ムロツヨシ 公式。 『親バカ青春白書』ムロツヨシ、永野芽郁への“父の日”クエスチョンを番組公式SNSに投稿|Real Sound|リアルサウンド 映画部

ムロツヨシの本名がスパカンで判明?非公開の理由が壮絶!

ムロツヨシ 公式

日曜の夜に「今日から俺は!! 」チームの最新作がやってくる!! 今度は、福田雄一が手掛ける日本一バカで可愛い父娘の物語!! 稀代の喜劇役者・ムロツヨシがGP帯初主演!! ムロの娘役には、永野芽郁が3年A組ぶりにドラマ出演!! 「娘が大好きすぎて、娘と同じ大学の同級生になっちゃいました!! 」 舞台は、青春真っ只中の「大学」。 女子高育ちの娘が、大学デビューで悪い男に騙されやしないかと心配するあまり、 娘と同じ大学に入学してしまった日本一『親バカ』な父、誕生!! ゼミ、サークル、合コン、文化祭のミスコン、バイトに就活など、 大学のことある行事に、娘が心配で心配で首をつっこみまくりながらも、 若者の青春に40歳のおじさんが混ざり、誰よりも青春を謳歌しまくる!! 令和の時代に、新しい『親バカ』のカタチを日曜の夜にお届け!! 一週間の最後は、大人も子供も笑顔で締め括ろう!! この夏、斬新な青春ホームコメディを乞うご期待!! コメント GP帯において、連続ドラマの初主演を務めさせて頂くことになりました。 (初主演作品は)やはり、福田さんだったかーと思っています。 この人が僕を呼んでくれたら嬉しいなとはずっと思っていました。 実は5、6年前から、飲み屋で福田監督にはこっそり営業してたんですよ。 「まだだよ、ムロ初主演ドラマ、まだだよ! 」と呼び捨てで、アピールしていました(笑)ようやく今回夢が叶いました。 芽郁ちゃんとは、がっつり共演できるので、とっても嬉しいです。 実はめっちゃファンだったんです。 娘役が芽郁ちゃんというのは本当にテンション上がります。 鬼嫁の旦那役というのは、演じる機会はよくあったのですが、今回は、娘だけを愛する親バカという役柄です。 本当に楽しみです。 どういう「親バカっぷり」になるかは、福田さんがどういう演出をしてくるかなので、怖さ半面、楽しみ半面です。 でも実際、娘と同じ大学に通う親がいたら気持ち悪いですよね。 ホームコメディですけど、ホラーかもしれません(笑) 40代になって、大学生を演じることになりましたが、楽しみにしていることは? 実生活として、大学に3週間だけ通っていたので、今回は、もっと学食とかを楽しみたいです。 出来たら、クラスメイト達と「オレンジデイズ」みたいなことしたいです(笑) キャンパスライフといえば、「オレンジデイズ」なので、みんなで集まって、授業をさぼって、恋愛したいです。 掲示板の前で待ち合わせして、「待たせてごめん! 」とかやってみたいですね。 昔は携帯がなかったので、待ち合わせは掲示板の前が当たり前だったんですよ。 また新しいコメディの形を、今度は親子ドラマ・青春ドラマとして帰ってきます。 「この親にして、この娘あり」というバカっぷりな親子のキャンパスライフ、楽しみにしていてください。 コメント福田組が大好きだったので、今回このオリジナル作品に出演できて、ムロさんとご一緒できることはとても嬉しいです。 ゲスト出演した「スーパーサラリーマン左江内氏」では、ムロさんと同じシーンがなかったので、早くセリフを交わしてみたいです。 まさか、親子という関係性でお芝居ができるとは思っていなかったので、どんな親子になるのか今からとても楽しみです。 今回、私が演じる役は、父親の「親バカぶり」に気づいていない、とってもピュアな娘です。 父親が同じ大学に入学して、ようやく初めて「あれ、うちのお父さんって親バカなのかな?」と気づく設定です。 連続ドラマでコメディを演じるのは初めてなので、出演者のみんなと一緒にコケてみたいですね(笑)今、この時代に、「ズコッ」と! 福田さん、(コケる設定を)ぜひよろしくお願いします(笑)! コメント このドラマの意気込みを教えてください。 私自身、大学には通っていなかったので、授業のシーンやサークルのシーン、学食のシーンなど、今回の撮影で大学生活を体験できるので、とてもわくわくしています。 強気なところもありながら、人のことをよく気にかけている優しい寛子を、福田さん演出のもと、ムロさんをはじめとする皆さんと楽しく演じられたらなと思います。 ムロさんとは初めましてですが、ずっと作品を見させて頂いていたので、楽しみにしてました!! ムロさんの親バカぶりに寛子たちがこれからどんなふうに振り回されるのか撮影が進むにつれてドキドキします! 永野芽郁ちゃんとは1年ぶりに共演させてもらうのですが、前回はあまり仲のいい役ではなかったので、今回お友達だね! なんて言いながら撮影が始まるのが楽しみでした! 芽郁ちゃんが演じるさくらの天然なところに、どんどん突っ込んでいけたらなと思います! こんな親子の同級生が、身の周りに実際いたら、どう思いますか?小比賀(おびか)親子はとても仲が良く、お父さんからも娘のさくらからも愛情がとても感じられるので、ステキだなと思います。 実際に周りにいたら絶対仲良くなりたいです! 絶対たのしい大学生活になる!! コメント 自称、福田組の秘密兵器としてやってきましたが、近年秘密にされすぎて、ただの秘密になっていました。 大学という未知の世界で「兵器」になるべく全てぶつけたいです。 敬愛する座長ムロツヨシさんと共に気持ちをフレッシュに、新たなるアオハルを謳歌していきます! 恭介という役は、学校に1人はいるお調子者で、とてもわかりやすいバカだと思います。 その中にある人当たりの良さや、色んなことに皆を巻き込む底抜けた明るさ、そしてその裏にある挫折など根来のもつ人間っぽさを存分に表現したいですし、大切にしていきたいと思っています。 言葉遣いや自称YouTuberであることなど現代の象徴的な役どころだと思うので新しいことをたくさん勉強しなくてはいけないなと思っています。 役作りとかで、何かエピソードあれば教えてください。 自分で撮影して編集した全く統一性のない動画をYouTubeにひたすらあげていました。 実際、こんな「親バカ親子」が自分のまわりにいたらどう思いますか? 温かく見守ります。 コメント 美咲という役柄は、ある場面では冷静に突っ込んだり、ある場面では的外れですっとんきょうな言動をしたりと、とても振り幅があり、楽しみながら撮影に参加させて頂いております。 ムロツヨシさん扮するガタローに翻弄されながら大学生活を満喫する、皆様に愛して頂けるような女の子になれるよう日々楽しみながら頑張ります! 美咲の魅力は大人っぽい冷静さと子供っぽい無邪気さ、厳しさと優しさ、適当な所と真面目な所など、真逆の要素を併せ持っているそのギャップだと思いました。 こういう子だと決めつけずに、柔軟にギャップを楽しみながら、美咲を演じることが出来ればと思っております。 常に面白い事がある現場なので、次のシーンではどんな事が起こるだろう、明日またお会いしたらどんな面白い事に出会えるんだろうと毎日わくわくしています。 幸せの日々です。 プロデューサー・高明希 コメント企画のきっかけは、福田さんとの「ムロくんが親バカって絶対面白いですよね! 」という会話でした。 「今日から俺は!! 」の時も「今だからヤンキーが面白いんです! 」と、即答でしたが、福田さんのその類まれなセンスを支える中心には、常に高いアンテナが立っています。 娘役も「芽郁ちゃんが良い! 」と即答でした。 これだと思ったものにブレがない。 その感性の鋭さは、ドラマを観て楽しんでくれる方々の顔が、いつも目の前に見えているからだと思います。 今、視聴者の皆さんにとって、日々の生活が今までにないほど、辛く苦しい時期だと思います。 だからこそ、エンターテインメントに何ができるのか、皆さんの笑顔を思い浮かべながら、「笑い」に勤しみたいと思います。

次の

登場人物「メレブ」:勇者ヨシヒコ完全図鑑:テレビ東京

ムロツヨシ 公式

俳優のムロツヨシが、このほど公式ホームページのプロフィール写真を変更。 たったそれだけなのに、なんとアクセスが集中してサーバーがダウンするという事態が起きた。 その理由は、ムロが写真を変更するに至る経緯にあった。 「ムロは10月12日放送の番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演。 その中で嵐の松本潤とゲーム対決。 ゴツゴツ重そうなゴーグルを装着しながらも、写真の彼はなんだか楽しそう。 ネットでは「新しいムロツヨシの宣材写真www顔写ってねぇwww」「ムロツヨシの宣材写真誰かくれよww」と、これが大好評。 なんと放送直後には、アクセスが集中、サイトに繋がりにくくなるほどだった。 「ムロは2016年に同企画に出演した際も『松本に3連敗をしたら宣材写真を変更する』と宣言して同様にプロフィール写真を変更したことがあり、そのため『早く見たいけどみれない、3年前と全く同じ流れw』という声も上がりました」(女性誌記者) 元々、松本とムロは以前から仲の良いことで知られている。 嵐のライブにもムロを招き「どんな演出が良かった?」など意見や感想を問われることもあるという。 2017年に行われた彼の誕生会では、柳楽優弥、青木崇高、生田斗真、もちろん松本潤の姿もありました」(スポーツ紙記者).

次の

ムロツヨシの熱愛彼女は女優が多い!結婚相手の嫁も暴露してみた!

ムロツヨシ 公式

ムロツヨシが主演を務める日本テレビ系7月期日曜ドラマ『親バカ青春白書』。 ムロ演じる父・ガタローが「6月21日は、何の日ですか?」という問いかけを、明日6月21日より本作のやに投稿することがわかった。 原作のないオリジナルドラマとなる本作は、福田雄一が脚本統括・演出を担当する『今日から俺は!! 』チームの最新作。 主演のムロが演じるのは、娘が大好きすぎて、娘と同じ大学に入学してしまった小説家で親バカなシングルファザー、小比賀太郎(ガタロー)。 そして、NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。 6月22日は父の日。 常日頃、娘を愛してやまないガタローにとって、「1年で一番大切な日」である。 そこで、ガタローは何としてでも、娘・さくらに、この日は「父の日」であることに気づいてほしい作戦に打って出る。 「こっ〇、あっ〇、文字をつなげて出来る日は?」など数々の出題が、公式Twitter、公式Instagram上にて繰り広げられる予定となっている。 ntv.

次の