具合が起きて投稿できないという場合は、アプリを削除してみましょう。 そして最新バージョンをインストールしてください。 その後App Storeから最新版をダウンロード。 Androidの場合:Google PlayストアでInstagramを検索し、「アンインストール」をタップして削除。 その後、改めてアプリをダウンロード。 どちらの場合も再インストールすると、最初にログインIDとパスワードを求められます。 忘れないように注意しましょう。 それでもできない場合は、次の可能性が考えられます。 タイムラグ 正常に処理されているのに画面が更新されていないため、編集・削除できていないように見えてしまっていることがあります。 この場合はInstagramを再起動するか、画面を再読込みしてみてください。 内部で正常な処理がされている場合は、画面更新で新たな内容が反映されるはずです。 もし反映されていなければ、別の原因を確認してみましょう。 通信環境が悪い 通信環境が悪くて編集・削除の途中でエラーが出ると、正常に処理できなくなってしまいます。 通信状態が悪い場所での編集・削除は行わず、良い状態になってから再度処理を実行してみましょう。 アプリ側の不具合 最新版のアプリでなければ正常に作動しない機能も多くあります。 昨日までできていた処理が急にできなくなった場合などは、アプリのバージョンを確認してみましょう。 最新版がリリースされていればアップデートを行ってください。 3.投稿のハッシュタグ・コメント・キャプションにまつわるトラブルへの対処法 キャプションで改行ができない、空白行をいれたのに反映されてない キャプション、コメント、プロフィールなど、文字入力する場面で改行ができない(改行ボタンが表示されない)ケースがあります。 こういった「改行ができない場合」は、別のアプリや音声入力を使うことで対応可能です。 また、Instagramでは文字が入力されていない行が削除されてしまいます。 しかし、文字量が多いキャプションなどが改行なしで書かれていると、とても読みにくいですよね。 読みやすくするためには、改行したいときに「・」などの記号をいれるか、サードパーティのアプリを使う方法が考えられます。 各場面での改行方法については以下の記事で解説していますので、ぜひご一読ください。 ハッシュタグが反映されていない まずはInstagram側でエラーが発生していないか、アプリは最新状態にアップデートできているかを確認してください。 そして、タグが30個を超えていないか、スペースや特殊文字などを使っていないか、#マークは半角になっているかなどの確認もしてみましょう。 最近ではNGワードのタグも存在するので、ルールだけでなく文言にも気をつけたいところです。 投稿後、タグが青色になっていればきちんとタグ付けできています。 コメントできない 投稿者がコメントできるユーザーや内容を制限している場合、コメントはできません。 どうしてもコメントができない場合はブロックされている、もしくは投稿者のアカウントがすでに削除・非公開になっている可能性もあります。 通信環境やスマートフォンの不具合、アプリが古いバージョンであるなども考えられます。 4.投稿予約ができないときの対処法 Instagram で投稿予約する方法 この投稿予約機能は、Instagramアプリ内に直接組み込まれているものではなく、他社の有料アプリ や などを利用する必要があります。 利用料は、HootSuiteの最安プランで月額2,200円ほど。 インストール後にアカウントを作成し、ソーシャルネットワークでInstagramを追加して紐付ければ使用できます。 Instagramアカウントを運用している企業ユーザーにとって、予約機能は運用面でのメリットが大きいと言えます。 一度気になるアプリを試してみてもいいでしょう。 公式の予約投稿機能が実装される予定あり Facebookは2019年9月に開催された国際放送会議の中で、「最長6ヶ月前から予約投稿できる公式機能をInstagramに実装される可能性がある」ことをしました。 現時点ではInstagramのフィードとIGTVのコンテンツのみを対象としていますが、ストーリーへの機能拡張が期待されるなど、今後も目が離せません。 できない場合の原因と対処法 投稿予約ができない、もしくはうまく作動しない場合は、設定するアプリ側に問題が発生している可能性があります。 そのほかにも、有料プランの期限切れや連携ミス、設定ミスなども考えられますので、トラブルの際には確認するようにしてください。 5.新機能が追加されているはずなのに表示されないときは…… 追加されたはずの新機能が表示されない場合は、まずアプリのバージョンを確かめてください。 古い場合は、最新版をアップデートすることで使えるようになるはずです。 それでも新機能が使えないという場合は、まだ実装の対象ユーザーになっていない可能性があります。 新機能は徐々に適用範囲が拡大されることも多いので、少し待ってみましょう。 6.まとめ Instagramに関する基本的なトラブルと、対処法をご紹介しました。 Instagramへの投稿でトラブルが起きた際には、ぜひ本記事を参考にしてください。 Instagramのストーリーに投稿できないときの対処法は、こちらを御覧ください。 ストーリーの投稿方法はこちらをどうぞ。

次の