イヤホン 変換。 iPhone用変換アダプタのおすすめ9選。タイプ別にご紹介

USB Type

イヤホン 変換

イヤホンジャックとBluetooth Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンは、ケーブルが絡んだりせずどこでも気軽に持ち出せて便利。 ではBluetooth接続型イヤホンを持っていない場合、あらたにBluetooth接続型イヤホンを買い足さなければならないのでしょうか? たとえばBluetooth接続型イヤホンでいま一番人気の「BeatsX」の場合、どんなに安く見積もっても万札は必要。 イヤホンを買うのにそんなには出せない、それにイヤホンなんていつ壊れるかわかりゃしない! そこで、有線イヤホン側のステレオジャック(ステレオミニプラグ)に接続するだけで、かんたんにBluetoothワイヤレスイヤホンに変換できるアイテムをご紹介します。 イヤホンのステレオミニプラグに400-BTAD002を接続する。 本体中央のMFBボタンを長押しして青と赤の点滅が始まったら離す。 iPhoneやWalkmanなどのBluetooth対応デバイスでペアリングする たったこれだけで、イヤホンのワイヤレス化は完了! 400-BTAD002は高音質・低遅延で接続可能なapt-Xコーデックにも対応しています。 メーカーによるバッテリー持続時間は9時間です。 Bluetooth接続型イヤホンにありがちな圧縮音源に起因すると思われる音のコモりや高音域の輝度の低下が、BeatsXではまったくと言ってよいほど感じられず、高音から最低音まで、迫力ある音源の再現が楽しめます。 ただしそのぶん(?)お値段は高めですが、一度BeatsXで聴いてしまうとかなりハマります。 BeatsXは急速充電にも対応しており、メーカー公称で数分の充電で2時間の再生が可能。 iPhoneとの相性は抜群によく、iPhoneユーザーにはとくにおすすめです。 ATH-CKR35BTは直径9. 8mmのダイナミックドライバーと、不要な振動を抑える真鍮スタビライザーを搭載したコンパクトさが売りのワイヤレスイヤホン。 もちろんハンズフリー通話機能付きリモコンも標準装備されており、携帯ポーチもしっかり付属しているのも好印象。 とにかくシンプル操作に徹した設計で、Bluetooth対応機器との初回接続は電源を入れるだけでペアリングモードに移行し、そのまま接続可能。 端末側でのバッテリー残量表示や、ハンズフリー通話機能搭載のリモコンも付属するなど基本的機能も充実。 エントリーモデルという位置づけながらもずり落ち防止や装着感に徹底的にこだわったデザインも秀逸だと思います。 直径12mmのドーム型ダイナミックドライバーに独自技術EXTRA BASSを搭載した重低音重視型イヤホンで、ジャズなど低音の再現性を重視する方に向いています。 加えて IPX4相当の防滴・防水仕様なのでジョギングなどの戸外のワークアウトのお供にもぴったり。 イヤホン本体のずり落ち防止のアークサポーターの採用や、連続再生時間も公称8. 5時間と、使い勝手のよさにも配慮の行き届いたイヤホンと言えます。 【関連コラム】FM波を飛ばして手持ちのオーディオで再生する方法 ここでは手持ちの有線イヤホンをBluetoothワイヤレスイヤホン化する方法をご紹介しましたが、 ほかにもFMトランスミッターでラジカセやミニコンポなどのオーディオ機器で楽しむ、という方法もありますのでご参考までにすこし触れておきます。 具体的には 1 PCの場合、オーディオ出力ジャックにFMトランスミッターを接続して手持ちのオーディオ機器にFM波を飛ばして再生する 2 AndroidやiPhoneの場合、対応するFMトランスミッターデバイスで同様に手持ちのオーディオ機器にFM波を飛ばして再生する という手順になります。 画像をクリックするとAmazonに移動します iPhoneのLightningコネクター接続タイプのFMトランスミッターとしては、こちらのような製品もあります。 これはなにも有線イヤホンのワイヤレス化だけでなく、通常のスピーカーなどの再生装置で聴きたいときにも使えて便利。

次の

スマホ用イヤホンマイクを変換ケーブルによりPCのマイクとして使う方法!

イヤホン 変換

充電しながらイヤホンで音楽が聴ける!? 2017年に発売されたiPhone7以降、iPhoneはそれまであった3. 5mmイヤホン端子を廃止し、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンの使用を想定したデザインとなりました。 充電用のLghtning端子を3. 5mm端子に変換する純正アダプタはありますが、それを使うと音楽を聴きながら本体の充電をするこができません。 有線のイヤホンを使いながら充電ができるようにするために必要なのが、1つのオス端子を2つのメス端子に変換する変換アダプタです。 充電とイヤホン利用が同時にできる変換アダプタの選び方のポイント 充電とイヤホン利用が同時にできる変換アダプタの選び方を以下の3つのポイントから解説します。 端子の種類 iPhoneのLightning端子に差して使う変換アダプタは、製品によって端子の種類が異なるので、間違えないように注意が必要です。 ほとんどは、「充電用のLightning端子+3. 5mmヘッドホン端子」のタイプ、「充電用のLightning端子+イヤホン用のLightning端子」のタイプ、の2種類のどちらかです。 自分の持っているイヤホンのタイプによって選ぶ必要がありますが、今回はどんな多くのイヤホンで使える「充電用のLightning端子+3. 5mmヘッドホン端子」のおすすめ製品を紹介します。 ケーブルの有無 変換アダプタには、見た目で分かる形のちがいで3つのタイプに分けることができます。 一つ目が、イヤホンから一本のケーブルで変換ジャックに繋がるタイプ。 二つ目は、ケーブルが充電用とイヤホン用で二股に分かれるタイプ。 三つめは、ケーブルがなく、変換ジャックのみを差し込むタイプ。 ケーブルがあると少なからず断線の危険性がありますが、可動性は高いです。 通話に使えるかどうか 変換アダプタの中には、通話に使用できるものとできないものがあります。 通話に対応している変換アダプタであれば、変換アダプタを通したままで、イヤホン・付属マイクを使ってハンズフリー通話が可能です。 ハンズフリー通話を使用しない人であればどちらでも構いませんが、ハンズフリー通話を多用するのであれば、その度に変換アダプタを外す必要のない通話対応タイプがおすすめです。 充電しながら音楽が聴きたい人におすすめの変換アダプタ7選 Baseus iphone7 イヤホン充電変換ケーブル Baseus iphone7 イヤホン充電変換ケーブルのおすすめポイント3つ• 転送による信号のロスを軽減!音質を劣化させない• 小型で軽量・ケースを着けたままで使用できる階段式コネクタ• 高耐食性合金と断線に強いTPEケーブルで、高い耐久性 Baseus iphone7 イヤホン充電変換ケーブルのレビューと評価 使いやすいデザイン、小型で邪魔にならない とりあえず、小型で邪魔にならないのが良いですね。 縦長でイヤホンがまっすぐ、充電が横向きになっているので、コードが散らばりも絡まりもせず使いやすいデザインだと思います。 色もバイカラーで良い感じ。 通話には使えないのが人によっては難点かもしれませんが、私はイヤホンで通話をすることがないので特に問題なく使用しています。 携帯に便利なコンパクトサイズ、ポケットに入れて楽々持ち運び• 高品質アルミニウム合金シェル使用で、高耐久・急速充電 InsDaily iphone イヤホン変換ケーブルのレビューと評価 小さいけど目立つので、失くさない! 小さくて軽いので、イヤホンだけで使いたい時にも邪魔になりません。 でも、赤いカラーと真四角の形が目立つので、うっかりどこかに失くしてしまうこともないです。 赤の感じも、ipodなどapple製品のカラーに近いので違和感はありません。 2 10. 1 10. 2 10. 3 11対応 Yomais iphoneヘッドホンジャックアダプタ Yomais iphoneヘッドホンジャックアダプタのおすすめポイント3つ• 音楽だけでなく、通話にも使える!• カラーバリエーション豊富!お気に入りを選べる• 音楽を聴きながらでも、2. 4Aの急速充電可能! Yomais iphoneヘッドホンジャックアダプタのレビューと評価 柔軟性のあるケーブルで、使いやすい 潤製品の変換アダプタが壊れてしまい、値段的に安いこちらに買い換えました。 特に問題なく使えています。 音質も純正のものと比べてちがいはないように聞こえます。 二股のケーブルは柔軟性が合って、充電しながら音楽を聞くとき便利です。 柔軟な二股ケーブル、内芯が太くなって断線にも強い• 三か月の安心保障!初期不良にもしっかり対応 MILAX iPhoneイヤホン変換ケーブルのレビューと評価 二股ケーブルは、自由で便利 iphone7の充電持ちが悪くなってきて、動画を見ている時に充電がなくなることが多々あり、こちらを購入しました。 音質も特に変化なく、充電もちゃんとできてます。 どんな物を使っても断線は避けられないだろうし、こちらは1000円以下と値段がとにかく安いので、気をつけつつ使い潰そうと思います。 MILAX iPhoneイヤホン変換ケーブルの仕様・製品情報 サイズ 厚さ8mm、長さ100mm 重さ 8g 色 レッド、ブラック 対応デバイス iphone7 iphone 8 iphoneX検証済み 対応OS IOS 9. 2 10. 1 10. 2 10. 3 11 Zenhoops イヤホン変換アダプター Zenhoops イヤホン変換アダプターのおすすめポイント3つ• わずか2. 7gの超軽量コンパクト!付けたままでも気にならない• iOS10. 3以降システム完全対応、スマートチップ内蔵で自動アップデート• 音楽再生・コントロール、通話などほとんどの操作に対応 Zenhoops イヤホン変換アダプターのレビューと評価 恐らく最小!本体の一部のような感じです とにかく小さくて軽い!最初は失くしてしまわないかという不安もありましたが、実際はつけっぱなしにしているのでそんな心配もありません。 イヤホンのリモコンも使えるし、通話もそのままできるので、取り外す必要もほとんどありません。 Zenhoops イヤホン変換アダプターの仕様・製品情報 寸法 3. 9mm 重さ 2. 7g 色 ブラック、シルバー 材質 アルミニウム合金+ABS mixmart iphone ライトニング3. 5mmイヤホンジャックアダプタ mixmart iphone ライトニング3. 5mmイヤホンジャックアダプタのおすすめポイント3つ• イヤホンを使いながらでも、最大2. 4Aの急速充電が可能!• アルミニウム合金製で、小さいけれど高い耐久性• 充電中は青いLEDが点灯、視認性が高い mixmart iphone ライトニング3. 5mmイヤホンジャックアダプタのレビューと評価 デザインも使い心地も良いです イヤホンでの通話はできませんが、音楽は充電しながらでも劣化もなく聞くことができます。 充電中に青いライトが付きます。 iphoneは充電できているかどうかが分かりづらいと思っていたので、これは意外と便利です。 保証がしっかりしていて、初期不良にもすぐに対応してくれました。 mixmart iphone ライトニング3. 充電しながら純正lightningイヤホンと3. 5 mmイヤホンどちらも使える3in1!• 柔らかいTPE線材、耐腐食のアルミ合金で耐久性抜群• シンプルなデザイン、小型で持ち運びにも便利! NYUTASE 最新版ライトニングイヤホン変換コネクタのレビューと評価 純正イヤホンとその他のイヤホン、両方使えます サイズは小さいのに、ライトニングイヤホンと通常の3. 5mm端子どちらにも対応ということで、使い勝手が良いです。 出先は純正、家ではヘッドホンと使い分けているので、ちょうどよかったです。 小型だけどつくりもしっかりしているし、長持ちしそうです。 9インチ まとめ 今回は、イヤホンジャックのないiPhone7でイヤホンと充電器を両方同時に使えるようにする変換アダプタを紹介しました。 音楽を聴いたり動画を見ながら充電ができないのを不便に感じていた人は、この記事を参考に一つ購入してみてください。

次の

テレワークでiPhone付属(EarPods)のイヤホンをPCで使うのにエレコム オーディオ変換ケーブル(4極

イヤホン 変換

急遽、SkypeやZoomでWeb会議をすることになったとき、一番困るのがマイクです。 そんなとき、スマホ用のイヤホンマイクがあれば立派なマイクとして使えます。 その方法をご紹介します。 ただし、ここではWindows10のPCが前提です。 スマホ用イヤホンマイクは、100円の変換ケーブルでPC用マイクになる! できるだけお手軽に、PCで使えるマイクを準備したい、という場合にお役に立つかもしれない技です。 PCのマイク端子は3. 5mmミニジャック(メス端子)というやつです。 イヤホン(orヘッドホン)用とマイク用で2個の端子穴があるのが普通です。 一方、スマホ用のイヤホンマイクは、3. 5mmミニプラグ(オス端子)が一本しかありません。 これをPCのイヤホン用端子穴に差し込むと、イヤホンとして立派に使えます。 しかし、これをマイク用の端子穴に差し込んでも、マイクとしては使えない。 どうすればよいかというと、イヤホンマイクの一本のオス端子を、イヤホン用とマイク用の2本のオス端子に変換する 「変換ケーブル」を使います。 スポンサーリンク 変換ケーブルはローソンストア100で買える! 変換ケーブルなんて、お手軽に手に入るのか? 入るのです! ローソンストア100で、なんと100円(税別)で売られている、 「PC用ハンズフリーイヤホン変換ケーブル」がそれです。 私の調べた限り、他のコンビニや百均ではなさそうな。。。 しかし、同種の変換ケーブルは、アマゾンや楽天などのネットショップで売っています。 ただし、100円とはいかず、500円~1000円くらいの価格帯ですが。 スポンサーリンク iPhone用の純正のイヤホンマイクはうまくいかない 「スマホ用のイヤホンマイクが使える」と書きましたが、実は、iPhone用の純正のイヤホンマイクでは、上記の技はうまくいきません。 イヤホンマイクの3. 5mmミニプラグを変換ケーブル側のメス穴に、物理的に差し込むことはできますが、マイクが機能しません。 多分、端子の電気的仕様が違うのでしょうかね。。。 スポンサーリンク マイクのPC側設定に注意が必要です せっかくPCにマイクがつなげたとしても、認識しないとか、音が小さすぎるとか、一般に音に関しては、結構、トラブルがあるようです。 マイク側のハード的な問題ではなく、Windows10のOS上での設定の問題に過ぎない場合が多いようです。 そんなとき、以下を参考にしていただけると解決するかもしれません。

次の