せき ろう 周回。 【SEKIRO】超高速攻略!RTA練習【せきろう】

【SEKIRO】クリア後(2周目)の要素まとめ【隻狼】

せき ろう 周回

クリア後の追加要素 本作はエンディングを迎えると、エンディング後に2周目に入るor入らないの選択肢が発生します。 ここで「いいえ」を選ぶとラスボスを倒した状態から再開となり各エリアの探索が出来ます。 以降は 鬼仏から「2周目の戦いをはじめる」を選ぶことでいつでも2周目に入ることが可能です。 2周目に入らない場合に出来るのは本編クリア前の寄り道要素などで、これは見逃したアイテムを回収するための救済措置だと思うので、特に追加された要素はないようです。 なので、やることを全て完了している場合は2周目に入っても問題はないでしょう。 引き継ぎ周回プレイ 2周目に入るとステータスやアイテムを引き継いで周回プレイが出来ます。 「戦いの残滓」と「念珠(数珠玉)」もあるのでプレイヤーのステータスも引き継げています。 2周目と1周目の違いを挙げると、「数珠玉」は同じ場所から二度目は手に入らないため、強敵を倒した時や宝箱の中身など「数珠玉」があった場所は「重たい銭袋」や「おくるみ地蔵」に変わっています。 その他、2周目に入ると貴重品 「九郎の御守り」が手に入ります。 仏師に話しかけて「さらなる苦難から逃れる」を選べば通常の難易度に戻ります。 他にも気付いた点があれば追記します。 関連記事はコチラ 以上、『SEKIRO(隻狼)』のクリア後の追加要素と周回プレイについてでした。

次の

【SEKIRO】超高速攻略!RTA練習【せきろう】

せき ろう 周回

ただし、敵の強さに応じて獲得できるスキルポイント・経験値が変わるので、進行状況に応じて敵を倒す場所を選ばなければいけません。 手順としては、ザコ敵が多く出現するエリアの鬼仏に訪れ、近辺のザコ敵を一掃したら鬼仏で休息をしてザコ敵をリスポーンさせます。 そして再びザコ敵を全て倒し、再び休息、この繰り返しになります。 鬼仏のある場所によっては、出現する敵の数が少ない場所もあるので、スキルポイント・経験値周回する場所はしっかり選んで挑みたいです。 鬼仏周辺にザコ敵が多いエリア一覧 鬼仏の場所 敵の出現数 難易度 葦名城 城下 城下外郭 虎口階段 (ストーリー終盤でおすすめ) おすすめは「葦名城本城 天守上階 武者侍り」 スキルポイント・経験値を稼ぐのであれば、スキルを開放してそろそろ快適にプレイしたいなぁ…と言うタイミングで訪れることとなる「葦名城本城 天守上階 武者侍り」の鬼仏周辺です。 このエリアでは、中盤にしては スキルポイント・経験値の獲得量が多い侍が 狭い範囲で多く出現しているので非常に効率が良いです。 ただし密集していることが多いので見つかりやすく戦闘になりやすいので、どうせ戦闘するのであれば、 強い敵(このエリアであれば侍)を忍殺して戦闘に挑みたいところです。 また、このエリアを進むと「葦名流伝場」への階段があり、その階段の先にも鬼仏があります。 「武者侍り」から周回するか、「葦名流伝場」から周回するかは、スムーズに行いやすい方を選んで挑むと良いです。 隠密・忍殺を意識した周回をしよう スキルポイント・経験値をより効率良く稼ぐためには、 隠密行動を意識し、忍殺による一撃必殺を心がけることが大事です。 敵が多い場所での周回をすることになるので、敵に見つかって暴れまわっていると、敵に囲まれて非常に効率が悪くなります。 複数の敵に見つかったときは一度撤退し警戒を解いてから再び挑んだり、なんなら休息で警戒状態を強制的にリセットをしてしまうのも手です。 ですがやはり、見つからずにサクサクと敵を倒していくことが何よりも効率敵にスキルポイント・経験値を稼ぐことに繋がるので、できるだけ 隠密行動と忍殺による一撃必殺を徹底しましょう。 周回していくうちにパターンも決まってくるかと思うので、工夫して自分に合ったルートと術で周回していきましょう。 隻狼 関連リンク.

次の

【SEKIRO】クリア後:2週目以降の周回要素・ハードモード【隻狼】

せき ろう 周回

例えば7周した時、その敵を毎周で1体以上倒していれば増加が発生します。 8週目~• 引継ぎ要素などは、全て2周目の時と同じです。 ここで敵の強さがカンストするため、最高難易度で楽しめます。 8週目+さらなる苦難でのクリア• 「」でのクリアの上 ハードモードの上 の難易度は存在しません。 そのため、それ以上難易度が高まる事はありません。 2周目でさらなる苦難をやっても、8周目でをやっても結局はハードモードクリアという扱いです。 さらなる苦難だと攻撃をガードした際にもダメージを受けるのでそれによって死ぬ事も多いです 最高難易度 最も高難易度の設定でプレイしたい場合は下記のいずれかで挑戦しましょう。 難しい順に以下の通りです。 引き継ぎ無し• さらなる苦難:• 鐘鬼厄憑: 能力のカンスト• 身体力:最大20• 攻め力:最大99 周回時のアイテム変化について• 消耗アイテムに変化はありません。 貴重品は、引継ぎ可能な貴重品で、かつ取得済みの場合に他のアイテムに変化します。 ただし、ランダム変化ではなく変化先は決まっています。 さらなる苦難(ハードモード).

次の