コロナ 助成 金 申請 個人 事業 主。 新型コロナ助成金、支援金の申請方法。

【新型コロナ】雇用調整助成金の最新情報をわかりやすく解説!

コロナ 助成 金 申請 個人 事業 主

【更新情報】青色申告と白色申告で給付条件が変わる 個人事業主 フリーランス は青色申告か白色申告で確定申告を行っていますが、青色と白色で給付条件が変わる事が判明しました。 つまり、 白色申告の場合で2019年の年間売上が360万だとします。 年間360万ですと月の平均は 30万になります。 2019年の月平均売上が30万の場合、2020年で1 5万以下の売上の月があれば対象内になります。 詳しくはこちらの記事にまとめました。 月の売上が50%も減少するとかなり影響が出てくることと思います。 個人事業主は会社員と違い、収入に対してかなりの金額が動いています。 会社員で月30万の給与と個人事業主の月30万の手取りの収入は、得るまでの道筋が180度違います。 随分得るまでに売り上げから経費を引いた中での収入となってます。 例えば月100万売り上げたとしても経費で70万かかると手元に残るのは、30万となります。 特に飲食店の場合は食材費、イベント関係は事前に人件費・機材を予め準備するため、営業できないもしくはイベントが中止になったりすると丸々100万の負債を抱えることになります。 要するに100万の給付も十分では無い状況だと考えられます。 最短で7日で支払い、平均で14日の支払いを目指しているとの事です。 随分日数にバラツキがある印象ですね。 いやあ遅いですね。 そもそも3月のイベント自粛の段階で、ある程度支給の概要が決まるべきだったと考えられます。 政府の後手後手の対応が浮き彫りな感じですね。 個人事業主で2月. 3月の月収がかなり減ってかなりヤバイけど、いつ給付されるんだ。 給付してくれるとかなり助かるんやけど。 5月中に給付してくれないかな? 個人事業主に最大100万円給付などで最終調整 — 島津 直永 NaoS1125 確かに5月じゃ遅いですね。 3月から自粛になっているので、丸々3ヶ月間収入が無い事業主もたくさんいます。 e-Taxなどのオンライン提出の場合は、e-taxの納税証明書や受信通知があればOKとの事です。 私を含め多くの人がGビズIDってなんだ?と思っているのでは無いでしょうか。 ちょっと知識がなかったので、とりあえず不要という事で良かったです。 まとめ 個人事業主の方の負担が少しでもこの給付金によって軽くなることを願うばかりです。 あとは申請・支給がスピーディーに行われると良いのですが、、。 我が家も個人事業主です。 ニュースで個人事業主の方が困っている姿を見るたびに、他人事とは思えない気持ちになります。 使える制度は大いに利用して、お互い今を踏ん張りましょう!!.

次の

雇用調整助成金について質問です、私は現在個人事業主です、今回の新...

コロナ 助成 金 申請 個人 事業 主

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、売り上げが激減してしまった・・・• 従業員を休業させるのに、休業手当を支払わないといけない・・・• 今のところ収束の気配もないし、ますます日本の経済が悪化していくのでは・・・ 多くの事業主さんが不安な思いをされていると思います。 政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で業績が悪化している事業者に向けた助成金や給付金などの補償を相次いで発表しています。 ただ、申請先もさまざまであり、書類を準備するのも難しい。 これまでたくさんの助成金申請をお手伝いさせていただいた私でさえ、難しいと感じます。 難しいし、面倒だし・・・と申請をためらう気持ちは分かりますが、諦めないでください! 今回は社会保険労務士有資格者である@渡邉円が、要件や申請手続きの方法について解説します。 自分には無理・・・と諦めずに、以下の記事を参考にチャレンジしてみてください。 休業補償に関する申請のうち「雇用調整助成金」について 雇用調整助成金とは、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度 こちらの助成金は、政府もぜひ活用して欲しいとアピールしており、従来に比べて大幅な書類の簡素化が図られました。 しかし、依然として複雑であり、何度も内容が変わり、社労士であっても容易ではない助成金となっています。 現在、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、4月1日~6月30日の緊急対応期間中は、全国全ての業種の事業主を対象に、雇用調整助成金の特例措置を実施しています。 雇用調整助成金(特例措置)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて業績が悪化したなどの理由によって事業主が従業員を休ませた場合に、その支払った休業手当の一部を助成するものです。 では、詳しく見ていきましょう。 休業後に提出する場合は、初回のみ2020年6月30日までに行いましょう。 2回目以降は、休業前に提出しなければなりません。 計画届に必要な書類 ・休業等実施計画(変更)届 ・雇用調整実施事業所の事業活動の状況に関する申出書 ・休業協定書 ・事業所の状況に関する書類 支給申請時に必要な書類 ・支給要件確認申立書・役員等一覧 ・(新型コロナウイルス感染症関連)(休業等)支給申請書 ・(新型コロナウイルス感染症関連)助成額算定書 ・休業・教育訓練実績一覧表 ・労働・休日の実績に関する書類 ・休業手当・賃金の実績に関する書類 この助成金の使い勝手が悪い点 ・助成金額は、前年度の賃金総額に基づいて「事業所の平均賃金額」を出しており、昇給などが反映されていない。 実際に休業手当として支払った額が助成されるわけではなく、 従業員に支払う休業手当と受給できる助成金の額に差が出る。 ・ オンラインでの申請が不可能なため、窓口に出向く必要がある。 ・準備する書類が多いため、 不備があると全て揃うまで審査が始まらない。 ・事業所は休業手当を支払ってからの申請となるため、 受給されるまでに時間が掛かり負担が大きい。 全国社会保険労務士連合会による動画解説を利用 全国社会保険労務士連合会では、動画解説をしています。 こちらも参考になさってください。 5月になったら発表されると思いますので、経済産業省のHPをご確認ください。 給付対象となる事業者 中堅、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者が対象です。 医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象になりますが、資本金の額又は出資の総額が10億円以上、又は、常時使用する従業員の数が2000人超える大企業は対象になりません。 給付金額の計算方法 給付額は、原則、法人:200万円、個人事業者等:100万円です。 注意点 すべての事業所に満額を支給するではなく、前年からの売上の減少分を超えないものになります。 例えば、個人事業者等であれば、売上少額が100万円に満たない場合、その金額までしか給付を受けることができません。 2020年1月は前年同月比50%未満であっても、2020年2月に前年同月比50%以上であれば、対象となります。 2020年12月までの売上を見ることが出来ますので、今現在、50%の減少がない事業所であっても対象となる場合があります。 早く申し込まないと給付金を受け取れないということはなく、申請期間と予算額については十分な余裕を確保していますので、該当する月がないか毎月確認してみましょう。 申請時に必要な書類 ・2019年(法人は前事業年度)確定申告書類 ・売上減少となった月の売上台帳の写し ・通帳写し ・(個人事業者の場合)身分証明書写し この助成金のおすすめポイント ・ オンラインでの申請ができる 電子申請を行うことが困難な事業者向けに、感染症対策を講じた上で、完全予約制の申請支援(必要情報の入力等)を行う窓口を全国に順次設置もする予定です。 ・現在は対象外であっても、 2020年12月までの売上で申請することが可能 自治体独自の支援も活用 各自治体では、事業者に対する休業要請や協力金給付などの支援策を打ち出す動きが広がっています。 各都道府県で補助金の支給が発表される中、市町村単位でも自治体が独自の支援策を出しており、都道府県と市町村の支援策の一部をご紹介します。 今後もどんどん増えていくかと思います。 今は無くても、会社のある地域で支援策が打ち出されるかもしれませんので、地域の情報もこまめにチェックしてみてくださいね。 東京都 「感染拡大防止協力金」 対象:「東京都における緊急事態措置等」により、休止や営業時間短縮の要請等を受けた施設を運営する中小企業及び個人事業主が対象 支給額:50万円(2事業所以上で休業等に取り組む事業者は100万円) 受付期間:令和2年4月22日(水曜日)~6月15日(月曜日)まで 福岡県北九州市 賃料の8割補助 支給対象:緊急事態宣言中に休業した個人事業主や中小零細企業 支給額:賃料の8割、最大40万円 受付時期:明確に決まっていないものの、5月中に受付開始できるよう対応を進める 今後、支援策は要件緩和の方向性 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日本経済はますます悪化の方向が予想されます。 政府は、多くの事業所に活用してもらおうと、現在ある助成金の支給要件が緩和しつつあります。 と言っても、一般の方が申請するには、まだまだハードルが高いように思います。 顧問契約している社労士さんがいれば、相談の上、手続きもしてもらえますが、新規でスポット契約となると、制度の煩雑さゆえに引き受けてもらえる社労士さんは少ないのが現状です。 一般事業主でも手続きができるような仕組みになることを今後期待したいです。 申請してからも支給決定されるまでには、しばらく時間が掛かります。 その点を踏まえつつ、会社を継続させていくために、助成金を申請しながらも、その他会社としてやれることはないのか、について考えないといけません。 経済産業省の支援策パンフレットや資金繰り支援一覧を参考に、今、受けられる支援をすべて使って、この困難を乗りきっていきましょう。

次の

コロナウイルス助成金・給付金・融資:申請理由の例文と書き方

コロナ 助成 金 申請 個人 事業 主

キーワード :• 政府は4月7日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」を閣議決定し、39. 5兆円規模の財政支出をすると発表しました。 相次ぐ対策の発表に「自分が活用できる助成金はあるのか」「すでに始まっているのに乗り遅れていないか」「ほかの人はもうお金を受け取っているのか」など気持ちばかり焦るところ。 個人事業主向けの施策にフォーカスし、給付金・貸付・納付猶予の措置などをまとめました。 フリーランス含む個人事業主なども対象となっています。 条件:事業収入が前年同月比 50%以上減少した事業者 金額:個人事業主は昨年1年間の売上からの減少分を上限に 100 万円以内で給付 実施主体:国 申請方法:未定(4月最終週に確定予定。 当初風俗業、キャバクラなど客の接待を伴う飲食業の関係者は対象外と国は回答していましたが、のちに撤回、給付対象となりました。 ただ本給付金は世帯主限定とされており、世帯主以外の人間が家計を支えている、DV避難中で世帯主と連絡を取ることができないなどの場面でどうなるかは現時点では未知数です。 個人事業主の場合の要件は以下の通りです。 生計中心者の所得が所得制限限度額以上(特例給付)の世帯は除きます。 償還時になお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還は免除されます。 売り上げが15%以上減少するなどより厳しい経営状況の企業には、利子にあたる金額を国が補填し、信用力や担保にかかわらず実質的に無利子で借りられるようになっています。 日本政策金融公庫などからすでに受けた融資についても実質無利子の融資への借り換えを可能にします。 条件:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的な業況悪化を来しており、次の1または2のいずれかに該当する 1. 最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少 2. 商工会議所の推薦が必要となる点が要注意です。 すでに民間の金融機関から受けた融資についても、上限までは無利子の融資への借り換えができます。 これについて、無利子での融資が拡充されました。 条件: 1. 経済事情や病気等で返済困難 2. 収入基準を満たす 3. 条件:2020年2月以降の任意の期間(1カ月以上)の収入が前年同期に比べておおむね20%以上減少しており、一時に納税を行うことが困難であること 対象となる国税:2020年2月1日~21年1月31日までの所得税、法人税、消費税等。 能期限が過ぎている未納の国税にも遡って適用可 申請方法:法令施行日(未定)、納期限のいずれか遅い日までに申請。 (関連記事) バナーをクリックすると㈱レックスアドバイザーズ(KaikeiZine運営会社)のサイトに飛びます 最新記事はKaikeiZine公式SNSで随時お知らせします。

次の