睡眠 音楽。 聴くと眠くなる音楽9選! 音楽と睡眠の関係と効果的な快眠方法

株式会社リイド社 » 電話・睡眠・音楽

睡眠 音楽

音楽を聴きながら寝るってアリなの? 寝つきを良くするための音楽CDやアプリは多く存在しますが、音楽を聞きながら寝ることは睡眠にどのような影響を与えるのでしょうか? 毎日の仕事や日々の生活のストレスから生じる睡眠障害に悩んでいる方は少なくありません。 睡眠時間を一定時間確保できたとしても、何だか寝たりないように感じてしまう方も多いようです。 忙しい現代人にとって、睡眠の質を改善することは健やかな生活を送る上で必要不可欠なことだと言えます。 音楽に癒しの効果があるのは、皆さんご存知の通りですよね。 ヒーリングミュージックが流行しているのも、世間がその効果を実感しているからです。 今回は脳のメカニズムを確かめながら、 音楽が睡眠の質に与える影響についてみなさんにご紹介してまいります。 周りがうるさい状態にも関わらず、すぐに眠りにつける方はそれほどいません。 というのも、人は音を聞くときに無意識に神経が集中し、脳の活性化が引き起こされるからです。 このことから分かるように、音は基本的に睡眠に悪影響を与えるものなのです。 ゆったりとした音楽を聞いて眠くなることは、ほとんどの方が経験済みですよね。 つまり、当然のことではありますが、私たちに リラックス効果を与えてくれる音もあるということです。 快適な睡眠には、脳の休息が必要不可欠です。 脳をリラックスした状態に導いてくれる音楽は、睡眠の質を上げるために効果的だと理解してよさそうですね。 かえって睡眠の質を下げないよう、タイミングに注意 ただし、音楽を聞きながら眠ることは、絶え間なく脳への刺激を与えることにもなります。 眠りにつきやすい音楽を聞いていたとしても、朝までずっと音楽を流しっぱなしにしてしまうと、睡眠全体で判断すれば睡眠の質は低下してしまうのです。 つまり、眠る前から眠りについた後しばらくは音楽を流しておいて、完全に眠りが深まった後に自動的に演奏が止まるようにするのが最適だと言えそうです。 また、使用する楽曲はどんな音楽でも良いというわけではありません。 次のような音楽が、睡眠用の音楽として最適です。 まくしたてるように話されると焦ってしまうのと同じで、テンポが速い曲が流れていると無意識下に気持ちが急いてしまいます。 難しく考えなくとも、「落ち着く曲だな」と感じられるものを選べば問題ありません。 脳が休息できないので、歌詞が入っていない音楽が最適です。 無意識的な脳の変化を避ける意味で、一定の曲調の音楽が最適です。 やはり寝る前の音楽としては、できるだけゆっくりとしたテンポで一定の曲調の音楽が良いようです。 この条件を満たす音楽として「クラッシック音楽」が挙げられます。 つまり、聞きながら眠る音楽として一番良いのはクラッシック音楽だということです。 睡眠の質を向上させたい方は、クラシックを聞きながら睡眠につきましょう。 クラシック音楽が苦手だという方は、「環境音」を聞きながら眠ると良いかもしれません。 川のせせらぎや、鳥のさえずり、雨音など日常の生活で落ち着ける音がおすすめです。 就寝中に流してはいけないのは、こんな音楽 眠りながら音楽を聞くことで逆に脳を刺激してしまい、眠りにつきにくくなってしまう場合もあります。 たとえば、テンポの速い曲や歌詞が入っている音楽、思い入れがあり特定の感情を呼び覚ましてしまう音楽、起伏の激しい音楽などは脳への刺激が大きくなるため、眠りながら聞く音楽としては相応しくありません。 睡眠中に流す音楽には、タイミングと選曲が重要 このように、音楽を聞きながら眠ることにはメリット・デメリットの両面が存在します。 なかなか寝付けない、睡眠の質が気になるという方は、眠る時に聞いている音楽やその状況に意識を向けましょう。 眠りにつきやすい適切な音楽であるか、あるいは時間が経過すれば自然と音が消えるようにしているか、そのような部分に注意を向けましょう。 タイマー機能がある音楽プレイヤーなどを使用し、時間が経過すれば自然に音がなくなるような工夫をしておくといいかもしれませんね。 関連する記事• 2018. 22 みなさんは最近どのような夢を見たでしょうか? 寝ているときに見る夢は、良い夢である場合もあれば、うなされるほど悪い夢を見るときもあります。 良い夢であれ[…]• 2018. 20 睡眠と体温には関係があるのをご存じない方も多いのではないでしょうか。 体内部の温度のことを「深部体温」といいますが、実はこの深部体温の推移と睡眠に関係が[…]• 2016. 06 「ついつい寝過ぎてしまうので、活動時間が減ってしまって勿体ない…」そんなお悩みを抱えている方はとても多いようです。 我々は、日々の疲れを睡眠によって解[…].

次の

Amazon|ARMPHEN 快眠グッズ 睡眠導入機 音楽 MP3プレーヤー デジタルオーディオプレーヤー スリープリーダー|ARMPHEN

睡眠 音楽

」ということに気付きやすくなる自分がいます。 良かったらこの癒し系の音楽を聴いて、今晩ゆっくり睡眠をとってお休みくださいませ・・。 <スポンサードリンク> 癒しの音楽 【睡眠音楽】 深い眠りとリラックスへ 疲労回復 癒し 快眠 音楽 music Reno Sleep 1. 癒しの音楽、睡眠音楽とは正にこのこと。 キレイでゆったりとしたピアノの旋律と静かな波の音、虫の声・・。 どこかの自然の月夜でしょうか?とても穏やかで、そして幻想的なやさしい世界観、癒しの音楽によって、何だかどんどん張りつめていた気持ちがゆるみ出し、力が抜けていきます・・。 ゆっくりと、静かな時間を過ごしたい時など、睡眠時にかなりおススメです。 この癒しの音楽はきっとあなたの疲れたこころを癒し、眠りやすくなる様な落ち着いた気持ちに促されるかと思われます。 どうぞじっくり聴いて癒されて下さい。 そして良い睡眠を・・。 また、こちらの記事、癒しのピアノ音楽を集めていておススメです。 こういった静かでキレイな、繊細で美しいピアノ曲を聴いて癒されたい方にかなりおススメです。 こちらも聴いて癒されて下さいね。 癒しの音楽、睡眠用ピアノ曲。 たっぷり2時間もあり、睡眠に入る前にゆっくりと静かな空間で読書などしたい時など、この癒しの音楽はとてもおススメです。 何か集中したい作業をしている時でも、さりげなく空間にその癒しの音楽が流れるので、リラックスした状態で質の高い時間を過ごしやすくなるかと思われます。 そういったリラックスした状態だからこそ、今まで感じれなかったもの、気付けなかったことに気付けたりするかもしれません。 「そういえば最近忙しすぎて、こういった時間をあまり取っていなかったな・・。 」 そう思えた時は、ぜひ一度やるべきことから手を離れ、この癒しの画像と癒しの音楽を眺めたり聴き続けながら、疲れた心、脳をリラックスさせてあげてみて下さいね。 時にはただ自然の音を聴き続けると落ち着く、という気分の時ってありましよね? この動画はひたすら雨の音だけが 約3時間流れ続ける、自然の癒しの音楽です。 自然の音って、不思議と聴き続けていると気持ちが穏やかになって癒され、癒されることによる安心感から眠気も少しずつ増してくる感があります・・。 こちらも自然の音による癒しの音楽で、ひたすら波の音だけが 約1時間再生されます。 こちらの波の音も癒されるので、眠る前にオススメです。 癒しの音楽 眠れるクラシック「 おやすみショパン ~心地よい眠りのための、ショパンメドレー~」。 クラシックの代名詞の一人、ショパン。 そんなショパンのキレイなピアノメドレーによる癒しの音楽です。 1 0:00~ 「ワルツ第9番 変イ長調 Op. 69-1『告別』」 2 5:00~ 「子守歌 変ニ長調 Op. 57」 3 9:40~ 「チェロ・ソナタ ト短調:第3楽章」 4 13:05~ 「ノクターン第2番 変ホ長調 Op. 9-2」 5 17:35~ 「舟歌 嬰へ長調 Op. 60」 6 26:18~ 「ポーランドの歌による幻想曲:エア[月はもう沈み]、アンダンティーノ」 7 30:10~ 「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ:アンダンテ・スピアナート」 8 34:55~ 「ノクターン第1番 変ロ短調 Op. 9-1」 9 40:30~ 「前奏曲第15番 変ニ長調 Op. 28-15 「雨だれ」 フルート、ゴーベール編 10 44:42~ 「練習曲ホ長調 Op. 10-3 『別れの曲』」 11 48:23~ 「ノクターン第20番 嬰ハ短調 B. 49 [遺作]」 12 52:22~ 「ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op. 11:第2楽章[ロマンツァ:ラルゲット]」 誰もが一度は聴いた事のある、ショパンの名曲だらけの、ぜいたくなメドレーです。 「あ!これ、聴いたことある!!」 と、タイトルは知らなかったけどTVなどで聴いたことがある、と言う方、少なくないと思います。 また、クラシックってショパン以外にもモーツァルトなど睡眠に良いってTVや本でも良く言われていますよね? クラシックにもたくさんの作曲家がいて、その数以上にたくさんのクラシック音楽があり、もちろん睡眠に適した癒しの音楽もたくさんあります。 よかったらこちらの癒しのクラシック音楽をまとめた記事があります。 約11時間も再生される、シンキングボールによる癒しの音楽です。 YouTubeで 約2000万回以上再生されている、大人気動画です。 シンキングボールによる不思議で神秘的な癒しの音が、疲れ切った心身のエネルギーを浄化してくれて、清めてくれそうな感覚を得られます。 イライラでストレスが溜まって気持ちが落ちつかない時ほど、眠りたくてもすんなり眠れなかったりしますよね。 このシンキングボール、そういったイライラ、ストレスからくる心のモヤモヤを浄化してくれる、不思議なヒーリング効果があると言われています。 もしかしたら、ストレスがたまりすぎて感情的に消化しきれていないことが睡眠にもよくないかもしれません。 「あ、これ、効くかも・・。 」 試しに聴いてみて、もしも心が「スゥ〜!」と楽になっていくものが感じられれば、きっとあなたはストレスを溜めすぎている証拠だと思います。 こういったストレスを解消してくれそうな、癒しの音楽でも浄化・ヒーリング効果がありそうなキレイな音楽を聴いて癒されてみてくださいね。 もしもこういった浄化系のヒーリングミュージックが気になる方、こっちにそういったストレスに効きそうなキレイな癒しの音楽を集めた記事があります。 オススメの音楽はこちら! 以前、ある方に癒しの音楽をオススメしたら、「ちょっとイメージと違うんですよ〜・・^^;」と言われたことがありました。 癒しの音楽でもゆったりしたスローテンポで若干暗めの音楽を聴くと、逆にテンションがさらに落ちて、むしろ癒されるどころか気分が落ち着かなくなるそうです(苦笑) けっこう調べてみると、そういった意見がある方、少なくないみたいです。 もしかしたらあなたもそうでしょうか? 先ほどの方に質問したところ、逆にサザンとかボサノバとか、爽やかで元気な音楽の方が癒されて好きみたいです。

次の

睡眠中の音楽は脳や体に良い?悪い?

睡眠 音楽

」ということに気付きやすくなる自分がいます。 良かったらこの癒し系の音楽を聴いて、今晩ゆっくり睡眠をとってお休みくださいませ・・。 <スポンサードリンク> 癒しの音楽 【睡眠音楽】 深い眠りとリラックスへ 疲労回復 癒し 快眠 音楽 music Reno Sleep 1. 癒しの音楽、睡眠音楽とは正にこのこと。 キレイでゆったりとしたピアノの旋律と静かな波の音、虫の声・・。 どこかの自然の月夜でしょうか?とても穏やかで、そして幻想的なやさしい世界観、癒しの音楽によって、何だかどんどん張りつめていた気持ちがゆるみ出し、力が抜けていきます・・。 ゆっくりと、静かな時間を過ごしたい時など、睡眠時にかなりおススメです。 この癒しの音楽はきっとあなたの疲れたこころを癒し、眠りやすくなる様な落ち着いた気持ちに促されるかと思われます。 どうぞじっくり聴いて癒されて下さい。 そして良い睡眠を・・。 また、こちらの記事、癒しのピアノ音楽を集めていておススメです。 こういった静かでキレイな、繊細で美しいピアノ曲を聴いて癒されたい方にかなりおススメです。 こちらも聴いて癒されて下さいね。 癒しの音楽、睡眠用ピアノ曲。 たっぷり2時間もあり、睡眠に入る前にゆっくりと静かな空間で読書などしたい時など、この癒しの音楽はとてもおススメです。 何か集中したい作業をしている時でも、さりげなく空間にその癒しの音楽が流れるので、リラックスした状態で質の高い時間を過ごしやすくなるかと思われます。 そういったリラックスした状態だからこそ、今まで感じれなかったもの、気付けなかったことに気付けたりするかもしれません。 「そういえば最近忙しすぎて、こういった時間をあまり取っていなかったな・・。 」 そう思えた時は、ぜひ一度やるべきことから手を離れ、この癒しの画像と癒しの音楽を眺めたり聴き続けながら、疲れた心、脳をリラックスさせてあげてみて下さいね。 時にはただ自然の音を聴き続けると落ち着く、という気分の時ってありましよね? この動画はひたすら雨の音だけが 約3時間流れ続ける、自然の癒しの音楽です。 自然の音って、不思議と聴き続けていると気持ちが穏やかになって癒され、癒されることによる安心感から眠気も少しずつ増してくる感があります・・。 こちらも自然の音による癒しの音楽で、ひたすら波の音だけが 約1時間再生されます。 こちらの波の音も癒されるので、眠る前にオススメです。 癒しの音楽 眠れるクラシック「 おやすみショパン ~心地よい眠りのための、ショパンメドレー~」。 クラシックの代名詞の一人、ショパン。 そんなショパンのキレイなピアノメドレーによる癒しの音楽です。 1 0:00~ 「ワルツ第9番 変イ長調 Op. 69-1『告別』」 2 5:00~ 「子守歌 変ニ長調 Op. 57」 3 9:40~ 「チェロ・ソナタ ト短調:第3楽章」 4 13:05~ 「ノクターン第2番 変ホ長調 Op. 9-2」 5 17:35~ 「舟歌 嬰へ長調 Op. 60」 6 26:18~ 「ポーランドの歌による幻想曲:エア[月はもう沈み]、アンダンティーノ」 7 30:10~ 「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ:アンダンテ・スピアナート」 8 34:55~ 「ノクターン第1番 変ロ短調 Op. 9-1」 9 40:30~ 「前奏曲第15番 変ニ長調 Op. 28-15 「雨だれ」 フルート、ゴーベール編 10 44:42~ 「練習曲ホ長調 Op. 10-3 『別れの曲』」 11 48:23~ 「ノクターン第20番 嬰ハ短調 B. 49 [遺作]」 12 52:22~ 「ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op. 11:第2楽章[ロマンツァ:ラルゲット]」 誰もが一度は聴いた事のある、ショパンの名曲だらけの、ぜいたくなメドレーです。 「あ!これ、聴いたことある!!」 と、タイトルは知らなかったけどTVなどで聴いたことがある、と言う方、少なくないと思います。 また、クラシックってショパン以外にもモーツァルトなど睡眠に良いってTVや本でも良く言われていますよね? クラシックにもたくさんの作曲家がいて、その数以上にたくさんのクラシック音楽があり、もちろん睡眠に適した癒しの音楽もたくさんあります。 よかったらこちらの癒しのクラシック音楽をまとめた記事があります。 約11時間も再生される、シンキングボールによる癒しの音楽です。 YouTubeで 約2000万回以上再生されている、大人気動画です。 シンキングボールによる不思議で神秘的な癒しの音が、疲れ切った心身のエネルギーを浄化してくれて、清めてくれそうな感覚を得られます。 イライラでストレスが溜まって気持ちが落ちつかない時ほど、眠りたくてもすんなり眠れなかったりしますよね。 このシンキングボール、そういったイライラ、ストレスからくる心のモヤモヤを浄化してくれる、不思議なヒーリング効果があると言われています。 もしかしたら、ストレスがたまりすぎて感情的に消化しきれていないことが睡眠にもよくないかもしれません。 「あ、これ、効くかも・・。 」 試しに聴いてみて、もしも心が「スゥ〜!」と楽になっていくものが感じられれば、きっとあなたはストレスを溜めすぎている証拠だと思います。 こういったストレスを解消してくれそうな、癒しの音楽でも浄化・ヒーリング効果がありそうなキレイな音楽を聴いて癒されてみてくださいね。 もしもこういった浄化系のヒーリングミュージックが気になる方、こっちにそういったストレスに効きそうなキレイな癒しの音楽を集めた記事があります。 オススメの音楽はこちら! 以前、ある方に癒しの音楽をオススメしたら、「ちょっとイメージと違うんですよ〜・・^^;」と言われたことがありました。 癒しの音楽でもゆったりしたスローテンポで若干暗めの音楽を聴くと、逆にテンションがさらに落ちて、むしろ癒されるどころか気分が落ち着かなくなるそうです(苦笑) けっこう調べてみると、そういった意見がある方、少なくないみたいです。 もしかしたらあなたもそうでしょうか? 先ほどの方に質問したところ、逆にサザンとかボサノバとか、爽やかで元気な音楽の方が癒されて好きみたいです。

次の