一幸舎 メニュー。 博多 一幸舎|職人が作る本物の博多とんこつラーメン

料理メニュー : 博多一幸舎 総本店 (はかたいっこうしゃ)

一幸舎 メニュー

今回の内容• 「博多 一幸舎」とは? 2019年3月5日に東京駅「キッテグランシェ」にできた「ラーメン激戦区」全店制覇を目指す企画もようやく最終回。 少し時間がかかりましたが、ネット上には実際には店に行っていないのにいかにも行ったように記事を書く業者が溢れています。 ただそういうのは信憑性がなくて好きになれないんですよね。 あくまで弊ブログは自分の足で行って実際に自分の舌で確かめるのが主眼なので、時間がかかるのは仕方がありません。 さて、最後に残った店は「博多一幸舎」。 全く知らない名前でした。 日本一の「とみ田」湯島店に何度も行っている「阿吽」はもちろん「ど・みそ」も「福味」も知っていました。 しかし「博多一幸舎」は純粋に初めて聞く名前です。 そもそも東京駅近くの商業施設に入るような店なのでどこも資金力は豊富なはずですが、 「博多一幸舎」はこの5店舗の中で図抜けて資金力があるようです。 実は入店してから知ったのですが、博多一幸舎は、日本中に支店があります。 福岡、京都、大阪、兵庫、岡山、東京、北海道、沖縄。 これくらいなら驚きません。 驚いたのは海外支店。 インドネシア13店舗、中国10店舗、アメリカ4店舗、オーストラリア5店舗、シンガポール2店舗 フィリピン2店舗、台湾2店舗、タイ1店舗、ブラジル1店舗。 まじか!とんでもない店舗数だな。 それにしてもインドネシア13店舗って??インドネシアはムスリムの国。 豚肉はだめじゃないの? その辺はいずれ調べてみたいですが、海外など1店舗出すだけでも莫大な投資が必要だと思いますがこの数はすごい!自分の知る限り最多でびっくりです。 博多屋台ラーメン「一幸舎」キッテグランシェ店 の外観、メニュー、店内の雰囲気 ラーメン激戦区の中で一番空いている「一幸舎」。 金曜日の19時くらいでしたが店内はかなり空きがありました。 しかしどんどん客が入ってきて自分が店を出る頃には満席に近くなりました。 どうもラーメン激戦区の込具合は「富田麺絆」が激混みの他は結構流動的です。 「一幸舎」には元祖泡系と博多屋台系があり、本店舗は博多屋台系のようです。 ちなみに泡系と言われても何のことか分かりません。 そっちを食べてみたかったかも。 ラーメン激戦区はJRが開発を手がけたそうで、一幸舎を含め全店舗がスイカに対応していました。 そうそう、実は店に行く電車の食べログを読んで一幸舎のアプリをダウンロードしていました。 クーポンで何か一品トッピングできるようでお得です。 自分は味玉を選択しました。 屋台らしく簡単な作り。 椅子はスツールです。 店員さんにチケットを出すと「ラーメンを先に持ってきますが?それとも唐揚げと同時にしますか」と言われます。 同時でお願いしました。 麺の柔らかさは普通にしてもらいます。 店員さんがアジア系なのですが、どこだろうと名札を見るとミャンマーのようです。 ミャンマー人でも中国系だと我々と外見はあまり変わりませんが、こちらの方は典型的な東南アジア系の感じです。 店内も見回すと商魂たくましくお土産ラーメンまで売っています。 店内にも少しクセの強い豚骨臭が漂います。 10分近く待って約束通り豚骨ラーメンと唐揚げが同時に着丼します。 少し固くて歯に詰まります。 博多とんこつにはそこまで詳しくないですが、どこもチャーシューは平凡に感じます。 煮卵は結構味がついています。 少ししつこいくらい。 あと博多とんこつには珍しく?メンマは穂先メンマでした。 これは美味しい。 うん、全体的にバランスは取れていますが、突き抜けた感じはありませんでした。 博多とんこつは自分が知らないだけかもしれませんが、どこも味が似ているような気がしまう。 豚骨自体もスープとしてあまり味に奥行きがなく感じます。 単なる好みの問題かもしれませんが。

次の

料理メニュー : 博多一幸舎 総本店 (はかたいっこうしゃ)

一幸舎 メニュー

博多駅内。 「博多めん街道」で地元の人からも愛される、本物の博多ラーメンをご堪能下さい! 伝統の豚骨ラーメンの良さを活かしながら、オリジナルの味を作り出すことに没頭し、新しい味に向けて、開発に時間を費やした店主・吉村幸助。 スープには大量の九州の豚頭や背骨、丸骨を血抜きして臭みをとるために下茹でをし、それから頻繁に骨とスープを入れかえながら味と旨みを調整している。 店のもち味を決めるタレは、地醤油3種と、20種類以上の調味料、そして豚骨ラーメンを作る上では非常に珍しい魚介が5種もブレンドさ... 続きを読む れている。 このタレを合わせることによって、味に奥行きがでてコクと旨みのあるスープになる。 そして、自社製麺所『慶史』で作りあげた、もちもちとした食感の麺。 全てがからんだ『究極の一杯』をまずはお試しあれ。 関連店舗情報 初投稿者 最近の編集者• 博多 一幸舎 博多デイトス店 関連ランキング:ラーメン 博多駅、祇園駅、東比恵駅.

次の

博多ラーメンを食べ比べ!【一幸舎】【しんしん】美味いのはどっち?

一幸舎 メニュー

どうも、きーきあっです。 今回紹介するのは、 【博多一幸舎】 です! こちらのお店、オープンしてから結構経っているのですが、今まで一度も行ったことがありませんでした。 実際食べた人の感想からすると美味しいんだろうなあとは思っていたのですが、なんとなく足が向かなくて。 理由はあるんです。 もちろん自宅から離れているというのもあるんですけど、他にも理由が。 まあたいした理由ではないのですが、それは後で話すとして、実際食べてみたところこれが美味しい! タイトルにもあるように、何故今まで行かなかったのか反省&後悔をしました。 ということでさっそくどうぞ! 【博多一幸舎】への行き方 場所はトンローソイ13というところにあります。 BTSトンロー駅からだと徒歩13~14分くらいかかります。 お店の外観はこんな感じです。 やたら横に長く、そしてかなり派手だなというのが率直な感想です。 地図も載せておきますね。 注文しよう! こちら店内の様子。 僕が訪れた時間はタイ人のお客さんばかりでした。 やはりタイ人にも受けるというのが、店が長く続く秘訣ですかね。 お店のこだわりが色々と。 オール日本語でした。 そしてこちらがメニュー。 メニューは日本語表記で写真付きなので安心です。 しかし色々な種類のラーメンがあるのね。 ゴッドファイアー!?なんか必殺技みたいな名前だな。 でも、ちょっと口に出してみたい気はします。 『ゴッドファイアー!』 って。 そしてつけ麺や醤油そばなどまだまだ色々ありました。 そしてご飯もの。 カレーもありました。 そして餃子。 その他サイドメニュー。 夜中まで営業していることもあって、お酒のメニューも充実していました。 またおつまみ系のメニューもあったりして、居酒屋的な感じで使うこともできます。 とりあえず注文を済ませしばし待ちます。 ドリンクは水をお願いしたらグラスで出てきました。 こちら無料です。 ありがたや。 そして無料と言えばテーブルの上のこちらも無料です。 紅生姜と辛子高菜。 特に辛子高菜の無料はポイント高し。 もうこれとご飯だけでいい気がしてきました。 まずはこちら。 餃子です。 5個入りで90バーツ(約315円)です。 本当は10個入りとか鉄鍋餃子とかを頼みたいところですが、美味しいかどうかわからないのでとりあえず5個で様子を見ることにしました。 そしてこちらは一幸舎特製ラーメン。 値段は270バーツ(約945円)です。 実は僕がなかなか足を運ばなかった理由がこちらなんです。 なんか昔からチャーシューが丼のふちにデロリンってなっているラーメンが苦手で。 元々そんなにチャーシューに熱い思い入れがない中で、なんか衛生的じゃないなって。 でもせっかくなので頼んでみましたけどね。 真ん中には味玉がドーン! 麺はバリカタでお願いしました。 ちゃんと店員さんが麺の固さを聞いてくれます。 そしてご飯。 値段は40バーツ(約140円)です。 餃子といえばご飯です。 と言いながらカレーと迷ったのは内緒です。 でも白飯を選んだ理由は辛子高菜があったからでした。 食べてみよう! それでは食べてみましょう。 お味のほどは・・・ 美味ーーい! あれ?スープも麺もチャーシューも全部美味しいじゃん! そして餃子も!これは5個入りを頼んで失敗したなあ。 これなら鉄鍋を頼めばよかった。 と、自分が思っていた以上の美味しさに1人テンションが上がってました。 あまりに美味しくてスープをほとんど飲んでしまい、替え玉が出来なかったほどです。 ということであっという間に完食です。 お水も無料だったのにサービス料が加算されないのもすごいな。 最後に・・・。 いやー、美味しかったです。 バンコクで食べられるとんこつラーメンの中ではここが一番僕的には好きです。 他のラーメンも気になるし、これは今後ちょくちょく足を運ぶことになりそうです。 そんなわけで、人も料理も見かけで判断しちゃいけないなっていうのが今回よく分かりました。 深く反省しております。 それではまたまた!.

次の