北海道 コロナ。 新型コロナウイルス感染症について | 総合政策部知事室広報広聴課

新型コロナウイルス感染症について | 総合政策部知事室広報広聴課

北海道 コロナ

死者数 91人 北海道における2019年コロナウイルス感染症の流行(ほっかいどうにおける2019ねんコロナウイルスかんせんしょうのりゅうこう)では、におけるののうち、内での流行について述べる。 北海道内で初めて患者が確認されたのはで 、北海道民で感染者が初めて確認されたのは同年であった。 道内での感染拡大を抑えるため、のは同年に「 新型コロナウイルス」を発表し、道民に対して外出の自粛などを求めた。 緊急事態宣言は3月19日に終了したが 、4月の第2週に再び感染拡大の傾向がみられたため 、4月12日、道は札幌市と共同で「 北海道・札幌市緊急共同宣言」を出した。 2020年6月13日現在、道内で1163名の感染者、91名の死亡者および950名の回復が確認されている。 01100 694 46 退院後、再び陽性反応が出た4人は重複計算。 01202 7 1 01203 17 2 札幌市内で感染が確認された同市在住の2人(うち2人死亡)を含む。 01204 14 退院後、再び陽性反応が出た2人は重複計算。 01205 1 01206 1 01208 13 01210 9 01212 3 01213 7 01215 1 01217 6 01223 1 01224 104 2 退院後、再び陽性反応が出た1人は重複計算。 01225 2 01228 1 01229 2 01230 7 01231 7 01234 12 1 札幌市内で感染が確認された同市在住の1人を含む。 01235 5 01333 1 1 01334 1 01337 1 01346 1 01371 3 01400 2 退院後、再び陽性反応が出た1人は重複計算。 01430 1 01456 1 01459 3 01460 5 01461 5 退院後、再び陽性反応が出た1人は重複計算。 01519 3 01555 1 01564 1 01610 3 01638 1 01662 1 X1-01管内 1 市町不明 札幌市内で感染が確認された同管内在住の1人を含む。 X1-02管内 1 町不明 X1-03管内 1 市町不明 X1-05管内 29 市町不明 札幌市内で感染が確認された同管内在住の2人を含む。 X1-06管内 50 4 市町村不明 札幌市内で感染が確認された同管内在住の12人を含む。 X1-07管内 6 市町村不明 退院後、再び陽性反応が出た1人は重複計算。 X1-08管内 10 市町村不明 X1-09管内 1 市町村不明 札幌市内で感染が確認された同管内在住の1人を含む。 X1-10管内 2 市町村不明 札幌市内で感染が確認された同管内在住の2人を含む。 X1-11管内 44 市町村不明 札幌市内で感染が確認された同管内在住の1人を含む。 X1-12管内 2 市町村不明 札幌市内で感染が確認された同管内在住の1人を含む。 X1-13管内 18 1 市町村不明 X1-14管内 1 市町不明 X2他都府県 9 この節のが望まれています。 ( 2020年3月) 2020年 [ ] 1月 [ ] 1月28日、から来日し、同月22日から観光で北海道を訪れていた在住の40代女性が、北海道内で初めての新型コロナウイルス感染症患者と確認された。 この患者は1月27日に道内の医療機関を受診し 、同日入院したが 、容体は安定し 、回復して2月14日に退院した。 2月 [ ] 2月14日、在住の50代男性について、新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことが判明した。 道内で2例目の感染事例で 、北海道民としては初めての感染者となった。 外国への渡航歴はなかった。 2月28日までに感染は、、、、、など、道内各地の21市町に広がり、感染者数は60人以上となり、都道府県別では国内最多となった。 2月28日、北海道知事は「新型コロナウイルス緊急事態宣言」を発表し、道民に対して外出の自粛などを求めた。 3月 [ ] 鈴木直道知事が2月28日に発表した緊急事態宣言は、危機的状況が一定程度回避されたとして、3月19日をもって終了した。 4月 [ ] 4月12日、鈴木直道知事と札幌市の市長は、道内の新たな感染者数が5日連続で二桁となるなど、感染が再び拡大傾向にあることを考慮して「北海道・札幌市緊急共同宣言」 を出し、4月14日から5月6日までの間、札幌市立の小中高校および近隣の道立高校を再び臨時休校にする方針を決めた。 4月17日、陽性患者の生活支援を理由に陸上自衛隊(札幌市)へ災害派遣要請した。 28日には、職員への防護服着用などの教育支援を理由に、陸上自衛隊北部方面総監に災害派遣要請した。 集団感染(クラスター)発生事例 [ ]• 2020年5月28日閲覧。 2020年6月14日閲覧。 電子版 2020年1月28日. 2020年3月25日閲覧。 電子版 2020年2月15日. 2020年3月25日閲覧。 2020年3月25日閲覧。 電子版 2020年4月12日. 2020年4月12日閲覧。 NEWS WEB 2020年4月12日. 2020年4月12日閲覧。 2020年5月28日閲覧。 北海道• 札幌市• 函館市• 小樽市• 旭川市• 室蘭市• 釧路市• 北見市• 岩見沢市• 留萌市• 苫小牧市• 美唄市• 江別市• 根室市• 千歳市• 滝川市• 深川市• 富良野市• 登別市• 恵庭市• 北広島市• 石狩市• 知内町• 木古内町• 七飯町• 八雲町• せたな町• 倶知安町• 月形町• 愛別町• 美瑛町• 上富良野町• 中富良野町• 利尻富士町• 遠軽町• 大空町• 新ひだか町• 中札内村• 厚岸町• オンライン 2020年2月29日. 2020年3月25日閲覧。 NEWS WEB 2020年4月12日. 2020年4月12日閲覧。 - 防衛省・統合幕僚監部(2020年4月17日)• - 防衛省・統合幕僚監部(2020年4月28日)• ドットコム 2020年3月5日. 2020年3月25日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]• - 北海道庁• - JUST道IT• - 提供.

次の

北海道の「神顔」知事、中国で人気 コロナ対応「鉄腕」:朝日新聞デジタル

北海道 コロナ

道と札幌市は6月1日、新たに新型コロナウイルスに5人が感染し、1人が死亡したと発表しました。 感染が確認されたのは以下の5人です。 5月22日に食欲不振などの症状があり、その後28日と29日に勤務。 29日に別の感染者との濃厚接触が判明しPCR検査したところ31日に陽性と分かりました。 症状は軽く会話は可能という事です。 市によりますと、女性はマスクを着用し1人で作業していました。 園児などとの濃厚接触の機会はなかったということですが、念のため施設内の消毒を行い、園児や職員の健康観察を続けていますが、今のところ体調不良を訴える人はいないということです。 これで道内の感染者は延べ1096人となりました。 一方、死亡したのは札幌市内の70代男性です。 道内の死者は計87人となりました。

次の

新型コロナ:道内の発生状況 | 保健福祉部健康安全局地域保健課

北海道 コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大で、業績悪化による解雇や雇い止めが急速に広がっている。 緊急事態宣言などで休業中の事業者も少なくなく、幅広い業種で新規求人は低迷し、再就職先探しは困難を極める。 感染終息の見通しが立たない中、失業者は「社会から見放されていく」と不安を募らせている。 「理不尽さ、不安、焦り…。 いろいろな感情がない交ぜになった」。 3月末、正社員として働いていた札幌市内の旅行会社の職を失った女性(27)は再就職もままならないこの1カ月の心境をとつとつと語った。 ホテル業から転職して半年。 中国や韓国、台湾からの訪日外国人を主要客とし、ピーク時は1日100人以上のホテルやバスを手配していた。 しかし感染拡大の影響で3月は仕事がほぼゼロになり、営業縮小の波にのまれて失業状態に。 再就職先探しで電話した他の旅行会社には「雇えない」と即答され、求人募集をしていた食品会社からは「業績悪化で急きょ募集停止にする」と返された。 この1カ月で約30社を受けたが、全て不採用だった。 「職を探すことすら難しい。 観光業で働く夢も、諦めざるを得ないのか」と表情をゆがめた。 北海道労働局が発表した3月の雇用情勢によると、事業主都合の離職は前年同月比1・5倍の1777人に急増した一方、新規求人数は同12・7%減少。 卸売業・小売業や宿泊業・飲食サービス業で解雇が目立っており、同局は「感染の影響で4月以降の雇用情勢も不安定さが続いていく」と警戒する。 札幌市内の化粧品販売店に2年間勤めていた派遣社員の30代女性は派遣元の会社から「この販売店の仕事は4月中旬でなくなる」と告げられた。 別の派遣先企業での面接も急きょ中止となる中、派遣元から突然、メールで「退職手続きを行います」と雇い止めを通告された。 女性は「販売店も派遣元の会社も、弱い立場の人の味方をしてくれない。 これが派遣切りか」と憤る。 女性の場合、雇用保険の失業給付を申請すれば、給付額は1日当たり3888円と想定される。 これでは再就職先を探すための交通費や、毎日の食費にも満たない。 「新型ウイルスの影響でも結局は自己責任。 こうやって、慣れ親しんだ職場から追い出されていくのか」 働いていた販売店では正社員の雇用は守られ、派遣社員だけが雇用契約を更新されていないという。 女性は個人で加入できる札幌市内の労働組合に入り、雇い止めの撤回を求め、派遣元の会社に団体交渉を申し入れた。 同組合幹部は「政府や自治体の支援策があるのに、労働者を安易に切り捨てることは許されない」と強調するが、雇い止めが撤回されるか見通せていない。 (下山竜良).

次の