小栗旬。 小栗旬 事務所社長就任へ「間違いありません」と現社長認める

山田優 LAで第3子出産!コロナ禍で見せた小栗旬の“配慮”

小栗旬

原作は、『週刊文春』ミステリーベスト10で国内部門第1位を獲得したほか、第7回山田風太郎賞を受賞した塩田武士『罪の声』(講談社)。 フィクションでありながら、昭和最大の未解決事件をモチーフに、作者の綿密な取材と着想が織り混ぜられており、事件の真相と犯人像が本当にそうだったのではないかと思わせるリアリティに溢れた物語が話題を呼んでいる。 主人公の新聞記者・阿久津英士を演じるのは小栗旬。 もう一人の主人公・曽根俊也を星野源が演じる。 公開された最新ビジュアルは、小栗と星野の真剣な表情、そして、それぞれが見つめる目線の行方が気になる内容。 さらに、小栗と星野の共演シーンが含まれる特報映像も公開。 物語の発端となる脅迫テープの子どもの声から始まり、その声が、自分の声だと気が付き戸惑う、星野演じる俊也。 2人は昭和最大の未解決事件の真相へとたどり着くことができるのか? さらに、新キャストも発表。 星野演じる、曽根俊也の妻・亜美役に市川実日子。 母・真由美役に梶芽衣子、その若き日を演じる阿部純子。 そして、叔父の達雄役に宇崎竜童。 小栗演じる、阿久津英士が所属する大日新聞の元社会部記者・水島洋介役に松重豊。 同じく社会部事件担当デスク・鳥居雅夫役に古舘寛治。 事件に翻弄される生島一家の母親・千代子役に篠原ゆき子、その娘・望役に原菜乃華。 さらに、2人が事件に翻弄される中で、出会う人物たちとして、スーツの仕立て職人・河村和信役に火野正平、麻雀店の元オーナー・須藤みち役を正司照枝が務める。 映画『罪の声』は、2020年秋公開。 《KT》.

次の

小栗旬の軍団「小栗会」のすごいメンバー一覧!女性・女優はいるの?ピンチ・解散の噂の真相!

小栗旬

富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長、髙田 克美)は、俳優の小栗 旬さんと山田 孝之さんを起用した「arrows NX F-01K」の新CM「タレコミ」篇(30秒、15秒)を2月15日(木曜日)より放映スタートいたしました。 本作品は2017年12月に同製品の「割れない刑事(デカ)」シリーズでCM初共演を果たした小栗旬さんと山田孝之さんの出演する第二弾のCMとなります。 第一弾「追跡」篇ではスマホ割れにより犯人を逃してしまったお二人。 果たして今回は犯人逮捕に至るのか、そして山田刑事の割れてしまったスマホの行方は!?ザ・割れにくいスマホ「arrows」をめぐった新ストーリーを是非ご覧ください。 新CMシリーズの見どころ 「arrows」を駆使して事件を次々と解決する小栗刑事と、まだ「arrows」を知らない山田刑事。 この「割れない刑事」ふたりの迫真の演技と絶妙な掛け合いが、今回のシリーズの見どころです。 新CM「タレコミ」篇は、激しい雨の中、車の中で犯人を見張る小栗刑事の場面からはじまります。 そこに傘をさしながら登場した山田刑事。 真剣に犯人を見張る小栗刑事が山田刑事に「あの店にホシがいるらしい。 俺は面が割れているからお前行けるか?」と伝えると「俺はスマホが割れてるんだ」と想定外の回答が。 犯人がいる店にむかって欲しい小栗刑事の想いとは裏腹に、山田刑事は「スマホが割れていたらカッコ悪いだろ?女の子にもてない。 」と話し、颯爽とスマホの修理に行こうとするお茶目な姿に注目です。 CMの終盤では、小栗刑事が「だからアローズにしろって!」と声を掛けると、それに気づいた山田刑事が思わずしてしまう行動とは!?犯人を目の前にしたシリアスな雰囲気の中で、思わずクスっと笑ってしまいそうなおふたりのやり取りをぜひご覧ください。 (30秒CM・15秒CMで一部内容が異なります)。 シリーズ第一弾CMで犯人を追跡中に落として割れてしまったスマートフォンを持つ山田刑事と、1. 5mの高さからコンクリートへの落下試験も耐え抜き、独自構造の進化による画面割れや傷にも強い「arrows」を勧める小栗刑事の様子をドラマ仕立てで訴求した 第二弾のCM となっております。 撮影エピソード 撮影は横浜の元町にて行われました。 犯人がいる店は、古き良き香りが漂うとあるナイトクラブ。 犯人を見張るというシリアスなシーンからの撮影は、小栗さん・山田さんとも真剣そのものの表情でスタートしました。 「追跡」篇でおふたりが作り上げた、「割れない刑事」の世界観は今回も見事に健在。 ご自身の場面はもちろんのこと、お互いの場面も常にモニターでチェックし、ひとつひとつのシーンにも妥協を許さない姿は、まさにプロの役者魂を感じました。 山田さんの「今から直しに行ってきます!」、小栗さんの「自分で買え!」のシーンは、どちらもアドリブを交えながら、何種類ものセリフ・動きを演じて下さり、プライベートでも仲が良いおふたりならではの掛け合いを今回も存分に見せて下さいました。 出演者プロフィール.

次の

松本潤、嵐休止後のソロ活動に焦り…リモート飲み会で「小栗旬・生田斗真に生相談」

小栗旬

小栗旬(37)が主演する大河ドラマは『鎌倉殿の13人』。 1月8日には脚本を手掛ける三谷幸喜が記者会見を行ったが、主演の小栗旬は、家族といっしょにアメリカ・ロサンゼルスに滞在していたため、出席しなかった。 前出の映画関係者が続ける。 「俳優として大きな仕事を控えているだけでなく、今年は彼にとって大きな飛躍の年になりそうです。 所属事務所である『トライストーン・エンタテイメント』(以下・トライストーン)の社長に就任するのです」 トライストーンといえば小栗以外にも、田中圭(35)、綾野剛(37)、木村文乃(32)など、人気俳優を多数抱えている大手芸能プロダクション。 「小栗は若いころから映画監督やプロデュースなどにも興味を抱いており、09年には同社の取締役に名を連ねています。 「将来、日本の俳優のユニオン(組合)を作りたい。 4年後の、鈴木亮平(36)との対談では、こんな弱音ももらすようになっていたのだ。 《(俳優労組結成については)ここのところはちょっとね、負け始めています。 組織に。 「このころから彼は、俳優の労働組合を設立することよりも、まずは会社という組織のトップに立つことから、芸能界全体を変えていこうという考えを持つようになったようです。 彼のそんな思いに理解を示しているのが、トライストーンの現社長・山本又一朗氏なのだそうです。 山本氏は小栗に社長を任せ、自身は会長として後見していくことを考えていると聞いています」(前出・映画関係者) そこで本誌は、山本氏に電話取材を試みた。 また就任時期を明かせない理由について、山本氏は次のように語った。 「本人は(会社の)経営なんてやったことがないわけですからね。 それなりの準備も必要ですし、(社長を)引き継ぎするためには、それこそ(私と小栗で)並走しながら、マラソンのようにいっしょに何キロも走っていかなければいけません。 大河ドラマもありますし、今後の俳優活動もかなり忙しいのではないでしょうか? 「おっしゃるとおり、『ゴジラ~』のほかにも(ハリウッドで)決まっている作品はあります。 まだ発表できる段階ではないのですが……。 確かにいまは家族といっしょにロスで生活していますし、ハリウッドからオファーがあればそのつど検討すると思います。 しかし米国滞在の目的は英語の勉強です。 とにかくいまも仕事が立て続けに入りますので、(社長就任準備に関する)時間が足りないというのが実情です。 経営者になるというのは責任もありますし、簡単な話ではありません。 でも彼は、その方向を目指して頑張っています」 前出の映画関係者によれば、小栗は忙しい合間を縫って、所属俳優たちと連絡をとり、彼らのケアにも留意しているという。 「女性自身」2020年2月4日号 掲載.

次の