虹プロ 世界。 虹プロのマヤ(勝村摩耶)は元TinyTonyでアイドルだった?

“虹プロ”発ガールズグループは「NiziU」デビューメンバー&6月30日プレデビュー決定

虹プロ 世界

虹プロ・勝村摩耶 マヤ のプロフィール• 名前 勝村摩耶 かつむらまや• 生年月日 2002年4月8日• 出身 東京• 血液型 O型• 趣味 絵を描くこと、スキンケア収集• 特技 料理• 所属事務所 YGJエンターテイメント 虹プロのマヤが虹プロオーディションに参加したきっかけは? 虹プロのマヤさんは、YGJの練習生でした。 YGJとは、BIGBANG,BLACKPINK,TRESURE,チェ・ジウさんなど数々の有名アーティストが所属する韓国の大手プロダクションです。 「YG ENTERTAIMENT JAPAN」といって、「YG ENTERTAIMENT」の日本法人のことを言います。 数々の有名アーティストを持つ大手事務所ということもあり、そのトレーニングを受けたことでかなりパフォーマンス力歯磨かれていたでしょう。 その練習生を辞めた後、「自分の良さってなんだろう?」と悩んでいたそうです。 そこで、アイドルになるという夢を叶えようと決意し虹プロに参加されました。 虹プロのマヤの評価は? J. Park氏からの評価は 「マヤさんの一番大きい長所は、 実際の実力よりもっとうまく見せられる能力です。 実際には70~80点くらいだけど90~100点のように思わせる能力があります。 良いことです。 表情の演技、体の演技で、実力をカバーします。 歌う時、踊る時に演技力がいかに大事なのかをマヤさんが見せてくれています。 僕が今日一番褒めてあげたいのは歌です。 歌が本当に上手でした。 呼吸もすごく安定している状態で、ブレずに豊かな声が出ています。 今回の参加者の中で、一番豊かで厚みのある声です。 たくさん歌の練習をしたんだなと思いました。 音程もすごく良かったです。 ボーカル評価の時はここまでとは思わなかったけど、 踊りながら歌うことで真価が現れたようです。 よかったです」と絶賛でした。 虹プロメンバーの中でも一番豊かで厚みのある声との評価で、マヤさんの実力の高さが伺えます。 虹プロ・勝村摩耶 マヤ は石川県のガールズグループTiny Tonyのメンバーだった? マヤさんは大手事務所YGに練習生として所属する前、 石川県のガールズグループ『Tiny Tony』のメンバーだったのでは?との噂が。 『Tiny Tony』は現在 4人グループで、ルウさん、ユイナさん、ミユさん、リョウさんです。 そこに、マヤさんも所属していたのではないかと言われています。 Was part of dance group Tiny Tony until April 2018, the group performed in events in Toyama Prefecture. 虹プロのマヤの性格は? マヤさんは、他のメンバーのテスト中の時の表情や、質問の受け答えを見てとても優しそうという声が多いようです。 一般社会ならめちゃくちゃ良いことだけど、あんまりピュアだとミナみたいに芸能界の荒波に耐えられるか心配。 — niziproject応援🌈MAY niziproject3 優し過ぎて、虹プロでやっていけるかどうか不安に思っている方もいるようですね。 実力も高く、性格も良いと評判のマヤさん。 これからも応援したいと思います。

次の

虹プロ 脱落・不合格メンバーの現在は?ユナ,アカリ,リリア,モモカは芸能活動をしている?

虹プロ 世界

世界に通用するガールズグループを作る日韓合同オーディション企画「虹プロジェクト」が佳境に差し掛かってきました! 26人の合格者の中から数々の試練を乗り越えて12人まで選別されたメンバーたち。 しかし、彼女たちが本当に売れるのか疑問視する声も聞こえてきます。 今回はなぜ、虹プロジェクトのオーディションに勝ち抜いてデビューしても売れないかもしれないといわれているのか。 また反対に、 絶対に売れるという意見もありましたのでご紹介したいと思います。 虹プロジェクトって? Nizi Project(ニジプロジェクト)とは、ソニーミュージックとJYPエンターテイメントによる共同ガールズグループプロジェクトです。 メンバーの個性が色のように重なり、虹のような美しい光を放つグループになるよう願って「Nizi Project」とJ. Park パク・ジニョン が命名しました。 応募総数1万人超の中、3次審査では、総合プロデューサーJ. Parkが直接審査し、26人を選抜。 合格者は東京で4泊5日の合宿トレーニングを行い、韓国へ行くメンバーへさらに選抜されました。 審査方法は、ダンス・ボーカル・スター性・人格で優れていると判断されると「キューブ」を獲得し、キューブの数が合格に反映されます。 その後、韓国のJYPトレーニングセンターにて6ヵ月間の練習を行い、最終デビューメンバーが選抜されます。 そして、6月中旬の現時点でさらに選抜され12人となったメンバーたち。 虹プロジェクトのデビュー人数は決まっていない 虹プロジェクトと名付けられているくらいだから、デビューも7人なのかと思いきや、どうもそういうわけではないようです。 Parkのインタビューでは、「デビュー人数は決まっていないし、人数よりもレベルだ」と言っていたようです。 つまり、J. Parkから見て12人全員にデビュー後も輝けると認めてもらえれば脱落者はもういないということですよね。 でもなんだか、このまま穏やかに12人がデビューできるようには思えませんので、まだ人数に変動がありそうです…。 ()内は前回の順位を指しています。 4万人です。 韓国と日本の共同という割には、公式HPのフォロワー数が伸び悩んでいるように見えます。 コロナの影響でデビュー後の活動の場が少ない アイドルの活動と言えば、コンサートやライブや握手会を開いてファンと触れ合うのが主な活動だと思いますが、この未曽有のコロナ危機による外出自粛でそれが難しいのが現状です。 デビューが11月であることや、日本での外出自粛が解けているのは確かですが、世界的にはまだまだ大流行していますし、最近また東京での感染者も増え、外出に関して慎重になる人がほとんどだと思います。 今年デビューしたとしても、彼女たちが活動する場がそもそも少ないことが売れない原因の1つになりかねません。 宣伝する場が少ない このニジプロジェクトの配信が、Hulu、Youtube、日本テレビのみということで、アイドルに一番興味を持つそうである10・20代の視聴者をなかなか獲得できていないのが現状です。 テレビに関しは、スッキリ!以外は深夜配信ですし、スッキリ!自体も学生が外に出ている時間の配信となるため、どれだけ各番組で宣伝してもそもそも観ることができていない状態です。 虹プロジェクトが売れる理由 虹プロがデビューしたら売れるに違いない!と言う意見もご紹介します。 Parkのプロデュース力がすごい J. Parkと言えば、実業家・歌手・プロデューサーとしてかんこくでは知らない人はいないというくらいの超有名人。 過去にはGOD・TWICE・2PMという大人気韓国グループをプロデュースしましたし、海外ではウィル・スミスのプロデュースも行いました。 日本でもAIやSMAPとコラボするなど世界的に活躍しまくっています。 そんな彼が長い期間をかけてデビューさせるアイドルなのですから、絶対に素晴らしいグループになるに違いない!と言われているんです。 メンバーの実力が高い 観ている人を楽しませるには実力が必要と元AKBのたかみなも言っていましたが、12人のメンバーは全員ダンスも歌もビジュアルもピカイチ!また、それぞれ個性もあるのでどの子も見ていて応援したくなります。 そもそもオーディションに参加する前から芸能活動をしていた子だったり、プロレベルのダンスが出来る子もいるので、全員のレベルが非常に高いのですが、番組では彼女たちのキャラクターだったりひたむきに努力する姿が放送され非常に応援したくなります。 なのでメンバーが脱落するたびに悲観する視聴者も多いみたいです。 外出自粛を逆手に取れば世界中で注目される可能性も コロナの影響で、デビューしたとしても観客と触れ合う機会がないから、売れないかの知れないと前述しましたが、反対に、自粛となって初めて虹プロジェクトを知る人も多くいます。 私自身、外出自粛で在宅することが増えたことで、スッキリ!も観るようになって、自然と虹プロジェクトのことを知りました。 公式Twitterのフォロワーに関しても、今はまだ人数は少ないですが、メンバーが選抜されるにしたがって急速にフォロワーの人数も増えているようです。 直接会えない分、テレビやVOD、ネットでの宣伝にもっと力を入れるようになれば、より多くの人に知ってもらって世界的にも認知されるグループになるのではないでしょうか。 まとめ フォロワー数の少なさや、配信が限定されていることからなかなか売れないのではという声もありますが、知れば知るほど魅力的なメンバーばかりで、応援したくなること請け合いです! ニジプロジェクトのデビュー人数はまだ決まっていないとのことですが、できれば全員をデビューさせてあげてほしいですね。 きっと世界的にも人気のグループになれると思います!.

次の

【虹プロ】デビューメンバー決定!最終個人順位!人数、グループ名も!脱落者は・・

虹プロ 世界

日本のソニーミュージックと韓国のJYPが開催する合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」が、ついに6月26日(金)のオーディション番組最終回の放送・配信をもって完結。 「Nizi Project」韓国合宿もついに完結 これまで「2PM」「TWICE」「Stray Kids」などをデビューさせてきたJ. 日本国内8都市、ハワイ、LAを含めた全10箇所、国籍不問で開催されたオーディションで1万人を超える応募者の中から26名を選抜、選抜メンバーを東京に集め4泊5日の合宿トレーニングが行われた。 選ばれし26人で臨んだ4泊5日の東京サバイバル合宿では、「ダンス評価」「ボーカル評価」「スター性評価」「SHOWCASE(グループ・パフォーマンス)」が行われ、そこから最終的に14名がネクスト・ステージとなる韓国合宿行きの切符を手に(うち1名は韓国合宿を辞退)。 この一部始終は、Huluにて「Nizi Project Part 1」として配信されている。 そして韓国合宿は2019年12月末から実施され、その模様の密着取材も敢行。 半年間の韓国合宿および最終審査、ガールズグループ誕生までの軌跡を、日本テレビはJ. Park氏の解説付きで楽しめるオーディションバラエティ「虹のかけ橋」で放送、Huluでは「Nizi Project Part 2」として配信中だ。 総合プロデューサーのJ. Park氏ですら「デビューメンバーが何人になるか分からない」と予測不能な展開に加え、それぞれに個性が輝く練習生たちの虜になる「Nizi Project」ファンが続出、番組放送・配信時にはTwitterトレンドに「Nizi Project」練習生の名前をはじめ、ミッション・チーム名や「虹プロ」が並ぶのももはや当たり前の光景となり、時には「キューブさん」「リトルパーク」「全員デビュー」などの派生ワードもTwitterトレンドを彩った。 ファイナルステージはJ. Park自作曲をパフォーマンス そんな「Nizi Project」のファイナルステージの模様は、まずは日本テレビ「虹のかけ橋 デビューメンバー最速公開スペシャル!」として1時間の拡大版でオンエア。 芸能界の「Nizi Project」ファンである塚地武雅と高橋メアリージュンをゲストに迎え、メインMCの古坂大魔王・森圭介アナウンサーの下、ファイナルステージ上映会形式で放送された。 Park氏自らがファイナルステージに挑む12名の練習生を思いながら書き下ろした新曲「Make you happy」をそれぞれパフォーマンスした。 オーディションとは思えない豪華なステージ、プロ仕様の本格的なヘアメイクと衣装、圧倒的スケールで繰り広げられる夢の舞台で、計り知れない緊張感と戦いながらも、夢に向かって必死に輝きを解き放とうとする12名の少女たち。 するとMCのサナ(TWICE)より「最終順位とデビューメンバーを発表する前に、J. Parkさんからとても重大な発表があるそうです」と促されると、「デビューするメンバーが活動するグループの名前です」とグループ名「NiziU」が発表され、「デビューする人数は、9人です」との宣言。 固唾を飲んで見守る番組キャストたちと共に、J. Park氏が時に目を潤ませながらも総合プロデューサーとしてNiziUデビューメンバーを1位から順に発表していった。 「人は絶対にひとりで成功出来ません。 皆さんにはお互いが必要で、ファンの方々が必要です。 必ず覚えておいてください」と語るJ. Park氏。 最終順位(デビューメンバー) 1位: MAKO(マコ) / 常に上位にランクイン。 最年長としてチーム・ミッションなどで強いリーダーシップを発揮。 2位: RIKU(リク) / 小さな体ながら、安定的な歌唱力を持つ。 お茶目な可愛い魅力でNiziUのビタミン的存在に。 3位: RIMA(リマ)/ 可愛いルックスと違って、ユニークなラップとジェスチャーで存在感を大きく表した。 4位: RIO(リオ)/ 優れたダンスの実力で、視聴者の視線を集める。 絶え間ない努力でボーカルの実力もアップ。 5位: MAYA(マヤ)/ 優れた表現力で見る人を釘付けに。 6位: MIIHI(ミイヒ)/ 優れた歌唱力と様々な楽曲への集中力で注目を集めたメンバー。 7位: MAYUKA(マユカ)/ ミッションを重ねる毎に成長する姿を見せてきた。 優しく温かい性格の持ち主。 8位: AYAKA(アヤカ)/ まるで白い紙のように素早くボーカル・ダンスを習得し急成長を遂げる。 9位: NINA(ニナ)/ いつも明るくポジティブな、末っ子。 優れた歌唱力と安定的な高音ボーカルを絶賛される。 この結果を受け、番組放送時は深夜にもかかわらず、Twitterトレンド上では「Nizi Project」関連の16ワードがランクイン。 放送後には、Twitterのタイムラインにカラフルなハートで構成された虹をかける投稿が相次ぎ、「感動をありがとう」「ニジプロありがとう」「デビューおめでとう」といった温かいメッセージ溢れる大団円となった。 NiziUリーダー・マコ「世界に羽ばたきたい」 「虹のかけ橋 デビューメンバー最速公開スペシャル!」の最後には、J. Park氏から「ファイナルステージで披露した全ての曲を、プレデビューの証としてDigital Mini Albumで配信リリースします」との発表も。 ファイナルステージで披露された「Make you happy」を含む3曲とオーディション番組「Nizi Project」テーマソング(フルサイズ)の計4曲が配信される。 さらに、Huluでの新コンテンツ「NiziU 9 Nizi Stories」の情報も解禁。 「Nizi Project」から「NiziU」になった9人のデビューまでの軌跡が詰まった「9つのNiziストーリー」を、メンバーの独占インタビューでふり返るNizi Project特別編が独占配信されることも決定した。 Park氏は「この厳しい状況の中でNizi Projectを応援してくださった視聴者の皆様とファンの方々に、本当に心から感謝します」とコメント。 また、「NiziU」のリーダー・マコは「もっと夢を大きく広げて世界に羽ばたきたいなと心から改めて思いました。 デビューの機会をくださって本当にありがとうございます。 これからはNiziUとして他のメンバーと共にもっともっと頑張ります!」と決意のコメントを寄せている。 「Nizi Project Part 1」全10話、「Nizi Project Part 2」全10話はHuluにて配信中。 「NiziU」Pre-Debut Digital Mini Album「Make you happy」は6月30日(火)0時~日韓同時配信、7月1日(水)0時~世界配信。 《text:cinemacafe. net》.

次の