ディスク アップ 異色 ビック ダンス タイム。 ディスクアップのダンスタイム継続の法則性まとめ

ディスクアップ 異色 ボーナス当選時のダンスタイム抽選:パチスロディスクアップ(DISK UP/スロットディスクアップ)

ディスク アップ 異色 ビック ダンス タイム

ポンコツサラリーマンは休みの日もディスクアップを打つ 今日も朝一から いつも通り並ばずに開店直後にホールへ。 ディスクアップはどの台打っても変わらないんだろうけど一応ブルーパネルが好きだからブルーパネルを狙う。 投資100枚でビック。 そして危なげなく・・・ まだあんまり記録をしっかり取ってなかったので曖昧だけどメチャ調子は良かった。 何回かボーナスがまとまってくれたおかげでプラス1900枚の快勝でした。 夕方から用事があったので、当日のメダルを2000枚ピッタリ流して終了。 貯玉はこんな感じ 稼働時間は大体6時間くらい。 ちゃんと記録しないと稼働日誌書いてもつまらん! 今日はっきり分かった! ちゃんと記録取らないと書いてても全然つまらん! つーか当たったゲーム数なんかメモらないと覚えてる訳ないし! スロットの稼働ブログとかたまに読むけどしっかり当たったゲーム数とか書いてあるもんな。 なので次回からもっと色々と記録することにする。 最終的に集計してみたいしね。 記録する内容 とは言え動画に残す訳じゃないから何を記録するか決めないと話にならない。 んで、色々考えて記録する項目を決めました ゲーム数 まぁ、基本ですよね。 あと、稼働したG数は重要! 色んな確率のすべての分母になるからしっかり記録しておく! ボーナス これも基本。 何ゲーム目に何が当たったかは記録する。 同色の色まではいいかな? 異色とレギュラーは別にカウントする。 ボーナス確率も計算しないとだしね。 何で当たったかは分かんないときあるし、一枚役を覚えてないからいいや。 ビタ押し成功率 ディスクアップの稼働日誌付けるなら必須ですよね。 これがメインと言っても良い。 ビタ押し成功率と一緒に稼働成績が上がってくと良いんだけど。 自分で計算した事ないから楽しみ! 自分では70%~80%だと思ってるけど実際はどうでしょう。 稼働時間 これも忘れがちだけど大事。 最終的に時給も計算したいんだよね。 色々やって結局ウーバーイーツの宅配してる方が良かった!何てこともなくはないから。 ダンスタイムと突入率、DJタイムG数 これも必須。 記録しておかないと引き負けてるかどうかが分かる。 ビタ押し100%だとノーマルビックのDJタイムの平均は55Gらしい。 絶対俺はそこまで取れてないけどね。 次回からはしっかり記録する! しないと稼働日誌の意味無いしね。

次の

ディスクアップ ART「DJゾーン」「ダンスタイム」解析【スロット・パチスロ】

ディスク アップ 異色 ビック ダンス タイム

目次 通常時のボーナス当選時の抽選 ダンスタイム当選率 通常時のボーナス当選時に、抽選によりダンスタイムの抽選が行われる。 同色ボーナスは終了時の「ジャッジルーレット」当否が告知され、異色ボーナスは入賞時に「feat. DT」と表示されればダンスタイム当選となる。 (異色からの非当選が続いた場合、高設定の期待度がUPする。 ) なお、REGからはダンスタイムへは突入しない。 設定 同色BIG 異色BIG 1 50. 薄いながらもいきなり1500Gの振り分けも存在する。 100Gを突破したら大量G数に期待しよう! なお異色BIGから突入した場合、必ず40G以上となる。 G数 同色BIG 異色BIG 20G 38. 7G 74. 4G ART中のボーナス当選時の抽選 ダンスタイム上乗せG数 ART中のボーナス当選時は、ダンスタイムG数の上乗せ確定。 (REGでも上乗せとなる。 ) G数 同色BIG 異色BIG REG 20G 87. 9G 22. 1G DT当選時100G以上の振り分け詳細 DT当選時に 100G以上の振分けが選択されると、そこからは ループ率による加算抽選を行い結果を反映する仕様になっている。 ループ率は通常時からの当選・ART中の当選・設定を問わず一定で、下記のように振り分けられる。 上乗せのループ率 振り分け 0.

次の

ディスクアップ解体新書 produced by パチスロのある日常

ディスク アップ 異色 ビック ダンス タイム

毎回1枚役Aを狙う方法もあるが、それだと面倒だし もっと簡単に見抜ける。 見抜き方は簡単。 1枚役A+異色ビッグの場合はダンスタイムに突入せず 単独異色ビッグの場合はダンスタイムに突入する。 つまりARTに入らなかった異色ビッグを1枚役Aとして カウントすればいいだけだ。 【1枚役A+異色ビッグでダンスタイムの突入抽選をしていない理由】 この機種は5,9号機なため、ART抽選をしているボーナスに設定差を付けられない。 そのため、1枚役A+異色ビッグはARTに突入しないのである。 巨人の星のめちゃばれボーナスのようなものだ。 つまり設定差を付けられるのはART抽選をしていないボーナスと 小役のみということになる。 これはどの5,9号機にも通用するものなので覚えておこう。 当サイトの人気記事• 123,819件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 89,748件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 67,704件のビュー• 『HEY! 44,428件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 39,050件のビュー• 37,967件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 32,302件のビュー• 31,846件のビュー• 30,269件のビュー• 29,388件のビュー.

次の