ああ言えばじょうゆう。 【ああいえばじょうゆう】上祐史浩が会見 オウム真理教分派「ひかりの輪」代表

ああ言えばこう言う

ああ言えばじょうゆう

オームの上祐 史浩(じょうゆう ふみひろ)、八戸市役所の中村行宏、ああいえばじょうゆう、つべこべの中村 愚脳市長小林が死ねば再選挙、副市長が倒れれば中村だ。 これを否定する者は誰もいない。 条令訓令で規定している。 中村が勤める総合政策部は、悪名高い市長が読まない市長への手紙の統括。 つまり、中村が市長に読ませない手紙の首謀者。 ところが、ああ言えばじょうゆうで、つべこべと中村は言う。 市長は担当課がまとめた結果は読んでいます。 ここでゲロした。 つまり、担当課の意見を市長は追認しただけのこと。 それも、本当に眼を通したかの証拠にはならない。 そこで、中村に問うた。 書証になっていない。 読んだのかも知れない、読まなかったのかも知れない。 行政は記憶主義ではない。 記録をもって証明をなす。 証明ができないものはしなかったことでしかない。 ところが、行政のたらい回しの中でウロウロするルーチンワーク。 まさかに、職員が悪党だとは知らなかった。 その事務執行を市役所職員が手分けして実施。 その教育委員会の内部の機関の一つでしかない図書館に駅前図書情報センターを閉鎖する権限はない。 つまり、中村は最初からつべこべと言いながら拒否を貫きたい。 そこを切り崩すのが論理の展開の面白さだが、つべこべの中村は利用者数の減少、新幹線開業で同時に三つの施設を設けた。 観光案内所の利用も減少、市役所市民課の支所も横ばいと数字を案内するが、自身で調べる気もなく、ひたすれつべこべの中村の本領発揮だ。 中村が数字を調べなければならない立場ではないので、一般的なことを言えばと前置きしなが ら、新幹線開業で三課が必要だと思い施設を設置。 それを三つ一緒にどうして閉めなければならぬのかと逆質問。 これはピッチャー返しという手法で悪い手ではないが、後が続かない。 こういう時は、中村さん、ご自身の眼で確かめましたか? これが有効。 ま、堂々巡りの話になれば、これは千日手で引く。 つべこべの中村は総合政策部長の任は重い。 利用者減を解決するのは担当課、十五年も放置し今更担当課の尻を叩くか? 担当課には智恵がない。 割り振られたことを懸命にやったフリをするだけ。 中村もつべこべ言うのは面倒な仕事に首を突っ込みたくないだけだ。 情けない奴よ、こんなことも言ったぞ。 子供達にDVDを見せる必要がありますか? これは聞こえない言葉だ。 ワンピース知ってますか? 知ってるとよ、好きだそうだ。 自分が好きで子供達に見せる必要がありますか?は馬鹿を証明した。 中村はつべこべ言うがこの程度だ。 私は廃止する必要はない。 言い切りは見事だが、それが本当に市民のためか? 少なくとも八戸駅周辺の人には役立つと言うが、地域エゴじゃないのかね?.

次の

夫婦・親子問題 ああ言えばこう言う人の心理

ああ言えばじょうゆう

「ああ言えば上祐(じょうゆう)」…上祐史浩は、口喧嘩世界大会があったら上位入賞ですよ。 「早寝・早起き・朝ご飯」これに反対する国民がいるとは、思いもよりませんでした。 文部科学省も盛んに旗振りしましたが、「子どもたちが健やかに成長していくためには、適切な運動、調和のとれた食事、十分な休養・睡眠が大切」分かりやすいし、反対の余地などないと思っていましたがね。 ただ、この「早寝早起き朝ごはん」を、学校が推進しなければならないということについてはいかがなモノかと思います。 子どもにこうした生活習慣を身に付けさせるのは、家庭が果たすべき役割だと考えますが。 まあこれが、日本の実態ですかね。 某教職員組合の関係者は・・・「価値における多様性の保障が大切。 早寝・早起き・朝ご飯は、人の生活の仕方、生き方です。 それらは、憲法の下でけっしてその価値の優劣を示してはいけないこと。 そこへ踏み込もうとする違憲のスローガンである。 少なくとも、夜更かしや朝食を食べないことが公共の福祉に反しないことは確かである」 このようなお考えです。 つまり、「朝ごはん食べろヨー」と言うのは、「違憲」だって!びっくりしたなあもう!上祐史浩でも、こういうことは言わんじゃろ。 朝ごはんを食べずに登校し、全校集会で貧血を起こして倒れて大きなタンコブを作る子は、公共の福祉に反しない立派な子ということでしょうか。 私は、公共の福祉に反してでも、子どもの心身の健康を考えなければならないと思うのですが。 舌ピアスが原因と思われる、「脳膿瘍」で、22歳の男性が亡くなりました。 国によっては、宗教的な意味やら、魔除けやらでピアスが必須の場合もある。 しかしそれもせいぜい耳たぶへのピアス。 今日本で流行しているボディピアスは、耳はもちろん、口、鼻、舌、ほっぺた、まぶた、へそ、局部にもピアスしてしまう。 眼球以外はどこでもピアスってことでしょうか。 ところが、日本では、ボディピアスの認識が未熟で、「ピアッシングや拡張に関するトラブルが絶えない」という。 毎日しなければならない洗浄が、行われていないケースが目立つのだと。 トラブルどころか、死者まで出たわけです。 神経科医は、「特に舌ピアスに危険がある」と、警告しています。 舌にピアスして、真珠玉のようなモノをつけているバカガキを見ました。 舌に常時真珠玉が付いている。 御飯が食べづらいべー!味噌汁のナメコと一緒に真珠玉も飲んでしまうんじゃないのかー? ピアスも、「公共の福祉に反しないからいいことだ」と、なるのでしょうねえ。 価値の多様性(舌、へそ、局部…)も保障されているし。 ここで思い出すのは、多くの国民を唖然とさせたあのセリフ…援助交際という名のもとで横行していた(現在は地下にもぐっています)少女売春。 売春をしていた少女が、「自分の体を自分が売って何が悪い」と、言いましたね。 この件はさすがの教職員組合も、「価値の多様性が保障されているし、公共の福祉でもある」とは言わないでしょう? 「早く寝ろ」が違憲。 舌ピアスは危険だよも違憲かなあ。 少女売春は違憲でも、そのことを責めると違憲だと言われかねない。 私の言動の全ても、「ああ言えばこう言う」の人にとっては違憲でしょうねえ。 油断していると、「社会悪」は、全て「正しいこと」にされてしまいます。 口喧嘩で負けないよう訓練しておかなければ。

次の

ああ言えばこう言うで、何でも違憲…

ああ言えばじょうゆう

オームの上祐 史浩(じょうゆう ふみひろ)、八戸市役所の中村行宏、ああいえばじょうゆう、つべこべの中村 愚脳市長小林が死ねば再選挙、副市長が倒れれば中村だ。 これを否定する者は誰もいない。 条令訓令で規定している。 中村が勤める総合政策部は、悪名高い市長が読まない市長への手紙の統括。 つまり、中村が市長に読ませない手紙の首謀者。 ところが、ああ言えばじょうゆうで、つべこべと中村は言う。 市長は担当課がまとめた結果は読んでいます。 ここでゲロした。 つまり、担当課の意見を市長は追認しただけのこと。 それも、本当に眼を通したかの証拠にはならない。 そこで、中村に問うた。 書証になっていない。 読んだのかも知れない、読まなかったのかも知れない。 行政は記憶主義ではない。 記録をもって証明をなす。 証明ができないものはしなかったことでしかない。 ところが、行政のたらい回しの中でウロウロするルーチンワーク。 まさかに、職員が悪党だとは知らなかった。 その事務執行を市役所職員が手分けして実施。 その教育委員会の内部の機関の一つでしかない図書館に駅前図書情報センターを閉鎖する権限はない。 つまり、中村は最初からつべこべと言いながら拒否を貫きたい。 そこを切り崩すのが論理の展開の面白さだが、つべこべの中村は利用者数の減少、新幹線開業で同時に三つの施設を設けた。 観光案内所の利用も減少、市役所市民課の支所も横ばいと数字を案内するが、自身で調べる気もなく、ひたすれつべこべの中村の本領発揮だ。 中村が数字を調べなければならない立場ではないので、一般的なことを言えばと前置きしなが ら、新幹線開業で三課が必要だと思い施設を設置。 それを三つ一緒にどうして閉めなければならぬのかと逆質問。 これはピッチャー返しという手法で悪い手ではないが、後が続かない。 こういう時は、中村さん、ご自身の眼で確かめましたか? これが有効。 ま、堂々巡りの話になれば、これは千日手で引く。 つべこべの中村は総合政策部長の任は重い。 利用者減を解決するのは担当課、十五年も放置し今更担当課の尻を叩くか? 担当課には智恵がない。 割り振られたことを懸命にやったフリをするだけ。 中村もつべこべ言うのは面倒な仕事に首を突っ込みたくないだけだ。 情けない奴よ、こんなことも言ったぞ。 子供達にDVDを見せる必要がありますか? これは聞こえない言葉だ。 ワンピース知ってますか? 知ってるとよ、好きだそうだ。 自分が好きで子供達に見せる必要がありますか?は馬鹿を証明した。 中村はつべこべ言うがこの程度だ。 私は廃止する必要はない。 言い切りは見事だが、それが本当に市民のためか? 少なくとも八戸駅周辺の人には役立つと言うが、地域エゴじゃないのかね?.

次の