運命の人 君に届け 5話。 「君に届け」番外編「運命の人」 胡桃沢梅編 別マネタバレ11月号2018 感想 考察

【無料試し読みあり】君に届け 番外編~運命の人~

運命の人 君に届け 5話

君に届け運命の人5話ネタバレあらすじ 前回ストーカーの恐怖からえーじに「帰らないで」とねだったくるみ。 とんでもないことを言ってしまった自分に、びっくりしますが・・・ もっと一緒にいたいという気持ちが勝ってしまいます。 着々と歯ブラシやTシャツなど必要なものをコンビニで買っていくえーじ。 泊まるという事実がリアルになりながらも、このまま進んでいったらどうなってしまうんだろう。 くるみの頭の中はぐるぐると思考が巡ってしまいます。 男性に耐性がないくるみ 片付けてえーじを招き入れようとすると、なんとお着替えタイム! くるみを待っている間に着替えていたというえーじ。 そんなえーじをみて、自分が男子慣れしていないということを実感するくるみ。 しかしそんなくるみの心境よりも、えーじが気になったのはくるみの部屋着でした。 だぼっとした大きめのパーカーに着られているような、ちんまりとしたくるみ。 まるで小動物のようでかわいいと笑うえーじ、本当に楽しそうです笑 通されたくるみの部屋は、シンプルイズザベスト!といった感じ。 物も最小限柄もシンプルな部屋を見て、ぽいな〜と言った反応のえーじ。 短い付き合いながらも、くるみのことをよく見ているようです。 気持ち悪くない? この珍しげに部屋を見回すえーじですが、くるみはえーじの格好が寒そうだということに気がつきます。 慌てて暖をとる方法を考えますが・・・。 男性物の服なんてないし、というとえーじは「くるみが今来ている大きいパーカーならサイズ的に着れそう」と提案。 くるみのことは全然気持ち悪くない、と一言。 自分のことを「気持ち悪い」と思っていたくるみ。 近くなる距離感 落ち着いてたわいもない話を楽しそうに話す2人。 温かい飲み物を入れたくるみは、自然と爽子の時と同じように隣に座ってしまいます。 相手はえーじだった!と我に帰り距離を置いて座り直すくるみ。 えーじはそうやって 壁を作る、野良猫のようだと笑います。 心許してしまうと、自分は距離感を間違えてしまうから。 えーじのことを知りたくて、踏み込んでしまって、でもそれを拒絶されてしまったら。 でも本当は好みとか過去の恋愛の話とか、気になってしまう。 そんな思いを勇気を出して口に出すくるみ。 拒絶されるかもしれない、その覚悟でしたがえーじは自分に興味を持ってくれたことが本当に嬉しい。 本音だって、過去の恋愛の話だって何でも話すよと、くるみを受け入れます。 そしてくるみがいつもの自分と違うように。 えーじ自身もくるみといると、自分の気持ちのコントロールができる。 自分の気持ちにシンプルになれて、一緒にいると楽しいと思っていると伝えてくれます。 そしてえーじからの「好き」という告白が!!! 汚い自分 口を開けて驚くくるみ。 自分がほんとうにえーじを好きになっちゃうと、重くて大変だよ。 その言葉も、困らせてよと受け入れるえーじ。 そのまま2人は高校の卒業アルバムを見る流れに。 もちろん話は風早のこと。 爽子へのくるみの、苦しい思い出について。 風早への想い。 爽子への嫉妬。 抱えきれない汚い自分への嫌悪感。 こんな醜い気持ちなんて隠しておきたい。 だけども1人では抱えきれない。 えーじは自分のことを好きだと言ってくれたけど、 本当の自分はこんなに汚い。 好きだという言葉を真っ直ぐに自分にぶつけてくれるえーじは、こんな自分にはもったいない。 その気持ちが入り混じり、涙を流してしまうくるみ。 受け入れる くるみが自分を許せないなら、俺が許してやる 別に くるみが正しいから好きになったんじゃない。 そういってくるみの頭をそっと撫でます。 汚い自分も何もかもを受け入れてくれるえーじ。 その言葉と優しさに、より涙が溢れてしまうくるみ。 そしてそのまま泣き疲れたくるみは、えーしの膝枕で眠ってしまうのでした。 あんなに誰にも心を開かなかったくるみが膝枕で眠るなんて・・・! かなり感慨深いものがあります・・・! 次回の掲載は今のところ未定! 区切りもいいとこなので結構先になりそうな予感がしますね。 全話一覧 6話> はこちらで解説しています! 君に届け運命の人ネタバレ5話を読んだ感想 君に届け番外編、運命の人5話を読みました! 出会いからトラブルを抜けて、ついに告白にまだ至った二人。 とりあえずひと段落といった感じでしょうか。 ずっと苦しい思いを一人で抱えてきたくるみですが、ようやく全てを受け入れてくれる人が現れたようです。 というかえーじ兄ちゃん今の所完璧すぎるのですが・・・。 くるみにベタ惚れすぎるw くるみは何だかんだ辛い役回りだったので、しっかし幸せにしてあげて欲しいですね。 さて君に届け番外編、運命の人はこれで一旦掲載はお休みとのことですので、このままくるみ編が続くのか。 それとも他のキャラクターへ焦点が当たるのか、次回どうなるか気になるポイントです! マーガレット系で人気が出た漫画の番外編は、大抵いろいろなキャラクターに焦点を当てるオムニバス形式にすることが多いので・・・。 個人的にはもう少しくるみ編を続けて欲しい気もします。 ただ今回はラストに「続く」と記載があったので、もう少しくるみとえーじの恋愛模様を楽しむことができそうですw 爽子に報告のシーンとかかな? そして一夜を健全に共にしたえーじとくるみですが、同じ時間にちゃっかり二人きりでいる爽子と風早くんも気になりますw ここら辺も描かれるといいなあ。

次の

「君に届け」番外編「運命の人」 胡桃沢梅編 別マネタバレ11月号2018 感想 考察

運命の人 君に届け 5話

当方40代オッサン、元々「君に届け」シリーズも小学生の娘のために購入。 しかしオッサンがドはまり。 amazonから本が届いてからいきなり3回通読してしまった。 (微妙な女性心理描写を理解するのに時間がかかる・・・) 率直に言って最高すぎる! 物語中にヤバい男が登場するのだが、こういう悪役があってこそ物語に起伏が出るんだなと椎名先生に感服。 オッサン的には「君に届け」で爽子がお父さんからガラケーをプレゼントされていて、爽子は本作でも ガラケーを使っているわけですが、当時はガラケー全盛、現在はスマホ全盛、作中では数年の出来事でも 現実世界はもっと年数が経っていて、でもくるみちゃんはスマホ使ってて、こういう苦労もあるんだなとしみじみ。。 当方オッサンのためコミックスオンリーでしたが、続きが読める別マにまで手を出してしまいそうな勢いです。。 これからも椎名先生が嫌にならない限り、ずっと「君に届け」の世界のお話を描き続けてほしいと願っています。 番外編というから完結後を描いたショートストーリーを何本もまとめた感じなのかなぁ、と思ったらがっつり新作じゃないですか。 読んでてビックリしました。 しかも主人公がくるみちゃん。 本編からずっと好きだったけど、この番外編で更に好きになってしまいそうです。 可愛い。 可愛すぎる。 こんなに可愛かったっけ。 あー可愛い。 そして、爽子のイトコという「えーじお兄ちゃん」。 何となくフルネームで調べてみたら『CRAZY FOR YOU』という漫画の登場人物でもあるらしい。 作者さんの漫画は『君に届け』しか読んでいないので全く知りませんでした。 もしかしたら、コッチも買った方がいいのだろうか。 買った方がより楽しめそうな気もする。 何にせよ、『君に届け』の続きをこうして読めるのが嬉しいです。 めっちゃくちゃ面白かったです。 次巻も楽しみにしてます。 元々私は漫画における主人公のライバルキャラが好きなのですがその中で断トツでくるみちゃんが好きで、君に届けを読みながらあ〜何かどんでん返しでくるみちゃんと風早くっつかないかなーとか思っていました笑 そんな中くるみちゃん主人公の漫画が出ると聞き予約し読みましたがもう最高で... 正直君に届けより好きです。 くるみちゃんのお相手はCrazyforYouに出てくる当て馬キャラらしいのですが読んでから知りましたが、、 あの気高いくるみちゃんの爽子に負けない乙女っぷりや純粋さ、素直さ、勿論可愛さなどがたっぷり見れてくるみちゃん幸せになれ〜!!と思っていたくるみちゃん派の私はとても幸せに読ませて頂きました...。 連載ということでどういう結末か分かりませんが、どうか誰よりも可愛くて弱いくるみちゃんが幸せになりますように。 マーガレット掲載時から読んでいて、単行本も購入しました! くるみちゃんは、なんだかこう、現代の闇の部分を持っている感じがして、だから栄治がそれを救うという構図に本当に感動してしまって、ちょっと泣きました…。 一話一話を、ワンシーンワンシーンを、何度も読み返してしまう。 最高です。 赤星が登場した瞬間に、まさに「!!!!!」という状態になって、Crazy for youも読んでいる身としては、くるみちゃんの幸せを願うのはもちろん、赤星にも幸せになってほしい…という思いでいっぱいになりました。 報われてほしい…。 赤星本当にかっこいい!くるみちゃんとなら幸せになれる!とても純粋だからこそ、くるみちゃんはああやって思い悩んでいるのだから window. head e. getElementsByTagName "head" [0] e. createElement "script" ;d. onload ;c. insertBefore d,c. ssl-images-amazon. tags. indexOf "usesAppStartTime" b. transition. type?! transition. u :l ;a. previousSibling e. nodeName;1! getAttribute return a. getAttribute k? getAttribute k :f a. left 0,y:C. top 0,w:C. width 0,h:C. width 0,h:h. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d, x:a. x,y:a. y,t:b,k:"ewi",cl:a. f e. x,g. y,g. w,g. h,g. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d,x:a. x,y:a. getElementsByClassName b. c :b. getElementById b. id ]:h. querySelectorAll b. s ;b. t-s[c-1]. pop ;B. ns;d. 0 ,f ; clearInterval t ;d. performance ,a. registerModule "mouse move module",a. a throw"";a. open "POST",b,! 0 ;a. sendBeacon c, d b. navigator. cordova. cordova. prototype. toISOString? toISOString :a. toFixed 3. 1 ;! length b. f[b]? event. ssw "eelsts". ssw "eeldata". event. onSushiUnload. onSushiFlush. attach "beforeunload",F ;d. attach "pagehide",F ;d. event. srcElement a. t,dt:g. dt,x:a. pageX,y:a. pageY,p:e. getXPath c ,n:c. button ;c. type ;c. extractStringValue c. href ;c. id ;c. className. className. x a. srcElement a. now - a. filter A ;a. length! a return! type? target. parentElement:a. target;if! hasAttributes! attributes return! 1;Object. keys c. attributes[a]? attributes[a]. value:""; c[a] "". a return! extractStringValue a. nodeName "". extractStringValue a. type "". extractStringValue a. href "". extractStringValue a. id "". split " " ; if -1! indexOf "http" -1! indexOf a return! count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. violations",h ;ue. count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. addEventListener "mousedown",w,! 0 ,b. addEventListener "beforeunload",l,! 0 ,b. addEventListener "visibilitychange",l,! 0 ,b. addEventListener "pagehide",l,! 0 ;b. 0,attributes:! 0,characterData:! 0,subtree:! errorHandlers e. errorHandlers. getElementsByTagName "html" [0]. substr 0,b. split String. max b. slice d,b. length-1 ;a. length? length? errorHandlers a. errorHandlers. com? count "WeblabTriggerThresholdReached",1 ,b. error "Number of max call reached. 2E3. PageLatency. n return u. keys o. schemaId ". Metric. recordMetric "baselineMetricEvent",1 ,u. global. navigationStart c. n return c. Timer. open n ;o. createObjectStore n. transaction n,"readwrite". objectStore n ;o. UUID. toUpperCase. upperBound n ;e. index l. delete ,n. g:s,pageSource:n? CacheImpression. cookie. id,r. target;return e? time :O[t. ContentEntity. 2" ,n. id c. ContentRender. register",r ,O[n. keys n[f]. length.

次の

【カッコウの許嫁】《第15話 あの2人が気になる?》運命を変える「届けたい人」

運命の人 君に届け 5話

『君に届け-番外編~運命の人~』 主役はくるみちゃん 『君に届け』はキレイに完結しているのですが、食い足りないと感じるものが一つだけあります。 それはやのちんとピンの「その後」ですよ。 正直、表紙見て大人になったやのちんだと思って開くまでやのちんのエピソードの続編なんだと勘違いしてたんじゃ…。 自分はコミック派で連載追っていませんから「-番外編~運命の人~」シリーズがずっとくるみちゃんなのか主役を変えるのかは定かではありません。 大学生になったくるみちゃんが爽子にダラダラ寄生しする生活を送り「爽子ちゃんはもしかして運命の人じゃないかと思うの」とか言い出して、 え?これ百合ものなの?風早くんからNTRするの?って一瞬勘違いしましたがど真ん中に少女漫画でした。 きゅんきゅんです。 元祖イジワル胡桃沢梅 正直に告白すると、最初はくるみちゃんの話でガッカリしたんですよね。 というのも私は少女漫画に限らずラブコメでも恋愛漫画でも当て馬のあまり者同士が取ってつけたようにくっ付くのが死にほど嫌いなんですよ。 くるみちゃんといえば元祖『君に届け』の当て馬ヒロインだったわけです。 しかも最初はイジワルキャラという…。 古き良き王道というか。 わたモテのもこっちが例えてた少女漫画まんまのキャラを具現化したような子でした。 『わたモテ』喪132話 少女漫画ってさ…だいたい主人公にイジワルしてくるライバルの女いるじゃん。 けっこう酷いイジワルとか悪口とか言ってくるよね。 けど、なんやかんや主人公がそいつを許して親友の関係になったりすよね。 そういうのが大嫌いで少女漫画読まなくなったんだ…。 もこっちのこの発言には 滅多に同意しないゆりちゃんも「すごいわかる」です。 <関連記事> 最近の少女漫画にあまりくわしくないんですけど、今でも見た目が可愛い腹黒系のライバルキャラって多いのかな。 『君に届け』のくるみちゃんはまさにもこっちが例えていた イジワルなライバル女そのまんまって感じでした。 元祖『君に届け』12話 まあ、もちろん爽子と親友になったのは大好きなエピソードではありますけどね。 <関連記事> そんなくるみちゃんの新しい春なのかぁって最初は思ったんですよ。 しかも相手がまた当て馬なんです。 『CRAZY FOR YOU』の当て馬くん赤星栄治 赤星栄治 今作のくるみちゃんの王子様は赤星栄治。 付き合いで合コンに参加した爽子が変なのに気に入られ、一生懸命くるみちゃんがガードをしてたら助けられたのでした。 ちなみに椎名軽穂先生の前々作『』の当て馬くんなり。 『君に届け』でも爽子の従兄妹という裏設定がありました。 27話 …いとこのお兄ちゃんに「座敷わらし」と呼ばれてたのがこの頃… (えーじお兄ちゃん…) えーじお兄ちゃん爽子を座敷わらしと呼んでパシってた幼き日の思ひ出。 裏設定ぐらいかと思いきや続編でマジのガチで登場しましたとさ。 そんなわけで、前作『君に届け』と前々作『CRAZY FOR YOU』の当て馬の余り者同士を安易にくっ付ける話かよって斜めに構えてたんですよね。 ところがどっこい!めちゃくちゃ良かった。 素晴らしかった。 くるみちゃん…改め、 梅ちゃんイケるやん! 梅ちゃん可愛い 2話 梅ちゃんチョローイ! だがそれがイイー! なんかいきなり告られてフっているのに振り回されてる姿がいちいち心の琴線に触れてきます。 あれ?梅ちゃんってこんな可愛かったっけ?と。 ファインプレーを連発させていきます。 イジワルキャラで爽子の前で泣き顔を見せたくなかったと言ってたかつての「お高さ」は微塵もありません。 猫を被るのをやめた後もずっとある程度の「お高さ」が確かにあった。 それがどうだい?続編の梅ちゃんの「お安さ」ときたら。 最高かよ! 思い返せば『君に届け』って振り回されてハワハワなってるヒロインが可愛かったなぁと。 爽子を筆頭にピンに振り回されまくるお姉さんキャラだったやのちんとか。 とてもか可愛かったからね。 椎名先生の描くテンパりは天下一品だ。 梅ちゃんもナイス振り回されっぷりだ。 か~ はい!可愛い! そもそも名前にコンプレックス抱いてて「梅って呼んだ奴ノート」とか付けてたのにいつの間にか梅に慣れてしまったり、美味いの「うめ~」を自分が呼ばれたと勘違いしたり、メダパニ状態になってる姿がいちいち可愛らしい。 キン肉マンのウォーズマンだって30分は戦えるのに、梅ちゃんと来たら3秒でオーバーヒートでぷすぷすと煙出しちゃってますからね。 恋の戦いはこれからだというのに!何が「寝返ってもくるみ」だったのか。 うぶにも程があるでしょ(賛辞)。 例えば、終盤で爽子を家族から友達か聞かれたら「別に…ただの親友よ」の返事のように栄治お兄ちゃんに「親友なの」って紹介したり。 そんな中で一番のお気に入りは『君に届け』のはじまりでもある「爽子…黒沼爽子でしょ?」に被せたような「梅でしょ?」だよね。 あの時の爽子は「誰も呼ばないのに」「…初めてだよ名前を呼ばれるのも」「…こんな気持も」って乙女モノローグでしたけど、梅ちゃんも180度意味は違うけど同じだった可能性が微レ存。 (文句言えば)誰も呼ばないのに …初めてだよ(食い下がって)名前を呼ばれるのも …こんな(ムカツクムカツク)気持ちも ってのが見えましたね。 いや知らんけど。 あと風早くんに振られて最後に「梅」と名前呼んで貰った時の「あーあ、このババくさい名前もそう悪くないか」「計算狂いまくり」を思い出したぞい。 今は猫被らなくなったとはいえ梅ちゃんの計算狂いまくりのババくさい名前もまんざらでもないって受け止めた感がグッときました。 ちょろいツンデレ乙女の梅ちゃんの掘り下げはめちゃくちゃ集大成感あったね。 爽子が「運命の人」なのと同じように栄治も運命の人ってのがよう分かる。 「運命の人」 だって気づいたらいつのまにか登ってきちゃってるんだもの 爽子が梅ちゃんの「運命の人」ってのは仮面を剥ぎ取ったことに尽きると思うの。 元祖で猫かぶってた頃は、男子にも女子にモテモテでええかっこしいの「良い子キャラ」でしたけど、爽子とやり取りする内に演技が出来なくなって化けの皮が剥がれてしまいましたからね。 それこそが爽子を「運命の人」と呼ぶ所以であるだろうし、今作ではどこまでやっても許してくれるか試すって心情も加わり、高い壁作って塔のテッペンにいるって心情風景の 固有結界で表現してました。 爽子が「運命の人」なのはその高度(演技してんのに素出さざるを得ない上に性悪まで受け入れ)にあっさり来てしまったことであり、同じようにいつの間にか登ってきてたえーじお兄ちゃんは「なるほど…運命の人」だと納得の説得力もありましたね。 4話では1話のモノローグであった爽子を試してしまうってのが、代わりの運命の人で見事に帰結してました。 「うらやましい」と「むかついた」が梅ちゃんのジャスティス。 それを 「ごめんなさい」こそが運命の人として塔の頂上で隣に座ることを認めたよでした。 爽子のようにね。 とてもキレイに完結してる(ように思う)。 とても心が洗われる洗濯機のような続編で梅ちゃん最高に可愛かったです。 1巻ってなってるけど、これ梅ちゃんと栄治の話が続くんだろうか。 椎名先生…やのちんの「その後」が見たいです…。

次の