宮迫 干され。 宮迫博之、YouTube効果で“あの企業”からまさかのCMオファーが舞い込む?|日刊サイゾー

しくじり芸人・宮迫博之と木下隆行の意外な共通点、テレビ復帰の道も困難!?

宮迫 干され

・ 昨年の闇営業騒動によって、テレビ界からは干されてしまったものの、YouTuberとして活躍している雨上がり決死隊の宮迫博之。 靴・衣料品の通販サイトのテレビにYouTuberのヒカルとともに出演するなど、露出の場も増えている。 でそのCMが流れた5月4日には、自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!【宮迫博之】』にて、ヒカルとともに生配信を実施。 オンエアーに乗った自身の姿を感慨深く眺めていた。 この生配信を見ていたのが、宮迫の後輩にあたるサックことのだ。 そのまま、カジサックは電話で宮迫の生配信に出演することとなった。 この生配信を見ていた、お笑い関係者はこう話す。 吉本所属のカジサックが、そんな宮迫と共演するとなっては、吉本も黙っているわけがない。 この生配信が終わった後、カジサックは自身のYouTubeサブチャンネルにて釈明の生配信を実施。 宮迫が共演すべきは自身ではなく、相方であるであると話し、現状でのコラボは難しいということを明かしたのだ。

次の

まさかのYoutuber宮迫一人勝ち状態に!?カジサックが宮迫とのコラボ回避で批判殺到|日刊サイゾー

宮迫 干され

田中社長は動画の中で、 「なんの忖度なのか、なんの圧力なのか。 それはわかりません」などと発言されていました。 しかし、 広告代理店関係者は「テレビCMに事務所圧力は通用しない」と断言されており、今回NGが出ていたとすれば、単純に宮迫さんの出演CMは 「ガイドラインに沿わないと判断されただけ」と見られているようです。 press 現在も宮迫さんは、各テレビ局から 「クレーム対象」と認識されているようです。 msn. com 徳井さんは、所属する 吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを本人が個人として設立した「株式会社チューリップ」を通して受け取っていましたが、 2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井さんに対し約1億円の申告漏れが指摘され、テレビ業界から干されてしまいました。 チュートリアルの徳井義実さんの所得隠しや現在の姿についてまとめた記事はこちらです。 宜しければどうぞ。 能年玲奈改め、のんや新しい地図の3人は、所属事務所から独立後、活動再開にあたり、それぞれ前事務所から激しい圧力をかけられていましたが、それでもCMだけはずっと放送されていた。 バーニングプロダクション系列であるのんの前事務所・レプロエンタテインメントや、ジャニーズ事務所でも無理なことが、 吉本だけ通用するはずがありません」(前出・代理店関係者) 出典: 上記のようなことから、テレビ業界が徹底的な宮迫さんを起用したがらない理由として、 やはり 宮迫さん本人のイメージが最悪な状態にあることが一番考えられる理由かと思われます。 宮迫さんがYouTuber・ヒカルさんとロコンドのCM出演が決まった際に世間から批判が殺到した件についてまとめた記事はこちらです。 宜しければどうぞ。 jp 宮迫さんは2020年5月、新型コロナウイルスによる自粛の影響で苦戦を強いられている『串カツ田中』を、2000万円でネーミングライツを購入することで支援すると公言され、期間限定で一部店舗名が「串カツ宮迫」に変更されています。 このような イメージアップのために活動をされ、テレビ復帰を目論んでいるようですが、宮迫さんの YouTuberとしての活動が裏目に出ており、計算通りにはいかない状態です。 どのような要因からこのような事態になってしまったのか、まとめていきます。 pinterest. この挑発とも取れる言動は、実は宮迫さんの 「炎上商法」の作戦のひとつだとの見解もありました。 「ここで吉本側が反論や圧力を仕掛けてくれば、それだけで炎上商法としては大成功だし、世論の支持も得られるという算段なのでしょう。 しかし、 肝心の吉本は、もはや宮迫を相手にしていないのか、一切リアクションを見せていない。 pinterest. com 共に闇営業問題で謝罪会見を行った 田村亮さんは、 2019年12月、相方の田村淳さんを代表取締役として共同設立した『株式会社LONDONBOOTS』所属として 吉本興業と専属エージェント契約を結ぶ形にて、芸能活動を再開されています。 宮迫さんは、亮さんが芸能活動を再開されるタイミングに被せてYouTubeを公開するなど、かなり焦っている様子で、当時世間からは批判が殺到していましたが、 現在でもイメージにかなり大きな差がついてしまいましたね。 宮迫博之さんがYouTuberとして活動をされた件についてまとめた記事はこちらです。 宜しければどうぞ。 pinterest. さんまさんは、吉本に見捨てられた宮迫さんを芸能界に戻そうと試行錯誤しているようで、恩人と言っても過言ではありません。 そんなさんまさんも、関西ローカル番組『痛快! 明石家電視台』(毎日放送)の番組内で宮迫さんについて 「もう、オレの言うことも聞かんへんようになってもうた」と苦言を漏らしていました。 「5月には雨上がり決死隊をコンビで舞台に出演させる計画がありましたが、新型コロナウイルスの影響で中止となり幻となりました。 しかし、さんまさんは次のチャンスを狙っており、 宮迫さんをYouTubeの世界から芸能界へ戻すための算段をしているようですね」(芸能プロ関係者) だが、肝心の宮迫がユーチュブに精を出している。 さんまのイラだちと焦りが見え隠れしたのが、冒頭のセリフだ。 彼が宮迫について触れた番組は元々、雨上がり決死隊が準レギュラーで出演していたが、現在はもちろん蛍原徹のみ。 番組のトークの中で、さんまが振った内容をゲストのMr. しゃちほこが理解できずに話の流れを止めてしまうと、蛍原がフォローしようと助け船を出そうとすると さんまが、宮迫の名前こそ出さなかったが、 「その前にYouTube注意せえ! 人のことばっかり言うて」 と蛍原の頭をはたいて笑いが起きた。 蛍原は「いま関係ないですやん!」と返すと、続けてさんまは「誰とコラボしとんねん!お前が注意せえ!」と再び頭をはたく。 最後に元気のない声でさんまが「もう俺の言うことも聞かんへんようになってもうた」とボソりとつぶやくとスタジオは爆笑となったのだ。 出典: 今後、 恩師のさんまさんにも愛想を尽かされてしまった場合、 宮迫さんテレビ復帰は限りなく遠のいてしまうことが懸念されています。 何か行動をすると「焦り」からなのか炎上してしまいから回ってしまう宮迫さんがテレビで活躍する日はいつになるのでしょうか。 自身の行動を見つめ直し、うまく立ち回っていただきたいものです。 世間の反応.

次の

カジサック・ヒカル・宮迫に何があった?炎上理由〜収束まで内容まとめ

宮迫 干され

提供 カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。 お笑い芸人。 2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。 「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。 現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/今村拓馬) 闇営業問題から事務所契約解除、現在はYouTuberとなった宮迫博之。 そんな宮迫のチャンネルに出演したお笑い芸人のカンニング竹山さんへ賞賛のコメントが多数書き込まれた。 普段は何を発言しても、SNSでボロクソにたたかれる竹山さんなのにナゼ? * * * 宮迫博之さんのYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』に出たんですけど、出演のきっかけは、もともと宮迫さんには若い頃から可愛がっていただいていて、家族ぐるみでお付き合いもあった。 僕が「週刊文春」にネタを持っていきたいってことで、宮迫さんのスキャンダルを上げようとする企画。 絶対、宮迫さんは騒動以降も遊んでいるに違いないって想定で、ずっと尾行させてもらった。 そんなご縁というか、義理もあったり、そもそも先輩だし、お返しもしなければいけないので、今年の2月に宮迫さんから「YouTube、協力してや」って言われていて「俺はいつでも大丈夫ですよ」って話していたんです。 その後、コロナで収録は先延ばしになって、「そろそろいいかな」と2週間前に収録したんです。 ふたりでタラタラ飲みながら語っただけなんですけど、いろいろ驚いたことがあって、宮迫さんの番組に出て初めて知ったんだけど、「(YouTubeで)コラボする」ってよくあるじゃないですか?それって、宮迫さんのチャンネルで配信して、僕のチャンネルでも配信するのがルールなんだそうです。 僕もYouTubeやっているけど、ただ、知り合いのメンバーと撮りたいものを撮って、ただ遊んでいるだけで、これで儲けようとかなかったから、「僕は演者として宮迫さんのに出てるだけだから、宮迫さんの方で全部流してください」ってお願いしたら、「コラボのルールなんです」って言われて、宮迫さんのチャンネルで前編、竹山で後編という流し方になった。 結局、宮迫さんのところは再生回数75万回くらいいって。 俺のところも相乗効果で15万回いった。 急上昇ランキングでは、宮迫さんは2位で、僕は5位になって、「こうやってやってんだ、コラボって!」と、YouTubeの作りのことがわかったっていう(笑)。 番組に出させてもらって、いろいろ知らなかったなというのがわかりましたよね。 内容は僕が聞きたいことは全部聞いたんですよ。 事務所とどうなっているのかとか、テレビの世界に戻りたいのかとか、自分が出ていた番組は見ているのかとか、最後には、果たして、宮迫さんはいま楽しいですか?とまで聞いて……。 どんなことを聞いても、宮迫さんは普通に答えてくれました。 もちろん、サシでインタビューができたことは楽しかったけど、それよりもなによりも驚いたのが、配信されてから、YouTubeのコメント欄やTwitterの書き込みに、「竹山、よくやってくれた」「宮迫さんのYouTubeに出るなんて男気がある」、さらには「竹山さん、ありがとう」とまで書いてくるわけですよ。 プラスのコメントが多く、なんでこんなにたたえてくれているんだろう?普段、僕なんかいつもたたかれているし、YouTubeへのコメントなんかいつもボロクソに書かれているわけですよ(笑)。 Twitterでも文句ばっかり言われているのに、今回の宮迫さんとのYouTubeのコメントはものすごくほめられていて、なんでこうなるんだろうなって思ったんですよね。 結局、それって、何を意味しているかといえば、一般の人たちの憶測の中で、「宮迫さんとは絡んじゃダメなんでしょ?」ってなっているわけですよ。 「メディアから追放されて追い込まれている可哀想な人のところに、マイナスな部分を顧みず、よく行きましたね」みたいな。 それは、いつも僕が言っているように、ネット特有のことなんですけど、宮迫さんと絡んじゃいけないって、「それを誰かから聞いたかい?」、誰もそういうこと言ってないでしょってこと。 噂が噂を呼んで、いま宮迫さんはそういうキャラになってしまっているけど、誰か、何かが「絡んじゃダメです」って宣言したかい?って。 勝手にそういう話になってしまうのは、ネットの怖さではありますよね。 なんか、みんな、物語を作り過ぎ。 週刊誌や新聞などのメディアで、「危うい立場にいる」とかひと言書かれたことで、それがワッと拡がって、いつしか「こうなんだ」って確定となってしまう。 最初は小さな煙だったのに、ネットで拡がって、その物語がどんどん出来上がっていくっていうね。 もちろん書き込みしてくれることはありがたいけれども、僕より知っている風なことを書き込んできて「業界でもないのに知らないでしょ?」って。 宮迫さんのチャンネルに出たことで、「竹山も干されるんじゃないか?大丈夫か?」とか。 (笑)そういう書き込み、ものすごい多いんですよ。 「来週の『グッディ!』はもう出られないんじゃないか?」とか。 いやいやいや、一切、番組からそんなことは言われたことはないって。 (笑) もっと言っておくと、出演している番組から一度も怒られたこともない。 普通に皆さんと仲良くお仕事をさせてもらっているし、誰を恨んでいることもないし、干す、干さないとか消す、消さないとかもない。 『グッディ!』で僕が悪態ついたからって、放送後、呼び出されて怒られるなんてことはないですから(笑)。 それがあると思っているんですよね。 だから、宮迫さんとYouTubeでコラボしたら「竹山、干されるぞ」ってなるわけですよ。 なんで、干されるんだよ!って。 (笑)宮迫さんの番組に限ったことでなく、たとえば、原発のことをちょっと話しただけで、「竹山、干されるぞ」「もう、テレビ出られないんじゃないか?」とか書き込んでくるんですよ。 世の中は「宮迫さんと絡むのはヤバい」って勝手に物語を作り、今回の配信を見た人は「竹山という人は男気があって芸能界の怖いものにも屈せず立ち向かていく」というキャラが出来上がっていくわけですよね。 いや、勝手にキャラ作るな、と、僕はそうじゃねー(笑)。 宮迫さんには世話にもなっているし、義理もあるし、お返しもしなきゃいけないから出ただけ。 勝手に作り上げられたキャラと言えば、今回いきなり宮迫さんのチャンネルに出てテレビのことを語ったり、オンラインサロン「竹山報道局」を立ち上げる計画があることも重なって、いま僕には「竹山、テレビ、辞めるつもりなのか?」って問い合わせがきています(笑)。 ネット上でテレビの批判をバンバンすんじゃねーかって、「そっちを決意しているのか?大丈夫か?」みたいな。 全くそんな気はないんですよ!(笑) ここでハッキリ否定します。 宮迫さんと飲みながらタラタラしゃべっているだけで、面白いから一度見てください!(笑)。 私、カンニング竹山はテレビは絶対に辞めませんよ 笑。 これからもテレビのオファーもよろしくお願いいたします!.

次の