ビバ ワーキング マザー。 広がる働く女性の格差【上】 シングルマザー

悩みは沢山…ワーキングマザーが抱える6つの問題点と対処法

ビバ ワーキング マザー

スポンサーリンク ワーキングマザーは献立を考える時間がない 実際に私自身も仕事をしながら、家事や育児をしてみて、困ったことは、料理や献立のことを考える時間がほとんどないということでした。 これは料理の好き嫌いも大いに関係するので、一概には言えませんが、ワーキングマザーは、仕事をどう進めるかや、仕事に関する細かな考えこともかなり多く、食事のことを考える時間がとても少ないことに気づきました。 さらに、ワーキングマザーの料理事情を厳しくしているのが、料理などの家事以外ですでに疲労しきっていることが多いこと。 自分ひとりだった時ならまだしも、子供たちの食事を作らないといけないと考えると、「今日は適当でカップラーメンでいいや、、、」なんてわけにもいかず、、、。 疲れた体を引きずって、フラフラになりながらなんとか食事の支度をすることもザラです。 これでは良くないと、何か対策をしようにも、時短レシピや方法を調べる時間的余裕もほとんどなく、結局いつもワンパターンになりがち。 上記のような感じが、私自身も実際に経験してきた、働くママたちの料理事情です。 ワーキングマザーが抱える料理事情をまとめると以下の通りです。 基本的なメニュー構成を決めておく• 曜日でテーマをパターン化• 料理キット、もしくは自家製キットの日も導入• 時短レシピフル活用(漬けるだけレシピなど) 基本的なメニュー構成を決めておく ワーキングマザーの献立作りにおいて、重要な柱となるのが「 基本的なメニュー構成をきめておくこと」。 どういうことかというと、「 夕飯は、ごはん、おみそ汁、メインのおかずが1品、買ってきたサラダ」など、献立を決める際になるべく考えなくて済むようにパターン化するのがポイントです。 毎日は基本的に、決めたメニュー構成にそって献立を立てます。 曜日でテーマをパターン化 料理が面倒になる理由の1つに、毎回毎回何を作ろうか考えなくてはならないことがあります。 この「今日の夜は何作ろう」という考え事自体が苦手な人もおおく、料理をより敬遠してしまう理由でもありますよね。 なるべく考えることを減らすために、曜日ごとにパターン化しておくのがおすすめです。 その際のポイントとして、食材ごとでパターン化する方法もありますが、おすすめは調理方法も一緒にセットにしてパターン化することです。 例えば・・・• 月曜(お肉料理+焼く)+野菜• 火曜(魚料理+焼く)+ちょっとした煮物• 水曜(お肉料理+野菜と煮る)• 木曜(お肉系丼もの)• 金曜(魚料理+煮る)+あえるだけ副菜 といった感じで、自分の家庭でよく食べるものを頭におきながら大枠を決めておきます。 我が家の場合は完全に肉食なので、魚料理の日は週に1回あればいいほうですが、その辺は各ご家庭によってスタイルにあわせて決めてみてください。 決めたらキッチンの壁などにはっておくと便利です。 料理キット、もしくは自家製キットの助けもかりる 仕事を終えて疲れた体で無理して毎日作ることもありません。 ときには、 カット済みの食材と調味料などがセットになっている料理キットなどを活用するのも手です。 料理キットなどを宅配してもらえるサービスもいくつか展開されていますので、ご紹介しておきます。 栄養価の高い旬の国産野菜を100%使った簡単・便利な人気の冷凍惣菜です。 管理栄養士と老舗惣菜店舗に全面協力を依頼して完成した「旬の手作りおかず・健幸ディナー」は主菜5品、副菜10品でお届けします。 手作り惣菜が1品ごとに個包装されているのでとっても便利! もちろん合成着色料、化学調味料は無添加です。 毎日の食卓を安心で、より健やかにお楽しみ下さい。 また、自分で自家製料理キットを作っておくのもおススメです。 ちょっと時間と体力に余裕のある時に、1品分多めに野菜やお肉などをカットし下ごしらえ。 調味料もプラスして、ジップロックやタッパーごと冷凍保存。 疲れた日や、週に1~2回はその自家製料理キットを使えば、ご飯の支度も楽々です。 時短レシピをフル活用 ワーキングマザーの料理はなるべく時間をかけずにさっと終わるものがおすすめ。 中でも、私も1番のおすすめは、メディアなどでも度々紹介される「漬けるだけレシピ」。 食材も調味料も全て一緒になっていて、あとは焼くなり煮るなりレシピにあった調理をするだけ。 キッチンに立つ時間も短くて、あっという間に完成です。 漬けるだけレシピのおすすめ本はこれ。 キッチンの片隅に常に1~2冊常備しておくととっても便利!• レシピを探すのが大変• お弁当を買いに行くのだって大変• 食材の買い物時間も思うようにとれない などがあげられます。 どういうことかというと・・・以下の通りです^^ レシピを探すのが大変ーゆっくり探してる時間がない 毎日のご飯の支度を少しでも楽にしようと、限られた時間の中で、時短レシピや調理の手間の少ない楽ちんレシピをみつけようとするも、なかなか思うようなレシピに出会えなかった経験はありませんか? さらに何日か分かまとめてレシピを探そうと思うと、その時間だけでも結構な所要時間に。 ただでさえ料理のことを考える時間がないワーキングマザーにはなかなかの苦行でもあります。 そんな時におすすめしたいのが、本。 テーマごとにまとめてある本であれば、さっと手にとって広げるだけで、大体の希望に沿うメニューが見つかりやすいもの。 厳選した本を何冊かキッチンにおいておくだけで、レシピ探しもグッと楽ちんに。 無理をして作らない、でもお弁当買いにいくのだって大変なときも 今日は疲れてしまったから、頑張って料理する気力体力がない。 そんなときにとても役立つのが、お弁当屋さんやスーパー、コンビニなどで売っているお弁当。 買って来ればすぐに食べられるし、洗い物も出ないけど、疲れた体を引きづってまた買いにでるのも、意外と疲れるんです。 体を休ませるためにお弁当にしたのに、買いにいく体力や時間を考えたら、結局あまり変わらなかった・・・なんてことも。 そんな時にやっぱり役立つのは、作れるときに作っておいた冷凍もの。 事前に、先のスケジュールを見て、「この日は疲れそうだな」などと予測を立てて、その日にあわせて、1~2品作っておけば、当日想像以上につかれても、さっと火を入れて10分程度で作ったら、すぐに食べられるのでおすすめです。 洗い物もしたくないそんな日は、紙皿だっていいんです。 100均などで見つけて買っておいた、可愛い紙皿や使い捨ての容器に、さっと盛り付けてあとはリラックスして食べるだけ。 とにかく、無理をしない。 それがワーキングマザーの毎日のご飯支度を楽にする1つの秘訣。 買い物時間も思うようにとれない 毎日の中では、スーパーにゆっくり行っている時間がない。 ならば休みの日にまとめ買いをしておこうと考えますが、まとめ買いもなかなか体力を使います。 1週間の疲れがどっとでて、買い物にでるのすら億劫な週もありますよね。 そんな時は、無理をせず、ネットスーパーや食材配達などを利用するのもおすすめ。 割高なイメージのあるネットスーパーや食材の配達も、上手に選べは近くに買い物にいくよりお安く済むこともあります^^ まとめ買いに使う数時間を、子供たちや家族とゆっくり過ごす時間にできたら幸せですよね。 私も時々頑張りすぎて、疲れた体をひきづって無理して子供たちとまとめ買いに出かけて、結局疲れすぎてしまい家族にイライラ・・・なんて悪循環もありました^^; 節約も大事ですが、穏やかに過ごせることもとっても大事だなと感じた一場面でした。

次の

ワーキングマザーの割合・推移は?女性が働く理由と子育ての悩み

ビバ ワーキング マザー

新型コロナ騒動も少し落ち着き、普段通りの生活が始まった今週。 身体がなかなか思うように、かつての忙しい毎日についていかず、すこし疲れ気味です。 新型コロナが騒がれ始めた当初は、「未知のウイルス」として、怖さも感じましたが、3月の終わりごろには、未知の部分がかなり解明され、ウイルスの実態が明らかになっていました。 それでもメディアは国民の不安をあおり、また行政も大げさに動いたせいで、コロナとは別の大きな悪影響を及ぼしてしまいました。 そんなメディアも政治家も、まったく過去の誤りを訂正したり、責任をとったりしない。 腹立たしいというより、情けない。 大手のメディアは、国民をばかにしているようにしか思えません… 先週の作り置きは、記事でご紹介した揚げ物やピラフの素以外にも 野菜類の下ごしらえや鶏ハムなどをを作っていました。 www. cozy-nest. net 鶏ハムは我が家では常備菜として、無くなったらその都度作り、たいてい冷蔵庫に入っています。 今日は、下ごしらえしたものを、実際どんな具合にお弁当に入れているのかご紹介します。 週末の作り置き 豚ミートボール (かき揚げ) ちくわ揚げ (鶏ピラフの素) (ミートソースの素) 鶏照り焼きした味つけ 野菜甘酢づけ(きゅうり、大根、ニンジン、パプリカ) 茹で小松菜 切り干し大根 かぼちゃ甘煮 鶏ハム (茹でもやし) (きゅうり甘酢づけ) (人参甘酢づけ) … 土曜日、子供たちと区営プールに行きました。 ようやく解禁となったプール。 よく行く隣区のプールでは、まだ小・中学生は入れないらしいのですが。 幸い、うちの区では年齢に関係なく入れる。 緊急事態宣言中、「プール」という休日出かけ先の選択肢がなくなったのは痛手だった…。 子供たちがスイミングに通うようになった最近は、回数が減っていたけれど、かつては月に2~3回は区民プールに泳ぎに行っていました。 これほどお金がかからず、かつ子供にも自分にも有益な場所はない。 うちの区のプールは、土曜日は小学生の利用料が無料になるんですね。 子供2人を連れて行っても、私の分470円だけ払えばいい。 それで2時間利用できるん… 我が家のナンバーワン、パピコ 子どもを黙らせるときに使っています 爆 仕事というものは、常に時間が足りないのでござる。 なので、隙あらばさらにガシガシ働こうとしてしまうのは当然ではないかと! そんなところに、「在宅勤務は残業が増えがちになる」という説。 思い当たりますね。 私の場合も、在宅勤務のほうが就業時間が多く取れるので、「隙あらばさらにガシガシ働こう」が発動してしまいますね…。 会社って、家より学童に遠いし、さまざまな片付けとかもあるし、敷地が広くて脱出までに時間がかかります。 (会社、社屋も外も広い。 野鳥も住んでる) 家って、学童違いし、仕事終わった後の片づけ時間も少なくて済むんで、… 「子育てブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順•

次の

ビバ、夏休み!?

ビバ ワーキング マザー

ビバ! ワーキングマザー! そう、ワーキングマザーは 仕事と子育てと、 時々自分の時間も満喫したい! 仕事して社会とつながって、 子育てして子どもの笑顔に癒されて でも、それだけでは息が詰まりますよね。 わがままかもしれませんが、 毎日仕事だけでは疲れるし。 子育てだけだと 子どもは可愛いけど・・・大人と話したい! ワーキングマザーだって、 女性としてワクワクする時間だってほしい〜 でも、主婦になっちゃうと。 夫の収入だけでは 自由なお金に限りがあったり。 自分の時間は皆無・・・ そんな ワーキングマザーが多いですよね。 でも、仕事もしてキャリアも積みたい 子どもと過ごしたい。 自分の時間も・・・ あ! 在宅ワークだ!! そう思って色々調べても、 特別な資格もなく、 集客するすべもなく、 アフェリエイト? 内職?? チャットレディー・・・・。 そんなのしたくないーー! なんて思って、 ただ忙しい 会社勤めのワーキングマザー ずっとやってました。。 布団干したい・・・ 洗濯出しっぱなしだ・・・ 子どもの迎え時間が間に合わない!! 保育園からの急病の連絡・・・。 毎日めぐる頭の中の悩みの渦。 そんな私でしたが、 ネット展開のMLMノウハウで 完全在宅で仕事、時間、お金も確保! 家族との時間を大切に、 自分だってしっかりエステに行ったりしつつ 全国にダウンさんが出来 リーダーとしてキャリア?をアップ中です。 在宅ワークをあきらめていませんか? ワーキングマザー ビバです! 完全在宅で働くってとっても嬉しい(^^) 思いっきりママを満喫して 女子を満喫して 夫にも優しい妻になれますよ。

次の