テント サウナ 自作。 【完全保存版】サウナ小屋の作り方

自作テントサウナ大作戦 ~実践編~

テント サウナ 自作

野天風呂サウナ付きの銭湯風キャンプ。 2月にサウナテントを購入してから、ほぼ毎週末キャンプに出かけています コロナウィルスの影響で今は自粛中 サウナは日々バージョンアップしていてサウナの煙突に扇風機と温度計を取り付けて空気が廻るようにし、ストーブの温度も分かるようにしました。 椅子も最初は1段だったのですが熱が上の方に上がるので2段にし、より熱さをより感じるようにしました。 スノコを敷いて裸足でも出入り出来るようにしました。 購入したサウナMobiba MB10A は他のサウナと比較してわかったのですが、薪ストーブが二重構造になっており外側が少し高くなっているのでサウナストーンが落ちにくくロウリュウしても水が飛び散りにくくなっています。 サウナと一緒にドラム缶でお風呂も作成しました。 キャンプ場では直火禁止が多いので鉄の土台を作りフラワーガーデン用のレンガを置きその上にドラム缶を載せます。 ドラム缶の2番目の節目まで水を入れると人が入ってちょうど満水になります。 ドラム缶風呂に底板を入れて火を焚きいい湯加減になるまでは約一時間程かかります。 やっぱりお風呂なのでヨシズやのれんで飾り付けをし銭湯風に楽しんでます。 いつかは本物の富士山をバックにドラム缶風呂に入りたいです。 泊まりは主にスノーピークのスピアヘッドを使っています。 調理や食事に使うキッチン棚やテーブルは自作で使い勝手もいいです。 娘もキャンプにハマって一緒にキャンプを楽しんでます。

次の

【テントサウナをDIYで自作する!】完成⁈そして初稼働!

テント サウナ 自作

(2017年4月の過去ブログより転載) お世話になっております、サウナ女子です。 ————————————— サウナ祭りでテントサウナを初体験し、 やばい、これはいい!!!! 手軽!サウナが持ち運べる! 好きな水と空気で整えるやん!!!! と思わずエセ関西人になるくらい感銘を受け 元々なんでも作りたがりの DIY サウナ女子、 よもぎ蒸しにハマった時はよもぎ蒸しセットを板から作ったり とにかくなんでも作りたい欲求旺盛です。 そしてキャンプも大好き、 テントも余ってるし、ということで もうこれはトライするしかないだろうと。 一応、当初は普通に売っている テントサウナを買おうかと思い いろいろ調べたところ 25 万^^ 25 万円・・・・。 銭湯サウナ 大体 800 円 約 313 回いける金額ですね。 大都会 Tokyo で暮らすサウナ女子、 そんなに頻繁にテントサウナは出来ないですし、 お金を使うのはとっても楽しいことですが、 お脳を使うのはもっと楽しい! ということで自作を決意しました。 そして特に深く考えず、サフレ 2 名に (筋肉短髪ゴリラ系男子&ヒゲメガネ熊系男子という 2 丁目垂涎の組み合わせ、しかも彼らは初対面) 「テントサウナを作ります。 お手伝いなさい。 」 と言ったらのこのこと引っかかり、 待ち合わせ時間もどこでやるかも 設計図も買い物リストもないまま ただただ集まったのでした。 」 と事もなげに答えたサフレンズに 熱い感謝とキッスの風をアウフグースしたいです。 1 日目は買い出し&試し設営、 2 日目に滝のほとりで火入れ! というスケジュール。 途中、断熱材のことがよくわからず、 ホームセンターのおじさんたちに相談し困らせたり、 ガレージで設営中にその辺をあるいている方に絡まれたり、(好意的に) ぐだりまくってファミレスでパフェを食べたりしながら どうにか完成までこぎつけました。 そして かかった費用合計なんと・・・・ 約 10 , 260 円 テント、薪除く ! やっす! 銭湯サウナ 大体 800 円 約 13 回分ですね。

次の

サウナテントとドラム缶で銭湯風キャンプ

テント サウナ 自作

(2017年4月の過去ブログより転載) お世話になっております、サウナ女子です。 ————————————— サウナ祭りでテントサウナを初体験し、 やばい、これはいい!!!! 手軽!サウナが持ち運べる! 好きな水と空気で整えるやん!!!! と思わずエセ関西人になるくらい感銘を受け 元々なんでも作りたがりの DIY サウナ女子、 よもぎ蒸しにハマった時はよもぎ蒸しセットを板から作ったり とにかくなんでも作りたい欲求旺盛です。 そしてキャンプも大好き、 テントも余ってるし、ということで もうこれはトライするしかないだろうと。 一応、当初は普通に売っている テントサウナを買おうかと思い いろいろ調べたところ 25 万^^ 25 万円・・・・。 銭湯サウナ 大体 800 円 約 313 回いける金額ですね。 大都会 Tokyo で暮らすサウナ女子、 そんなに頻繁にテントサウナは出来ないですし、 お金を使うのはとっても楽しいことですが、 お脳を使うのはもっと楽しい! ということで自作を決意しました。 そして特に深く考えず、サフレ 2 名に (筋肉短髪ゴリラ系男子&ヒゲメガネ熊系男子という 2 丁目垂涎の組み合わせ、しかも彼らは初対面) 「テントサウナを作ります。 お手伝いなさい。 」 と言ったらのこのこと引っかかり、 待ち合わせ時間もどこでやるかも 設計図も買い物リストもないまま ただただ集まったのでした。 」 と事もなげに答えたサフレンズに 熱い感謝とキッスの風をアウフグースしたいです。 1 日目は買い出し&試し設営、 2 日目に滝のほとりで火入れ! というスケジュール。 途中、断熱材のことがよくわからず、 ホームセンターのおじさんたちに相談し困らせたり、 ガレージで設営中にその辺をあるいている方に絡まれたり、(好意的に) ぐだりまくってファミレスでパフェを食べたりしながら どうにか完成までこぎつけました。 そして かかった費用合計なんと・・・・ 約 10 , 260 円 テント、薪除く ! やっす! 銭湯サウナ 大体 800 円 約 13 回分ですね。

次の