金森式 やり方。 糖質制限ダイエットの極限型!「金森式ダイエット」のやり方や注意点

ミニマリストこそ金森式を始めるべし。私のやり方と不調の乗り越え方

金森式 やり方

食費がかかる• 食べられるものが減る 順番に説明します。 食費がかかる 米やパンが食べられない分、肉類や卵、野菜などで腹を満たす必要があります。 こうなると、食費はどうしても増えますね。 ただ、脂肪分は高カロリーで腹持ちがいいので、一回の食事の量が減ることに慣れてくれば次第に食費も減ってくると思われます。 食べられるものが減る 高脂質食ダイエットでは厳密な糖質制限が必要なので、食べられるものが減ります。 米、パン、パスタなどの主食• お菓子、甘いジュース• サツマイモなど これらは食べられなくなるので、好物だった人には辛いかも。 ただ、後半で述べるように毎日でなく 「ゆるい高脂質食ダイエット」なら、週に何回かは食べることも可能です! 高脂質食ダイエットの食事メニューレシピ 高脂質食ダイエット中によく食べていた実践メニューをいくつか紹介します。 詳しいレシピではありませんが、すぐに出来る時短ダイエットメニューです。 サバ缶わかめスープ 作り方• シリコンスチーマーにキャベツ、もやし、サーモンを並べる• 塩コショウと顆粒コンソメを振る• 蓋をして電子レンジで7~8分加熱• 最後にMCTオイルを回しかけて完成 シリコンスチーマーを使った超手抜きメニューw キャベツとサーモンの相性が意外とよろしい。 鶏肉や豚バラ肉でも美味しかったです。 最後にオイルを回しかけると、コクのある味わいになりますよ。 高脂質食ダイエットを緩めにする提案 高脂質食ダイエットを2週間ほどやってみて、たしかに多くのメリットを感じました。 すぐに体重が減る• 空腹感は感じない• 必要な栄養は摂れるので健康的 ただし、どうしてもデメリットも出てきます。 食費がかかる• 糖質を全く摂れないのは辛い このデメリットを解消するため、私としては 「週に4日だけのゆるい高脂質食ダイエット」を提案します。 その概要は以下の通り 糖質をカットすることによって、本来備わっている 「脂肪を燃やす機能」を呼び起こして痩せ体質になるのが高脂質食ダイエットの目的。 このため、ゆるいプランであっても 「最初の2週間」だけは厳密に糖質制限して脂質に慣れることは必要です。 週に4日の高脂質食 高脂質食ダイエットで2週間たったら、 「ゆるいプラン」にシフトしていきます。 ゆるいプランでは、高脂質食をするのは週に4日だけ。 高脂質食の日には糖質は制限します。 逆に残りの3日は糖質を解禁。 糖質を食べる日には脂質は少なめにして、カロリーをセーブして下さい。 私も実践している方法ですが、糖質を食べる日は ジムに行く日 に設定するとベストです。 ジムでしっかり運動をして糖質を消費し、それを食事で補給するのが最高のプラン。

次の

【ヒルナンデス】バターステーキダイエットのやり方|51キロ痩せたその方法は?

金森式 やり方

食費がかかる• 食べられるものが減る 順番に説明します。 食費がかかる 米やパンが食べられない分、肉類や卵、野菜などで腹を満たす必要があります。 こうなると、食費はどうしても増えますね。 ただ、脂肪分は高カロリーで腹持ちがいいので、一回の食事の量が減ることに慣れてくれば次第に食費も減ってくると思われます。 食べられるものが減る 高脂質食ダイエットでは厳密な糖質制限が必要なので、食べられるものが減ります。 米、パン、パスタなどの主食• お菓子、甘いジュース• サツマイモなど これらは食べられなくなるので、好物だった人には辛いかも。 ただ、後半で述べるように毎日でなく 「ゆるい高脂質食ダイエット」なら、週に何回かは食べることも可能です! 高脂質食ダイエットの食事メニューレシピ 高脂質食ダイエット中によく食べていた実践メニューをいくつか紹介します。 詳しいレシピではありませんが、すぐに出来る時短ダイエットメニューです。 サバ缶わかめスープ 作り方• シリコンスチーマーにキャベツ、もやし、サーモンを並べる• 塩コショウと顆粒コンソメを振る• 蓋をして電子レンジで7~8分加熱• 最後にMCTオイルを回しかけて完成 シリコンスチーマーを使った超手抜きメニューw キャベツとサーモンの相性が意外とよろしい。 鶏肉や豚バラ肉でも美味しかったです。 最後にオイルを回しかけると、コクのある味わいになりますよ。 高脂質食ダイエットを緩めにする提案 高脂質食ダイエットを2週間ほどやってみて、たしかに多くのメリットを感じました。 すぐに体重が減る• 空腹感は感じない• 必要な栄養は摂れるので健康的 ただし、どうしてもデメリットも出てきます。 食費がかかる• 糖質を全く摂れないのは辛い このデメリットを解消するため、私としては 「週に4日だけのゆるい高脂質食ダイエット」を提案します。 その概要は以下の通り 糖質をカットすることによって、本来備わっている 「脂肪を燃やす機能」を呼び起こして痩せ体質になるのが高脂質食ダイエットの目的。 このため、ゆるいプランであっても 「最初の2週間」だけは厳密に糖質制限して脂質に慣れることは必要です。 週に4日の高脂質食 高脂質食ダイエットで2週間たったら、 「ゆるいプラン」にシフトしていきます。 ゆるいプランでは、高脂質食をするのは週に4日だけ。 高脂質食の日には糖質は制限します。 逆に残りの3日は糖質を解禁。 糖質を食べる日には脂質は少なめにして、カロリーをセーブして下さい。 私も実践している方法ですが、糖質を食べる日は ジムに行く日 に設定するとベストです。 ジムでしっかり運動をして糖質を消費し、それを食事で補給するのが最高のプラン。

次の

高脂質ダイエット 金森式とは

金森式 やり方

スポンサーリンク 金森式ダイエットとは 「 金森式」というハッシュタグをTwitterで見かけたことはありませんか? Twitterで話題になっているのが金森式ダイエットなんです。 有名どころでは、昨年の6月にラルクアンシエルのHydeさんが金森式ダイエットを実践していると表明。 Hydeさんはもともと普段の生活に糖質制限を取り入れていたそうですが、2019年からこの金森式に変更されたとのこと。 そもそも金森式って何なのよ?という方のために説明しておきますと 金森重樹さんが考案した高脂質ダイエットのこと。 糖質制限と理論は似ていて、糖質をカットして脂質を多く取ると体内でケトン体が分泌され、エネルギー源が脂質に代わるのですが、体が脂質代謝に代わると、脂を取ると体脂肪が燃えて体重が落ちるという仕組みになっているのです。 つまり糖質をカットした分、脂質をたくさん撮りましょうってとこでしょうかね。 ちなみに、金森式ダイエットではたんぱく質の摂りすぎもだめ。 たとえば、自分の理想体重が48kgなら、1日タンパク質摂取量は48gということです。 1日に摂取する糖質は10g以内• 脂質はたくさん摂る• 牛脂がおすすめ 糖質制限では1食20g以内に糖質を制限するのが一般的ですが、金森式では1日で10g!かなり極端な糖質制限になりますね。 糖質制限をすると老けるとよく言われていますが、金森式ダイエットは糖質を取らない代わりに脂質を摂取するので大丈夫なんでしょうかね。 このポイントを見ると脂身の多い牛肉をよく食べるとよさそうですね。 逆に食べてはいけない、と言われているものですが、 糖質制限と同じく白飯やパンをはじめとして麺類や砂糖たっぷりのスイーツはもちろんNGです。 ダイエットと言えば野菜をたくさん摂るというイメージがありますが、野菜も種類によっては糖質が含まれているものもあるので、 金森式ではなんと一切野菜を食べなくてOKなんだそうです。 野菜を一切食べないのはやはり身体に影響がありますので、不足する栄養はサプリで取ります。 マグネシウムやビタミン、鉄分やナイアシンなどはサプリで補うことになります。 また、糖質オフとうたわれている人工甘味料もインスリンが分泌されるので金森式では控えるように言われています。

次の