どういたしまして 韓国 語。 「どういたしまして」を韓国語で!チョンマネヨは全然使われない理由

【発音付】中国語で「どういたしまして」ってなんていうの?

どういたしまして 韓国 語

「천만의 말씀입니다| チョンマネ マルスミンミダ」といいます。 「천만」とは 「 千万 」、 「 万 」や 「 万 」のことです。 つまり、それくらい「非常に多いこと」「程度が大きいこと」、自分の想像をこえているということを意味しています。 「말씁」は 「 お言葉 」(言葉の丁寧語)です。 「천만의 말씀입니다」を直訳すると、 「 千万のお言葉です 」。 これは「自分の想像を上回るくらい大きな言葉だ」という意味を含んで、謙遜を表していて、「どういたしまして」という風に訳されます。 また、 「천만에」というとタメ口になります。 日本語には「どういたしまして」という言葉に敬語もタメ口もないので区別が分かりにくいかもしれませんが、韓国語でこのように区別されています。 「천만에요| チョンマネヨ」は敬語なので、敬語やタメ口の区別がわからない方は、とりあえず「どういたしまして」というときは 「천만에요| チョンマネヨ」と覚えていれば大丈夫です。 実は 「천만에요| チョンマネヨ」は使わない? 「천만에요| チョンマネヨ」はお礼をいわれたときに返答で使う言葉ですが、日本で 「 どういたしまして 」ってよく使いますか? もちろん「ありがとうございます」といわれたらそれに対して答えますが、 「 どういたしまして 」とはいわず、「いいえ」とか「大丈夫です」とかそんな感じで答える方が多くないでしょうか。 実は、韓国も同じです。 「 どういたしまして 」は 「천만에요| チョンマネヨ」なんですが、実際はあんまり使いません。 日本と同じように「いいえ」とか「大丈夫です」を使います。 「いいえ」「大丈夫です」の韓国語は次の通りです。

次の

韓国語で「はい」と「いいえ」の伝え方。韓国で大切な「はい」と「いいえ」の意思表示をするための韓国語とは?

どういたしまして 韓国 語

「あの人は毎日一生懸命働いているのに、うだつがあがらない」のように、なかなか出世しない、またはいい境遇に恵まれないことを表す言葉です。 この表現に含まれる「うだつ」とは、屋根の両端につけられた防火壁のこと。 平安時代までは「うだち」と呼ばれていましたが、室町時代以降はそれがなまって「うだつ」と呼ばれるようになったそうです。 江戸時代までのうだつの役割は、屋根が強風で吹き飛ぶのを防ぐことでした。 江戸時代以降になると防火壁として隣家との境に設置されるようになり、さらに装飾が施されるようになったといわれています。 豪華な装飾のうだつを設置するにはそれなりの経済力が必要だったので、家の経済力を誇示するために立派なうだつを屋根に飾る人が増えたそう。 おのずと、立派なうだつを設置できない家は、出世していないということに。 そのような様子を「うだつが上がらない」と表現したと伝えられています。 そのほかにも、梁と棟木の間にあるうだつが上から押さえつけられているように見えるからという説や、掘り井戸の土台の枠が「うだつ」と呼ばれており、常に下積みになっている様子をたとえたからという説があるそうです。 ちなみに、豪華なうだつが施された住宅が並ぶ街が、岐阜県美濃市にあります。 として有名なこの町では、当時の豪華なうだつが建ち並ぶ住宅の数々を見ながら散策を楽しむことができます。 「ありがとうございます」など、お礼や感謝へ返す言葉として、よく耳にする表現ですね。 この言葉は、江戸時代から使われているといわれています。 例えば、江戸時代の滑稽本には、お茶をすすめられた時に「どういたしまして」と答える場面があります。 これは、「どうして私のためにお茶を淹れてくださる必要があるのでしょう」と遠慮する言い回し。 現代のように、感謝に対する返事だけではなく、遠慮や謙遜の意味でも使われていたようです。 「どういたしまして」という言葉を分解してみると、「どのように」「どうして」という意味の「どう」、「する」という意味の謙譲語「いたす」、丁寧語の「ます」、反問的な意味を持つ終助詞「て」に分けることができます。 これをつなげてみると、「(私はあなたのために)何かをしたでしょうか、いえ、何もしていません」という意味の言葉に。 そして「ですから気になさらないでください」という意味も含むものとなっています。 このような謙遜した意味合いを含むのは、日本語ならではであり、日本語の美しさといえますね。 ちなみに、「どうして」という言葉は、江戸時代には現代と同じように使われていたそうです。 しかし、「どうして」のみではぞんざいな印象を与えてしまうため、丁寧な表現として「どういたして」と変化し、やがてさらに丁寧な「どういたしまして」という言葉になったと伝えられています。 今回紹介した表現は、日本独特の文化を感じられる昔の住宅や言い回しが語源となっていました。 今ではあまり見られなくなった文化や言い回しが語源であっても、言葉自体は現在も残っているもの。 今もなお使用されているのは、日本語の妙といえるかもしれませんね。

次の

どういたしまして 韓国語

どういたしまして 韓国 語

ポルトガル語のありがとうの3つの言い方 1、Obrigado. (オブリガード)ありがとう。 「obrigado」の意味は「」を参照。 2、Valeu. (ヴァレウ) ありがとう。 動詞「valer」の3人称過去形です。 本来「価値がある」という意味ですが、過去形にすることで「あなたのしたことは価値があったよ」という意味合いになり、それが「ありがとう」として使われるようになったようです。 (アグラデーソ) ありがとう。 動詞「agradecer」の1人称現在形です。 「感謝する」といった意味です。 ポルトガル語のありがとうに対する返事の仕方 1、De nada. (ジ・ナーダ) どういたしまして。 2、Por nada. (ポル・ナーダ) どういたしまして。 3、Imagina. (イマジーナ) とんでもない。 動詞「imaginar」の三人称現在。 「imaginar」は「想像する」という意味ですが、ここでは「とんでもない」、「そんな必要ないですよ」といった意味で使われます。 (ノォン・ア・ジ・ケ) いえいえ。 あなたが私に感謝する理由はありません、という意味の省略分です。 5、 Obrigado a eu. (オブリガード・エウ) こちらこそありがとう。 「私のほうこそ、ありがとう」という意味です。 (オブリガード・ア・ヴォセ) こちらこそありがとう。 そうすることで「私があなたに感謝してますよ」ということを強調します。 (エウ・ケ・アグラデーソ) こちらこそありがとう。 「感謝しているのは私です」といった意味になります。

次の