モンハン ワールド ネル ギガンテ。 【MHW】上位『ネルギガンテの討伐』攻略

【モンハンワールド】ネルギガンテにソロで勝てない方必見!避け方や立ち回りまとめ!

モンハン ワールド ネル ギガンテ

こんにちは!サイト管理人です。 モンハンワールドの世界を楽しんでいますか? 上位クエストの中で立ちはだかる古龍クエストネルギガンテの討伐。 攻撃力が高く素早く避けられない攻撃の連発!僕も最初はネルギガンテにぼこぼこにされておりソロで全く勝てませんでした。 しかし結構ネルギガンテ戦も慣れてきたので今回は 【モンハンワールド】ネルギガンテにソロで勝てない方必見!避け方や立ち回りまとめ! といった内容で情報をまとめてみました。 攻略の参考にしていただければ幸いです。 目次!• ネルギガンテの初期位置 ネルギガンテはマップの「14」が初期位置です。 なのでネルギガンテ周回プレイする場合は「12」と「14」の間の細道から左に入るとキャンプが作れるので作っておきましょう。 ソロで勝てない方必見!立ち回り! ネルギガンテ戦では比較的安全な場所があります。 安全なポジションで戦うことで被弾が少なくなり簡単に倒せるようになります。 右後ろ足を取っていることでネルギガンテの攻撃をほぼほぼ避けることができます。 理由としては腹の下にいる時にネルギガンテがしてくる攻撃は「のしかかり攻撃」や「飛んでから押しつぶし」など見てから避けることが簡単な攻撃ばかり。 ひっかき攻撃も腹の下は当たらないのでダメージを負うことがあまりありません。 とはいえおともに対してのダッシュ攻撃が当たってしまう危険性があるので 腹の下に入ったら下半身から後ろ右足へと逃げていきましょう。 しかしネルギガンテの側面ばかりにいると倒れてからのタックルを仕掛けてきます。 このタックルは結構避けずらいのでネルギガンテの右側を取った場合はすぐに後ろ右足へ移動しましょう。 正面を向かれたら 正面は様々な攻撃が飛んでくるので結構危ないです。 しかし攻撃するとしたら右前足。 ネルギガンテの左前足は攻撃力が高い技を繰り出してくるので右前足を攻撃しましょう。 回復するときは時計回り移動が安全 ネルギガンテにはとりあえずネルギガンテを中心に時計回りで移動することでほとんどの攻撃を避けることができます。 ダメージを喰らったときは少し離れて回復薬を飲みながら時計回りに移動してみてください。 ネルギガンテの左前足と左側は危険 一方ネルギガンテの攻撃をよけにくい場所は左前足と左側です。 このポジションはすぐに時計回りに移動するか背後を取ってください。 スポンサーリンク ソロで勝てない方必見!避け方! ネルギガンテの攻撃はどれも攻撃が重く一撃喰らってしまうと体力の半分以上は持っていかれるものばかり! そしてスタン値も高く連続で被弾してしまうとピヨってそのまま1乙という流れは珍しくありません。 そこで気を付けるべき攻撃と避け方をまとめてみました。 反転ひっかき攻撃 かち上げ攻撃 ネルギガンテが左手を地面に付けてそのまま時計周りに回転しながら攻撃する技。 被弾してしまうとキャラクターが上に吹っ飛び大きなダメージを受けてしまいます。 回転する距離は一周ではなく半周くらい。 この攻撃は予備動作があり避け方としては3通り。 ・遠くに離れる 回転する攻撃なので離れれば当たりません。 ・さらに時計回りに逃げる ネルギガンテの背後に回るように時計周りで動くことで攻撃がとどきません。 ・ネルギガンテの腹から下半身側へ逃げる ネルギガンテの真下 腹 は攻撃判定がありません。 なので思い切って腹の下に潜り込んで後ろ足から出ていきましょう。 当たってしまった場合 当たってしまった場合は ほとんどの確率で踏み潰す攻撃をしてきます。 なのでスティックを動かさないことで起き上がりを遅らせ無敵時間で回避することができます。 踏み潰し ストンプ ネルギガンテの正面や腹の下にいると仕掛けてくる攻撃。 踏み潰しは2種類あり立ち上がるパターンと飛び上がって潰すパターン。 避け方としては ・時計周り 左移動 のみ 正面はトゲを飛ばしてくる場合があるので 無難に左移動で避けていきましょう。 尻尾ビターン攻撃 背後を取っている尻尾で攻撃してきます。 予備動作としては後ろを見るてから尻尾を振り上げ叩きつけてきます。 避け方としては ・後ろ右足へ移動 右移動 尻尾攻撃は真後ろを攻撃するわけではなく 若干左側を攻撃してきます。 なのでネルギガンテの後ろ左足にいると当たるので後ろ右足へ移動してください。 両手ついて風圧 ネルギガンテが両手をついて翼で隠れるようにして繰り出す攻撃。 ネルギガンテの正面にいると攻撃があたるので 下半身あたりにいると安全。 また攻撃は風圧があるので 風圧無効の攻撃を仕掛けながら攻撃することで一方的に攻撃できる。 風圧無効:太刀の鬼神切り、大剣の溜め攻撃など 空中突進 ネルギガンテの最大技。 当たると防具によっては1撃で乙る。 位置によっては当たる場合があるのでハンマーなど納刀が遅い武器はそもそも咆哮が効かないスキル「耳栓」などを付けましょう。 ・近すぎる場合 ネルギガンテとの距離が近すぎる場合は納刀からダイブが間に合わない時があります。 方向としては左上移動 ガードできる武器はガードしてください。 そもそも空中突進前の咆哮をガードできればダイブが間に合う ガンナーの立ち回り ガンナーであれば回避2個分くらいの距離を保ち時計回りに歩きながら攻撃することでずっと攻撃できます。 弓やショートボウはかなりネルギガンテを倒すのに簡単な武器。 なのでおすすめします。 ネルギガンテに攻撃する場所 ネルギガンテの弱点は龍属性と雷属性。 またネルギガンテの肉質は白いトゲが付いている場所は柔らかく逆に黒い皮膚。 黒い皮膚に攻撃してしまった場合は弾かれてネルギガンテの攻撃を受けてしまう場合があるので気を付けましょう。 また前足の白いトゲを攻撃し続け部位破壊するとダウンします。 正面での立ち回りは慣れてから行いましょう。 まとめ 今回は【モンハンワールド】ネルギガンテにソロで勝てない方必見!避け方や立ち回りまとめ! といった内容で情報をまとめてみました。 いかがだったでしょうか? ネルギガンテ戦はとにかく時計回り!腹の下!後ろ右足!を意識して立ち回ってみてください。 今回もありがとうございました。 次の記事でよろしくお願いいたします。

次の

【MHW】ネルギガンテ討伐用のオススメ装備、武器と防具/βテスト攻略編【モンハンワールド攻略】

モンハン ワールド ネル ギガンテ

【追記】ちなみにこの方法は装備をマスターランクに更新すれば 「悉くを殲ぼすネルギガンテ」の【殲滅の大剛角】を集める際にも有効。 DLCのアイスボーンを購入しているならクラッチクローによる肉質の弱体化で更に効率がUPする。 ネルギガンテの尻尾狩り開始 開幕「隠れ身の装衣」を着た状態でネルギガンテに近づき、まずはくつろいでいるネルギガンテの尻尾に溜め切りを当てる。 ネルギガンテが交戦状態に入ったら背後を取りつつ、執拗に尻尾に攻撃していく。 アイスボーンのクラッチクローが使えるなら事前に尻尾の肉質を弱体化しておくと、より早く切断できます。 無防備に寝るネルギガンテ ネルギガンテが睡眠状態になったら念のため一旦武器を砥石で研ぎ直して、尻尾に溜め切り3を当てる。 そうすれば大概この時点で尻尾を切断することができます。 この時に尻尾の位置に「大タル爆弾」や「大タル爆弾G」を一緒に置いて攻撃すると、より少ない回数で尻尾を切断することができます。 尻尾の剥ぎ取りを終えたらクエストから帰還する 尻尾が剥ぎ取り終わったらオプションメニューから 「クエストから帰還」を選択、これで尻尾のみの入手が可能です(クエストからの帰還なら途中て手に入れた「アイテム」や「素材」を拠点に持ち帰ることができる。 ) 討伐まで目指すと10分以上狩りに時間が掛かりますが、この方法なら 「滅尽龍の尻尾」が3~4分で手に入るので、尻尾の素材が目的ならネルギガンテを討伐するよりもこの方法のほうが断然楽で早いです。 ネルギガンテ装備を作る時に滅尽龍の尻尾が足りない時はこの方法を試してみてください。

次の

【モンハンワールド】寝床で暴れるネルギガンテを簡単討伐【君が死ぬまで爆弾を置くのをやめない】

モンハン ワールド ネル ギガンテ

空中突進の回避方法! ダイブで避ける! ダイブとは納刀状態で大型モンスターに背を向けて走っている時、回避ボタンを押す事で出来る回避行動です。 このモーションは無敵時間が長く、飛びこんでから起き上がるまでは無敵状態となれます。 その為、ネルギガンテの空中突進の直撃に合わせてダイブをしなくても十分余裕を持って回避できます。 これはネルギガンテが空中へ飛び上がった瞬間にダイブをしても回避が出来るほどなので安心して使っていきましょう。 ネルギガンテが咆哮をした時点でR1を押しっぱなしにしていれば最短時間で納刀してダッシュへ繋げられるので是非試してみてください。 ネルギガンテに背を向けて走るようにする! 上でも書いた通り、この緊急回避は大型モンスターに背を向けた状態でないと使えません。 もしもネルギガンテの突進線上から避ける為に横へダッシュすると、普通の回避になってしまって突進攻撃を受けてしまいます。 緊急回避中は、例え突進が直撃してもダメージを受けることはないので、安心して突進線上を維持してダイブして下さい。 ネルギガンテの棘の色に注意する! ネルギガンテは時間の経過とともに両前足と尻尾の先から棘が生えてきて、始めは白色ですが時間の経過と共に黒へと変わります。 この棘が白色の時は弱点の状態で、攻撃すれば大ダメージを与えることが出来ますが、黒くなると逆に堅くなってしまって攻撃しても弾かれるようになってしまいます。 また両手足と尻尾の棘全てが黒くなると空中突進をして来るので、ネルギガンテの棘が黒くなってきたら空中突進に備えておくと良いです。 しかし、納刀が遅い武器で挑んでしまうと、突進前の咆哮が来る前に納刀していなければ間に合わない場合が出てきます。 その為ネルギガンテ戦では納刀が早い武器を使うのがおすすめです。 ちなみにおすすめするのは双剣です。 理由は以下の通りです。 ・納刀速度が速い ・火力が高い ・空中回転乱舞を使える場所が多い ・ゾグ・マグダラオスの双剣と防具が作りやすく強い! 空中回転乱舞とはノーマル状態では傾斜の下る方向へのみ、鬼神状態では段差の上からでも出せる限定的な技ですが、火力が大きく使用時には敵の攻撃を受けにくいとても強力な技です。 ネルギガンテ戦では坂道が多い場所で戦闘することが多く、特に一番最初に戦う場所では小さな山がいくつかあるので、空中回転乱舞が使い放題と言って良いほどやりやすいです。 またゾグ・マグダラオス装備については、ゾグ・マグダラオス戦を4回ほど成功していれば殆どの素材を手に入れる事が出来ます。 (多少運にも左右されますが…) そして特にゾグ・マグダラオスの双剣「マグダ・ウングラ」がこの時点ではとても強力に感じられます。 この武器には爆破属性がついており、攻撃をし続けてモンスターに爆破属性を当て続けていると一気に120の固定ダメージを与えられます。 さらに防具をゾグ・マグダラオスにすることで爆破属性の威力を上げるスキルが付いてきます。 これが付くことで固定ダメージが150に増えるので、防御と攻撃両方をパワーアップさせることが出来ます。 そして爆破属性は手数の多い双剣ととても相性が良く、大ダメージを連発させることが出来るのでとてもおすすめです。 マグダ・ウングラを作るだけであれば素材集めもそこまで大変ではないので、防具を作るのが面倒に感じる場合はとりあえず武器だけでも作っておくとネルギガンテ戦がとても楽になります。 スポンサードリンク 立ち回り方! 正面を避けるように立ち回る! 正面にいれば例え距離が離れていたとしても棘を飛ばす攻撃をしてきます。 この技を受けてしまうとかなりのダメージを受けてしまいますが、正面を避けるように立ち回っていれば当たることはありません。 また、正面から攻撃してしまうとネルギガンテの角に弾かれる事が多く、逆にカウンター攻撃を受けてしまいます。 なのでなるべく正面は避けるように立ち回っていきましょう。 真下は意外と安全! 真下は意外と安全でネルギガンテの攻撃の殆どが当たりません。 しかし、ずっと居続けているとカメラワークが最悪な状態になりやすく、ネルギガンテの予備動作が殆ど見えなくなってしまいます。 これだと不意に来る横への倒れ込みや突進攻撃の足に巻き込まれて大ダメージを受けてしまうので、ネルギガンテの動きは常に把握するように気をつけて下さい。 後ろを取るなら右側の方が安全! ネルギガンテの尻尾による攻撃は左側へ叩き付けるモーションとなっているので、右側にいれば当たることはありません。 ただし、右側にいても少し前に出てしまえば腕によるかち上げる攻撃を食らってしまうので位置取り気をつける必要があります。 かち上げられたらすぐには起きない! ネルギガンテが体を少し回して右側へ繰り出すアッパーのような攻撃を受けてしまった場合はすぐに起き上がらないようにしてください。 この攻撃を当てられるとネルギガンテは体による叩き付けなど大ダメージを与える攻撃を打ってくるので、すぐに起き上がると追撃を食らってしまいます。 寝ている間は無敵状態となっているので、攻撃を受けてしまっても慌てずに良く観察してから起き上がっていきましょう。 ネルギガンテが弱ってきたら要注意! ネルギガンテは弱ってくると攻撃アクションがいくつか増えてきます。 その技の殆どは技が出るまでが遅いですがダメージが大きく、当たり判定が見た目以上に広いです。 回避出来ると思ったら回避出来ていなかったと言うことが起きやすいので気をつけて下さい。 スポンサードリンク まとめ! ・ダイブを使えば空中突進を受ける心配はない! ・しっかりネルギガンテに背を向けて走らないと普通の回避動作になってしまう事がある! ・すぐにダイブへ移れるように納刀速度が速い武器がおすすめ! ・ネルギガンテの棘の状態に気をつける! ・おすすめの武器はゾグ・マグダラオスの双剣「マグダ・ウングラ」! ・正面は避けるべき! ・真下と右後ろ辺りは比較的安全! ・かち上げられたらすぐに起き上がらない! ・ネルギガンテの攻撃範囲の広さに気をつける! このようにネルギガンテは空中突進の避け方さえわかってしまえば難易度が大幅に下がります。 とは言っても、このモンスターは攻撃力がとても高く、普通の攻撃でもあっという間にやられてしまうので気をつけてください。 その為、ここまであまり防具を作っておらず防御力が低いままで挑んでいる方は、一度防具を作って守りを固めておくのがおすすめです。 それでは読んで頂きありがとうございました! こちらは コントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。 スティックでのエイム操作はマウスと違って 細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。 そこで「 」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、 より細かい角度でエイム操作が可能です。 またグリップ部分が滑りにくく 指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。 それでいて 価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。 ちなみにこれの 類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分 グリップ性能に劣ります。 その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「 」がおすすめです。 そしてもう一つおすすめ出来るのが「 」と呼ばれるエイムリングです。 これをスティックの付け根にはめ込むと、 倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。 そしてこちらは 6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は 各種1つずつセットで販売されている「 」がおすすめです。 一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。 なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、 最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。 その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。 ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。 またこの様なアタッチメントを使っている方が Twitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。 使いこなせれば それだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

次の