エイプ セパハン。 【バイク】セパハンのメリットとデメリットについて。GN125ベースで比較する

【バイク】セパハンのメリットとデメリットについて。GN125ベースで比較する

エイプ セパハン

もうそりゃ汗だくになるわ、力は入れなきゃ麺は打てないわ、 物凄い運動量です。 日頃の運動不足が如実に出ますな・・・。 とりあえず、作ってみて色々と分かったことがありますが、 中でも最も重要だと思ったのは、 切る時の麺の太さ っすなー。 これ物凄い大事です。 ちょっとぐらい太くても大丈夫だろーとか思ってたら、 まるで水団・・・コレ・・。 と思ってしまうぐらい食べ応えバツグンの麺になってしまう上、 いくら湯がいても中まで茹で上がりません。 まずはいつもの開店時のTODAYのグリップ表面温度からお知らせです。 雨が降るとお客様のご来店が露骨に減るこの仕事・・・。 はい、じゃ今日の本題に参ります。 一昨日から始まった エイプ(APE)のハンドル、ヘッドライトケースを交換してみよう! シリーズですが、本日は第2回目となります。 第1回目の記事は以下のリンクよりご覧いただけます。 今日はこの続きからご紹介します。 レンズを取り外したらゴムの台座を取り外しておきましょう。 次はヘッドライトステーに付いている電子ホーンを取り外します。 プラスのボルトで固定されているだけですので 取り外しも簡単です。 次はウインカーを取り外します。 これでヘッドライトステーに付属の部品は 全てお取り外し終わりましたが、ヘッドライトステーは表から 取り外すことが出来ません。 トップブリッジとステムの間に挟みこむように取り付けられているので トップブリッジを分解する必要が有ります。 という事でハンドル廻りも交換する予定なので ハンドル廻りの部品も取り外していきましょう。 まずはクラッチワイヤーを取り外してっと。 クラッチワイヤーを取り外したら、グリップ、スイッチボックス(レバーホルダー)を 取り外します。 次はスロットル廻りを分解します。 スロットルケーブルもホルダーから取り外しておきましょう。 次はハンドルブレースを取り外し。 これは次のハンドルバーに取り付ける予定でしたが、 ハンドル幅が狭い為取り付けは断念しました。 これでハンドルバーのみとなったので次はいよいよ ハンドルバーを取り外しますが、初歩的なミスを発見。 分かりますかね? そうなんです。 ハンドルクランプの向きが逆に取り付けられていますね。 ハンドルクランプには取り付ける向きがあるため注意が必要です。 それはともかくまずはハンドルバーを取り外しました。 ハンドルクランプを取り付ける向きは、 クランプのポンチマークを進行方向に向ける事。 締め付ける順番は、ポンチマーク側から締め付けて 最後に手前側を締め付けていきましょう。 くれぐれも間違えないようにご注意を。 さぁどんどん作業を進めます。 トップブリッジを取り外す準備が整いましたが、 トップブリッジを取り外す前に、ヘッドライトステーと トップブリッジを接続している固定ボルトを取り外しておきましょう。 次はフロトントフォークのトップキャップを取り外します。 エイプのトップキャップは、キャップに見えてただのボルトなので スプリングが飛び出すようなことは有りませんのでご安心を。 次はトップブリッジ中央のナットを緩めますが、 トップブリッジがフォークのかかり部分から外れて 回ってしまう場合がありますので、必ずトップブリッジを 手で押さえながら緩めること。 トップブリッジを取り外したら、ヘッドライトステーも 取り外すことが出来ます。 取り外したヘッドライトステーには、ラバーブッシュなどが 付いているので、新品のヘッドライトステー側に すべて移設しておきましょう。 これでステーの準備が出来ましたが、ここで問題発生です。 トップブリッジ側のヘッドライトステーの固定ステーに曲がりが有ります。 このままではせっかくの新品のヘッドライトステーが きちんと取り付けできませんので、予め修整しておきましょう。 んでこれが修整完了後ですな。 何がどう変わったのかは先ほどの写真と見比べて下さいー。 んで修正が終わったら新品のヘッドライトステーを取り付けて、 元通りトップブリッジを取り付けます。 トップブリッジを取り付ける際は、フロント廻りをジャッキアップして 荷重が掛からない状態で取り付けを行うように! そのままトップブリッジを取り付けようとすると、 固定ナット及びフロントフォークのトップキャップが正しく 取り付けできない場合がありますので、必ずジャッキアップして 荷重を抜いた状態で取り付けること。 また、トップブリッジのナットを固定する際は 適切なトルクで締め付けること。 オーバートルクで締め付けると、ハンドリングに影響が出ますのでご注意を。 ヘッドライトステーの取り付けが完了したら 新品のヘッドライトケースを取り付けていきます。 ボルトを固定する際は、ヘッドライトステー側とヘッドライトケース側にある 合わせマークをしっかり合わせておきましょう。 光軸です ケース内部にメインハーネスを引き込んでおきます。 あとは逆の手順でスピードメーター、新品のウインカー、イグニッションキーを ヘッドライトケースに取り付けます。 次はスイッチの配線等を引き込んで来たいところですが、 まだハンドルバーを取り付けていませんので、 ハンドルバーを取り付けてからにしましょうか。 今回交換するハンドル廻りの部品がコチラ。 随分とまたアップハンドルになりますね・・・。 延長ケーブル、延長ハーネス等々。 これらの取り付けに関しては、また明日にでもご紹介します。 デジカメの調子が最高に悪いですー。 SDカードご臨終の次は・・・・あーだめだだめだ。 そして、10年間大変お疲れ様でした。 人の何倍も努力してここまで築き上げてこられた事と思います。 記念すべき閉店後第一回目の記事に拙いジオラマ(と... カテゴリ別 投稿記事• 357• 139• 208• 374• 151• 274• 1 暇潰し的読み物【実話】.

次の

HBの偏見セパハンカタログ!|\HB二輪車研究所3/

エイプ セパハン

ぱっと見たところエイプだと分かるものの、実はノーマルパーツがどこにも見当たらないくらいに作りこまれたマシンの登場。 各パーツメーカーそれぞれの良い部分を取り入れ、最強の1台に仕上げているのだ。 エンジンはキタコ製ツインカムヘッドで145ccとなっていて、まさにタテ型エンジンの最高スペックとも言えよう。 そんなスペシャルなエンジンには、ネクト製乾式クラッチキットを合わせており、エンジンの出力を最大に引き出せる仕様だ。 前後足にはOVER製BSTホイールを装着。 このBSTホイールはカーボン製で、その軽量さがもたらす操作性の向上は素晴らしいものだそうだ。 フロントにはRS125の倒立フォークを流用し、TOKICOの4Pキャリパ+ブレーキング製ウェーブディスクを装備。 ちなみにリアのキャリパーはブレンボ製レーシングという、これまた極上の逸品。 丸みを帯びたビキニカウルや、スリムなフューエルタンクにシングルシートと、どこか懐かさを感じさせる仕上がりだが、実は最新のカスタムパーツがてんこ盛りといった、新旧が見事に融合した車両と言える。 ホンダ エイプ100 Machine Detail Check!

次の

【バイク】セパハンのメリットとデメリットについて。GN125ベースで比較する

エイプ セパハン

アップハンだと、なんかオヤジかなーと思って、セパハンにしてみた。 風が強くて寒いが、まだまだ12月、こんなことには負けないぞ。 とりあえずノーマルのハンドルを取る。 前回、キャブの交換で、スロットルが外れなかったので、クラッチも取れないかと思ったら、すんなり外れた。 ハンドルのマウントを緩める。 ねじはゆるゆる。 ただ付いていただけだった。 よく取れなかったなー。 そして、ステムと、フォークのボルトとナットを取る。 ボックスレンチを使えば簡単だ。 これで、ライトとセットでトップブリッジが取れる。 しかし、ハンドルのマウントを外さなくてはならず、ライトのステーと、トップブリッジを分ける。 ハンドルのマウントのナットはロックナットだったので硬く、はずすときに苦労する。 フォークにセパハンをつける。 ライトのステーとの隙間はぎりぎりだが、何とか付いた。 だーがしかし、もともとアップハンのワイヤー類が長すぎて収まりが悪い。 キャブレターは付属のワイヤーが長めだったので、逆にうまく逃がすことができた。 ライトを外し、ハーネスの取り回しを替えたり、ハンドルの角度を調整したりで、何とか取り回すことができた。 クラッチは、フレームの左側からだと苦しいので、右側から取り回すようにすると楽になります。 ハンドルグリップは、左側はキタコのものが付いていたので、アクセルのほうだけ純正を加工した。 スロットルホルダーは袋になっているので、底をくりぬいて差し込めるようにする。 樹脂製なので、金のこを細く削って底を切る。 あとはナイフで削り、やすりで整える。 グリップは、ボンドで付いているので、パーツクリーナーを吹いて、ねじるようにすると外れる。 そして、グリップも袋状なので、適当にカッターで穴を開けて、半田ごてで慣らす。 あんまりぶかぶかだとかっこ悪いし、きついとアクセルが戻らない。 微妙なところが難しい。 スロットルホルダーをつけるとき、削りかすをエアーで飛ばして、ハンドルにグリスを塗って組み付けます。 今回の仕事で大切なのは、調整。 ハンドルをあんまり垂らすと運転しにくいし、その反対は、ワイヤーがきつい。 でも、セパハンのエイプもアリだよね。 一服しながらやって、2時間半かかりました。 午前出勤、午後ハンドルで一日が終わっていきました。 前から見たところ。 多少痛いところがあるのもご愛嬌。

次の