エレメント セイバー リンクス。 株式会社セイバーリンクス

【デュエルリンクス】エレメントセイバー召喚獣ネオスデッキレシピ【キング帯で勝率73%】

エレメント セイバー リンクス

「結構効果は難しそうですが、 早見表を作りましたの」 「そのためにエレメントセイバーでは各種モンスターに関して展開できる効果や墓地肥やし効果を活かして回せるんですわよね」 「そうそう。 要するにモンスター効果を使って墓地の属性を変えてしまえば墓地の属性を意識して『墓地のコスト条件をクリア』出来ます。 例えば、エレメントセイバーの属性を『風・闇』と変えた場合《》を特殊召喚出来るんですよね。 こういう感じでデッキの属性を意識してエクストラデッキを組まなくても良いのです」 「一方で、数枚だけで良いのであれば『エクストラデッキ』で属性を意識して採用したら良いんですわよね。 なので、霊神の様に属性を数枚も必須なカードなんかに使いたいですの」 「ですねー。 特に注目ポイントとして、5枚のみとか『属性の枚数の固定されているカード』を使用している場合はかなり優秀です。 なんせ属性をずらして修正も出来ますからね。 なので《隣の芝刈り》等で墓地を肥やしてもデッキ枚数で調整をしておけば各自霊神をサルベージ&サーチから特殊召喚も可能という訳」 「という訳で結論としては ・手札入れ替え系カードを意識・墓地肥やし特化のデッキに採用 ・エレメントセイバー・霊神のみでデッキを組み一気に墓地を揃えて殴る方法 のどちらかが強いと思います。 では各種デッキコンセプトを考えつつデッキレシピを紹介しますね!」 2 エレメントセイバーデッキレシピ。 エレメントセイバー墓地肥やしver エレメントセイバーデッキレシピ モンスター枠41枚 各種エレメントセイバーデッキの回し方と展開に関してはこちらをどうぞ」 「このデッキの特徴は各種エレメントセイバーデッキでの展開に関して『回し方を意識せずとも回せる』のがポイントですわね」 エレメントセイバー正統派Ver エレメントセイバーデッキレシピ モンスター枠 26• 3エレメントセイバー・マカニ• 3エレメントセイバー・ウィラード• 2エレメントセイバー・ラパウィラ• 2エレメントセイバー・アイナ• 2エレメントセイバー・マロー• 1エレメントセイバー・ナル• 1エレメントセイバー・モーレフ• 1氷霊神ムーラングレイス• 1光霊神フォスオラージュ• 1地霊神グランソイル• 3ゴブリンドバーグ• 3 灰流うらら• 3増殖するG エレメントセイバーデッキレシピ 魔法枠14枚 様々なエレメントセイバーの展開方法をご紹介。 《エレメントセイバー・マカニ》での展開パターン。 必須カード• 《エレメントセイバー・マカニ》を召喚。 効果でエレメントセイバーモンスターを墓地へ送り、《エレメントセイバー・ウィラード》を手札に加える。 《エレメントセイバー・ウィラード》を自身の効果で特殊召喚。 コストはフィールド魔法で好きなエレメントセイバー2体を墓地に送る。 《》をリンク召喚。 効果で好きなエレメントセイバーを手札に加える。 エレメントセイバー・マローの展開方法。 必須カード• 《エレメントセイバー・マロー》を召喚。 効果で《エレメントセイバー・ウィラード》を墓地に送る。 コストはフィールド魔法で好きなエレメントセイバーを墓地に送る。 簡易特殊系カード+ 《エレメントセイバー・マロー》でシンクロやリンク召喚。 墓地がエレメントセイバー3体となっているので《》を特殊召喚。 「現在まいログではエレメントセイバーの展開を募集しております。 ツイッターかコメントにてお願いしますね!」 5 総評・・・デッキのアンケート・ご意見募集コーナー! 遊戯王暦19年!カードゲームは色々と遊び続けて20周年! ブログ運営は5年以上になりましたが、まいログはまだまだ1周年も迎えていません!笑 遊戯王の環境情報とインタビューを交えつつ最新の遊戯王優勝デッキをお届け!まいログも本格始動1周年のために様々な内容を更新中! 現在ツイッターフォロワー数も6000突破!企業案件も承るキャラブログを運営中です!カーナベル等各種TCGショップのスポンサーサイトと複数契約中。 参加・興味のある企業様等はメールにてご連絡ください。 ご連絡はこちら>>mailog2020 gmail. com.

次の

【デュエルリンクス】エレメントセイバーデッキレシピ【キング帯で調整】

エレメント セイバー リンクス

スポンサードリンク 妨害カードを安定して立てることが出来るのがこのデッキの強みです。 スキルは打点を補う「絆の力」。 「霊神の聖殿」を張ればまず打点不足で困ることはなくなるのですが、 それに依存することなく戦闘を優位に行うことが可能になります。 それでは主要カードの解説へ。 フィールド魔法の「霊神の聖殿」はいずれも強力な効果を備えており、 基本的に即座に発動しておきたいところ。 サーチ効果は発動した次のターンのバトルフェイズがスキップされてしまいますが、 「モーレラ」か「ラパウィラ」をサーチし盤面に立てることで相手の展開も遅れさせることができるため、積極的に発動して構いません。 また墓地の属性の種類の分だけ打点を上げる効果も極めて有効。 「粉砕」が弱体化した現環境においてバフ能力は貴重であり、 擬似的な「粉砕」として働いてくれます。 突破が困難な高打点・高守備力モンスターも容易に突破が可能となるため、フル積みしておきたいところ。 このデッキの切り札、モーレラくん。 フリーチェーンで毎ターン使えるカナディア効果を備えており、 よほどの事情がない限り優先的に盤面に繰り出しておきたいところです。 素の打点が高いのも大きな強み。 モーレラ同様盤面の制圧力を高めるのに一役買ってくれる下級モンスター。 モーレラと共に並べておけばまず突破はされません。 攻撃力は貧弱ではありますが、「霊神の聖殿」と「絆の力!」によりある程度打点をカバーすることができます。 墓地のエレメントセイバーの属性を風属性に変更することでこのカードの発動条件を満たすことが出来ます。 破壊ではなくバウンスであるため、効果破壊をトリガーとするモンスターや裏側守備表示モンスター等を安全に処理することが出来、 またエレメントセイバーモンスターをデッキに戻すことで、各種エレメントセイバーの効果発動コストを賄う役割を担っています。 「霊神の聖殿」に耐性を与えつつ、エレメントセイバーをデッキから展開する効果を持つ永続罠カード。 モーレラやラパウィラを場に出すことで安定して制圧したり、バトルフェイズ時の追撃をしたりと用途は様々。

次の

【霊神・エレメントセイバーデッキの回し方・動かし方を考える。】まさに属性の救世主!そもそも属性移動ってそこまで強いの?

エレメント セイバー リンクス

エレメントセイバーが墓地にいれば好きな属性の召喚獣を融合できるので意識して立ち回りましょう。 盤面勝負に強い の裏返す効果や召喚獣のサイズ、耐性で盤面勝負で強く出ることが出来ます。 盤面を突破されてもプルガトリオで返すことが出来ます。 展開要因として採用圏内です。 使い勝手のいい罠として採用可能です。 裏守備にする妨害はで貫通しながら全体攻撃できるので、相性が良いです。 ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、任意のカードをドローする。 このスキルはデュエル中1度しか使用できない。 キーカード解説 カード 詳細 このデッキの核となるモンスターです。 召喚魔術から繰り出される召喚獣融合モンスター達が強力です。 回収して使い回すことができるので、リソース面でも優秀です。 エレメントセイバーモンスターのメインアタッカーです。 1900と下級では最高峰の攻撃力を持ち、エレメントセイバーモンスターを捨てることで相手モンスターを裏返す強力な効果を持っています。 属性変更することもできるため召喚獣テーマと相性もいいです。 毎ターンリソース供給が可能なフィールド魔法です。 デメリットとしてバトルフェイズをスキップしてしまう点には注意してください。 エレメントセイバーモンスターの効果コストを疑似的に踏み倒せる点も優秀です。 コンボ解説 属性変更 召喚獣の強みである状況に応じた融合モンスターを盤面に繰り出すという点と、エレメントセイバーモンスターの属性変更効果は高いシナジーを持っています。 妨害に使ったエレメントセイバーモンスターを好きな属性に変更し、召喚獣融合モンスターを融合召喚して行きましょう。 回し方 モーレフを場に出す 霊神の神殿と合わせて6枚採用されているを場に繰り出しましょう。 召喚獣を駆使しよう とのコストにしたエレメントセイバーモンスターで融合し、状況にあった召喚獣モンスターを場にくり出しましょう。 召喚獣モンスターは様々な状況の盤面制圧に適しているので状況を見極め出す融合モンスターを決めましょう。 弱点と対策 メイン編 弱点らしい弱点はない エレメントセイバー召喚獣は丸いデッキのため弱点らしい弱点はありません。 しかし、尖った部分がないためデッキパワーやプレイで圧倒しましょう。 対策カード カード 詳細 霊神の神殿や召喚魔術に打ち後続を止めましょう。 エレメントセイバー召喚獣の中心となるモンスターが闇属性のため刺さります。 召喚獣融合モンスターを止めることで1ターン相手の強い動きを封じることが出来ます。 デュエルリンクス関連リンク デッキ.

次の