マイクラ 統合版 装置。 【マイクラ】便利装置、便利施設一覧まとめ!

【マイクラ統合版】エリトラ(虫の羽根)を使って空を飛ぶ方法!滑空時に注意したい事!【PE/スイッチ】

マイクラ 統合版 装置

ナマコはいいねえ。 ちょっとした水場を照らす光源になるキュウリだよ。 私のナマコが光らない?ナマコ〔シーピクルス〕が発光するのは水中だけ。 地上では地味にかわいいインテリア。 僕のシーピクルスの置き方が分からない?設置できるのは水源のみさ。 繁殖させたいなら生きたサンゴの上で骨粉を使えば育ちます。 BE1. 6の悲劇から苦節〇週間。 ついにできました。 シンプルかつ収穫量もバッチリな全自動ナマコ製造機が。 サンゴを枯らさないように気を遣い、ナマコが育ったところは水源化するから一か所に集める水流にも一苦労。 そして何より成長しきっても骨粉を吸いまくる粉のかかるカワイ子ちゃん!それがナマコです。 あえて言おう。 今回の画像は分かりやすいと!初めてじゃないけど自分で自分を褒めたいと思います。 目次のミタ• 全自動ナマコ製造機 サンゴを枯らさない水場 ナマコ〔シーピクルス〕の増殖範囲のひし形の、片方の端を落とした形に穴を掘って水を入れます。 水たまりの上にサンゴを設置したら、穴を横へ1マスずつ広げます。 ピストンでふるいにかけたときにサンゴを枯らさないためです。 サンゴを活かすピストン ピストンが運動しやすいようにブロックを添えます。 誰でも何でも良いです。 スライムブロックとか黒曜石は?なんて野暮なこと言わないの。 ナマコの水槽 ピストンの上に動力伝達用のブロックを設置。 水槽を囲う壁と、ナマコを水流で運ぶための水置き場を作ります。 ナマコを回収するホッパーとチェストを設置します。 板ガラスで水流をカット。 一段落として水流で集めても良いのですが、骨粉を使って大量に栽培するのでホッパーはある程度の数あったほうが楽です。 BEの壁は2段で十分です。 JEは3段推奨。 コンパレーターの秘密 ピストンで回収されたナマコをかっさらう水流を作るために仮ブロックを並べます(赤いガラス)。 それからWA T ERのT以外の場所に水源を設置。 BEのコンパレーターは流されません。 JEは流されてしまうので骨粉のディスペンサー〔発射装置〕の裏にブロックを挟んで延長してください。 一段上にサンゴとナマコ 水流を作ったら仮ブロックを除去します。 それから中央にサンゴを設置。 上にシーピクルための水源を置いたらナマコを載せます。 あっ、そうそう。 ディスペンサーの真下はブロック残しといてください。 スペースに採れたナマコが挟まってしまいます。 ディスからのコンパレーターの先には粘着〔吸着〕ピストンを置きます。 スライムボール持ってない方も諦めないで!普通のピストンでやれる方法もあります。 超簡単なオブザーバー式ピストン運動 先に統合版でもJava版でもやりやすいオブザーバー〔観察者〕式からいきますね。 BEはもっと取れ高の増えるやり方があります。 一応こっちのほうはやや見た目がシンプルで作りやすいです。 リーゼントクロック BE ディスペンサーに骨粉を入れて粘着ピストンが上昇したら、オブザーバーがお見合いしてクロック回路になるようにします。 この角度だと洋ランを背負ってるようにしか見えませんね。 完全にリーゼントヘアです。 もうあとはこれだけ。 図のように レッドストーンを発射装置とピ ストンへ 運んでやれば完成です。 びっくりするくらい簡単でしょ。 (ただし後述するやり方と比べるとかなりロスが大きいです) 骨粉9スタックで39スタックのナマコを回収できました。 JE JEはシーピクルスのもともとの増え方が大人しいのかな?BEよりは少なくなります。 JEはディスペンサーの裏にブロックを挟んでコンパレーターを置きます。 レッドストーン関連はガラスに置けないことが多いので必要に応じてブロックに換えてください。 お見合いクロック回路の先にはリピーターを設置します。 ノン ケクリックの遅延なしだとロスが大きかったです。 超速かったけど。 ピストンの片側へは動力をそのまま伝えて、反対側へはオブザーバーで送るとうまくいきます。 ナマコBEMAX BEの本気3520ナマコ。 BEの収穫量を1. 5倍増しにできる無駄のないピストン使いです。 発射装置に骨粉を入れて粘着ピストンが上がったときに、右クリック2回で3遅延のクロック回路が作動する仕掛けです。 減算モードってSubtractなんですね。 砂の落下する性質を利用。 コストはこっちのほうが低いですね。 ピストンの仕方はこうです。 ナマコを確実に増殖させてからピストンが動くので無駄のない収穫が見込めます。 分速…いくつだったっけ その数なんと骨粉9スタックでナマコ55スタック。 3520ナマコあります。 一生モノです。 ナマコことシーピクルスは水槽・農場やお部屋などちょっとした光源に大活躍なので、意外と使い切れると思いますよ。 拠点内・付近の川底・海底を照らすのも良いですね。 おらが村にドラウンドは湧かせんばい。 なるほど。 骨粉噴射とピストンの動作が同時に起こることによる無駄をなくしているのですね。 でもやっぱりクロック回路とリピーターの挙動は気になりますね。 「ナマコBEMAX」のクロック回路のリピーターの遅延は3ティックなので,ON・OFFが3ティックで交互に入れ替わるとすると画像左の遅延2ティックのリピーターは問題無く動きますが,画像右の4ティックのリピーターは3ティックのOFFを無視してONであり続けるという結論になってしまいますが,コンパレーター自身も1ティックの遅延を生じるはず 横からの入力の更新によって計算結果が変わる場合に出力の更新に遅延がかかるとはどこにも書いていなかったのです。 あくまで経験による予想です。 私そんなに詳しくないですよ(笑)リーゼントJEは謎ですね。 JEのオブザーバーは、オブザーバーが発した信号にレッドストーントーチは反応しないし。 さっきオブザーバーを向かい合わせてリピーターで操作して遊んでたら、タイミング次第で2遅延と4遅延のときずっとONになることがありました。 リピーター操作すると直る。 オブザーバーを設置しなおしたり別の場所に設置したら、今度は3遅延のときだけONになりっぱなしが起こりました。 11の16w44aのところ オブザーバーが、活性化されたときに2ゲームティック(1レッドストーンティック)のパルスを出力するように変更された[11]。 オブザーバーが瞬時に信号を出力しなくなった[12]。 とありますが、今は更新と同時に出してない?• 今は1レッドストーン・ティックの遅延の後,1レッドストーン・ティックの間パルス出力するようですね。 理論上は2レッドストーン・ティックの遅延のリピーターなら耐えられるはずなのですが,オブザーバークロック回路の挙動はどう見てもこれのような規則正しいものではないのでティックの世界を超えた内部のプログラムの処理が関わってくる 有名な話ではレッドストーンパウダーだけで接続した ティックの理論上は 遅延がどちらも0のはずの2つの回路が信号の到着順序が極めて大切な回路 1つのブロックを2方向からピストンで押そうとするなど に接続すると回路の長さが短い方が先に到着したような挙動をとるなど のでしょうかね。 その都合で更に遅延が発生するなら,3遅延・4遅延のリピーターでも作動しそうです。 信用できないならホッパータイマーを使え!ってなってきそうです。

次の

【マイクラ統合版】半自動装置作ってみました

マイクラ 統合版 装置

粘着ピストンは水を流すところに使ってます。 普段はブロックを持ちあげてて、流すときに下ろす 周りを囲い水を溜めて 粘着ピストンを下ろして、水を流したところ 流した先はホッパーで受け止めてチェストまで流します。 この収穫装置は段差が少ないので動物たちに入り込まれ畑を荒らされるので、フェンスで囲いました。 3機目、4機目 元々あった畑を利用して制作。 ここもよく畑を荒らされます。 行商人からはぐれたラマさんが動けなくなってますねw はぐれラマさんが拠点周辺にたくさんいます。 ちゃんと連れて帰って欲しいなぁ ホッパーを作るには鉄を使うので鉄を大量消費。 今回はホッパーをケチって水流で流してみました。 2機目のようにホッパーを並べる方法でもチェストは地面に埋まってしまうのですが、この方法だと更に1段低くなるんですよね。 鉄が大量に手に入ったら手直ししよう! アイテムを低い場所に運ぶにはホッパーで簡単に運べますが、上にあげるのには少し複雑。 ドロッパーを使えば上げることは出来ますが、ドロッパーを制御するには回路が必要だったりで手軽とは言い難いかなぁ。 他にも方法はあるみたいだけど、ネザー素材が必要なのでどちらにしてもまだ資材が足りないのでどうしようもない。 でも、いずれ地面に埋まったチェストも何とかしたい! 3、4機目は独立した連結した形にして若干の省スペース化 拠点周辺 動物の囲いが狭いので広げてみました。 拠点周辺がごちゃついてる感じがするんですが、どうしたもんでしょうか。 センスが乏しいのでどうしたらスッキリするのか悩み中。 効率重視でセンスナシといえども、最近はもう少し装飾したいなと考えてます。 今回の実績 今回も特になし.

次の

【2020年統合版】サトウキビ自動回収装置の作り方【PS4版マイクラ】

マイクラ 統合版 装置

目次のミタ• 羊毛自動刈り機の作り方 最初に1マスの毛刈り機で基本的仕組みを紹介します。 1マス毛刈り機 羊が草を食べるのをオブザーバー〔観察者〕で探知。 信号を後ろのブロックからレッドストーンを通じてディスペンサー〔発射装置〕へ伝えます。 ディスペンサーの中にハサミが入ってると目の前にいる羊の毛をカット。 地面の下からホッパー付きトロッコで回収します。 伝播(うつ)るんです 羊のいる草ブロックの前に草ブロックを追加して上にガラスを設置。 こうしておけば草ブロックが根絶やしになるのを防げるので、永遠に伝播します。 隣に2マス目を作りたいときはオブザーバーからリピーターを生やすとOK。 しかしながらこの増築法だと偶数列の数だけリピーターが必要になります。 というわけでKarimita社の羊毛自動刈り機マイナーチェンジです。 25マス毛刈り機の3マス模型 羊毛自動刈り機の3マス模型です。 このあと25マスまで広げます。 草ブロックの裏にはオブザーバーがあります。 左が折り返し地点。 ホッパー付きトロッコを跳ね返します。 右のホッパーはトロッコの待機&荷降ろし場所です。 チェストをつなげます。 自動毛刈り回路 裏に回ってオブザーバーのうしろ、1マス下にブロックを設置してレッドストーンを載せる。 そしてディスペンサーの裏にもブロック&レッドストーン。 すっきりするために登る大人への階段 オブザーバーからディスペンサーへとつなぐ大人の階段例。 中央にリピーターを設置すると、そこから両サイドに12マスずつ進めて計25マスまで拡張できます。 いったん停止させたいときも1か所秘孔をつけば良いので楽です。 トロッコ自動発車装置の秘密 超簡単なホッパー付きトロッコ自動発車装置。 ホッパーの トロッコ跳ね返しブロックと ディスペンサーの信号 の間に 3遅延(2回右クリック)のリピーターを挟むだけ。 本当にこれだけで羊の毛が刈られると自動でトロッコが発進して羊毛を回収~ホッパーに戻ってきてチェストへ収納後待機。 まで全部やってくれます。 ほんこれ。 羊と伝播用の草ブロックをガラスの壁でW保護。 伝播ルンバ。 あとはもう、お好みのサイズに広げるだけです。 あなた色に染め上げて 羊の色を変えたいときはここのレッドストーンを外してやりましょう。 装置が稼働してるとほぼほぼ丸裸になってしまうとです。 JEだとBUD回路で簡単でした。 また考えましょう。 羊の胴体に自動毛刈り機を作りました。 サイズは抑えてミタけど、これ25マスにしたらとんでもなく胴長の羊になりますね。 脚部分に仕分け機を作ってミタら面白いかなと思いました。 装置を地面の高さに作るとチェストが地下に埋まってしまいます。 景観的にはそれも良いですね。 でも地上に収納したいとき。 アイテムエレベータをこしらえずとも、レールを少し延長するだけで持ち上げることができます。 自動発車のトリガーに3遅延のリピーターを使ってるので、トロッコのスタート地点まで信号を伸ばすのは簡単なはずです。 最初に紹介した1マス毛刈り機を並べて個室にするのも面白い。 ぎゅうぎゅう詰めにされずに嬉しそうな羊さんたち。 名前をつけて可愛がるのも良いですね。

次の