トイレットペーパー デマ ゆうじ。 トイレットペーパーデマ元を流した犯人特定!

トイレットペーパー買い占めなぜ?誰が言った?デマを流した犯人は?

トイレットペーパー デマ ゆうじ

この記事の目次• トイレットペーパーデマ富田優史・ゆうじさんの現在は米子医療生活協同組合から処分! 【速報】「トイレットペーパーが品薄になる」というデマツイートで買い占めを煽ったメルカリ転売ヤーの富田優史さん、勤務先の医療生協から「厳正な対応を検討する」との発表あり 懲戒解雇で一瞬の働きを切り取られる展開か — 滝沢ガレン takigare このように、Twitter上で トイレットペーパー・ティッシュが品薄になり次第に売り切れるとツイートした富田優史さんの勤務先が彼に対して厳正な処分をする事を発表しています。 米子医療生活協同組合は以下のように声明を発表しています。 職員の不祥事のご報告とお詫び 2020年 3月 3日 火曜日 関係各位 職員の不祥事のご報告とお詫び 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 このたび、「新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました。 当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。 当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします。 今後は全職員が社会人としての行動規範を自覚するとともに信頼回復に向けて全力で取り組んで参りますので、引き続きご指導・ご鞭撻の程賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 2020年3月3日 米子医療生活協同組合 理 事 長 梶 野 大 引用: 処分の内容については今後検討されるようですが、影響が影響だけに最悪懲戒解雇という事も考えられますね。 ただ、介護職をされていたと言われていますから、人手不足である事を考えると数週間の謹慎処分といったところですかね、 本人としてもまさか自身のツイートがここまで世間を騒がすとは思っていなかったでしょう。 富田優史 ゆうじ さんの現在は? トイレットペーパーのデマを流した富田優史氏がFacebookで謝罪をしたようです。 他にトイレットペーパーのデマを書いた方がいたようです。 トイレットペーパーやティッシュペーパー等の買い占めは無意味です。 必要な人達に行き渡らないので買い占めはやめましょう💦 — teppei kawano KawanoTeppei 富田優史さんは騒動後にFacebookで謝罪されていたようです。 トイレットペーパーやティッシュの転売をしてる、自宅なども特定されたと言われていましたが、全く違う場所であると否定。 また、SNS Twitter・インスタ・Facebook については全て削除されているようです。 ただ、Twitterを削除する前には少し問題のあるツイートもされていたみたいで。 ニュースソースを調べずにでしょうが。 — ゆり kaikoolkool 本当に反省しているのか気になる所ではありますね。 一般人からすればwikiが作成されるのは嬉しい事だと思いますが、本人とすればこんな形で作成されるとはあまりにも不名誉すぎますね。 また、wikiについてはすでに削除されているみたいです。 本人としてもなぜこのような情報を流したのか。 何の目的があったのか気になるところではありますね。

次の

トイレットペーパー【デマ元ゆうじ】が判明!その後どうなった?

トイレットペーパー デマ ゆうじ

富田優史(とみたゆうじ)のTwitter、Facebook、Instagram こちらの方にプロフィール詳細は記載致しております• 名前:富田優史(とみたゆうじ)• ニックネーム:トミティ・• 年齢:33歳• 出身:鳥取県米子市下郷• 在籍:鳥取県米子市下郷• 趣味:カメラ・プログラミング・読書・ガンダムプラモデル• 結婚歴:無・独身• 職業:医療生活協同組合でフリー介護士・光り輝く一瞬を切り取るフォトグラマー・喜楽屋kirakuya(屋号)無許可• 前職:医療法人美穂会の介護保険施設小谷園、社会福祉法人日南福祉会のデイサービスセンター虹の郷 Facebook(フェイスブック): 自己紹介:はじめまして!トミティです。 鳥取県でひっそりと暮らしています。 スキル高めの介護士を目指してます。 趣味はカメラとプログラミングです。 毎日、読書で勉強してます。 オカメインコを愛してます。 新しいカメラ 本体 を買うべく動いてます。 Twitter(ツイッター):@772336f9c23641eは既に削除されています。 削除前のプロフィール画像 写真・読書・介護を愛しています。 普段は鳥取の田舎でひっそりと実家を継いで生きています。 写真・読書・介護を中心に呟きます。 企業に失敗して何かできることを考えた結果・・・ トイレットペーパーが品薄になる? 2020年2月26日に富田優史(とみたゆうじ)自身のツイッターでコロナの影響で品薄になる品を根拠付きでツイートしています。 「トイレットペーパーとティッシュペーパーが品薄になります」と 品薄になる前に事前に来入しておいた方が良いですね。 このツイートは削除されています。 日本家庭紙工業会からのお知らせ 「トイレットペーパー、ティッシュペーパーも供給力、在庫は十分にあります」 トイレットペーパー、ティッシュペーパーについては殆どが国内で生産されており、新型コロナウイルスによる影響を受けず、現在も通常通りの生産・供給を行っております。 また原材料調達におきましても中国に依存しておらず、製品在庫も十分にありますので、需要を満たす十分な供給量・在庫を確保しています。 現在、一部地域では一時的に購入しにくい状況となっておりますが、物流が整い次第、消費者の皆様のお手元に届くようになります。 どうぞご安心ください。 日本家庭紙工業会 事務局 合田 電話:(03)43248-4461 【トイレ紙の在庫潤沢 冷静に】 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スーパーなどでトイレットペーパーやティッシュペーパーが品切れになる店舗が相次いでいる。 家庭紙の国内シェア3割を誇る静岡・富士市の業界関係者は「在庫は潤沢」。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics カメラが欲しくてメルカリで転売目的か 富田優史(とみたゆうじ)のプロフィールやツイッター、フェイスブック、インスタグラムの投稿を見ていくと、富田優史(とみたゆうじ)は企業に失敗して鳥取の実家に身を寄せている。 実家は「喜楽屋(きらくや)」というアクセサリーなどを扱う雑貨屋。 とみたゆうじがカメラ撮影サービスをおこなっていました。 趣味が読書ということで自己啓発系の本も読んでいるようだった。 自己啓発の本にでも書いてあったの転売が手っ取り早いよと。 「トイレットペーパー品薄」「製造元が中国」とまで嘘をついて拡散してしまう。 企業に失敗した富田ゆうじはお金に困っていたが、新しいカメラが欲しくてたまらない富田優史(とみたゆうじ)思いついた方法は転売で稼ぐことだった。 今では転売で生活している人がいるほどで、すぐにお金になる方法はマスクの転売などの流れに乗る予定でツイッターでデマを流したのだろう。 メルカリでなかなか結果が出ない富田ゆうじ、試行錯誤している様子が見えます。 「メルカリ相場と改善」・「メルカリ出品商品の改善と取引」・「それでもピンチの中にはチャンスの種が隠れていると思う」・「外に出られないなら在宅でできるビジネスを考える」・「メルカリ出品と取引」 転売がなかなかうまくいかなくて試行錯誤していた。 何かしらの商品を出品して取り引きは行っているようです。 すでにアカウントは削除されてしまっている。

次の

トイレットペーパーデマ犯人富田優史は無罪!ただし米子市から追放されたか

トイレットペーパー デマ ゆうじ

トイレットペーパー売り切れ山口は無縁だと思ってたけど近くのコスモスでこれ。 みんなどんどんトイレットペーパー買ってる こうやって書いてるのに買い占めるのってなんなの? 日本人はいつからこんなに余裕なくなったの? そりゃ詐欺の格好の鴨にされるわ — 増野 隆一 Mappi0872 トイレットペーパーの品薄がデマであることが発覚しています。 しかし、29日になった今日もその勢いは止まらず。 ドラッグストアをはじめ買い占めに走る人が後を絶ちません。 そういった中、 ネットではトイレットペーパーのデマ元を割り出そうと犯人探しが始まりました。 調べてみると出てくるのは、すでに元ツイートとされるつぶやきをした「ゆうじ」という男性。 「彼がやった」とネットでは騒ぎになりリツイートして拡散されています。 しかし気をつけて下さい。 ゆうじ氏は「デマ元」ではありません。 むしろ、今リツイートして彼を犯人扱いしていると、刑事訴訟に発展する可能性もあるので注意が必要。 なぜゆうじ氏がデマ元でないと言えるのか説明するとともに、訴訟されるリスクが起こる理由も解説します。 ゆうじ氏が発信したとされる日時は、すでに騒動が始まった後である• ツイート削除はデマを流した証拠隠滅ではなく、間違いと気づいた可能性• デマや不安煽りのツイートは26日には存在していた これらを見ると、ゆうじ氏がデマ元になるはずがない証拠として揃っています。 今、彼の本名や写真、その他のアカウントを晒して誹謗中傷している人は、 逆に訴訟されるリスクに晒されていると言えるでしょう。 ゆうじ氏が発信したとされる日時は、すでに騒動が始まった後である このデマの犯人逮捕できないの? — ピリ辛ネギ spicehotchili ゆうじ氏がデマを発信したとされる元ツイートを見ると、日時がおかしいです。 つぶやき投稿されているのは「27日」なんですね。 もし彼が発信源とするのであれば、もっと早くに投稿されているはず。 少なくとも、27日の段階ではトイレットペーパー買い占め騒動が起こっていて、彼が発信するまでもなく店頭から商品が消え始めていました。 確かに、彼は不安を煽るような投稿をしていて、決して褒められる内容ではないのですが。 それを言い出すと、 同じように「トイレットペーパーがなくなるかも知れない」とツイートしてる人も同時に責められるはずです。 「善意のデマ」がツイッター上のトレンドになりましたが、ゆうじ氏もまた善意で行っていた可能性は捨てきれません。 今、トイレットペーパーが品薄で誰が犯人なのかを特定することに躍起になっているだけで、 その情報が裏取りされているかまでは不明なのです。 たとえば前日の26日。 これについて、すでにデマに対して怒っている人がいるんですね。 ゆうじ氏のツイートの1日前なんです。 もしゆうじ氏がデマ犯人であるなら、彼が26日にツイートした証拠を用意しなければいけません。 僕にも、誰がデマ元犯人なのかはわかっていません。 ただ一つ言える事実は、ゆうじ氏がデマ犯人であるといい切れるなら、彼がトイレットペーパーがなくなる前にツイートした証拠を出さないといけないでしょう。 ツイート削除はデマの証拠隠滅をしたわけでなく、間違いと気づいた可能性 トイレットペーパーのデマ流したゆうじとかいうアホうは垢消して逃げたな…笑 — 福間 けい keif28 「でもゆうじは騒動になってツイートを削除したぞ!」という意見も出ていました。 しかし、これについても普通に考えれば削除するのが当たり前です。 仮に善意で「トイレットペーパーがなくなっている」とつぶやいていたとするなら・・。 その後「デマである」と修正される報道が出たら不安を煽る必要も、デマする意味もなくなります。 ましてや善意の可能性もあるのですから。 ここはゆうじ氏が善意で伝えたかったけど、 実は間違いだったと気づいた可能性を捨てずに考えたいところでしょう。 最近でも、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、デマになるようなコロナウイルスへの対策をブログにしたトラブルがありました。 彼もまた、悪気はなかったので削除しています。 「デマという悪いことをした証拠隠し」と捉えるのは、ネット民にとって叩きやすい口実作りに過ぎないのです。 【注意喚起】デマ拡散で訴訟が起こった「あおり運転の同乗女性」を思い出してください ここ最新のネット発のデマは「煽り運転の同乗女性の名前拡散されるが、ネットのデマだった」ってのがすげえな。 今でも「善意の」罵りの声が上がるなか、法的対応されるんだってさ。 — おまーそまーそ odIojdwNdHS5VG2 さて、ここまでお読みいただくと、デマの可能性が高いことがおわかり頂けたかと思います。 もし、ゆうじ氏の実名や画像を拡散している人がいるなら、早く謝罪する必要があります。 そうでなければ、去年散々問題になった「あおり運転の同乗女性」と同じ道に進むことになりかねません。 同乗女性と思われた女性がネットで拡散されて、誹謗中傷の的になった事件です。 結局あの騒動は訴える形で、実際にペナルティを受けることになった議員さんもいましたよね。 もし、今回のゆうじ氏もはっきりと犯人であると確定させられないなら。 それは、 アナタ自身も証拠不十分で訴えられる可能性があることを、重々承知してツイートすべき問題と言えます。 「ゆうじ氏がデマ元になった犯人」と拡散してしまった人がやるべきこと これを読んでも拡散してる人はいると思いますが、間違っていたと気づく人もいるでしょう。 そういった場合、何をすれば良いのかだけまとめて終わります。

次の