明日 輝く 私 へ。 マイヒーリングラブ~あした輝く私へ~(私の愛の治癒記) 第63,64話あらすじ

「マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~」オフィシャルサイト|2019.9.4(水)DVD Release

明日 輝く 私 へ

「マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~」:(C) 2018-19MBC株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して提供する動画配信サービス「GYAO!」では、本日より韓国ドラマ「マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~」をWEB最速無料配信を開始した。 本作は、がんばりやの主婦チウが、運命的な出会いに導かれ、人生の幸せを掴むサクセスストーリー。 「悲しき恋歌」や「エデンの東」で主要な役どころを演じ、多くのファンを獲得した演技派俳優ヨン・ジョンフンが、心優しき財閥の御曹司ジンユ役を熱演。 「ドキドキ再婚ロマンス 子どもが5人!?」で主演を務め、ママタレントとしても大人気の女優ソ・ユジンが過酷な人生を切り開く女性チウを演じる。 さらには実力派の豪華ベテラン俳優たちが脇を固め、視聴者を飽きさせない作品となっている。 <ストーリー> ダメ夫のワンスン(ユン・ジョンフン)の代わりに、いくつもアルバイトを掛け持ちしながら、家計を支えるチウ(ソ・ユジン)。 夢のマイホーム建設に向けて掘削機の試験を受けに行き、会場に居合わせた男性ジンユ(ヨン・ジョンフン)にアドバイスをもらって上手く乗り切ることに成功する。 その後、姑たちとの念願の別居を果たすために、新居の契約へ向かうチウだったが……。 一方、モール建設地域の土地買収のため、地主を接待していたジンユは、車での移動中に軽い追突事故に遭う。 すると、事故を起こした男性ワンスンの元に掘削機の試験会場で出会った女性チウが現れる。 地主から高額な修理費を支払うよう迫られていたチウの事情をそばで聞いていたジンユは、機転を利かせて手助けするのだった。

次の

マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~|ソ・ユジン ヨン・ジョンフン ユン・ジョンフン

明日 輝く 私 へ

警察のジェハクのDNA検体を施設の子供の物と取り替えたのがバレたら・・・と青ざめるソンジュ。 DNA検査の結果、チウがヒョシルの孫娘でジェハクの娘だと判明する。 チウを迎えに行ったヒョシルとジェハク。 ブハンにもチウが自身の娘だということを話し、チウを抱きしめるジェハク。 いままで親が居ないと虐げてきた嫁チウが、ハンスグループの名誉会長ヒョシルの唯一の血縁の孫娘だと分かり、卒倒するイボク。 これからは二度とむやみに扱われないよう、チウを守るつもりのヒョシル。 チウに検査結果を見せるジェハク達。 もしかして違うんじゃないかと考えていたチウは、感激する。 ヒョシルの孫娘らしく、チウが経済的に難しい環境だったが、諦めずに大学にも通ったとジェハクから聞くヒョシル。 ヒョシルから、ソンジュが今まで探せるように努力してきたと聞き、感謝するチウ。 家に帰ってきたワンスンに、チウがハンスグループの娘だったことを話すイボク。 チウの親が見つかったのは、ここに引っ越しを決めた私のおかげだと言い出すイボクw チユが幼い頃好きだったプルコギや卵焼きを用意したソンジュ。 感動するチウ。 昔、チユと一緒に遊んだ庭のブランコにチウを誘うジンユ。 いつもチユは自分になんでも譲ってくれたと、思い出話をするジンユ。 15年前に会った時にチユだと分からなかったことを謝るジンウに、一生懸命暮らしてきて今までの時間を後悔してないと話すチウ。 チウに対する態度が変わり、すっかり親切になるイボクw チウが本当の家族を見つけた時に、自身はミヒャンと外泊していたと自己嫌悪のワンスン。 チウには、昨晩は船が出てしまったとか、お腹を壊したとか嘘を言ってごまかすワンスン。 ジェハクの遺伝子をすり替えたことがバレるかと、気が気じゃないソンジュ。 第44話あらすじ 家の一部屋をサムスクに使ってもらおうと考える元コーチ。 元コーチには娘さんもいるしと躊躇するサムスクに、娘も合宿に慣れているから構わないと話す元コーチ。 サムスクの美容室に行くチウ。 本当の親が見つかったことを話すチウ。 喜ぶサムスク達。 一足遅れで、チウが姉のチユだという事実を知って喜ぶイユ。 だが、付き合っているチュチョルがチウの弟だという事を思い出し、混乱するイユ。 ジェハクが家に置き忘れた携帯に刑事から着信があり、代わりに出るソンジュ。 それは、ジェハクの遺伝子情報を削除しても良いかという確認の電話だった。 喜んで了承するソンジュ。 これで、自分がすり替えたことはもうバレないと胸を撫で下ろすソンジュ。 チウの案は受け入れたくない室長。 社内で職員たちを対象に投票をして決定したらどうかと、提案するイユ。 そこに現れたワンスンは、チウの実の親が見つかり、チウの父親はハンスグループのチェ社長(ジェハク)だと話す。 驚き、イボクに電話をかけて確認するジョンスン。 赤ちゃんのハヌルを連れて、住む家を探すウンジュ。 仕事も探していて、面接も受けることになって喜ぶウンジュ。 チュチョルと付き合うことになったとチウに告白するイユ。 ソンジェを信頼し、チユ探しをソンジェが妨害していたとは夢にも思わないジェハク。 身元不明者とジェハクの遺伝子が一致した件を、どこが間違ったのか警察に行って調べるつもりのジンユ。 やっぱり、自分はジェハクの娘ではないんじゃないかと自信が無くなるチウ。 亡くなっている人とジェハクの遺伝子が合い、納骨堂まで行って確認したとソンジェから聞いたことを話すチウ。 第45話につづく。

次の

「マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~」ソ・ユジン“夫ペク・ジョンウォンの応援がありがたかった…演技は死ぬまでしたい”

明日 輝く 私 へ

警察のジェハクのDNA検体を施設の子供の物と取り替えたのがバレたら・・・と青ざめるソンジュ。 DNA検査の結果、チウがヒョシルの孫娘でジェハクの娘だと判明する。 チウを迎えに行ったヒョシルとジェハク。 ブハンにもチウが自身の娘だということを話し、チウを抱きしめるジェハク。 いままで親が居ないと虐げてきた嫁チウが、ハンスグループの名誉会長ヒョシルの唯一の血縁の孫娘だと分かり、卒倒するイボク。 これからは二度とむやみに扱われないよう、チウを守るつもりのヒョシル。 チウに検査結果を見せるジェハク達。 もしかして違うんじゃないかと考えていたチウは、感激する。 ヒョシルの孫娘らしく、チウが経済的に難しい環境だったが、諦めずに大学にも通ったとジェハクから聞くヒョシル。 ヒョシルから、ソンジュが今まで探せるように努力してきたと聞き、感謝するチウ。 家に帰ってきたワンスンに、チウがハンスグループの娘だったことを話すイボク。 チウの親が見つかったのは、ここに引っ越しを決めた私のおかげだと言い出すイボクw チユが幼い頃好きだったプルコギや卵焼きを用意したソンジュ。 感動するチウ。 昔、チユと一緒に遊んだ庭のブランコにチウを誘うジンユ。 いつもチユは自分になんでも譲ってくれたと、思い出話をするジンユ。 15年前に会った時にチユだと分からなかったことを謝るジンウに、一生懸命暮らしてきて今までの時間を後悔してないと話すチウ。 チウに対する態度が変わり、すっかり親切になるイボクw チウが本当の家族を見つけた時に、自身はミヒャンと外泊していたと自己嫌悪のワンスン。 チウには、昨晩は船が出てしまったとか、お腹を壊したとか嘘を言ってごまかすワンスン。 ジェハクの遺伝子をすり替えたことがバレるかと、気が気じゃないソンジュ。 第44話あらすじ 家の一部屋をサムスクに使ってもらおうと考える元コーチ。 元コーチには娘さんもいるしと躊躇するサムスクに、娘も合宿に慣れているから構わないと話す元コーチ。 サムスクの美容室に行くチウ。 本当の親が見つかったことを話すチウ。 喜ぶサムスク達。 一足遅れで、チウが姉のチユだという事実を知って喜ぶイユ。 だが、付き合っているチュチョルがチウの弟だという事を思い出し、混乱するイユ。 ジェハクが家に置き忘れた携帯に刑事から着信があり、代わりに出るソンジュ。 それは、ジェハクの遺伝子情報を削除しても良いかという確認の電話だった。 喜んで了承するソンジュ。 これで、自分がすり替えたことはもうバレないと胸を撫で下ろすソンジュ。 チウの案は受け入れたくない室長。 社内で職員たちを対象に投票をして決定したらどうかと、提案するイユ。 そこに現れたワンスンは、チウの実の親が見つかり、チウの父親はハンスグループのチェ社長(ジェハク)だと話す。 驚き、イボクに電話をかけて確認するジョンスン。 赤ちゃんのハヌルを連れて、住む家を探すウンジュ。 仕事も探していて、面接も受けることになって喜ぶウンジュ。 チュチョルと付き合うことになったとチウに告白するイユ。 ソンジェを信頼し、チユ探しをソンジェが妨害していたとは夢にも思わないジェハク。 身元不明者とジェハクの遺伝子が一致した件を、どこが間違ったのか警察に行って調べるつもりのジンユ。 やっぱり、自分はジェハクの娘ではないんじゃないかと自信が無くなるチウ。 亡くなっている人とジェハクの遺伝子が合い、納骨堂まで行って確認したとソンジェから聞いたことを話すチウ。 第45話につづく。

次の