北東北中継センター。 北東北支店 営業所一覧|支店・営業所一覧|佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>

支店・営業所一覧|会社案内|佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>

北東北中継センター

関東中継センターから配達までの所要日数 関東中継センターを荷物が通過するのは基本的に夜の時間帯である。 ちょうど物流網の幹線輸送が行われる時期だ。 膨大な荷物を効率的に運ぶために、集配担当の営業所から一旦集約店に移動し、そこから各地方へ幹線輸送される。 関東中継センターは特に東京・神奈川・千葉・埼玉県である首都圏の玄関口という位置付けになる。 配達先が関東地方の場合 ますは届け先が関東1都6県の場合の「関東中継センター」からの所要日数と配達される時間帯の目安についてである。 <夜の時点で関東中継センターに荷物がある場合> 届け先 配達時間 備考 東京都 翌日午前 「関東中継センター」の通過時刻は18時~翌5時がほとんど。 届け先が関東地方なら翌日午前中から配達に行ける地域。 神奈川県 翌日午前 埼玉県 翌日午前 千葉県 翌日午前 茨城県 翌日午前 栃木県 翌日午前 群馬県 翌日午前 発送元が関東地方の場合なら18~24時頃には「関東中継センター|輸送中」の表示がされる。 ほかの地域からだと22~翌5時頃に表示が入る。 基本的に当日の早朝5時頃までに関東中継センターの時刻が打たれると、配達先が関東地方ならその日の午前中から配達が可能な地域となる。 配達担当の営業所に到着するのも午前7~8時頃までには完了する勢いだ。 戸別の配達はここから配達にセールスドライバーが行く。 なお、佐川急便では日付指定なし、時間指定なしの荷物は「いつでもOK」とみなされることが多い。 >> 午前中から配達できる地域でもその日の午後、翌日に持越しになる例も少なくない。 配達先がほかの地方の場合 関東中継センターからの所要日数(首都圏以外) 次に届け先が関東地方以外に荷物を送った場合の「関東中継センター」からの所要日数の目安についてである。 東北地方南部である福島県・宮城県・山形県、甲信越の山梨県・長野県・新潟県、北陸地方の富山県・石川県・福井県、東海地方の静岡県・愛知県・岐阜県・三重県。 翌日午後からの配達が可能な地域は次の通り。 東北地方の一部である岩手県・秋田県、関西地方の滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県。 中国地方から西側では翌々日以降になる。 中1日の所要日数がかかるため、関東中継センターを通過してもその次の日には配達には行けない。 関東中継センターの住所 東京都品川区八潮3-2-38(大井中継センター) 佐川急便の「関東中継センター」はあくまでも集約店を示すものに過ぎず、正式な物流拠点の名称ではない。 住所も基本的に非公開だが、幹線輸送のトラックによって集約店が異なることが理由に挙げられる。 ただ、多くは品川区八潮の佐川急便の拠点が「関東中継センター」とすることが多い。 所要日数の正確性 佐川急便の所要日数の目安は取扱貨物量によって大きな影響を受けやすい傾向がみられる。 つまり、荷物の配達が遅れる確率も低くはない。 >> 今回取り上げた関東中継センターの通過時刻と配達される時間の目安はあくまでも通常期に限った話である。 繁忙期になる3月、8月上旬、12月になると取扱貨物量がかなり多くなるため、荷物の配達にも遅れが出やすい。 翌日午前中となっていても、実際には午後にずれ込んだり、さらには翌々日に後回しされる可能性も大いに考えられる。 特に配達の日付指定や時間指定なしの荷物だと後回しにされやすい。 これは個人宛・法人宛問わずいずれも同じである。 年中いつても配達時間、所要日数が安定して正確である続けるのはやはりヤマト運輸の「宅急便」というイメージが大きいが、実態もこれとほぼ等しい。

次の

北海道中継センターがある場所の住所と配達までの日数

北東北中継センター

この記事の目次• 佐川急便のホームページを見ると、関東中継センターの住所はどこを探しても見つかりません。 ですが、きちんと荷物は運搬され、配達されているので存在し、機能していることは確かです。 推測、噂されているような場所もありますが、 確認することができないので、特定するのは難しいのです。 関東地方には、関東中継センターの他にも、東関東中継センター、西関東中継センター、北関東中継センターがありますが、これらの住所も公開されていません。 ちなみに、関東以外の地域では、中継センターの住所は公開されています。 ロジスティクスは、SRCなどとも呼ばれることがあり、商品の入荷、保管、検品、梱包などの業務をしています。 ロジスティクスは、荷物の入荷、保管などを行っていて、中継センターの機能を持っています。 ですが、ここが関東中継センターなのかは住所もわからないので不明です。 他の地域のSRCと中継センターの住所を見比べてみても、住所は一致しないので、「SRCが中継センター」である可能性は、とても低いです。 関東中継センターの住所を佐川急便が公開しない理由 関東以外の中継センターの住所は公開されているのに、どうして関東中継センターの住所は公開されていないのか、すごく謎に感じますよね。 これらの理由として考えられるのは、• 多くの場所に存在するため、それらをまとめて関東中継センターと呼ぶため• 場所を公開すると、荷物を早くほしい人が来ると困る などがあります。 他の地域でも、同じようなことが起こりそうなものですが、関東地方の人口や企業の数は、ずば抜けて多いので、公開されないのも仕方がないのかもしれませんね。 「輸送中」と「配達中」の意味の違いについて 佐川急便のお荷物問い合わせサービスを利用すると、荷物の状況を把握することができます。 まず最初に荷物を預けた時には、 「集荷」となります。 営業所に持ち込んだときも、集荷で預けた場合も「集荷」と表示されます。 それから、しばらくすると「輸送中」という表示に切り替わります。 預けた荷物は届け先の近くの営業所に運ばれるのですが、その間の表示が 「輸送中」という表示の意味です。 たとえば、福岡から千葉まで送る場合は、福岡の最寄りの営業所から九州中継センターへと輸送されます。 そして、さらに関東中継センターを経由して、千葉の最寄りの営業所に到着します。 この間はずっと「輸送中」という表示です。 そして、最寄りの営業所から届け先に荷物を配達しているときは 「配達中」となり、無事に配達が終わると 「配達完了」となります。 佐川急便の配送は、平日はもちろん、土日祝日も行われています。 関東中継センターから、関東地方内に配送される場合、 通常なら翌日、遅くて翌々日には配達されるケースがほとんどです。 もちろん大雨や台風などの天候、年末年始など立て込む時期、それから交通状況によって、遅れが生じる場合もありますので、できればギリギリにならないようにしましょう。 配達の遅れが考えられる場合は、佐川に荷物を預けた時に教えてくれます。 つまり、関東中継センターからなら• 関東地方内…翌日(1日後)• 関東地方以外…翌々日(2日後)• 沖縄県まで…3日後 で配達が行われるのが一般的です。 まとめ 関東中継センターの住所が謎、というのはおもしろいですね。 でも、住所が公開されていなくても、ちゃんと荷物は迅速に処理されていて、日本の多くの場所に、3日以内に荷物が届けられています。 日本が誇る物流システムですよね。 私もよくネットで買い物をするのですが、注文したものが、2日後に届くことがほとんどで、便利だな~と思います。 ネットと宅急便があれば、外出しなくても買い物ができてしまうので、便利ないい時代になったなという気がしますね。

次の

佐川急便 九州中継センターから輸送中の荷物が届く日数は?場所・住所はどこにある?

北東北中継センター

佐川急便で荷物追跡:中継センター通過後営業所へ 佐川急便で荷物追跡:中継センター通過後営業所へ• 佐川急便の荷物追跡データの見方です。 佐川急便ではヤマト運輸やゆうパックより配達までの日数がかかるため 荷物追跡データを見ている方は多いようです。 佐川急便には他社とは違う事情があるようなので輸送中が 長期間続いていても実際にトラックで輸送しているわけではないという可能性が高いのでご注意ください。 システムに入っていないデータでは検索は不可能ですので 追跡する際には伝票番号を確保しておきます 伝票番号は佐川急便送り状に記載されている番号です。 荷物追跡の方法 1.佐川急便の追跡画面にアクセスします 2016. 11東北・関西の中継センター埼玉県東松山市に東松山SRCが稼働開始 2011. 11小牧市三ツ渕東阿原に東海中継センター稼働開始 2011. 中継センター稼働開始 2007. 10福岡県京都郡苅田町に北九州中継センター稼働開始 佐川急便急ぎ持ち込み用営業所中継センター 北海道の中継センター 札幌営業所 011-865-3333 北海道札幌市白石区本通18-北4-1 旭川営業所 0166-36-4155 北海道旭川市工業団地4条3-1-18 東北の中継センター 仙台営業所 022-258-8181 宮城県仙台市宮城野区扇町7-5-3 東仙台営業所 022-783-3000 宮城県仙台市宮城野区扇町4-5-2 郡山営業所 0243-24-1076 福島県本宮市荒井字久保田111-1 福島営業所 0243-54-2066 福島県二本松市渋川字舟山132 山形営業所 023-655-5760 山形県天童市大字荒谷字日川1198-6 岩手営業所 019-638-5541 岩手県盛岡市流通センター北1-32-3 北陸方面の中継センター 金沢営業所 076-257-5433 石川県金沢市木越町ト80 福井営業所 0776-38-5673 福井県福井市今市町64-7-1 小杉営業所 0766-56-7770 富山県射水市上野254-1 新潟営業所 025-230-3131 新潟県新潟市西区山田309-1 越後吉田営業所 0256-93-2000 新潟県燕市吉田西太田2058-2 長岡営業所 0258-46-7121 新潟県長岡市新産1-2-8 長野営業所 026-251-2522 長野県須坂市大字井上700-1 上田営業所 0268-62-4151 長野県東御市本海野1790-1 愛知方面の中継センター 一宮営業所 0586-68-7222 愛知県一宮市萩原町中島字流3-1 四日市営業所 059-361-7321 三重県四日市市大字羽津字山之奥戊101-1 大井川営業所 054-664-1115 静岡県焼津市吉永字上川原9-1 浜松営業所 053-436-2225 静岡県浜松市中区高丘西4-7-22 富士営業所 0545-32-2130 静岡県富士市中里字大坪新田添2626-34 大阪の中継センター 鴻池センター大阪府東大阪市東鴻池町2-2-74 四国の中継センター 高松営業所 087-822-8687 香川県高松市朝日町4-10-22 四国中央営業所 0875-52-1115 香川県観音寺市豊浜町箕浦字大西甲2514-2 松山営業所 089-958-1181 愛媛県伊予郡砥部町八倉125 高知営業所 088-866-1111 高知県南国市岡豊町滝本851-1 徳島営業所 088-699-5500 徳島県板野郡松茂町満穂字満穂開拓151-6 中部の中継センター 広島営業所 082-255-2555 広島県広島市南区出島1-19-20 西広島営業所 082-849-2828 広島県広島市安佐南区伴南2-1-7 津山営業所 0868-26-2222 岡山県津山市高野本郷1830-2 倉敷営業所 086-485-4111 岡山県倉敷市曽原416-1 山口営業所 083-927-4608 山口県山口市大字下小鯖字田中905-4 九州の中継センター 九州ローカルセンター 092-937-2244 福岡県糟屋郡須恵町大字植木1434-40 熊本営業所 096-380-2266 熊本県熊本市東区小山町1816-1 1245690.

次の