コロナ 成田空港。 PCR検査後に満員の送迎バスに…成田空港到着後に感じた恐怖

成田空港 ハイヤー コロナ徹底対策【全エリア格安定額料金】

コロナ 成田空港

成田国際空港内に勤務する従業員において、新型コロナウイルスの感染者が発生いたしましたので、お知らせいたします。 成田空港では引き続き保健所等の関係機関と緊密に連携して、感染拡大防止のための適切な措置を講じ、お客様に空港を安心してご利用いただけるよう努めて参ります。 感染者に関する情報につきましては、恐れ入りますが千葉県にお問い合わせいただきますようお願いいたします。 【成田国際空港内従業員からの新型コロナウイルスの感染者の発生について】 情報提供日 感染者情報 症状・経過 2020年3月25日 年齢:50代 性別:男性 居住地:成田市 職業:会社員(旅客ターミナル勤務ではありません) 3月2日~17日:タイ王国に渡航。 3月17日:発熱が出現。 3月23日:県内医療機関を受診し入院。 検体採取(鼻咽頭ぬぐい液・喀痰)。 3月24日:検査の結果、陽性と判明。 行動歴:発症前2週間以内に肺炎患者との明確な接触は確認されていない。 備考:帰国後、成田空港内で勤務しておりません。 2020年5月2日 年齢:40代 性別:男性 居住地:千葉県 職業:工事監督等(整備地区内事務所勤務) 4月23日:喉の痛みあり。 (26日(日)まで出社なし) 4月25日:かかりつけ医にて受診、風邪と診断。 4月27日:出社。 (28日(火)以降出社なし) 4月28日:発熱、咳の症状が出現。 4月30日:発熱が継続し、かかりつけ医の勧めにより県内医療機関にて検体採取。 その後も自宅療養。 5月1日:検査の結果、陽性と判明。 県内医療機関へ入院。 行動歴:当該人において、発症前2週間以内に肺炎患者との明確な接触は確認されていない。 当該人が業務を行った場所:整備地区(旅客ターミナル勤務ではありません) 備考:上記の業務を行った場所については、消毒済。 旅客等と接する業務はなく、旅客ターミナルへの立ち入りもなし。 保健所の指示を待たず、「濃厚接触者の疑いが強い者(1名)」及び「濃厚接触者ではないと思われるが、接触が確認された社員(11名)」の計12名については自主的に2週間の自宅待機を実施。

次の

新型コロナによる海外からの入国拒否や検疫強化の中身は?日本人も帰国後に空港でPCR検査を実施(鳥海高太朗)

コロナ 成田空港

すべてコロナウイルスに関する内容です。 二週間の待機場所、滞在期間の確認 厚生労働省のライン登録の案内 個人情報の報告 本当は左反面に日本語の記入欄があるのですが、写真を撮る前に記入してしまったので英語の記入欄の写真です。 成田空港に到着したら飛行機内で待機 成田空港に到着してからすぐに機内から出られる訳ではありません。 順番にPCR検査を受けていくため、私の場合は二時間ほどの待ち時間がありました。 機外へ出るまでの待ち時間 機外へ出るまでには順番があります。 記憶が曖昧ですが、こんな感じの振り分けだったような気がします。 家族や友人がすでに迎えに来ている、レンタカーを予約している 2. これから迎えがくる 3. 家が遠方で交通手段がない そしてエコノミーはこの順番で案内されます。 私の場合は3で案内されるまでに二時間で済みました。 機外への移動は10人ずつ 10人ずつCAさん、もしくは係の人に声をかけられ、順に案内されます。 成田空港に到着してからの検疫 成田空港に到着してからの検疫は、実は注意していました。 成田空港での検疫の現状 現状では椅子は廃止されていましたが、検疫官は何も言わなければぴったりと横に付いてきます。 こちらから離れるようにお願いをすると、キョトンとした顔、、 帰国者側から指摘されるとは思っていなかったかのような様子でした。 ちなみに検疫スペースには三密と書かれたポスターが至る所に貼られています。 頻繁に空港まできていると感覚がマヒしちゃうのかな? リスクを負って働いてくれている方には感謝です。 それでもその人たちのために、自分や自分の周りの人の身を危険に晒すことはできません。 遠慮せずにフィジカルディスタンスを守ってくれるよう、伝えましょう。 検疫もPCR検査もすぐに終わる 検疫とPCR検査はものの10分ほどで終わります。 検疫が終わると体温測定、PCR検査をして、この日のメインイベントは終わりです。 PCR検査が終わってからは宙ぶらりん PCR検査が終わってからは具体的な指示はありません。 検査をしたすぐそばに一時待機用のスペースがあり、パイプ椅子が一定の間隔おきに並べられています。 迎えもしくはレンタカーの手配ができた人は定期的に数人ずつまとめて入国に進みます。 この時点ではまだ入国していません それ以外の帰宅の方法がない人、ホテル待機予定の人は何の指示もないまま放置です。 一時待機場所を移動 PCR検査後の30分後、最初の待機場所から移動して入国、空港内で二時間の待機をしました。 職員も情報、状況のシェアができていないようで、何にしてもはっきりとした回答は得られません。 ・どれだけ待つのか ・何を待っているのか 何もわからないまま、時間を過ごすのはキツイです。 私は実家が名古屋方面なので、報道にもあった名古屋行きのチャーター便についてあらゆる人に聞いて回りましたが、実情が分かったのは最後の最後でした。 どんな内容にしても、質問に答えられる担当者が見つからなければ、わからないままということもあると思います。 バスに乗ってホテルへ移動 成田空港内の待機場所からバスに乗ってPCR検査の結果を待つ間に待機するホテルに向かいます。 滞在先のホテルは東横インです。 内装はすべてのシート、壁面がビニールでカバーされており、乗車口すぐの二、三席から後ろはビニールでカーテンのように遮断されています。 乗車するとすぐに写真と飲食は禁止と通告されました。 必ず隣を明けて、一人一席ずつ着席します。 二台のバスに分けられての搬送でした。 ちなみにこの時点ではまだどこのホテルに連れていかれるのか分かっていません。 とにかく情報がもらえないんです。 一時待機用のホテルに到着 一時待機用のホテルに到着すると、まずバスの中で食事のアレルギーについて聞かれます。 そのときに部屋の番号が書かれた紙が渡されるので、下車して紙を見せながら進みます。 ロビーで夜食を受け取り、部屋へ。 このときすでに21時を回っており、バンクーバーの現地時刻では午前5時です。 成田空港に到着してからのまとめ 成田空港に到着してからホテルに着くまでは5時間以上かかります。 全体的にスタッフ同士でも情報がシェアされていないことは明白で、働いていて大変そうだし、こちらもスッキリしないことが多いです。 あとはなんとなくですが、現場スタッフのほとんどは帰国者側からのウイルスには敏感ですが、自分がウイルスを持っているとは思っていないようで、 帰国者だけが危険人物扱いされているような雰囲気です。 こちらからしてみれば、不特定多数の帰国者と接触している職員のほうが危険なのですが、、 とはいえ、現場で働いてくれる方々に対する感謝を忘れてはいけませんね。 PCRの検査結果が出るまで、出てからの流れはこちらの記事にまとめています。

次の

成田空港 ハイヤーサービス【コロナ対策】【格安】【大型車】

コロナ 成田空港

NHKの記事によると、6月28日に 初めて成田空港の新型コロナウイルス 検査数が1日あたり1000件を突破し、 検査数の多さから空港の運用時間を 延長する異例対応を行ったとのこと です。 運用時間の延長は原則として災害の ような緊急事態のみに限定するとし ており、このような形で空港延長を 決めたことは過去に一度もありませ んでした。 28日の成田空港は検査時間から 予定時刻よりも4時間ほど遅れた便も あったほどで、一番遅い飛行機だと 運用終了時刻の午前0時を3分ほど すぎて離陸したと報じられています。 入国制限が緩和されたとしても 新型コロナウイルスの検疫作業で かなりの時間と労力が掛かることから、 この点を国や行政やサポートして あげる必要性がありそうです。 nhk. html? 空港会社 は、国に対し、検疫態勢の強化 を求めています。 【転載終了】 ************************* 水際での貿易の重要性は前から 言われていたことです。 空港の検疫官だけでは荷が重す ぎます。 国や都が対応しないと。

次の