ホクサイ ギア。 【スプラトゥーン2】ホクサイのおすすめギアとサブ/スペ/射程/評価【Splatoon2】

【スプラトゥーン2】ホクサイのオススメギアと立ち回りを解説!

ホクサイ ギア

ホクサイはゼロ距離2発でキルできますが、果敢に接近して2発振って帰るというのは容易なことではありません。 主に中距離で振りまくる戦い方になると思います。 その場合、しぶきで相手を倒さなければなりません。 ホクサイの特徴はビーコンが使えるところですね。 復活したらビーコンのところに飛んでまたビーコンを置き、すぐに攻めに行けます。 スーパージャンプ短縮はメイン1、サブ2くらいにしないと大して早くならないので、あまり積む必要はありません。 サブに1つで1秒の半分ないくらい おすすめは、攻撃力up、復活時間短縮、イカ移動速度UPくらいですね。 イカ移動はつけなくてもいいですが、ダイオウイカ時に早く移動できるように、です。 つけなくても構いません。 メインのギアはかなり強力なので、考えて選んだ方がいいですね。 知ってるかもしれませんが、付きやすいギアはブランドによって決まっています。 バトロイカ・・・攻撃力UP ホタックス・・・復活時間短縮 アイロニック・・・スーパージャンプ短縮、付きにくい・・・復活時間短縮 など。 最終的には人の意見より自分の意見です。 自分が良いと思ったギアにすればそれが一番良いものになります あくまでも、参考までに。

次の

【スプラトゥーン2】ホクサイのおすすめギアとサブ/スペ/射程/評価【Splatoon2】

ホクサイ ギア

カムバック アタマ専用 カムバックは敵に倒されてから復活後20秒間はインク効率アップ メイン・サブ ,インク回復力アップ,ヒト移動速度アップ,イカダッシュ速度アップ,スペシャル増加量アップがメイン1つ分増加します。 ホクサイは短射程で前線に出るブキなので付けていて損はないでしょう、ホクサイに限らずどのブキでも有効ですけどね。 短射程なうえに、機動力も高いとは言えないホクサイでは無難なギアパワーです。 ただ塗り状況が悪いと死にギアになってしまうので横にインクを塗り広げる事を意識しましょう。 基本ギアパワーが1つ埋まるのに加えてイカ速を多く積まなければいけないのがデメリットですね、機動力を取るか、隠密性能を取るかになります。 ガチホコでホコを持つとさらに遅くなるので注意しましょう。 対物攻撃力アップ クツ専用 これは個人的にお気に入りです、ホクサイはそのままだと対物があまり強くなく、スプリンクラー1つでも厄介です。 これを付ければ手際よく相手が設置したオブジェクトを潰す事が出来ますし、単独でイカスフィアやバブルランチャーを潰したり、傘との対面が少し安定します。 上記のようなスペシャルと割と多く対戦するガチエリアでは特に有効だと思います。 受け身術 クツ専用 スーパージャンプとジェットパック終了時に一回転して緊急回避ができ、3秒間はヒト速・イカ速・相手インク影響軽減の効果がメイン3個分付与されます。 ホクサイはジェッパを備えているので付けている人が多いです、着地時のピンチが奇襲のチャンスに変えられるのは大きいですね。 ただ個人的にはウデマエが上がるとともに受け身しても狩られるようになった体感があるので、上述した対物を付けています。 ステルスジャンプ クツ専用 カムバックゾンステ カムバック・復活時間短縮・ステルスジャンプ で前線にガンガン復帰したい人は付けてもいいかもしれませんが、ホクサイヒューがビーコンを持っているので、ホクサイでは基本ギアパワーを潰す程のメリットは無いと考えます。 イカダッシュ速度アップ 短射程の前線ブキは機動力が命綱なのでほぼ必須となるでしょうか。 イカニンジャを積んでいれば2前後は欲しいと思います。 スペシャル性能アップ ジェッパは効果時間・爆風ダメージ範囲・塗り範囲すべてが向上するので、無印ホクサイ・ヒーローブラシを持つうえで積んでいて損はありません。 インク効率アップ サブ ボム持ちのホクサイ・ヒーローブラシ・ホクサイベッチューはインク切れが抑えられて、投げた後の継戦能力 戦闘を継続できる力 が向上するので有りです。 私も1前後付けていた事があります。 爆風ダメージ軽減・改 爆風ダメージ軽減はボムだけでなく、ジェッパのランチャー・スーパーチャクチ・スフィア・バブルの爆風ダメージも減るので前線ブキの生存確率がグッと上がります。 3積むだけでも爆風を含む100ダメージの攻撃で死ななくなるので有効です。 相手インク影響軽減 安全靴とも呼ばれるこのギアパワーは、相手インクを踏んだ時にダメージが発生するまでに猶予が生まれます。 メイン性能アップの登場により擬似確が一部のブキで実現可能となったうえ、多彩なスペシャルとボムで足元のインク状況が悪くなりやすい現在では0. 3でも付けておきたいギアパワーです。 サブ性能アップ こちらはビーコンを備えているホクサイヒューにおいて有効です。 ビーコンにスーパージャンプする時間を短縮してくれて、効果範囲が味方全員なのでチーム単位のメリットが非常に大きいですね。 ひろきゅんはイカ忍・対物・イカ速・スペ強 ・安全靴 ・爆風改 私の現状のお気に入りギア構成はこんな感じです、スペ強の分をカムバに変更しようかなーと検討しています。 あくまでも上述したオススメパワー等は流行りを加味した私の意見なので、固定観念をぶち壊して斬新な構成と戦術を考えてみるのも面白いですね。 私のTwitchにてプレイ動画を実況配信しており、下記はアーカイブになりますので、気になる方は是非ご覧になってください。 よろしければフォローもお願いいたします。

次の

Splatoon2:ホクサイの強い運用法 立ち回りや得意なルール、おススメギアパワー ~ブキ講座:北斎編~

ホクサイ ギア

スポンサードリンク ホクサイの特徴は? ホクサイは攻撃ボタンを連打することでフデを横にバシャバシャと振って攻撃する。 また、攻撃ボタンを押しっぱなしにすることで 地面をフデで塗りながら高速で移動することができる。 ホクサイの攻撃力は 最大ダメージが40。 最低ダメージは22くらいなので、 ダメージ量にはかなりばらつきがある。 最小で3発、最大で5発当てると倒すことができる。 感覚的にはインクを当てるというよりもフデで直接相手を叩く感じで攻撃するとダメージも大きくなりやすい。 射程はやや短い。 わかばシューターやプロモデラーMGよりは長いが、 スプラシューターやスプラマニューバー、スプラローラーのヨコ振りよりは短い。 バトル中だとどこまでインクが飛んでいるか感覚がつかみづらいが、射程で勝っている武器はあまりないので対面で戦う時は注意しよう。 また、この射程の短さと攻撃中に移動できないことから実は塗り能力が高くない。 サブウェポンはロボットボム。 スペシャルウェポンはジェットパックだ。 ホクサイの戦い方はスピードを活かした短期決戦型! ホクサイの魅力は 攻撃範囲の広さ。 相手に接近して射程内に入ることができれば、相手を逃がすことなく倒すことができる。 相手の方向を向いて攻撃すればいいので、 細かなエイム力も必要ない。 反面、フデの振るスピードがやや遅く一発当たりのダメージにばらつきがあるので、 相手を倒すスピードは速くない。 そのため、 先制攻撃を仕掛けられるかがカギを握る。 物陰に隠れて相手が横を向いた瞬間に一気に襲い掛かったり、 相手の通り道に隠れて背後を攻撃したり、 オブジェや壁から一気に飛び出して攻撃したり…と相手に少しずつ距離を詰めるのではなく、 地形を利用して一気に相手と間合いを詰めるようにするのがコツだ。 近づくときは攻撃範囲ギリギリではなく、 フデで直接叩けるくらいの位置まで近づけるとベスト。 射程範囲ギリギリだと攻撃を当てる間に相手に下がられてしまい、逆にこっちが不利になってしまう。 一度相手を攻撃したら、そのまま相手を倒しきるように動こう。 スポンサードリンク ホクサイはロボットボムをガンガン使っていこう! ホクサイとロボットボムの組み合わせはかなり使える。 ホクサイは射程が短く塗り性能も高くないので、相手インクが多く塗られている場所にはなかなか攻め込めない。 そんな時にロボットボムを使えば、 インク周辺に相手が隠れていないか確認することができる。 相手の存在を確認してからやられないように塗り返していこう。 また、相手と対面して戦う時もロボットボムは使える。 ロボットボムを投げてから、 ロボットボムと挟み撃ちするように回り込むと相手を射程に入れやすい。 ホクサイは地面を塗りながら進むことができるので、相手インクが多い場所でもスピードを落とさずに相手に近づくことができる。 相手がイカセンプクで隠れていても、 ロボットボムが止まった地点に向けてホクサイでバシャバシャ攻撃すると攻撃範囲が広いので相手に当たる。 ジェットパックを使う時もロボットボムが使える ロボットボムはジェットパックを使う時にも使える。 特に相手が高台にいる時はジェットパックを使ってもそのまま撃ち落されてしまうことが多い。 なので、 ジェットパックを使う前に高台にロボットボムを投げ込んで、高台から移動させてからジェットパックを使うようにしよう。 他にもジェットパックの天敵であるブラスター系の相手の近くに投げたり、発動地点の近くに投げ込んでおいて着地狩りを防ぐ使い方もできる。 ホクサイのおすすめのギアは? ホクサイのおすすめのギアはインク効率アップ(メイン)、相手インク影響軽減、受け身術、対物攻撃力アップだ。 ホクサイは連続で攻撃することが必要な武器であるため、 インク効率アップ(メイン)の恩恵は大きい。 相手インク影響軽減は前線で動くことが多いので役に立つ。 受け身術はジェットパック修了時の着地狩りを防ぎやすい。 また、前線にすぐ復帰するためにスーパージャンプをすることも多いので、装備しておくと何かと役に立つ。 対物攻撃力アップはインクアーマー対策。 相手がインクアーマーを装着している状態だと先制攻撃しても反撃されて倒されることも多いので、対物攻撃力アップで対策したい。 また、待ち伏せをして相手を倒すことも多いので、イカニンジャもオススメ。 イカニンジャの欠点はイカダッシュ速度が落ちることだが、ホクサイは地面を塗りながらスピーディに動けるのでその欠点をカバーしやすい。 これらのギアを中心に装備していこう。 ホクサイの戦い方まとめ ホクサイは細かなエイム力が必要ないので、者まで幅広初心者から上級く愛用されている武器だ。 近距離特化のように見えるが、 ロボットボムとジェットパックのおかげで中距離以上の相手とも戦うことができる。 かなりバランスの取れた武器といえるだろう。 見た目の攻撃は派手だが、立ち回り方としては 相手の背後を取ったり不意打ちをしかけていくような戦い方をしていった方がキルも取りやすい。 攻撃しながら移動できないので、相手に攻撃するときは一気に攻撃して倒しきってしまおう。 相手に反撃のチャンスを与えてしまうと、そのままやられてしまうことも多いぞ。 塗り性能はあまり高くないので、 相手を倒して数を減らすことでチームに貢献しよう。

次の