もんじゃ 焼き レシピ お好み焼き 粉。 お好み焼き粉の人気おすすめランキング15選【たこ焼き、もんじゃ作りにも!】

お好み焼き、もんじゃ焼きの糖質。糖質を減らす方法とは?

もんじゃ 焼き レシピ お好み焼き 粉

もんじゃの歴史について もんじゃという言葉の由来は「文字焼き(もんじやき)」という説もあり、江戸時代には鉄板で焼くときにもんじゃのタネで文字を書いて遊んだことからこのように呼ばれていたとのことです。 ただ、江戸時代から明治時代頃の当時のもんじゃは現在とは異なっており、うどんの粉に甘い蜜を入れて焼いた甘味のある駄菓子だったようです。 それが現在のもんじゃのスタイルになったのは、昭和20年代に東京の浅草近辺で誕生したとも言われています。 子供に親しまれていた甘味のもんじゃも段々と具材の入ったものに変化し、さらに客層も大人に変化していったことから、現在のもんじゃ焼きに辿り着いています。 東京では月島や浅草がもんじゃで有名であり、月島には「もんじゃストリート」と呼ばれている通りもあります。 もんじゃのカロリーについて ダイエッターやヘルシー志向の方には大変気になるもんじゃのカロリーですが、一枚あたり約510kcalとされています。 もんじゃ焼きは粉ものの食べ物に分類されますが、水分が多いため、お好み焼きなどの粉ものと比較してもカロリーは抑えやすいのです。 ちなみにお好み焼きのカロリーは1枚あたり545kcal程です。 もんじゃの具材をなるべくヘルシーなものに変えることで、さらにカロリー減らすことができますね。 糖質に関して見てみましょう。 もんじゃは1枚あたり約21. お好み焼きは1枚約22. 9gなので、こちらももんじゃの方が糖質は低いですね。 もんじゃ自体は決して糖質が低いと言える訳ではないので、糖質の高い具材を控えるなどして上手く工夫して食べるといいですね。 家でも簡単にもんじゃを作るレシピです。 水、小麦粉、出汁、ソースを混ぜて生地を作ります。 キャベツなどの具材をすべて生地に入れて混ぜます。 熱したフライパンやホットプレートに具材から入れて焼いていきます。 具材で土手を作ったら出汁を流し込み、しばらくしたら全体を混ぜ込んでいきます。 少し焦げ目がついてきたら出来上がり。 作り方もシンプルなので、子供たちの人気メニューになりそうですね。 明太茶漬けの素を使って、人気具材でもある明太ともちが入ったもんじゃの作り方をご紹介します。 キャベツなどの具材をカットしておきます。 ソース、もんじゃ焼きの素、明太茶漬けのもとなどを混ぜ合わせて生地を作ります。 カットした具材を入れて混ぜ、フライパンに具材から焼いていき、生地も入れて焼いたら出来上がり。 お茶漬けの素を使う簡単レシピはとても役立ちますね。 大阪のソウルフードの代表格であるたこ焼きは、安くて美味しい元祖B級グルメです。 外はカリッと香ばしく中はトロリとジューシーな食感が、子供から大人まで幅広く愛されています。 お店では定番のソースやマヨネーズ味だけでなく、色々なトッピングで味わうのも人気が出ています。 最近では家庭用のたこ焼き器が普及しており、タコを入れて焼くだけでは飽き足らず、多くのアイデアレシピが続々と登場していますね。 みんなで作りながらのたこ焼きパーティーは、盛り上がること間違いなしなので、たこ焼き器を活用した簡単レシピをしっかり押さえておくとたこ焼きパーティーがより盛り上がりますよ。 そこで、たこ焼きの人気レシピの中からおすすめしたい料理を、基本レシピ・たこ焼き器なしで作るレシピ・アレンジレシピ・おやつレシピのカテゴリに分けて紹介します。

次の

(選定料理)もんじゃ焼きのレシピ(浅草 マウンテン)|東京都の郷土料理|家庭で味わう郷土料理

もんじゃ 焼き レシピ お好み焼き 粉

A ベストアンサー 1.種の作り方 材料 小麦粉:50cc 無くてもできるがでんぷんをほんの少し入れると簡単(片栗粉又はコーンスターチ):ほんのひとつまみ ソース(ウスターソース、無ければ中農ソース)適量(おおさじ2杯位) かつをだし 簡単バージョンでは水にかつお節を入れるだけ :カップ一杯200cc きゃべつ:片手でがばっとひと掴み もやしなど:お好みでぱらぱらと 小麦粉にでんぷんをほんの少しまぜる。 これにかつをだしを加え、ソースを適量入れる。 2.入れる具 1の種に入れる具を以下に示す。 きりいかをのせると香りがよい。 メニューの一例(他にもどうぞご自由にお考え下さい・・・):基本的に細かく切っておく ベビースターラーメン 写真 …コストパフォーマンスにすぐれるし、なかなかうまい。 しかも、一袋位でもどんぶり一杯位の量に増える。 もうかった気分 シーフードミックス…贅沢なので、もんじゃにはもったいないがうまい。 むきえび…これも贅沢だが、えびが好きな人にはたまらない。 もち入り明太子 写真 ・・・デリーシャス ぶたキムチ・・・豚肉とキムチを入れる... なかなかナイス 牛焼き肉入り・・・いい肉を使うのなら焼き肉にした方がいいし、安い肉は脂分が多くれまずい。 どこでバランスをとるかが難しい。 3.焼き方 まず、一番上にのっているきりいかを鉄板の片隅にのせ、具を焼く。 次に、まわりをどうなつ状の様な形にして、この中に種を入れる。 言い換えると堤防の役目をする。 まぜる、焼く 4.食べ方 この状態で専用のへらがあるのだがなければ、ティースプーンなどで少しずつ食べる。 この時にちょっとずつくっつける様に鉄板で「のの字」を書く様にする動作をする。 この「ののじ」がなまって「もんじゃ」になったらしい。 鉄板にこげついた部分も削って食べる。 これはソースせんべいっぽいと結構人気。 1.種の作り方 材料 小麦粉:50cc 無くてもできるがでんぷんをほんの少し入れると簡単(片栗粉又はコーンスターチ):ほんのひとつまみ ソース(ウスターソース、無ければ中農ソース)適量(おおさじ2杯位) かつをだし 簡単バージョンでは水にかつお節を入れるだけ :カップ一杯200cc きゃべつ:片手でがばっとひと掴み もやしなど:お好みでぱらぱらと 小麦粉にでんぷんをほんの少しまぜる。 これにかつをだしを加え、ソースを適量入れる。 2.入れる具 1の種に入れる具を以下... Q お恥ずかしながら、私は1度しかしゃぶしゃぶを食べた事がありません。。。 1度食べた時は、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店で食べたのですが子供が騒いでしまい落ち着いて食べる事が出来ませんでした。。。 しゃぶしゃぶの鍋には、お湯を入れればいいのでしょうか?だし汁なのでしょうか?だし汁だとしたら、だしのとり方も教えて下さい。 皆さんが入れている具は何ですか?「意外と、こんな具もあうよ」っていうのもあれば教えて下さい。 お肉は、しゃぶしゃぶ用と書いてあるお肉でいいのですか? お店では人参もあった気がするけど、人参のような火の通りの悪い物は先に入れて煮込んでおいたほうがいいのでしょうか? 何をつけて食べてますか?お勧めのたれなども教えて下さい。 手作りのたれを作ってるかたは、たれの作り方も教えて頂けると嬉しいです! アレンジしてる方のお話も聞きたいです! 旦那が、鍋以外にもおかずを欲しがる人なんです。 しゃぶしゃぶにした時は、どんなおかずを出してますか? 質問ばかりで恐縮ですが、しゃぶしゃぶを1度しか食べた事ない私に色々と教えて下さい。 よろしくお願いします。 お恥ずかしながら、私は1度しかしゃぶしゃぶを食べた事がありません。。。 1度食べた時は、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店で食べたのですが子供が騒いでしまい落ち着いて食べる事が出来ませんでした。。。 しゃぶしゃぶの鍋には、お湯を入れればいいのでしょうか?だし汁なのでしょうか?だし汁だとしたら、だしのとり方も教えて下さい。 皆さんが入れている具は何ですか?「意外と、こんな具もあうよ」っていうのもあれば教えて下さい。 お肉は、しゃぶしゃぶ用と書いてあるお肉でいいのですか? お店では... A ベストアンサー こんばんは。 お湯でも、お野菜から出汁が出るのでいいと思いますが、昆布を3~5センチくらいに切ってそのまま入れています。 お肉は薄切りのしゃぶしゃぶ用がいいと思います。 お箸で取って、少ししゃぶしゃぶして、赤みが多少残っているくらいがおいしいので、あんまり厚手だと、火の通りが遅くなってしまうので…。 タレはゴマダレ、ポン酢が多いですが、大根おろしを使っておろしポン酢にしています。 その際、あさつきがあるとよりおいしいと思います。 大根おろしも、紅葉おろしを使うのがほとんどだそうですが、辛いものが一切ダメな私は普通の大根おろしにしています。 (苦手なため、お野菜にも春菊は入れません…) ポン酢が苦手という場合は、昆布つゆなどでもおいしいです。 食べ終わったあとにおうどんも良いかと思うのですが、我が家ではそうめんを使います。 予めそうめんを茹でておいて、残ったお出汁を器にとって塩コショウで味を調えて、お鍋でさっと湯がいて食べるのです。 おうどんよりするするっと入るので、結構オススメですよ! 夏の余りのそうめんの消化にもなります 笑。 付け合せのおかずは、お野菜もお肉も結構な量を食べれてしまうので、白和えやキンピラ、おひたしなどもいいのではないでしょうか? 私はししゃもを焼いたりもしています。 しゃぶしゃぶは灰汁も多く出るので、取りながら食べるのは大変だとは思いますが、これをこまめに除いておくと味がかなり違いますので、がんばって取ってくださいね! こんばんは。 お湯でも、お野菜から出汁が出るのでいいと思いますが、昆布を3~5センチくらいに切ってそのまま入れています。 お肉は薄切りのしゃぶしゃぶ用がいいと思います。 お箸で取って、少ししゃぶしゃぶして、赤みが多少残っているくらいがおいしいので、あんまり厚手だと、火の通りが遅くなってしまうので…。 タレはゴマ... A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3? 長いですので覚悟してください。 全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。 犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。 これを捜査と言います。 被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。 それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。 ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。 入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。 この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。 「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。 具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。 この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。 しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。 これが「勾留」です。 勾留は最大10日間身柄を拘束できます。 なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。 ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。 ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。 そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。 これを「検察官送致、略して送検」と言います。 無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。 検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。 このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。 これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。 ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。 さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。 全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。 身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。 と言うか、身柄を拘束していないのでできません。 たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。 しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。 これを「書類送検」と呼んでいます。 書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。 正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。 つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。 と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。 というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。 まとめれば、 1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。 2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。 3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。 4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。 5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。 ということです。 そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。 身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。 しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。 既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。 なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。 例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。 ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。 そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。 もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。 ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。 ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。 しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。 その後どうなるかはその後の話です。 無論、逮捕だけでも前科は付きません。 逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。 ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。 既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。 長いですので覚悟してください。 全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。 犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機... Q 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 暗算とまではいかなくても計算機 ケータイにもその機能はありますし があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。 05」で出ますよね。 なぜ、1. 05をかけるのかわからないのです。 本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。 まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。 よろしくお願いいたします。 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 A ベストアンサー 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。 つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。 だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた 残りである700円が答えです。 でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。 30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。 つまり、1000円の70%なので700円、となります。 %で表現する場合はこれに100を掛けます。 最後、消費税。 前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。 これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。 5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。 おまけ。 暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。 1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、 順番を無視しても答えは一緒です。 これならすぐに暗算できますね。 2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。 3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。 これなら暗算できそうですよね。 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場...

次の

余ったお好み焼き粉をアレンジ!おいしく使い切るレシピ15選

もんじゃ 焼き レシピ お好み焼き 粉

もんじゃ焼きの歴史について もんじゃ焼きの始まりは茶人で有名な千利休が「麩の焼き」というものを作らせたらのが始まりだと言われています。 それから時代が進み、明治時代になると駄菓子屋の奥に鉄板の焼き台を置き、小麦粉を溶いて鉄板で薄く焼き、それに醤油や蜜などを付けて食べるようになりました。 その後、洋食が流行すると共にウスターソースが登場。 味付けがソースへと変わっていき、さらに年月を経てキャベツや切りイカなどの具が入った現代のもんじゃとなったのです。 「もんじゃ」と言われるようになったのは、江戸時代の終わりから明治時代にかけて、子供たちが鉄板に生地を使って文字を書いて覚え、食べていたのが始まりだと言われ、「文字」が「もんじ」となって「文字焼き」が「もんじゃ焼き」と変化していったという説があります。 もんじゃ焼きの焼き方・食べ方について まず鉄板を温めたら油を適量引き、具だけを先に取り出して具材を鉄板で焼いていきます。 大き目のキャベツなどはヘラで小さくし、具材がしんなりするまで焼きましょう。 具材にある程度火が通ったら丸く土手を作り、少しずつ出汁を入れてください。 土手をスプーンで少しずつ広げながら入れていくと、土手から出汁がこぼれずに入れる事ができます。 土手の中の出汁がドロドロしてきたら具材と少しずつ混ぜていき、最後は具材を細かく切りながら混ぜていきます。 あとはもんじゃを薄く伸ばして出来上がり。 トッピングなど最後に乗せる場合は別皿になっているのでチーズなどトッピングがある場合は最後にかけてくださいね。 出来上がったもんじゃは、ヘラですくいながら食べましょう。 ヘラですくったもんじゃを鉄板に焼き付けたり、おこげを作って食べても美味しく頂けます。 イカやエビなどの具を入れた海鮮和風もんじゃレシピです。 ボウルにもんじゃ生地の材料を全て入れ、ダマが出来ないように良く混ぜたらみじん切りにしたキャベツ、ネギと一味唐辛子、鰹節、チーズを加えてざっくり混ぜます。 後はイカやエビなどの海鮮具材と揚げ玉を加えて焼くだけ。 焼く時のポイントはごま油で焼くこと。 こうすることで香ばしさが加わります。 お店の味を再現したもんじゃ焼きの作り方をご紹介。 ボールに小麦粉・水・かつおだしの素を入れて混ぜたら、揚げ玉、千切りキャベツ、お好みの具を加え更に混ぜ、プレートに油を引かずに焼いていきます。 具で土手を作った後、残りの汁を入れてウスターソースで味付けし、ぐつぐつしてきたら全体を混ぜ合わせて最後にベビースターを加えたら完成。 油を引かずに焼くことでおこげができやすく、香ばしさを楽しめますよ。

次の