見える 子 ちゃん ピクシブ。 【見える子ちゃん 最新話:第23話ネタバレ・感想】一件落着と思いきや...

【見える子ちゃん 感想】Twitter発!全力で幽霊を無視する新感覚微ホラー漫画

見える 子 ちゃん ピクシブ

漫画家さん自ら宣伝することが大切な時代に、見える子ちゃんは泉朝樹さんが無断転載に対抗してYoutube上で動画を公開している。 公式動画>>> ほのぼのできない日常系漫画 見える子ちゃんはホラーであって日常系漫画でもある。 霊感がある主人公が化物と戦うわけでも、成仏させるわけでも、事件を解決するわけでも、ラブコメするわけでも、典型的なホラーでもなければ流行にのっかった作品でもないのだ。 帯コメントにはTwitter発超人気作!500万PV突破!微ホラー新感覚コメディとあるものの、泉朝樹さんが描く霊は血みどろというか化物に近く、耐性が無い人にはかなりキツイような絵柄となっている。 そしてそのギャップこそが見える子ちゃんの魅力となっているのだ。 女子高生の恐怖のリアクションを楽しむ 見えるからと言って平気なわけではない。 主人公の女子高生が恐怖心を押し殺しながら、全力で気付かない振りをするのだ。 「ねえ見えてる?」と眼前に迫った化物に声を挙げずに冷静に振舞う。 その内心は「あせったああなにあれええ」と大荒れしているのだ。 聞いたことはないだろうか。 目が合ったことに気づかれたら憑かれてしまうなんて怖い話を。 想像しながら読んでほしい。 布団をめくったら、視線を感じて振り向いたら、そういう瞬間に遭遇する恐怖のリアクションが描かれているのだ。

次の

【漫画】”見える子ちゃん”[かわいい、怖い、おもしろい。三拍子揃った隙の無い作品だ!]

見える 子 ちゃん ピクシブ

次にくるマンガ大賞2019にもノミネート!webマンガ部門で10位!• で現在連載中のweb漫画作品です。 作者:泉 朝樹(いずみ ともき• しかし、この漫画のいいところは、最後はコメディで締めてくれる所です。 最初は「いつホラーが来るのか…。 」という怖さがあるけど、最後には主人公の一言ツッコミで終わるので、後味よく見終わる事ができます。 キャラクターの可愛さと、霊のグロテスクさの緩急が良い! 主人公の「みこ」と親友の「ハナ」の可愛さが抜群です。 嘘じゃないです。 本当です。 クール系黒髪美女の「みこ」に対して、元気系天然娘の「ハナ」の掛け合いが面白く、テンポもいいので、どんどん読みすすめてしまいます。 そんな何気ない日常を楽しんでいると、突如「みこ」には霊が見えてしまいます。 だから「見える子ちゃん」なんですね。 ほんわかとした雰囲気で読んでいたらいきなりグロテスクな霊が現れるので、読者としては面食らってしまいます。 この緩急の良さが、常に物語にメリハリを生み続けています。 霊が見えても反応しないように頑張る「みこ」 このマンガの醍醐味といったら、 霊が見えても無視し続けることです。 普通であったら、 「きゃー!」とか 「ひええええ!」 とか叫んでしまいそうになる状況を、みこは、涙目になりながらも、なんとか霊に悟られないよう必死に我慢します。 その姿に応援したくなること間違いなしです! 基本的に霊はグロテスクな悪霊のような見た目をしていますが、 たまに善良な普通の見た目の霊もいます。 生命オーラが凄すぎて引き寄せてしまう「ハナ」 みこの親友である「ハナ」は明るくてドジっ娘で、食いしん坊なショートヘアーのかわいい女の子です。 生命オーラとは霊にとって温かく感じるようです。 そのため、霊たちは「ハナ」の生命オーラーを感じると、火に群がる虫のように周りに集まってしまいます。 本人や「みこ」には見えないようです。 そのため、霊が集まってくる原因がわからず、「ハナ」の周りに集まる霊たちを何とか遠ざけようと「みこ」が頑張ります。 2巻から登場!「二暮堂ユリア」ちょっと見える子ちゃん 「ユリア」は2巻第12話より登場する新キャラクターです! 背が小さく見た目は小学生ですが、「みこ」同様に見える子ちゃんです。 幼い頃から見えるため、過去に見える事で馬鹿にされたり、構ってちゃん扱いもされているようです。 特別な力を持っている事に誇りを持ち、力を磨くため努力しています。 しかし、「みこ」のように霊全般が見える訳ではなく、 害のなさそうな霊しか見ることができません。 「みこ」にライバル心を燃やしてその事がきっかけで危ない目に遭ってしまいます。 基本的には良い子なんだけど、どこかズレてる、かわいい女の子です。 まとめ! 霊がみえる事と、ストーリーがうまく絡み合っています! 1話1話で違う霊が出てくるオムニバス形式のようで、その中にもしっかりとキャラクターの背景や、考え方が、進展していきます。 なので、1話ごとの新鮮さもありつつ、しっかりと物語も楽しむことができます。 主要キャラクターたちがかわいいのは勿論なのですが、他の登場キャラクター達も少ない登場シーンながらも魅力的な存在です。 まだ2巻までしか発売していないので、買い揃えるなら今がチャンスです! 絶対に後悔しない、漫画ですので是非読んでみてください!.

次の

【見える子ちゃん考察】神様が言った「さんかい」の意味とは?今後危険な展開になる可能性が!?

見える 子 ちゃん ピクシブ

次にくるマンガ大賞2019にもノミネート!webマンガ部門で10位!• で現在連載中のweb漫画作品です。 作者:泉 朝樹(いずみ ともき• しかし、この漫画のいいところは、最後はコメディで締めてくれる所です。 最初は「いつホラーが来るのか…。 」という怖さがあるけど、最後には主人公の一言ツッコミで終わるので、後味よく見終わる事ができます。 キャラクターの可愛さと、霊のグロテスクさの緩急が良い! 主人公の「みこ」と親友の「ハナ」の可愛さが抜群です。 嘘じゃないです。 本当です。 クール系黒髪美女の「みこ」に対して、元気系天然娘の「ハナ」の掛け合いが面白く、テンポもいいので、どんどん読みすすめてしまいます。 そんな何気ない日常を楽しんでいると、突如「みこ」には霊が見えてしまいます。 だから「見える子ちゃん」なんですね。 ほんわかとした雰囲気で読んでいたらいきなりグロテスクな霊が現れるので、読者としては面食らってしまいます。 この緩急の良さが、常に物語にメリハリを生み続けています。 霊が見えても反応しないように頑張る「みこ」 このマンガの醍醐味といったら、 霊が見えても無視し続けることです。 普通であったら、 「きゃー!」とか 「ひええええ!」 とか叫んでしまいそうになる状況を、みこは、涙目になりながらも、なんとか霊に悟られないよう必死に我慢します。 その姿に応援したくなること間違いなしです! 基本的に霊はグロテスクな悪霊のような見た目をしていますが、 たまに善良な普通の見た目の霊もいます。 生命オーラが凄すぎて引き寄せてしまう「ハナ」 みこの親友である「ハナ」は明るくてドジっ娘で、食いしん坊なショートヘアーのかわいい女の子です。 生命オーラとは霊にとって温かく感じるようです。 そのため、霊たちは「ハナ」の生命オーラーを感じると、火に群がる虫のように周りに集まってしまいます。 本人や「みこ」には見えないようです。 そのため、霊が集まってくる原因がわからず、「ハナ」の周りに集まる霊たちを何とか遠ざけようと「みこ」が頑張ります。 2巻から登場!「二暮堂ユリア」ちょっと見える子ちゃん 「ユリア」は2巻第12話より登場する新キャラクターです! 背が小さく見た目は小学生ですが、「みこ」同様に見える子ちゃんです。 幼い頃から見えるため、過去に見える事で馬鹿にされたり、構ってちゃん扱いもされているようです。 特別な力を持っている事に誇りを持ち、力を磨くため努力しています。 しかし、「みこ」のように霊全般が見える訳ではなく、 害のなさそうな霊しか見ることができません。 「みこ」にライバル心を燃やしてその事がきっかけで危ない目に遭ってしまいます。 基本的には良い子なんだけど、どこかズレてる、かわいい女の子です。 まとめ! 霊がみえる事と、ストーリーがうまく絡み合っています! 1話1話で違う霊が出てくるオムニバス形式のようで、その中にもしっかりとキャラクターの背景や、考え方が、進展していきます。 なので、1話ごとの新鮮さもありつつ、しっかりと物語も楽しむことができます。 主要キャラクターたちがかわいいのは勿論なのですが、他の登場キャラクター達も少ない登場シーンながらも魅力的な存在です。 まだ2巻までしか発売していないので、買い揃えるなら今がチャンスです! 絶対に後悔しない、漫画ですので是非読んでみてください!.

次の