プロポリス 効果 糖尿病。 プロポリスにはどんな効果があるの?

プロポリスにはどんな効果があるの?

プロポリス 効果 糖尿病

そうなると、やはり「甘い物」というのは糖を多く含んでいるわけですから、厳禁だと考えられますよね。 では、マヌカハニーは糖尿病の人は摂取しないほうが良いのでしょうか? まず一般的な蜂蜜についてですが、これはGI値が80〜89という高GI値な食品です。 そのため、糖尿病には良くないと言われています。 ですが、蜂蜜というのは何から採取されるかにより、このGI値が大きく変動します。 マヌカハニーのGI値は48〜67であるということが分かっています。 これは果糖が多く含まれているためで、この数値は低〜中GI食品であると分類されます。 つまり一般的な蜂蜜よりも糖尿病のリスクが低いということですね。 とはいえ、もちろん糖質は含んでいるわけですから、摂取しすぎれば糖尿病のリスクは高めてしまいます。 マヌカハニーに糖尿病を改善する効果や効能があるということは分かっていません。 マヌカハニーで糖尿病のリスクを下げたいのであれば、砂糖の代わりとして使用するのがオススメです。 砂糖のGI値は68なので、砂糖よりもマヌカハニーの方が糖尿病リスクを下げることができるという効能があります。 また、マヌカハニーは濃厚な甘さが特徴的な蜂蜜です。 そのため、砂糖よりも少ない使用料で満足感を得ることができるという点でも、糖尿病リスクを下げる効果が期待できますね。

次の

培養がん細胞が3日で消滅…ブームの健康製品プロポリス、高い抗がん効果が注目

プロポリス 効果 糖尿病

・効果 ? ミツバチが、ポプラ、ユーカリ、柳、松、白樺等樹液を集めて、 自分の唾液と混ぜ合わせて作るネバネバした物質です。 ミツバチがその周りに塗り付けて、 細菌やウイルスの侵入を防いでいることから、 「 天然の抗生物質」とも呼ばれています。 また、プロポリスは人間にとって、 「 理想的な免疫活性物質」となります。 働き蜂は、花の蜜や花粉を集めることが仕事ですが、 中にごく限られた働き蜂が、 樹木の若芽や樹の皮からそのエキスを集めます。 ミツバチの約1%程度が、それにあたります。 エキスを集めるとき、働き蜂は自分の唾液をエキスと混ぜて、 他の働き蜂が花粉を集めて持ち帰るときに使う、 花粉バスケットという後脚にくぼみにあたります。 ネバネバした物質だけに、巣の中でそれを待ち構えている働き蜂は、 必死に花粉バスケットからそれを剥がし、 次の作業に備えると言われています。 採集したエキスにまぜるのは唾液ですが、 その中には若いミツバチが盛んに分泌するパロチンという ホルモン物質も含まれています。 エキスにパロチンを少量混ぜ、 さらにミツバチの体にある「 ロウ腺」というところから 分泌されるミツロウも混ぜます。 ミツロウは、巣の建築素材の一つですが、 その中に蓄えられた花粉等もその後混ざり、 プロポリスができ上がります。 プロポリスはネバネバした茶褐色の物質です。 ミツバチはこれを巣の補強に使います。 巣は常に、大きな外からの力が加わらない限り、 頑丈さを維持していますが、 それにはプロポリスの修復力が大いに関与しています。 ミツバチのコロニーは大集団です。 3万~5万匹ときにはそれ以上の集団を構成する ミツバチの巣はいつもひしめき合っていますから、 何らかの病原菌が発生しても不思議ではありません。 その中心部に光も当たらず、衛生上はいかにも悪いかに思えますが、 ところがミツバチの巣は全くの無菌状態です。 つまりミツバチは、プロポリスで巣をコーティングすることによって、 病原菌の発生を防いでいるというわけです。 自然界には様々な敵が潜んでいます。 大集団を営むミツバチにとって脅威となるのは、 おそらく秩序の崩壊です。 最近や伝染病等で集団の歯車が機能しなくなる そのことが最も恐れることだったに違いありません。 プロポリスは、そうした状態を防ぐために、 天がミツバチに与えた恵だといえます。 はこちらをクリック プロポリスって何に効くの? プロポリスの効果は、癌をはじめ、糖尿病、高血圧、 アレルギー性疾患等、あらゆる生活習慣病に効果があります。 プロポリス関係の書籍から効果があったと報告されている 病気をピックアップしてみると次のようなものがあります。 はこちらをクリック• そしてガンもまた炎症が引き金となって起こることの多い病気なのです。 はこちらをクリック プロポリスと抗癌作用 プロポリスはどうしてガンに効くのか、 ここで、簡単に説明しておきましょう。 私たちの体も正常細胞は、 リンパ球、マクロファージ、ナチュラルキラー細胞、 T細胞、B細胞といった「免疫細胞」によって守られています。 ウイルスが侵入したり、細胞がガン化しそうになると、 免疫細胞たちが先陣を切って戦い、 病気にならないように守ってくれます。 しかし、免疫細胞たちが活性を失うと、 途端にガン細胞が増殖したり、病気か進行してしまいます。 プロポリスは弱った身体の免疫細胞活性化させることが、 数々の研究で明らかになっています。 免疫細胞が元気になれば、 正常細胞への浸食を食い止め、 ガン細胞撲滅することができます。 また、プロポリスによって 抗ガン剤の副作用が大幅に軽減され、 結果的に抗ガン剤がよく効き、 ガンを克服できたという例が多数報告されています。 すでに、病院の治療を受けている人にこそ、 プロポリスを試していただきたいと思います。 ガンはたった1個のガン化した細胞が増殖して、 明らかにガンであると早期発見される 1センチ大に成長するまでには、 20年も30年もかかると言われています。 生活習慣に乱れが生じ、 それによってガン化した細胞が増殖を始める。 その前に手を打つことが大切です。 天然由来のプロポリスには、このような副作用の心配のなく、 完全にがん化した細胞を消し去り、 副作用も少ないといった理想の治療法である免疫療法を 実現する可能性が秘められているのです。 この免疫療法とは、 私達にもともと備わっている白血球やリンパ球といった 免疫機能の向上を行うことで、自然治癒に近い状態で行う治療法なのです。 がん治療は痛みを伴い、さらに吐き気や髪の毛が抜けるなどの副作用があり、 患者さんに大きな身体的、そして精神的苦痛を与えます。 そのことから、そのような副作用を起こさない 免疫療法は非常にQOLに沿った治療法だと言えます。 はこちらをクリック プロポリスと口内炎と歯周病予防 疲労や体調不良などが原因の一つといわれています。 口の中や口元のあたりにできものができると、 食事の時に痛かったり、しみたりします。 通常は10日から2週間は完治にかかりますが、 食事をする度に痛みや不快感が走ります。 その対策としても、プロポリスがとても効果が期待できます。 プロポリスはミツバチが巣を作るときに、 樹液などと自分の分泌物を混ぜ合わせて作ります。 健康や美容に効果があるといわれています。 その理由はプロポリスの有効性分である フラボノイドという成分が豊富に含まれているからです。 このフラボノイドは優れた抗菌作用や、抗炎症作用があります。 口内炎は、口の中の粘膜が炎症を起こしたりした状態の物です。 そのため、プロポリスを摂取し、 口内炎の改善や予防を行うことが可能になります。 最近では、プロポリスを配合した「歯磨き粉」 なども登場しています。 そのため、口内炎対策に活用ができます。 プロポリスのサプリメントも効果的です。 プロポリスを飲むと数日で口内炎の症状を 緩和できると言われています。 しかし、栄養不足などで口内炎になる人が多いため、 しっかりと栄養補給をする事も大切です。 忙しく、ストレスも多い毎日を送っている方こそ、 是非プロポリスを活用してみてください。 はこちらをクリック プロポリスと糖尿病の効果 糖尿病にもプロポリスは効果が高いと言われています。 基本的に糖尿病にかかった人は、 膵臓の働きが弱まっていて糖分が 血液中に多量に排出されるのを防ぐ インシュリンが正常に分泌されなくなるのですが、 実はプロポリスを飲むことによって免疫力が高まり、 正常に膵臓が働くと言われているんです。 糖尿病は血糖値が異常に高まることがダメだと言われています。 その血糖値をプロポリスを飲用するようになってから 下げることができたという人が実際にいるんです。 これは実際に糖尿病が重い患者さんに対して 行われた実験のデータからの結果です。 更に、糖尿病にかかる前の人でも プロポリスが糖尿病になる一歩手前で とどめてくれるという効果があると研究の結果が出ています。 このような事例はたくさんあり、 実際に今までインシュリンの代わりとなる注射を打っていた人達も、 プロポリスを飲むことで血糖値を下げることができ、 もう注射を打つ必要がなくなったと言っている人がたくさんいるんです。 プロポリスは糖尿病以外にも様々な 症状、病状を抑えたり、緩和したりする効果があります。 今はまだ栄養補助食品的な見地でしか認められていませんが、 その効果は目をみはるものがあります。 もしも糖尿病の諸症状に悩んでいる方は是非飲用をおすすめします。 紹介したいサイト プロポリスと同じ蜜蜂から作られる商品の中の ローヤルゼリーについてのサイトです。 ミドリムシサプリメントでダイエット効果を試そう! ぜひご覧ください。

次の

プロポリスの効能・効果

プロポリス 効果 糖尿病

生活習慣病とは、寝不足、運動不足、バランスの崩れた食生活などの生活リズムの乱れによって引き起こされる病気の総称。 具体的には、 動脈硬化、糖尿病、高血圧、メタボリック症候群などが挙げられます。 初期症状が殆どない為なかなか気が付きにくい病気ですが、悪化すると脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な病気の引き金になってしまうので早めに対策を講じる必要があります。 近年では罹患率が上昇しているので、健康診断などで数値が気になり始めた段階からしっかりと予防に取り組みましょう。 【生活習慣病に分類される病気の一覧】 糖尿病・脳卒中・高血圧・動脈硬化・高脂血症・心筋梗塞・狭心症・不整脈・アルコール性肝障害・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胆石症・歯周病・痛風・骨粗鬆症etc. 【生活習慣病を予防する為には…】 プロポリスに含有されているフラボノイド類は、優れた抗酸化作用を持っています。 プリポリスサプリメントを継続的に摂取することで、生活習慣病の予防に役立てることができるので上手に活用しましょう。 また、サプリメントを摂取するのと同時に生活習慣そのものを改善することも大切です。 例えば、食事の栄養バランスを見直すのは重要なポイントの一つ。 肉類の摂取量を減らして、野菜や魚をしっかりと摂るようにすることが大切です。 また、油ものや塩分の高い食事は、肥満や脂質異常症の原因となってしまうので避けましょう。 運動不足の解消にも積極的に取り組みたいところ。 運動不足は悪玉コレステロール増加の主な原因です。 運動に取り組むことができれば、コレステロール値は効果的に改善されていきます。 この他にも、ストレス・飲酒・喫煙などが生活習慣病のリスクを高める主な要因とされています。 ・生活習慣を見直すこと ・プロポリスのサプリメントを活用すること この二つに同時に取り組むことで、生活習慣病を効果的に予防することができます。 癌(がん)への効果 日本人の死因として、最も代表的な病気が「癌(がん)」です。 癌とは、細胞を増殖させる際に生まれてしまう失敗作のこと。 ヒトの細胞の核となる DNA(遺伝子)のコピーにミスが生まれると「癌細胞」が発生してしまいます。 健康な状態の人でも、一日に数千の癌細胞を生み出しますが、 ナチュラルキラー細胞(NK細胞)などの防御機能が働く為、癌と診断されるほど重篤化することはありません。 一方で、ナチュラルキラー細胞による防御力・免疫力が低下している場合は注意が必要です。 癌細胞を排除しきれずに癌細胞が増殖を続けてしまうと、死因ともなり得る重篤な症状を引き起こすことになります。 プロポリスは、そんな癌のケアに効果が期待されています。 【癌予防に役立つ理由】 プロポリスが癌の予防や症状緩和に役立つと言われている理由は、ずばり、免疫力を向上させる作用にあります。 天然由来の抗菌作用によって、防御力を高めることができるのです。 代表的な含有成分である アルテピリンCや p-クマル酸などの桂皮酸誘導体は、癌細胞の抑制効果を持つナチュラルキラー細胞をサポートする働きを持っています。 それが、癌の発生や悪化を予防する主な理由です。 【癌予防に役立つ含有成分】 癌予防に役立つ含有成分としては、以下が挙げられます。 ・カフェイン酸フェネチルエステル 抗がん作用が報告されている栄養素です。 癌細胞の増殖抑制、発がん抑制、がん細胞の細胞死(アポトーシス)などの効果を期待することができます。 健康な細胞を攻撃せずに、がん細胞だけを攻撃するのが特徴です。 ・クリシン がん細胞の増殖を抑制することができる成分です。 アポトーシス(細胞死)を誘導するのも特徴です。 【抗がん剤との違い】 抗がん剤は、がん細胞だけでなく健康な細胞をも攻撃してしまう為、副作用が大きな問題となります。 それに対してプロポリスの成分は、がん細胞だけを攻撃してくれるのが特徴。 その為、負担やダメージを与えることがありません。 そんな安全性の高さが、プロポリスによる癌予防・改善の長所です。 【末期症状の緩和】 プロポリスは、癌の予防以外にもパワーを発揮してくれます。 特に注目したいのは、末期症状を緩和してくれるという点です。 優れた抗菌作用と抗炎症作用、抗腫瘍作用によって、心身の苦痛を和らげます。 PMS(月経前症候群)は、生理前に生じる心と体の不調の総称。 心の症状としては、イライラや不安感、憂鬱感や情緒不安定などが挙げられます。 いつも張りつめたような気分になってしまう…落ち着かない…などの症状が出る場合も! 体の症状としては、疲れやダルさなどを感じるケースが多いようです。 肌荒れやニキビ、体重の増加、眠気などが生じることもあります。 さらに、むくみやノボせなど、様々な症状を引き起こすのが特徴です。 PMSの主な原因は、ホルモンバランスの乱れです。 しかし、それに加えて、ストレスや食生活、喫煙や過剰な飲酒などの生活リズムの乱れが症状を悪化させるケースもあるので注意しましょう。 また、風邪などの病気で免疫力が低下していたり、自律神経が乱れているケースでも、PMSの症状が重くなります。 生理不順 生理周期の乱れは、多くの場合、ストレスによって引き起こされます。 放置してしまうと不妊の原因にもなってしまうので、しっかりと対策を講じる必要があります。 プロポリスは、上記したような悩みに対して、優れた効果を発揮します。 上記した病気・症状は、いずれも ホルモンバランスの乱れが大きな原因です。 プロポリスには、フラボノイドの一種であるイソフラボンが含有されていて、イソフラボンには「エストロゲン様作用」という女性ホルモンに似た働きを期待することができます。 それによって、ホルモンバランスの乱れを整えて、婦人科系疾患をケアすることができるのです。 また、自律神経を整えるパワーも期待できる為、ストレスからくる症状にもしっかりと対応してくれます。 更年期障害のケア プロポリスに含有されるフラボノイド「イソフラボン」によるエストロゲン様作用は、更年期障害のケアにも効果的です。 そもそも、更年期障害とは、閉経に伴うホルモンバランスの大幅な乱れが原因で引き起こされます。 女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が閉経でグッと減少することで、ホルモンバランスが乱れてしまうのです。 それに対して、イソフラボンのエストロゲン様作用が役立ちます。 女性ホルモンの代わりに、イソフラボンがエストロゲンと似た役割を担うのです。 【更年期障害の具体的な症状】 ・ホットフラッシュ(ほてり) ・不安やイライラなどの精神的症状 ・肩こり、頭痛、めまい この他にも、めまいや耳鳴り、疲労倦怠感や性生活の変化など、様々な悩み・不調が引き起こされるのが特徴です。 更年期障害の症状はいずれも辛いものばかり。 とは言え、なかなか他人には相談できない…というケースも少なくありません。 そんな時は、プロポリスのサプリメントを利用してみることをおすすめします。 歯周病は、日本人の成人の約7割が罹患していると言われている口内疾患。 歯磨きが十分に行われていない場合だけでなく、歯磨きで歯茎のゴミを十分に掃除できていない場合などにも引き起こされます。 歯周ポケットに溜まったゴミやカスに細菌が棲みつくのが主な原因です。 主な症状としては、以下のような例が挙げられます。 ・歯肉のラインが全体的に下がる(歯が長くなったように見える) ・知覚過敏(冷たい物や熱い物が歯にしみる) ・歯がぐらつく さらに症状が悪化すると、細菌が体の中に入り込むことによって内部疾患の原因にもなると考えられています。 また、口内環境面での悪影響としては、歯が抜けてしまうなどの症状が引き起こされることもあるので、早めの対策が大切です。 上記した通り、歯周病は細菌が原因となっている病気なので、 プロポリスの殺菌作用が役立ちます。 サプリメントを活用することでも効果を実感することができますが、おすすめは プロポリス歯磨き粉の活用です。 プロポリスの殺菌作用を直接実感することができるので、効率よく歯周病に働きかけます。 【初期症状のサイン】 歯周病は初期段階では目立った症状がない為、なかなか自覚しにくいものです。 とは言え、放置してしまうと重篤な症状が引き起こされてしまいます。 そこで大切になるのが、歯周病のサインにいち早く気付くこと。 具体的には、以下のようなサインが挙げられます。 ・歯茎がブヨブヨになる ・歯肉が赤く腫れる ・歯磨きをしても口臭がとれない そんなサインが気になったら、プロポリスを上手に利用して予防を心がけましょう。 チェックポイント:抗酸化作用 プロポリスの美容効果について知るために、絶対に覚えておきたいのが、抗酸化作用という働きです。 抗酸化作用とは、活性酸素という物質を除去するパワーのこと。 若々しさを保つ為に欠かせないパワーで、アンチエイジングの鍵とも言える働きです。 体に元々備わっている機能ですが、年齢を重ねることによって、少しずつ働きが衰えていきます。 その為、年齢を重ねた後(特に40代以降)は、抗酸化作用を持つ栄養素を積極的に摂ることが大切です。 プロポリスには、そんな抗酸化作用を持つ栄養素がたっぷりと含有されています。 上記したビタミンEやフラボノイド類をはじめ、桂皮酸誘導体やビタミンCなども優れた抗酸化物質です。 【活性酸素】 活性酸素とは、酸素が変化して生成される物質です。 フリーラジカルとも呼ばれていて、老化の最大の原因とも考えられています。 本来は体を守る役割を担っていますが、ストレスや生活習慣の乱れなどで増加してしまう特性があるので、現代人は活性酸素が過剰状態であるケースが殆ど。 活性酸素はヒトの体に必要不可欠である反面、 増えすぎると体に害を為す物質へと表情を変えてしまいます。 癌(がん)などをはじめとする生活習慣病をはじめ、肌の老化などなど、様々な悩みの種になってしまうのです。 その為、エイジングケアを考えるなら「活性酸素を増やさないこと」と「抗酸化物質をしっかりと摂ること」を心がける必要があります。 そこで役立ってくれるのがプロポリスという訳です。 プロポリスの抗酸化作用を上手に活用して、余分な活性酸素をしっかりと除去しましょう。 プロポリスはダイエットにも効果を発揮します。 含有される栄養素の中には血行を促進するパワーを持ったものも多いので、新陳代謝を向上させる働きが期待できます。 (血液の流れがスムーズになると、細胞の動きが活発になり、新陳代謝も上がりやすくなります。 ) 効率よくダイエットに取り組む為には、新陳代謝を向上させるのは大切なポイントと言えるでしょう。 新陳代謝が高まれば、同じ運動量でも脂肪が燃焼しやすくなります。 年齢を重ねると、無理な食事制限によるダイエットは身体に大きな負担を与えてしまいます。 もちろん、20代や30代でも、過度な食事制限によるダイエットは避けるべきでしょう。 女性なら生理不順やPMS、不妊などの体調不良のキッカケになってしまう恐れもあります。 それに対して、プロポリスを活用したダイエットは非常に健康的。 痩せやすいカラダをつくり適度な運動を継続する形のダイエットに、無理なく効率よく取り組むことができるのが長所です。 体調不良の原因になることはありませんし、むしろ、カラダの内側から健康状態を整えることができます。 ダイエットと同時に美肌効果を実感することも可能です。 ただし、プロポリスを飲むだけで痩せる…という訳ではないので注意が必要です。 サプリメントの摂取を続けながら、毎日しっかりと健康的な食生活や運動に取り組む必要があります。 もちろん、必ずしも負担の大きい運動に取り組まなければいけないという訳ではありません。 無理のない範囲の運動でOKです。 大切なのは「可能な限り毎日続けること」。 ぜひ、その点を意識しながら、プロポリスを活用したダイエットに取り組んでみてください。 含有量豊富な商品としては 山田養蜂場プロポリス300などがあります。 髪の毛のコシや艶をサポートしてくれるのも、プロポリスのメリットの一つです。 プロポリスには、アミノ酸やビタミンなどの髪の毛を美しく保つ為に欠かせない栄養素がたっぷりと含有されています。 これらの栄養素が、美髪効果をサポートしているのです。 もちろん、頭皮にも良い影響を与えてくれます。 抜け毛や薄毛に悩んでいる場合にも、男女を問わずにパワーを期待することが可能です。 エストロゲン様作用が期待できるフラボノイド(イソフラボン)が含有されているので、AGA(男性型脱毛症)の対策にもおすすめです。 また、特に注目したいのが白髪を予防する働きです。 どんな人でも、毛母細胞から生まれた瞬間の髪の毛は白色です。 そこにメラニン色素が混ざることで黒・茶などに着色されるのです。 白髪は、加齢などによって色素細胞が十分に働かない状態で成長してしまうことで生じます。 それに対して、プロポリスは抗酸化作用によって色素細胞の働きをサポートして白髪を予防することができます。

次の