セレブ レーション ホテル ディスカバー。 東京ディズニーセレブレーションホテル スペシャルサイト|ディズニーホテル

東京ディズニーセレブレーションホテル スペシャルサイト|ディズニーホテル

セレブ レーション ホテル ディスカバー

ディズニー映画などお子さまが楽しめる番組が見れるので、お子さまも夢中になるはずです! ディズニーリゾートの最新情報や、Wi-Fiパスワード等もテレビの画面上でお知らせしていますので、客室に入ったらまずは「ディズニーチャンネル」をチェックしましょう。 これを目当てに宿泊する方も多いようです。 荷物はホテルまで届けてくれる「バゲッジデリバリーサービス」が利用できます。 なので、到着が遅れて入れなかったらどうしようという心配もありません。 ロビーには、ミニーちゃんが出迎えてくれます^^ アリスのコーヒーカップなどがあって、とても可愛らしい雰囲気です。 壁も可愛いです^^ ソファーもベットになります。 パジャマも4人分ありました。 金庫、冷蔵庫があります。 ポットもあります。 ケトル、コップとお茶が置いてあります。 洗面所 洗面所とトイレは別になっています。 洗面所の下には、子ども用の台とランドリーボックスがありました。 アメニティー アメニティーは、歯ブラシセット、アメニティーキッド(コットン、めん棒、ヘアバンド)、ヘアーブラシ。 最低限のものは揃っていました。 なぜか3人なのに4人分ありました。 スリッパにはミッキーが^^ お風呂 お風呂はシティホテルと同じです。 トイレ トイレは、壁紙がピンクで可愛らしいです^^ 東京ディズニーセレブレーションホテル朝食 朝食はホテルで食べました。 料金 まずは食券を購入します。 レストラン内の様子 朝食会場は、広々しています。 ビュッフェ 朝食はビッフェ形式です。 パンコーナー パンがすぐになくなります笑 サラダコーナー 洋食コーナー ミッキーの形のハンバーグ スープバー 3種類のスープが楽しめます。 コーンフレーク ハインツのケチャップが自動で出てくる機械があります。 実際に食べた感想 子供には、可愛いランチョンマットがあります。 息子も嬉しそうに食べていました^^ 私も美味しくいただきました^^ 季節限定デザート「みかんのコンポート」。 ローソンが運営しているので安心です^^ ディズニーならではのコラボ商品のお菓子などのコーナーもありました。 ディズニースーベニアメダル ホテル内にはメダルもあります。 お土産 おみやげ屋さんも入っています。 35周年限定商品も販売されています。 息子は自分用に、35周年クッキーを買いました^^ 中庭 ホテルの中庭は、ライトアップされていてとても綺麗です! 深夜0時までBGMが流れています。 セレブレーションホテルの不評な口コミは本当か? 東京ディズニーセレブレーションホテルに家族で宿泊して、率直に不満はありませんでした。 このホテルの評判を調べると、あまりよくないレビューが多いのですが、それはミラコスタやアンバサダーホテルと比較しているせいだと思います。 セレブレーションホテルはどちらかというとお手軽というか、シティホテルに近いです。 2015年にインターネットビジネスで起業し、起業1年目で年収1000万円を達成!その後も年収1000万円稼ぎ続け、夫とはお財布は別で、ママでも毎日自由にハッピーに生きている。 家族仲良しで、笑顔溢れる幸せな日々を過ごしている。 女性が「経済的・精神的・時間的」自由を手に入れ、毎日自由にハッピーに生きる!を叶えるコンサルタント。 自分らしく豊かで幸せに生きることで、自分だけでなく、同じ女性、主婦、ママが【経済的・精神的・時間的自由】を手にいれ、パートナーに依存することなく、自立した女性を増やすサポートがしたいと思い仕事をしています。 「ライフワークで豊かで幸せな女性を増やし、幸せの連鎖で愛と幸せで溢れる世界をつくる!」をモットーに活動している。 女性が豊かで幸せな人生を手に入れる!『Woman's blooming』コミュニティを運営。 参加者2000名越の人気コミュニティ。 ビジネス開始3日で10万円達成した専業主婦、月収50万円達成した元ベビー系講師、初心者でも初月から10万円以上稼ぎ、自分らしく生きるクライアントさんを多数輩出。 クライアントさんからは、「Sayoさんに出会えてよかった!」 「Sayoさんはとても丁寧にしっかりとアドバイスしてくださり安定して作業に取り組めた!」 「Sayoさんの自動化システムは本当に凄くて、知って人生が変わりました!」 「Sayoさんのコンサルはオススメです!」とよく言って頂いています^^.

次の

【ディズニーセレブレーションホテル】実際宿泊して感じたメリット・デメリットまとめ

セレブ レーション ホテル ディスカバー

今までのディズニーホテルと何が違うの? ディズニーの世界観はそのままに、サービスや施設などが違います。 お荷物はセルフサービスで客室へ• 「ボン・ヴォヤージュ」 JR舞浜駅前 からホテルまで有料でお荷物をお届けします• ルームサービスやミニバーはございません。 ホテルショップ、自動販売機をご利用いただけます• さっそく!東京ディズニーセレブレーションホテルでの過ごし方をご紹介します! アクセス 電車でお越しの場合 JR舞浜駅で下車東京ディズニーランド・バスターミナル・イーストより無料シャトルバスにて約20分! ウィッシュ&ディスカバー・シャトル 約20分 東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー 東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ ・パークの閉園時間前後は混雑により、ご希望の便にご乗車いただけない場合がございます。 ・所要時間、時刻表は交通状況などの影響で遅延する場合がございます。 ・一部所要時間の異なる便がございます。 お車でお越しの場合 ・首都高速湾岸線「浦安出口」より約15分。 ・チェックイン日の0:00から駐車いただけます。 ホテルに行く前に、パークで遊びたい時は、荷物はどうしたらいいの? JR舞浜駅前「ボン・ヴォヤージュ」から有料でお届けします!JR舞浜駅前のディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」1階のホームデリバリーサービスカウンターで、お預かりした荷物をホテルまでお届けする「バゲッジデリバリーサービス(有料)」をご利用いただけます。 料金:【2019年9月30日(月)まで】荷物1個ごとに400円【2019年10月1日(火)から】荷物1個ごとに410円 利用時間:「ボン・ヴォヤージュ」オープン〜15:00 東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターでの手続きはできませんので、ご注意下さい。 ホテルに行かず荷物を預けてパークへGO! チェックイン ホテルに入ると、パークを思い起こさせる館内装飾がお出迎え! フロントに行って、チェックイン!ロビーでディズニーの世界観を楽しもう!チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00 カート置き場にあるカートに荷物を積んだら、お部屋までGO! 事前にルームキーをお渡しし、お荷物をお預かりします。 15時以降に再度ホテルでお手続きをする必要がございませんので、パークなどを満喫されたあとは、そのまま客室へお越しいただけます。 受付:東京ディズニーセレブレーションホテルのフロントご宿泊当日の6:00~12:00(正午) その他:客室には15:00からお入りいただけます。 東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターでの手続きはできませんのでご注意ください。 客室 客室の中もパークの世界でいっぱい! 1室4台のベッドがある客室を中心にご用意しており、ファミリーやグループにもぴったりです。 また、全室禁煙で、客室には洗い場付きのバスルーム(一部を除く)や加湿器を完備するなど快適なホテルステイをお約束します。 ディスペンサー式 ・髭そり、化粧品セットはフロントにご用意しております。 チェックインの際、お申しつけ下さい。 Wi-Fi対応の機器をお持ちいただければ、接続料無料でご利用いただけます。 客室内にはレギュラーベッドの他にデイベッドをご用意。 お休み前はソファとしてご利用いただけます。 お食事、花、ケーキなど、客室にお届けするルームサービスのご用意はございません。 子供向けのサービスはあるの? お子様連れにも嬉しいポイントがたくさん! バス・トイレ別:客室内のバスルームとトイレは別となっております。 洗い場付きのコンパクトなバスルームは大人1名とお子様1名程度でご利用いただくのに適した広さです。 その他、お子様用歯ブラシ、スリッパのご用意がございます。 ハリウッドツイン:客室内のレギュラーベッド同士を簡単にくっつけることができます。 ディズニーチャンネルの視聴:客室内のテレビでは、一般放送のほか、ディズニーチャンネルを無料で視聴いただけます。 朝食 ブッフェスタイルで簡易な朝食をご提供します! 昼食、夕食のご用意はございません。 滞在中、ホテル内の券売機にて朝食券をご購入ください。 どんなメニューがあるの? ホテルで焼き上げるパンを中心とした洋食メニューを、ブッフェスタイルで提供しております。

次の

ディスカバーとウィッシュの違いは?

セレブ レーション ホテル ディスカバー

東京ディズニーセレブレーションホテルについて口コミを調べると 「期待していくところではない」 といった評判の悪い口コミが目につきます。 関連記事>>> 評判の悪い口コミを目にしてしまうと、 「本当に泊まって大丈夫なのだろうか?」 と不安になりますよね? というわけで「実際のところどうなのか?」を検証すべく、今回は 私が実際に東京セレブレーションホテルに宿泊してきました! 東京ディズニーセレブレーションホテルの情報や泊まってきた感想をもとに、 「東京ディズニーセレブレーションホテルは口コミ通り、本当に期待していくところではないのか?」 を記事にしたいと思います。 東京ディズニーセレブレーションホテルのサービス 車からの荷物降ろしはドアマンが対応 東京ディズニーランドで1日楽しんだあと、車で東京ディズニーセレブレーションホテルへ向かいました。 到着は夜の9時半ごろでしたがエントランスにはドアマンが1人待機しており、 荷物降ろしはドアマンがしっかりと対応してくれました。 評判の悪い口コミを事前に見ていたからか、エントランスでのサービスは期待していなかったので、いい意味でいきなり期待を裏切られました 笑 チェックインではウェルカムドリンクのサービス チェックインカウンターに到着すると、チェックインをするための列が30組程度できていました。 20分程度待たされましたが、列が乱れないようゲストを整列させるスタッフが常駐しており、 ウェルカムドリンクのサービスもありました。 ここでも不評の口コミを裏切られた形です 笑 ロビーはアリスのティーパーティー使用 ロビーは ディズニーランドのアトラクション「アリスのティーパーティー」を思わせる内観でした。 特筆するほどの広さはありませんが、夜10時ごろでも十分に人が座りきれる広さです。 キッズエリアではディズニーチャンネルが放送されているようでしたが、私たちが到着した時間には放送されていませんでした。 荷物は各自搬送 チェックインを無事に済ませるとルームカードを渡されます。 荷物の搬送は事前の口コミ通り、各自で行います。 空港やホテルなどでよく見かけるカートに荷物を載せ、各自部屋まで荷物を搬送します。 荷物を搬送した後、カートを戻すカート置き場がホテルの大きさに対して少ない印象を受けたので、そこはマイナスポイントですね。 セレブレーションホテルの客室 一般的なシティーホテル セレブレーションホテルの客室は いたって普通のシティーホテルです。 私が宿泊したのがウィッシュ棟のスタンダードルームだったのですが、一般的なホテルサイズのベッドが2つと、ソファーが2脚のお部屋。 一般的なファミリーサイズのホテルの大きさです。 ソファーはカバーを剥がすとベッドメイキングがされており、最大4人まで宿泊できるようになっています。 ツインベッドは、2つを壁に寄せて並べられる『ハリウッドツイン』という形にすることもできるような仕様になっています。 小さいお子様が一緒の場合は、家族みんなで大きなベッドで寝られるような感覚を味わうことができます。 使用可能なコンセントは3ヶ所 一日ディズニーリゾートで遊んで帰ってくるとスマホの充電もかなり減っていると思います。 私が確認した限りでは、 部屋で使用できるコンセントは3ヶ所ありました。 テレビ脇• テレビ台横 4人で宿泊する場合にはコンセントの取り合いが発生するので注意しましょう。 バス・トイレ別 格安なホテルだと、バス・トイレ共同のユニットバスのところもありますが、東京ディズニーセレブレーションホテルは お風呂とトイレは別でした。 お風呂にはシティーホテルによくある壁付のシャンプー・リンス・ボディーソープが設置されています。 子供と入るには少し狭いかなー?といったお風呂ですが、体を洗いやすいようお風呂の椅子も用意されていました。 洗面台には踏み台あり 洗面台には子供が使いやすいよう 踏み台の気遣いがありました。 一般的なホテルは大人向けに設計されているため、子供に手を洗わせたり歯磨きさせるのに洗面台を一人で利用させられない場合も多い中、踏み台がついているのはありがたい気遣いですね。 アメニティーは一般的 アメニティーはごく一般的な• スリッパ• 歯ブラシ• ブラシ• 綿棒 等が用意されています。 パッケージにミッキーがあしらわれていますが、 中身についてはごくごく一般的なアメニティーです。 スリッパ等は持ち帰ることも可能ですが、そんなに魅力を感じるものでもなかったので持ち帰りはしませんでした。 子供のアメニティーはフロントで受け取り 子供用のアメニティーは• スリッパ• 歯ブラシ をフロントで受け取ることができます。 チェックイン時にフロントで必要個数を聞かれるので、お子様連れの方は忘れず必要個数を伝えましょう。 ドライヤーは備え付け ドライヤーは洗面所に備え付けのものがあります。 洗面所以外では使用できないので、小さなお子様の髪の毛を客室で乾かしたいという場合には持参する必要があります。 備え付けの加湿器あり 一般的にホテルの客室は乾燥しやすいといわれています。 特に冬の時期は寝ている間の乾燥は気になるところ。 東京ディズニーセレブレーションホテルは客室に 加湿器が設置されていました。 ガンガンに加湿して寝たところ、ホテル宿泊特有の朝ののどの痛みは全くなし。 ただ、窓の結露は結構すごいことになっていました 笑 中庭のBGMが気になる 私たちが宿泊した部屋は中庭に面した部屋でした。 中庭には深夜0時までBGMが流れています。 部屋で起きているときは全く気になりませんでしたが、 いざ寝ようと静かになると、かすかに中庭のBGMが聞こえてきます。 多くの方は気にならないとは思いますが、 自分は神経質だから寝られないかも! という方は、は若干値段が割高になりますが、オーシャンサイドのお部屋を予約することをお勧めします。 ドアの静電気対策は未設置 冬の時期は静電気がかなり発生しますよね。 私は静電気が大嫌いです 笑 セレブレーションホテルの客室のドアは静電気の発生しやすい鉄製ドア&ドアノブ。 触るたびに静電気が発生します。 最近多くなってきた静電気を逃がすシール等も設置されていません。 セレブレーションホテルの客室で唯一マイナスポイントが静電気対策の未実施でした 笑 セレブレーションホテルその他サービス ハッピー15エントリーサービスあり ディズニーホテル最大のメリットである『 ハッピー15エントリー』 パーク開園15分前にパーク内に入場できる特典です。 もちろん、ディズニーホテルである 東京ディズニーセレブレーションホテルでもハッピー15エントリー特典が付いてきます。 チェックイン時にハッピー15エントリーチケットを貰えるので、翌日忘れずにパークに持っていきましょう。 朝のシャトルバスは1~2本分余裕を見る セレブレーションホテルからパークまでは無料のシャトルバスが10~15分間隔で出ています。 バスもかなりの広めのサイズなので多くの人数が乗れますが、朝の混雑時間帯は注意が必要です。 バスに乗車できる人数に対してパークに向かう人数が多いため、 バスを見送らなければならないケースが出てきます。 実際、同行した私の両親はバスでパークまで移動したのですが、平日にもかかわらずバスを1本見送ったそうです。 シャトルバスを利用する場合には、 パークに到着したい時間から逆算して1~2本余裕を見ておくとよいかと思います。 駐車場は1泊1,000円 ホテルの駐車場はチェックイン当日の深夜0時からチェックアウト日のお昼12時まで、 1,000円で何回でも出し入れ可能です。 駐車場を利用する場合には、• 駐車場で駐車券を発券• ホテル内のプリペイドカード販売機でサービス券を購入• 出庫時に駐車券とサービス券を機械に通す という形になります。 他のディズニーホテルと比較すると駐車料金は1,000円安いです。 ただ、お昼12時までしか利用することができないので、2日目にパークを楽しみたい場合にはパークでも駐車料金を払う必要があります。 車でセレブレーションホテルからパークに行く場合は注意! 朝、東京ディズニーセレブレーションホテルからパークへ車で移動する場合には時間にかなり余裕を見る必要があります。 特に、 ハッピー15エントリーを利用する時間帯の場合にはかなり注意が必要です。 というのも、シャトルバスが到着するバス停と各パークの駐車場への道順は大きく異なります。 セレブレーションホテルから見て、バス乗り場はディズニーリゾートの手前側にあるのに対して、車の駐車場はディズニーリゾートの反対側にあります。 そのため、駐車場へはパークを大きく周回しなければいけません。 当然、道順も異なってくるので、シャトルバスは関与しない渋滞にも引っ掛かります。 セレブレーションホテルからパークへはおよそ20分と表記がありますが、 車でアクセスする場合には倍の40分は見ておいたほうがいいかと思います。

次の