アイス ペール。 アイスペールのおすすめ人気ランキング11選|晩酌をおしゃれに!ガラス製やステンレス製、蓋付きのものも!

アイス・ペール

アイス ペール

アイスペール・トングのカテゴリーについて Amazon. jp「アイスペール・トング」のカテゴリーでは、バー用品として氷の管理に役立つアイスペールやトングを取り扱っています。 大人数で氷を使うことが想定される場合は大きめのアイスペールを選んだり、1人から数人で使用するのであれば小さめのアイスペールを選んだりと、状況に応じた容量のアイスペールを使用していただくことで、保冷時間を長く保つことができます。 利用シーンや用途に合わせて、お選びいただけるよう、さまざまな種類や素材、サイズのアイスペール・トングをご用意しましたので、ご自宅やお店でお酒をお楽しみいただくのに適したアイスペールを当カテゴリーにてお探し下さい。 アイスペールの選び方 アイスペールは、氷が溶けにくいように保冷状態を保ってくれる容器です。 日常やパーティーなど、どのようなシーンで使用するのか、目的に合わせて豊富な素材の数々から適したものを選ぶことをおすすめします。 アイスペールに使われる素材は、保冷効果の高い金属製、割れにくい樹脂製、扱いやすいプラスチック製でできたものなどが一般的です。 そのほか木製など、天然素材を利用しているアイスペールはデザインも楽しむことができます。 特に保冷効果が期待できる素材はステンレス製のアイスペールです。 内層にステンレス素材を使用し、二重構造になっていて外気の影響を受けにくい断熱構造が採用されているアイスペールは、氷の保冷力に優れています。 華やかな印象のあるガラス製のアイスペールは、見た目がおしゃれで、インテリアに彩りをあたえてくれます。 価格の手頃さやお手入れのしやすさを重視するのであれば、プラスチック製のアイスペールもおすすめです。 陶器でできているような個性豊かなアイスペールもご用意しましたので、お好みによってAmazon. jp「アイスペール・トング」のカテゴリーからお選びください。

次の

おしゃれなアイスペール12選 高級感あるアイスペールやサーモスの大容量タイプなどおすすめ商品を紹介

アイス ペール

アイスペールの選び方 アイスペールを選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介します。 使う目的に合わせて選ぶ アイスペールの基本的な役割は氷を入れたときに溶けにくい状態を作る事です。 ただし、どんなシーンでどのように使うか、その目的によって適したものも違ってきます。 保冷効果を最優先に選ぶならやはりステンレス製のものは外せません。 来客のおもてなしや、部屋の雰囲気に合わせてデザイン性の高いものを選びたいなら、ガラス製のものや竹などの天然素材を使用した趣のあるものも魅力的です。 アイスペールをどんな使い方をしたいかに合わせて選ぶためには、それぞれの素材の持つ特徴をよく理解することも大切です。 素材の特徴を知って選ぶ アイスペールに使われる素材にもいろいろなものがありますが、主にガラス製、ステンレスや銅などの金属製、ポリプロピレンなどの樹脂を使用したプラスチック製のものが良く知られています。 その他にも見た目の雰囲気の良さなどを求めるなら木や竹などの天然素材を使用したナチュラルな雰囲気を演出できるものなどもあります。 デザインを重視したいならガラス製のものは高級感も感じられ最も人気があります。 シンプルなストレート硝子だけでなく凝ったデザインが楽しめるカットガラスのものなど、様々な種類があります。 保冷性能が高く機能性を重視したいならステンレス製がおすすめです。 表面部分がステンレスなどの金属で覆われ二重構造になっていたり、真空断熱構造になっていることで断熱性が高く氷が長持ちするものもあります。 さらに価格が手ごろで取り扱いも簡単なものを求めるならプラスチック製がおすすめです。 そして天然素材でできたデザイン性の高いものはより見た目が重視されるものであり、価格も製品によって大きく異なります。 陶製のアイスペールも、和の雰囲気を演出したいときなどには趣があります。 使い勝手に合わせて容量を選ぶ アイスペールを選ぶとき、その容量やサイズもポイントになります。 例えば一人でゆっくりと家飲みを楽しみたいなら、それほど大容量のものは必要ありません。 でも、業務用だったり大勢で使用することが多い場合は、容量の大きなものを選ぶ必要があります。 氷を入れてどれくらいで使い切るかにもよりますが、必要に応じて容量だけでなく氷を溶けにくくできるように蓋がついていて、より保冷性が高いものを選ぶことも効果的です。 アイスペール人気おすすめ商品TOP12 アイスペールを人気の高い商品を中心にランキング形式でご紹介します。 画像出典: 参考価格:¥2,052 本体部分はポリプロピレン樹脂の二重構造になっており、氷を入れても結露しにくく氷が長持ちします。 ハンドルと付属のアイストングはステンレス製でサビなどの心配もなく取り扱いがしやすく、本体も丸洗いできるので普段のお手入れがとても楽にできます。 重量も0. 5kgなので軽くて持ち運びもしやすく取り扱いが簡単です。 THERMOS サーモス 二重アイスペール TPE-1300の口コミ評判 トングもついてお求めやすい価格ですが、樹脂で二重構造のため、他の方が言うようになかなか氷が溶けなくていいです。 また口が斜めにカットされているので、氷がとりやすいです。 ウォーターピッチャーとセットで使うと、高級感はないですが、それなりに機能美のある上品な感じです。 画像出典: 参考価格:¥ 1,669 丈夫で清潔に使えるステンレスボディのアイスペールです。 家庭用以外にもスナックやホテルのルームサービスなどにもおすすめできる製品です。 外側は丈夫で高級感を感じさせるステンレス鋼を使用していますが、内側はポリプロピレンを使った構造になっているので、500g以下という軽量で取り扱いがしやすい重量です。 蓋つきなので保冷性能も6時間から8時間程度は持続します。 タイガー 魔法瓶 アイスペール 1. ユニークなデザインの真空二重層になっているので氷は長持ちし、結露することもないのでテーブルを濡らすことなく快適に使えます。 蓋つきなので保冷性も高く、蓋の部分にアイストングをしまっておけるのでトングの紛失も予防できてコンパクトに収納できます。 HiCollie アイスペール 二重 真空断熱 1. 5L ステンレス 蓋 アイス トング セットの口コミ評判 部屋飲みする際に一々キッチンに氷を足しに行くのが面倒だったので試しに購入しましたが、中々氷が溶けにくく、結露もなく床が濡れることもありません。 トングを収納できるのでなくしたりすることもなくコンパクトに収納出来てとても良い商品です。 画像出典: 参考価格:¥ 1,109 銅部分にステンレス鋼を使用したアイスペールです。 見た目のデザインも高級感を感じさせるもので、少人数で使用するのにおすすめのサイズです。 軽くて扱い易い製品ですが、丸洗いには適しません。 アイストングが付属しているので便利に使えます。 見た目がシンプルな造りなのでどこに置いても邪魔にならず、蓋つきなので氷が溶けにくく長持ちします。 ピーコック アイスペール 1. 6L ブラック IBS-A160 B の口コミ評判 値段も1100円ぐらいだったのにすぐに購入へ。 この商品を買ったおかげで、もう何回も冷凍庫から氷を取り出すことや、小さな水筒に氷をいれておく必要も無くなりました! 画像出典: 参考価格:¥ 2,973 ステンレス魔法瓶構造になっているので、氷を入れても長持ちして使用中にテーブルが結露で濡れてしまう事もありません。 本体のハンドルにアイストングがセットできるようになっているので、トングが邪魔にならず便利に使えます。 ステンレス素材を使ったシンプルなデザインなので、インテリアにしっくりとなじみ使う場所を選びません。 サーモス 真空断熱アイスペール ステンレスブラック JIN-1300 SBKの口コミ評判 冬場だと、氷をいっぱいにしておくと7時間ほど溶けなかった。 夏場だと3時間程度か。 それにしても、普通のアイスペールだと、あっというまに水になるので、そうとう長時間氷が持つ。 形も大きさも丁度いいので、いい商品だろう。 使う前に本体ごと冷やしておこう アイスペールは氷を保管しておく容器なので、保冷性が高くてロックアイスなどを長持ちさせられるものが求められます。 飲むたびに冷凍庫から氷を出して使うのが最も効率が良いのかもしれませんが、あえてアイスペールに入れた氷をトングなどで取り出してグラスに入れるというひと手間が、より豊かで充実した時間を演出してくれるものです。 もちろんいちいち冷蔵庫まで氷を取りに行くのが面倒だからという理由もあるかもしれませんが、アイスペールにはやはりお酒を飲む時間を特別なものにしてくれる効果があります。 アイスペールに氷を入れた時により長持ちさせやすくするために、可能であれば使用する前に本体ごと冷やしておくのがおすすめです。 こうすることで最初に氷を入れた瞬間から氷が溶けにくくなる効果が期待できます。 ものによってお手入れ方法が異なる プラスチック製やストレートガラス製のものなどは洗い方も比較的簡単ですが、同じガラス製のものでもデザイン性の高いカットガラスを使用したものなどは丁寧に取り扱わないとせっかくの模様が曇ってしまう事もあります。 本体の胴回りにだけステンレスを使用したものなども、製品によっては丸洗いを禁止しているものもあるので、取り扱い方法には注意が必要です。 アイスペールは基本的には氷や水を使用するのでひどい油汚れなどがつく心配は少ないのですが、洗った後には水滴をふき取ってきちんと乾燥させてから保管するようにしましょう。 まとめ 氷を入れて持ち運びテーブルの上などにおいて置くアイスペールは、機能性だけでなくお酒を飲む場を優雅な雰囲気に演出する効果も期待できるものです。 お気に入りのアイスペールに氷を入れて、家で飲むひと時をよりくつろげる時間にしたいものですね。

次の

アイスペール|業務用備品の通販【飲食店用品.jp】

アイス ペール

アイスペールの選び方 アイスペールを選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介します。 使う目的に合わせて選ぶ アイスペールの基本的な役割は氷を入れたときに溶けにくい状態を作る事です。 ただし、どんなシーンでどのように使うか、その目的によって適したものも違ってきます。 保冷効果を最優先に選ぶならやはりステンレス製のものは外せません。 来客のおもてなしや、部屋の雰囲気に合わせてデザイン性の高いものを選びたいなら、ガラス製のものや竹などの天然素材を使用した趣のあるものも魅力的です。 アイスペールをどんな使い方をしたいかに合わせて選ぶためには、それぞれの素材の持つ特徴をよく理解することも大切です。 素材の特徴を知って選ぶ アイスペールに使われる素材にもいろいろなものがありますが、主にガラス製、ステンレスや銅などの金属製、ポリプロピレンなどの樹脂を使用したプラスチック製のものが良く知られています。 その他にも見た目の雰囲気の良さなどを求めるなら木や竹などの天然素材を使用したナチュラルな雰囲気を演出できるものなどもあります。 デザインを重視したいならガラス製のものは高級感も感じられ最も人気があります。 シンプルなストレート硝子だけでなく凝ったデザインが楽しめるカットガラスのものなど、様々な種類があります。 保冷性能が高く機能性を重視したいならステンレス製がおすすめです。 表面部分がステンレスなどの金属で覆われ二重構造になっていたり、真空断熱構造になっていることで断熱性が高く氷が長持ちするものもあります。 さらに価格が手ごろで取り扱いも簡単なものを求めるならプラスチック製がおすすめです。 そして天然素材でできたデザイン性の高いものはより見た目が重視されるものであり、価格も製品によって大きく異なります。 陶製のアイスペールも、和の雰囲気を演出したいときなどには趣があります。 使い勝手に合わせて容量を選ぶ アイスペールを選ぶとき、その容量やサイズもポイントになります。 例えば一人でゆっくりと家飲みを楽しみたいなら、それほど大容量のものは必要ありません。 でも、業務用だったり大勢で使用することが多い場合は、容量の大きなものを選ぶ必要があります。 氷を入れてどれくらいで使い切るかにもよりますが、必要に応じて容量だけでなく氷を溶けにくくできるように蓋がついていて、より保冷性が高いものを選ぶことも効果的です。 アイスペール人気おすすめ商品TOP12 アイスペールを人気の高い商品を中心にランキング形式でご紹介します。 画像出典: 参考価格:¥2,052 本体部分はポリプロピレン樹脂の二重構造になっており、氷を入れても結露しにくく氷が長持ちします。 ハンドルと付属のアイストングはステンレス製でサビなどの心配もなく取り扱いがしやすく、本体も丸洗いできるので普段のお手入れがとても楽にできます。 重量も0. 5kgなので軽くて持ち運びもしやすく取り扱いが簡単です。 THERMOS サーモス 二重アイスペール TPE-1300の口コミ評判 トングもついてお求めやすい価格ですが、樹脂で二重構造のため、他の方が言うようになかなか氷が溶けなくていいです。 また口が斜めにカットされているので、氷がとりやすいです。 ウォーターピッチャーとセットで使うと、高級感はないですが、それなりに機能美のある上品な感じです。 画像出典: 参考価格:¥ 1,669 丈夫で清潔に使えるステンレスボディのアイスペールです。 家庭用以外にもスナックやホテルのルームサービスなどにもおすすめできる製品です。 外側は丈夫で高級感を感じさせるステンレス鋼を使用していますが、内側はポリプロピレンを使った構造になっているので、500g以下という軽量で取り扱いがしやすい重量です。 蓋つきなので保冷性能も6時間から8時間程度は持続します。 タイガー 魔法瓶 アイスペール 1. ユニークなデザインの真空二重層になっているので氷は長持ちし、結露することもないのでテーブルを濡らすことなく快適に使えます。 蓋つきなので保冷性も高く、蓋の部分にアイストングをしまっておけるのでトングの紛失も予防できてコンパクトに収納できます。 HiCollie アイスペール 二重 真空断熱 1. 5L ステンレス 蓋 アイス トング セットの口コミ評判 部屋飲みする際に一々キッチンに氷を足しに行くのが面倒だったので試しに購入しましたが、中々氷が溶けにくく、結露もなく床が濡れることもありません。 トングを収納できるのでなくしたりすることもなくコンパクトに収納出来てとても良い商品です。 画像出典: 参考価格:¥ 1,109 銅部分にステンレス鋼を使用したアイスペールです。 見た目のデザインも高級感を感じさせるもので、少人数で使用するのにおすすめのサイズです。 軽くて扱い易い製品ですが、丸洗いには適しません。 アイストングが付属しているので便利に使えます。 見た目がシンプルな造りなのでどこに置いても邪魔にならず、蓋つきなので氷が溶けにくく長持ちします。 ピーコック アイスペール 1. 6L ブラック IBS-A160 B の口コミ評判 値段も1100円ぐらいだったのにすぐに購入へ。 この商品を買ったおかげで、もう何回も冷凍庫から氷を取り出すことや、小さな水筒に氷をいれておく必要も無くなりました! 画像出典: 参考価格:¥ 2,973 ステンレス魔法瓶構造になっているので、氷を入れても長持ちして使用中にテーブルが結露で濡れてしまう事もありません。 本体のハンドルにアイストングがセットできるようになっているので、トングが邪魔にならず便利に使えます。 ステンレス素材を使ったシンプルなデザインなので、インテリアにしっくりとなじみ使う場所を選びません。 サーモス 真空断熱アイスペール ステンレスブラック JIN-1300 SBKの口コミ評判 冬場だと、氷をいっぱいにしておくと7時間ほど溶けなかった。 夏場だと3時間程度か。 それにしても、普通のアイスペールだと、あっというまに水になるので、そうとう長時間氷が持つ。 形も大きさも丁度いいので、いい商品だろう。 使う前に本体ごと冷やしておこう アイスペールは氷を保管しておく容器なので、保冷性が高くてロックアイスなどを長持ちさせられるものが求められます。 飲むたびに冷凍庫から氷を出して使うのが最も効率が良いのかもしれませんが、あえてアイスペールに入れた氷をトングなどで取り出してグラスに入れるというひと手間が、より豊かで充実した時間を演出してくれるものです。 もちろんいちいち冷蔵庫まで氷を取りに行くのが面倒だからという理由もあるかもしれませんが、アイスペールにはやはりお酒を飲む時間を特別なものにしてくれる効果があります。 アイスペールに氷を入れた時により長持ちさせやすくするために、可能であれば使用する前に本体ごと冷やしておくのがおすすめです。 こうすることで最初に氷を入れた瞬間から氷が溶けにくくなる効果が期待できます。 ものによってお手入れ方法が異なる プラスチック製やストレートガラス製のものなどは洗い方も比較的簡単ですが、同じガラス製のものでもデザイン性の高いカットガラスを使用したものなどは丁寧に取り扱わないとせっかくの模様が曇ってしまう事もあります。 本体の胴回りにだけステンレスを使用したものなども、製品によっては丸洗いを禁止しているものもあるので、取り扱い方法には注意が必要です。 アイスペールは基本的には氷や水を使用するのでひどい油汚れなどがつく心配は少ないのですが、洗った後には水滴をふき取ってきちんと乾燥させてから保管するようにしましょう。 まとめ 氷を入れて持ち運びテーブルの上などにおいて置くアイスペールは、機能性だけでなくお酒を飲む場を優雅な雰囲気に演出する効果も期待できるものです。 お気に入りのアイスペールに氷を入れて、家で飲むひと時をよりくつろげる時間にしたいものですね。

次の