声優養成所 人気。 人気声優(男性・女性)ランキングBEST30!【2019年版】

声優養成所への入り方!何も知らなくても入れるの?

声優養成所 人気

シン先生 【1】公式サイトだけではすべての情報が載っていない 声優養成所はどこでも公式サイトを運営しています。 公式サイトにコースやカリキュラムの紹介などおおよその情報は掲載されています。 しかし、 授業料やどれだけの声優が活躍しているかの情報が載っていないこともあります。 公式サイトだけではすべての情報を確認することはできないので、気になる養成所の資料請求は必ずしましょう。 保護者にこの養成所に行きたいと伝えるときにも、サイトを見てもらうのは手間がかかります。 検討、比較するためにも、形ある資料を見せられるようにした方がいいですよ。 【2】インターネットで資料請求 ほとんどの声優養成所はインターネットで公式サイトから資料請求できます。 スマホからでも資料請求は可能なので、行きたい養成所でなくても比較するために資料を取り寄せるのはアリですね。 【3】ダウンロード版、有料、無料などさまざま 紙ベースの資料送付してくれる養成所が多いですが、 中にはダウンロード版の資料を掲載している養成所もあります。 また、ほとんどの資料請求は無料ですが、有料の養成所もあります。 今回取り寄せた資料はすべて無料の養成所です。 青二塾だけが切手で支払う有料制でしたが、今後無料で送付してもらえるようになるようです。 【4】最新の資料を手元に置こう 資料は最新のものを準備しましょう。 学費やレッスン内容など年度によって改定される場合があります。 資料を取り寄せてから時間が経ってしまい、いざ受験しようと思ったら制度が大きく変わっていた!なんてことのないようにしたいものです。 2)資料請求できる人気の声優養成所15選 【1】日本ナレーション学院演技研究所 大手養成所として有名な日本ナレーション学院演技研究所は、通称「日ナレ」。 アーツビジョンンやアイムエンタープライズなど大手事務所へ進路が開きやすい声優養成所です。 分校も多くあるので、地方在住でも通いやすい魅力がありますね。 マンモス校で施設もとてもきれいな印象です。 資料には、パンフレットの他、さまざまなコースの案内、申込書などが入っています。 返信用封筒も同梱されているので、申し込みするにはこの資料だけでOKです。 また無料体験レッスンの案内も入っているので、体験レッスンに申し込むこともできますよ。 パンフレットもしっかりとしたつくりで、講師陣の紹介や卒業生の進路など、サイト内だけでは確認しきれない情報が書いてあります。 パンフレットは結構厚みがあります。 大手の老舗養成所だけに情報量が多く、充実した内容になっていますよ。 パンフレットの後半は、出演情報、グループプロダクションの紹介、講師陣の紹介、レッスンスタジオ、各校へのマップ、体験レッスンの案内、入所案内が収録されています。 出演情報を見れば、日ナレの卒業生がいかに活躍しているのかが一目でわかります。 声優養成所は、プロの輩出率が重要なポイントなので、この情報はサイトだけでは確認しきれませんね。 \ スマホで30秒で完了/ 【2】81ボイスアクターズスタジオ こちらも声優養成所としては有名です。 81ボイスアクターズスタジオは、81プロデュースへ進むことができる声優養成所です。 アニメの業界でもたくさんの活躍している声優さんを輩出してきました。 81はグループ会社で安定感は抜群です。 資料には、パンフレットと募集要項2コース分、申し込み用紙と返信用封筒が入っています。 コースは本科と週一コースがあります。 しっかり学ぶなら本科がおすすめですよ。 声優になるためにしっかり、がっつり勉強したい人向けの養成所であると言えますね。 声優四季講座という有料のワークショップのようなイベントも開催されています。 おそらく1カ月に1度だと思いますが、サイトに掲載されているので確認してみてくださいね。 81のパンフレットは見開き型です。 開くとすぐに卒業生からのメッセージ、さらに開くと、代表挨拶、カリキュラム紹介、入所後の流れ、他クラスの紹介などが収録されています。 募集要項は別紙としてついているので、変更があればその用紙が差し変わる形式になっている模様。 申し込み用紙も別紙なのでそのまま利用できます。 【3】青二塾 青二塾も大手声優事務所の養成所として有名ですね。 声優養成所の中では最も厳しい養成所として業界でも有名で、週に5日という濃縮されたレッスンを受講できます。 事務所としても非常に力も強く、特にアニメで青二プロダクションの声優さんが活躍しているのを目にします。 資料は現在のところ有料なので、今回は取り寄せしませんでしたが、82円切手4枚で資料請求できるので、行きたい人はぜひ取り寄せてください。 今後無料で送付するシステムに変更されるようですので、少し待ってみるのもいいでしょう。 【4】俳協ボイス 歴史の長い俳協は、安定感のある声優養成所です。 他に劇団俳協も運営しています。 筆者も通った養成所ですが、半年後の審査に残れるかどうかがポイントになります。 多くのベテラン講師陣がレッスンを行い、スタンダードクラスの12クラスある養成所生の中からアドバンスクラスに入れるかどうかということです。 俳協の資料は、俳協ボイスのパンフレットの他に、これから開催される劇団俳協の研究生発表の案内などが同梱されていました。 TVCMナレーションや吹き替え、アニメなど、さまざまなジャンルで活躍する声優さんが多く在籍しており、老舗だけに安定感は抜群です。 半年間の審査なので、経験者向きの養成所でしょう。 俳協ボイスのパンフレットは、やや薄めのものとなっています。 収録している内容は、俳協ボイス概要、活躍中の先輩たち、講師の紹介、所属までの流れ、クラス紹介、申込書です。 俳協ボイスとは別に劇団俳協のパンフレットもついています。 【5】マウスプロモーション付属俳優養成所(ダウンロード) マウスプロモーション付属俳優養成所も大手養成所といえます。 業界内では、映画の吹き替えのマネージメントに強いです。 しかし最近ではアニメにも進出してきているようですよ。 経験者のみを受け入れる養成所なので、レベルも結構高いことが予想されます。 資料はダウンロード版のみです。 それでも、他の養成所で送付されるようなパンフレットの内容に引けを取らない内容となっています。 学費や講師陣の紹介など必要事項を確認できるので、手元に欲しい場合には印刷するといいですね。 今はコンビニでもすぐに印刷できますよ。 それぞれの講師の経歴や宣伝などもQRコードで見れるようになっています。 資料の内容は、授業内容、費用、教室紹介、講師紹介、卒業生紹介、応募要項、アクセスマップ、申し込み用紙です。 ダウンロード版とは言え、内容もしっかりかかれているので、印刷して利用するといいですね。 QRコードでの講師の宣伝なども見てみると面白いですよ。 【6】ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B. O(ダウンロードと請求) ぷろだくしょんバオバブは、青二プロダクションから独立した声優プロダクションです。 歴史も長く、独立メンバーは現在でも活躍する声優さんが名前を連ねています。 最大手の事務所とまではいかなくても中堅事務所のトップという印象です。 1979年に、 当時のバオバブ所属声優による歌手ユニット「バオバブシンガーズ」を結成し、レコードを発売したこともあるというその当時では時代の先駆けのような老舗事務所です。 Oは、バオバブの声優養成所で、資料はいたってシンプルです。 余計な情報がなく、非常に見やすい資料です。 プリントアウトできるなら、ダウンロード版で十分だと思います。 必要な情報はサイトで確認できますので、ダウンロード版の資料と合わせて確認しましょう。 資料には、カリキュラムや学費などの重要な情報だけとなっています。 体験入学もサイト上に紹介されているので問題ないでしょう。 BAOのパンフレットはいたって内容もシンプル。 ダウンロード版なのでかさばりません。 入所資格、期間、授業内容、カリキュラム、審査方法、費用、入所後のシステム、声優紹介、講師紹介、アクセスと必要な内容は確認できますよ。 所属している声優の数はホームページ上で確認できますので、見てみてください。 【7】talk back talk backは、ケンユウオフィスの付属養成所です。 2002年にぷろだくしょんバオバブから独立し、堀内賢雄さんが設立しました。 映画の吹き替えに強い事務所ですよ。 年齢不問・経験者のみを対象としたリトライ科があり、声優事務所所属で1年以上の経験者を対象にコースが設定されています。 事務所に所属しても、なかなか活躍できなかった声優にもチャンスがあるということですね。 資料は、クリアファイルに入っており非常に丁寧な印象を受けました。 talk backのパンフレットの他、K. S BRAINSという声優養成所のパンフレットが入っています。 このK. S BRAINSは、声優事務所4社を同時に受験できるシステムの大阪の養成所で、ケンユウオフィスがそのうちの1社です。 声優業界は人のつながりが大事なので、こういった縁から声優になって活躍できる可能性もありますね。 talk backのパンフレットは見開き型のシンプルな構成になっています。 1枚開くと、堀内賢雄さんのコメント、さらに開くと、入所の流れ、レッスンスケジュール、費用、募集要項、コース紹介と講師紹介、卒業生の声が収録されています。 それとは別に、K. S BRAINSという声優養成所のパンフレットもあります。 グループ会社の概要やK. S BRAINSの紹介が書かれています。 気になる人は、K. S BRAINSの資料請求もした方がいいでしょう。 【8】ガジェットリンク附属声優養成所 2009年に設立した声優プロダクションです。 エキスパートクラスという特別なコースが設けられています。 エキスパートクラスは実践練習とフィードバックに徹底的に特化したクラスです。 現在他の事務所でレッスンを受けている、他の養成所でレッスンを受けている人が対象で、売れる声優は再発掘するというコンセプトのクラスです。 届くまでに少し時間がかかったガジェットリンクですが、クリアファイルに入った資料がとどきました。 サイトを見なくても、養成所の概要やカリキュラム、卒業生の進路などが分かりやすく書かれています。 申し込み用紙はありませんでしたので、サイトからフォームで申し込む方式です。 出演情報を見ると、アニメに強い事務所だということもわかりました。 実際の資料の中身は、代表平松広和さんのコメント、出演情報、養成所のシステム情報、エキスパートクラス詳細、プロクラス・選抜クラス募集要項、カリキュラム、よくある質問、問い合わせ先という内容です。 紹介している順序から考えると、新人を育成はもちろん、新しいエキスパートクラスに力を入れている印象です。 【9】パワーライズ付属声優養成所(ダウンロード) パワーライズは、2015年にトリトリオフィスとトリアスとが合併し発足した声優事務所です。 所属声優の数から考えると小~中くらいの規模でしょう。 声優養成所は、16歳以上から受験できるということで、若い人材を育てるという意気込みが感じられます。 資料はダウンロード版のみです。 サイトは、事務所のサイトの端に情報が出ているのみなので、わかりづらいかもしれません。 実績が少ないので、卒業生の進路の情報はやや少ないと思います。 レッスンは15名ということなので、少数で濃厚なレッスンが期待されますね。 入所オーディションは4月の最初まで行っているようなので、併願するにはいいでしょう。 パワーライズのダウンロード版資料は、シンプルな内容です。 コース紹介、出演作品、問い合わせ先などが収録されています。 費用などは、サイト上から情報収集する必要がありますね。 サイトの印刷をすれば、パンフレットの内容と合わせて見ることができますよ。 【10】B-Box 養成所 VAEL B-box養成所 VAELは、声優・タレントプロダクションB-boxに進むことができる声優養成所です。 声優の井上和彦さんが経営しており、2005年に「井上和彦の声優教室」から、「B-box養成所 VAEL」へ改名しました。 井上和彦さんが自ら講師をしており、アニメや映画の吹き替えなど幅広く活躍する声優さんが所属しています。 B-box養成所 VAELの資料の中には、パンフレット、募集要項、オーディション用紙、募集のチラシが同封されています。 パンフレットを開くと、井上和彦さんのコメント、カリキュラムの紹介、クラスの紹介、講師陣の紹介などレッスンの内容が分かりやすく書かれています。 募集要項は、公式サイトでも確認できますが、オーディションの詳細、レッスン期間や授業料などが書かれています。 不明な点は、電話番号も書かれているので電話で確認できるのもいいですね。 明けた時に、かっこいいという印象を抱いたのがB-boxのパンフレットです。 しかし情報量が少なめです。 所長のコメント、入所後の流れ、クラスの紹介、講師紹介、先輩の声、よくある質問が収録されています。 募集要項や申込書は別紙になっていますので、安心してくださいね。 必要な情報はパンフレットと別紙で集めることができそうですよ。 業界では少し学費が高めに設定されていると聞きますが、設備も整っている声優養成所なので、スタジオを別に借りて、余分な費用がかかることもないのが魅力ですよ。 ボイスサンプルもレッスンの中で作成できるのもうれしいですね。 資料の中は、パンフレット、募集要項、申込書とアトミックモンキーのかわいいステッカーが入っています。 パンフレットの最後に、ワークショップの開催情報が記載されていましたが、なんと、冬季ワークショップ参加者は「優先入所審査」も受けられるそうです。 アトミックモンキーに入りたいなら、ワークショップに参加するのをぜひおすすめします。 アトミックモンキーのイメージカラー、オレンジで目をひくパンフレットです。 入所後の流れ、クラスの紹介、講師紹介、カリキュラム、ゲスト講師の紹介、設備紹介、スケジュール案内、講師や卒業生のインタビュー、最後に入所方法やワークショップの案内が収録されています。 厚めのパンフレットなので、これ1冊で情報量は問題ありませんね。 募集要項と申込書は別になっていますよ。 【12】プロダクションエース演技研究所 プロダクションエース演技研究所は、アニメ、映画の吹き替えに強い中堅の声優養成所です。 中堅とはいっても、事務所にはけっこう有名な声優さんも多数所属しており信頼度は高いと言えます。 声優ユニットもいくつかあるようで、アイドル声優として活躍している人もいます。 横向きで目をひくように作られた資料で、パンフレット、募集要項、申込書のシンプルなものです。 シンプルでありながら、必要な情報はしっかりと確認できるので安心してください。 本科から研究科に進級すると、声優としての出演チャンスがあります。 また半年に一度のオーディションも開催されているのでデビューのチャンスは多い養成所でしょう。 カラーのパンフレットとは別に、結構しっかりした入所要項の冊子がついています。 申込書も別です。 パンフレットの内容は、卒業生紹介、入所後の流れ、カリキュラム、デビュー実績、コースの紹介、講師紹介、年間スケジュール、所属声優の紹介が収録されています。 入所要項には、申し込み方法や費用など実際に入所するための情報が詰まっています。 【13】アクセント附属養成所シャイン アクセント附属養成所シャインは、声優事務所アクセントへ進むことができる声優養成所です。 講談師として活躍中の一龍齋春水さんが所長です。 講師としてレッスンもしているので、現役声優さんからの貴重なお話もあると思われます。 吹き替えとナレーションに強い事務所で、2年に1度、公募のオーディションも開催されています。 資料は、パンプレット、出演情報、シャインについてのコース紹介などの資料が入っています。 ホームページ上では体験レッスンがあると掲載されていますが、開催日程が限られています。 それとは別に、毎週月曜、水曜に授業の見学ができるようです。 またシャインでは、養成所に通うコースの他に、通信添削コースというコースも用意されています。 声優養成所の中でも、通信コースをもつのは珍しいですね。 通信添削コースは、テキストとCDを使って、自宅で声優の勉強ができるコースで、課題を自分で収録し送付します。 このコースからは、アクセントの所属オーディションを受けることはできないようですが、何かの理由で養成所に通うことができない人はピッタリのコースですね。 小さめのパンフレットの内容は、コース紹介、費用、申込書、最後に通信添削コースの紹介が収録されています。 出演情報は別紙になっており、パンフレットの内容に収録できなかったものを入れている印象です。 必要な情報はパンフレットと別紙を確認しましょう。 【14】インターナショナルメディア学院(チャットで請求) 声優の新しい勉強のやり方を提案しているのがインターナショナルメディア学院です。 堀川りょうさんが所長を務めています。 分校も多くあり、通いやすさはNo. 1ですよ。 インターネットを利用した通信コースや、YouTuber声優プロコースなどのこれからの声優に必要な新しいメディアへの進出が覗えます。 パンフレットの他、体験レッスンの案内、申し込み用紙などインターナショナルメディア学院の詳細がわかる資料となっています。 資料もチャットで入力して請求するハイテクぶり。 最短1カ月でデビューという言葉が印象的な学校ですね。 声優養成所ですが、専門学校のような雰囲気もあるので、結構な数の養成所生がいるのではないでしょうか。 出版、音楽レーベルなど、声優にとってつながりのあるジャンルの会社と連携していることで、デビューがしやすい一面もありそうです。 冊子もしっかり、カラーでキレイな印象のインターナショナルメディア学院は、パンフレット内容にも力を入れているようです。 学長コメント、出演情報、特徴や魅力の紹介、コース紹介、入所後の流れ、講師陣紹介、各プロダクション所属声優の紹介、グループ会社の紹介、先輩の声、募集要項、つうしん部やマップなどが収録されています。 インターナショナルメディア学院の分校の多さは声優養成所の中ではNo1ですね。 声優以外にもYouTuberやシナリオコースなど一風変わったコースも目をひきますよ。 【15】クレアボイス(ダウンロード) クレアボイスは2006年設立の声優事務所で、養成所もあります。 声優事務所としては、小規模の事務所ではありますが、アニメで活躍する声優さんが所属しています。 養成所は週1コースと週2コースの2つがあります。 東京ナレーション演技研究所と提携しており、声優の育成にも力を入れています。 パンプレットはダウンロード版のみです。 シンプルに表にまとめられた情報で非常にわかりやすい内容になっています。 申し込み用紙も一緒になっているので、印刷して使うことができるようになっていますよ。 小規模の事務所は敬遠しがちですが、少人数でのレッスンが見込めるため、個々の力量を内容が濃いレッスンで伸ばしていくことができそうです。 ダウンロード版のパンフレットは、シンプルな内容となっています。 コースや費用、申込方法、所属タレント紹介などが収録されています。 申込用紙がついているので印刷して利用しましょう。 サイト上でも情報確認できるので、合わせて確認しましょう。 それぞれの資料請求をして、サイトの情報と資料の情報をまとめて、最終候補を絞っていくのが効率的です。 【1】声優養成所の比較表をつくろう! 資料請求して各養成所のメリットとデメリットを比較できるように表にまとめましょう。 比較表は、手書きでもパソコンでもOKです。 (1)カリキュラム 1年間を通してどんなカリキュラムになるのか、ある程度わかるようにしておくといいですよ。 内容にボーカルレッスンがあるとかダンスがあるとか、書いておくと分かりやすくなります。 (2)レッスン時間・曜日 週に何日レッスンがあるのか、曜日が固定なのかなど、レッスン時間と曜日を書いておきます。 入所してからの生活スケジュールがイメージしやすくなります。 (3)学費・納入方法 入所金や学費、教材費などを細かく書いておきましょう。 また、納入方法は一括なのか月謝のように支払うのかなど学費の支払い計画に利用できます。 (4)養成期間 声優養成所も養成期間が長いところ、短いところと様々です。 短い養成期間の養成所はふるい落とし型の養成所が多く、初心者には長い養成期間を選ぶといいですね。 (5)入所オーディションの日程 いつ入所オーディションを受けるのかがわかれば、そこから逆算して準備することができます。 また、入所オーディションの申し込みがいつまでなのかも書いておきましょう。 他の養成所と併願するときにも便利です。 (6)その他特徴など 特別なコースがある、ワークショップが開催されるなどの備考を付け加えるのもいいですね。 その事務所の活躍している声優さんを書いてもいいです。 魅力や特徴だと感じたところを書いておきます。 その年に行きたい養成所を併願することもできますので、候補の養成所は1つだけにしなくてもOKです。 その年に養成所に通いたいなら、最低でも2、3校は受験した方がいいでしょう。 もちろん、ここしかない!と思う養成所なら1校だけでも構いませんよ。 【3】行きたい養成所が決まっても資料は捨てない方がいい 行きたい養成所が絞れても、送付してもらった資料は捨てない方がいいです。 気持ちが変わることだってありますよね。 また、 保護者に見せるときに、比較して行きたい養成所のメリットを伝えるときにも役立ちます。 養成所に入所したら、もしくは年度が変わったら、資料は捨てても問題ないですが、それまではしばらく手元に置いておきましょう。 まとめ.

次の

ヒーリングっどプリキュアの声優のプロフィール! 主題歌を歌うのは誰?

声優養成所 人気

知名度のある声優を輩出していることで有名な声優養成所を、おすすめポイントを添えて声優養成所一覧としてまとめています。 声優養成所にも、相性があります。 事務所附属の声優養成所を検討されている方は、意中の事務所があるはずですが、事務所の方針によって、細かなレッスン内容や雰囲気は、養成所によって異なりますから注意しましょう。 資料請求はもちろんのこと、できれば無料体験レッスンや見学会に行って、『どんな雰囲気で勉強しているのか?』など、 実際に感じとったことを決め手にして声優養成所を決めると、ポジティブに学ぶことができるはずです。 意中の養成所は、必ず資料請求してご確認ください。 日本ナレーション演技研究所 日本ナレーション演技研究所は、アーツビジョン付属の声優養成所。 週1回3時間で受講料もあまり高くはなく、校舎も東京だけでなく地方にもあるため、仕事や学校があっても通いやすい養成所。 他の有力な養成所とは異なり、新しい生活リズムに慣れてからも入所できる養成所です。 最初の養成所としても選ばれやすい。 その分、養成所の総生徒数が多いので、その中で這い上がっていくには何かが必要。 今後伸びる子を見つけるのが、上手い養成所です。 もし入るなら、養成所の在籍年限が伸びているので、自分でリミットを決めて入所してください。 グループプロダクションに、、クレイジーボックス、、澪クリエーションがある。 発声や演技の他に日舞などのレッスンもある。 塾生になるための入試の倍率も高く、週5日の全日制で厳しいが、1年間で内容の詰まったレッスンを受けることが出来る。 東京校と大阪校で、料金システムや授業内容は異なります。 大学生や社会人でもレッスンを受けられた東京II部(夜間)は、サイトリニューアル後から募集停止中です。 東京校週1コースと大阪WORKSHOPは1年のレッスン後、所属審査を受けられる東京校本科への編入も可能。 タレントも所属している幅広い事務所です。 ジュニア声優は、オーディション出身者が多い傾向にあります。 主な出身者 三木眞一郎、西村ちなみ、江口拓也、関俊彦、中尾隆聖、斉藤壮馬、恒松あゆみ、原紗友里、大久保瑠美、他多数 年齢制限 高校卒業以上 場所 東京校(渋谷区)、大阪WORKSHOP(大阪市) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 東京校本科:入所金160,000円、年間受講料620,000円、年間損害保険料17,000 東京校週1コース:毎週日曜14時~16時半、入所金110,000円、年間授業料210,000円 大阪WORKSHOP:毎週土曜or日曜、入所金110,000円、年間授業料210,000円 入所審査 入試科目は東京校面接と実技(ナレーション、セリフなど)東京校週1コースと大阪WORKSHOPは面接のみ。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり URL 俳協ボイスアクターズスタジオ 俳協ボイスアクターズスタジオは、東京俳優生活協同組合付属の声優養成所。 半年の研修後、1次審査・2次審査ともに合格した者はアドバンスクラスを受講できる。 養成期間が半年間と他の機関に比べて短い、短期集中して取り組むことが出来る。 関連プロダクションにがある。 主な出身者 山寺宏一、関智一、岸尾だいすけ、村中知、大原さやか、佐藤利奈、諏訪部順一、他多数 年齢制限 16歳以上~38歳まで 場所 東京校(新宿区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) スランダードクラス:週1回、1レッスン3時間、受講料220,000円(税別)、1クラス20名ほど。 アドバンスクラスは週1回、1レッスン3時間半、受講料80,000円(税別)。 入所審査 入所科目は自己PR、実技(セリフ、ナレーション)など。 在籍期限 1年間 6ヶ月で継続審査あり 公式URL マウスプロモーション付属俳優養成所 マウスプロモーション付属俳優養成所は、マウスプロモーション付属の声優養成所。 声優科は初年度からスタジオでのアテレコ実習がある。 声優科の受験資格は専門学校、劇団等で1年以上、又はそれと同程度の基礎訓練を受けた者とあるので、初心者は注意が必要。 アニメ系だけでなく、外画にも力を入れている。 関連プロダクションにがある。 主な出身者 沢城みゆき、小野大輔、岡村明美、五十嵐裕美、加隈亜衣、高野麻里佳、他多数 場所 東京校(新宿区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 声優科:週2~3日、午前10時~午後9時、入所金162,000円、受講料259,200円 演劇科: 入所審査 入試科目は声優科は書類選考、面接、朗読、エチュード。 演劇科は筆記、面接、実技など。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり 公式URL スクールデュオ スクールデュオは、賢プロダクション付属の声優養成所。 レギュラークラスは1年以上声優専門学校やスクールで基礎を勉強した方、または同等のキャリア・力量がある方が対象。 関連プロダクションにがある。 主な出身者 甲斐田裕子、生天目仁美、代永翼、合田絵利、いのくちゆか、他多数 年齢制限 中学卒業以上 場所 東京校(渋谷区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) レギュラークラス:毎週土曜Aクラス(13:00~16:00)orBクラス(17:00~20:00)、1レッスン3時間、入所金60,000円、受講料240,000円、教材・施設費100,000円(別途消費税)、定員40名(1クラス20名) 基礎クラス:毎週日曜昼クラス・14:00~16:30 夜クラス・17:30~20:00、1レッスン2時間半、入所金60,000円、受講料240,000円(別途消費税)。 入所審査 レギュラークラスの入試科目は書類選考、面接・セリフ・朗読など。 基礎クラスの入試科目は面接・セリフ。 朗読など。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり 公式URL プロフィット声優養成所 プロフィット声優養成所は、プロフィット付属の声優養成所。 通常レッスン以外に、本科の希望者は無料の基礎講習や特別講義が受けられる。 また現役声優も使っているスタジオでの講習もあり。 講師に自身も声優であり、音響監督も務める塩屋翼氏がいるので、より現場目線での指導を受けることが出来る。 系列会社に音響制作を行うサウンドウィングがあるので、養成所の在学中からのデビューが可能。 関連プロダクションにプロ・フィットがある。 主な出身者 岡本信彦、悠木碧、石川界人、茅野愛衣、他多数 年齢制限 中学卒業以上 場所 東京校(新宿区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 本科:週1回、1レッスン2時間、入所金200,000円、受講料360,000円(税込)、1クラス15名 基礎科:週1回、1レッスン3時間、入所金100,000円、受講料240,000円(税込)、25名ほど。 入所審査 入試科目は本科が面接・セリフ・朗読など。 基礎科は書類選考のみ。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり 公式URL アクセルゼロ アクセルゼロは、アクセルワン付属の声優養成所。 基礎クラスの上に、研究クラス、選抜クラスがある。 レッスンには現役の音響監督、プロデューサー、キャスティングプロデューサー、脚本家などが来ることもあるので、毎回のレッスンがオーディション、デビューのチャンスがある。 関連プロダクションにがある。 主な出身者 君嶋哲、工藤雅久、福原かつみ、他多数 年齢制限 高校卒業以上 場所 東京校(新宿区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 基礎クラス:週1日、1レッスン2時間半、入所金108,000円、受講料410,400円(税込)、1クラス30名ほど。 入所審査 入所科目は書類選考、面接、実技など。 在籍期限 3年間 1年で継続審査あり 公式URL ケンユウオフィス付属養成所talk back talk backは、ケンユウオフィス付属の声優養成所。 本科の上に研修科があり、年間2回のケンユウオフィスのマネージャー陣の前で発表会を行うクラスや「声優」としてマイク前での表現に徹底的にこだわるレッスンを行うクラスがある。 他にもオプションクラスで自由に参加できるワークショップ形式のレッスンもある。 関連プロダクションにがある。 主な出身者 戸田めぐみ、矢口アサミ、下妻由幸、奈良徹、新田英人、他多数 場所 東京校(世田谷区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 東京校本科:平日クラス・週2回、1レッスン2時間、土日クラス・1レッスン4時間、定員75名(1クラス25名)、入所金150,000円、受講料240,000円(税別)、リトライ科:毎週水曜日13時~16時、入所金50,000円、受講料90,000円(税別) 経験者のみが対象、養成機関は半年間。 入所審査 入所試験は面接と朗読など。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり 公式URL ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B・A・O B・A・Oは、ぷろだくしょんバオバブ付属の声優養成所。 自社スタジオ(springスタジオ)があるので、アテレコやドラマCDのレッスンが出来る声優養成所。 関連プロダクションにがある。 劇団出身者が多く、演技指導は厳しい。 主な出身者 児玉明日美、金元寿子、他多数 年齢制限 基礎訓練を受けた、15歳以上 場所 東京校(新宿区) 募集学科(受講日数/入所金/受講料) 週1回、1レッスン3時間、入所金200,000円、受講料440,000円、1クラス25名前後 2年目に施設費50,000円が受講料以外にかかる。 入所審査 入試科目は面接・自己PR・セリフなど。 在籍期限 2年間 1年で継続審査あり 公式URL 声優養成所は、基本的に評判は悪い 他にも、声優養成所はあります。 ただ、入所でき所属声優になっても売れる声優になれる確率がより低いためか、声優養成所の評判も悪く書かれているところが多いです。 そんな業界事情でも、より評価が悪くなる3つの要素を紹介しておきます。 数多くの中から声優養成所を比較検討される時の参考にして下さい。 もし、これら3つに一つでも当てはまるのに、異常なほど評判が良く、オススメされている声優養成所は、お金をかけて自作自演をしている可能性があるので注意してください(当サイトにも、露出強化の依頼が来ましたので確かです!)。 在籍年限を区切られていない いわゆる飼い殺しされるということです。 チャンスがあると見せかけ、お金を搾取し、長期間在籍させるような声優養成所は評判は悪くなるはずです。 提携プロダクションに新規の仕事はない 提携プロダクションに新規の仕事はないと、声優養成所も評判が悪くなるはずです。 声優養成所PRは一生懸命で力を入れているけれど、所属先のプロフィール欄をみるとスカスカのところもあります。 これでは頑張って所属できても、幅広く活躍できませんし、何より食べていけません。 知名度のある声優がいない 声優養成所の歴史にもよりますが、デビュー実績は重要です。 しかし、ただデビューさせていればいい訳ではありません。 いつまでも知名度があり、活躍している現役声優が輩出できない声優養成所は、育成能力がないとみなされ評判は悪くなります。

次の

声優養成所

声優養成所 人気

声優オーディションでグランプリや賞を受賞する• 声優養成所に通って自分を鍛えて事務所に選んでもらう• でも 養成所の数は年々増えていて専門学校や非公開のものも含めると40か所以上存在しています。 そのため 選び方ひとつで• 有名声優になれる• 人気ではないけど声優だけで暮らしていける• バイトしながらじゃないと暮らせない など 声優デビューできるかどうかにも関わってきます。 声優事務所の所属率が業界1位の66. 7%(2019年度)• 学内専用オーディション75社以上• 全日制(2年)・週1(夜間週末1年~2年)からレッスン選択できる• 現場実践重視で在学中から作品出演チャンスがある【AMGインターン】• 卒業後に関連会社から仕事がもらえるチャンスあり 年齢制限 18歳~30歳 レッスン回数 週1~全日制 校舎 東京・大阪・横浜 金額 全日制:139万円~ 週1クラス:38万円~ 定員 東京・大阪:200名前後 横浜:少数(週1クラスだけなので) なれる声優 アニメ、吹き替え、ナレーター、アイドル声優 卒業生 柿原徹也・近藤隆・羽多野渉・赤羽根健治、小林裕介・ランズベリーアーサー・河西健吾・落合福嗣・山下誠一郎・加藤英美里・門脇舞以・米澤円・山岡ゆり・伊藤かな恵・芹澤優・朝井彩加・降幡愛 所属実績 青二プロダクション・俳協・大沢事務所・81プロデュース・ゆーりんぷろ・プロダクションエースなど 声優養成所、専門学校の中でも事務所所属率が常にトップの アミューズメントメディア総合学院は声優になりたなら一度は確認しておきたい学校です。 直営の声優養成所でも所属できるのは100人でスタートしても1、2人(多くて5人程度)というのが普通ですが、アミューズメントメディア総合学院は平均70%を誇ります。 この70%という数字をキープしている理由は• 現場第一主義という即戦力を育てるためのカリキュラム• 75回社以上ある事務所個別オーディション の2つが要因となっています。 仮に所属できなかったとしても即戦力主義で鍛えられた実力は養成所特待生として迎えられることも多く、 約8割の生徒が所属ないし、所属見込みがある実力まで鍛え上げられています。 しかししっかり努力して、レッスンについていけば各事務所のマネージャーに直接審査もらえるチャンスは必ずもらえます。 未経験でも最短1年で声優になれる• 所属と出演オーディションのチャンスが350回以上ある• 在学中から放映中アニメに出演できる• 弱点が見てわかる【20段階評価シート】• 専門のマネージャーが所属までサポート 年齢制限 18歳以上~ レッスン回数 週1~全日制 校舎 札幌、仙台、柏、大宮、新宿、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、北九州、福岡、鹿児島、那覇(16校舎) 料金 全日制:約150万円 夜間:約33万円~(レッスン期間と回数で変動) 定員 各校舎40名~70名程度 なりやすい声優 アニメ、吹き替え、ナレーター、アイドル声優、2. 5次元俳優 卒業生 熊谷健太郎、小原好美、金子彩花、美波わかな、村川 梨衣、小林 大紀、前川 涼子、大和田 仁美、下山田 綾華、伊藤節夫、大亀 あすか、田村 響華、町田 広和など 所属実績 青二プロダクション・81プロデュース・シグマセブン・大沢事務所・BLACK SHIPS・ケッケコーポレーションなど 2010年以降青二プロダクションや大沢事務所、81プロデュースなどの大手事務所へ所属者が急激に増えていて、 全国16ヵ所で声優の勉強ができる ヒューマンアカデミーは今まさに伸びている声優養成学校です。 ヒューマンアカデミーではオンリーワンの声優になるために個性を育てて、人気声優になれる土台を作ることに力を入れているみたいで、 その基盤となっているのが• 俳協ボイス元学長監修のレッスン• 20段階評価シート になります。 日本で一番無駄がない声優育成のカリキュラムと言われる俳協ボイスのレッスンと、 声優に必要な素質を20項目5段階で評価したシートによって自分の弱点や個性を見えるよう工夫がされています。 この2つのを生かして臨む業界一のオーディション数で、青二塾や大沢事務所、81プロデュースなどの大手声優事務所へ所属が出ているみたいです。 しかし2010年以降に改革がされそれ以降に成果が上がってきたので目に見える実績というのはちょっと少ないです。 しかしかぐや様は告らせたいの藤原書記役の小原好美さんやSHIROBAKOの今井みどり(りーちゃん)役の大和田仁美さんなど有名作品で活躍できる声優が出身しているので、 今現在、生徒と一緒にで成長途中の学校になりますね。 インターナショナル・メディア学院の特徴• 最短3か月で声優デビューできる• 週1回から・いつでも入学OK• 校舎が全国17校に加えハワイや香港にも校舎を構えている、ので海外からでも声優を目指すことが出来る唯一の声優養成所になります。 何故3ヵ月でもデビューできるかというと インターナショナルメディア学院はグループ企業にアニメ制作を行っている会社がり、 その会社が作成しているアニメに出演することが出来ます。 今までのデビュー実績は1000人かなり多くの生徒が出演しているので、未経験からでも出演できるチャンスは十分あります。 生徒数も多く所属チャンスも多いので声優デビュー出来ている人は多いですが、 すごくい売れているという声優がラブライブサンシャインで小原鞠莉役を演じていた鈴木愛奈さんしかいないのが現状です。 (他の所属者は脇役ではそこそこ出ている) まだ事務所が「この人!」というのが少ないので、仮にあなたが押し声優に選ばれれば事務所が全面バックアップしてくれるので逆においしい環境ではあります。 未経験からでもプロになれて全国的にも人気な声優養成所や専門学校を• デビュー実績• レッスンの質• 学校のサポート• 5次元俳優 卒業生 熊谷健太郎、小原好美、金子彩花、美波わかな、村川 梨衣、小林 大紀、前川 涼子、大和田 仁美、下山田 綾華、伊藤節夫、大亀 あすか、田村 響華、町田 広和など 所属実績 青二プロダクション・81プロデュース・シグマセブン・大沢事務所・BLACK SHIPS・ケッケコーポレーションなど ヒューマンアカデミーの特徴• 週1回から全日制までレッスン回数が選べる• 最短半年で声優デビューできる• 業界最多の360回オーディションチャンスがある 所属率で見ればアミューズメントメディア総合学院にまだ追いついていないのですが、 大半の学校が卒業後は声優養成所に入り直しや、途中であきらめてしまう人が多い中、 全国展開していて、かつ大手声優事務所に直接所属できる実績を出せているのはヒューマンアカデミーだけになります。 ヒューマンアカデミーは無認可の声優学校なので、国からの制約がないためえ 現役の声優や音響監督を講師に招いたり、 カリキュラムを週1~全日制と生徒の都合のつきやすいように選ぶことが出来るようになっているので、 学生から社会人まで幅広い年齢の方が声優デビューを果たしています。 (最年長で50代の方が所属できたという実績もあるみたいです) 以前は代々木アニメーション学院が全国展開の学校でトップでしたが、2006年に生徒に返金が出来ない状態になったり倒産したことで、 ヒューマンアカデミーが全国的に一番安全で声優になれるチャンスが多い学校になっています。 声優事務所の所属率が業界1位• 学内専用オーディション75社以上• 現場実践重視で在学中から作品出演チャンスがある【AMGインターン】 全国には届かなくても、東京、大阪、横浜と交通のアクセスがいいところに設置されていて、 所属率トップを誇るアミューズメントメディア総合学院はやはり人気の学校です。 東京校と大阪校では所属率に若干違いがあって、東京の方がやや高くはなっていますが、 どっちかの近くに住んでいる場合は見学や人気声優を招いての体験レッスンは行ってみるといいかもしれません。 最短3か月で声優デビューできる• 週1回から・いつでも入学OK• 現役講師が直接指導【完全現場主義】 声優デビューの可能性で言えば、全国展開していてアニメ制作会社がグループ内にある インターナショナルメディア学院もおすすめです。 なぜ2位なのかといえば、• 所属できる事務所がアズリードカンパニーと、IAMエージェンシーの2社だけ• 卒業生の実績が少ない あともう一つ気になることで、 ナレーションが弱い印象があるからです。 テレビやyoutubeでも知っている人も多いと思いますが、 声優で食べていくためにはアニメだけではほぼ不可能で、ナレーションの仕事が欠かせません。 (詳しくは声優の仕事別ギャラのお話で紹介しています。 ) なのでナレーションが弱いとデビューしたての時はいいけど、もしアニメの仕事が取れない期間があ増えた場合、またバイト生活に戻ってしまう可能性が上がってしまいます。 ですが、 好きな時期に始められたり、デビューまでの期間が短いというのは他の養成所にはない特徴ではありますので、話を聞いてみる価値はあります。 未経験でも1年で声優になれる• 演技とナレーションに特化した週1回のレッスン• 短期決戦なので学費が安い 東京だけにはなってしまいますが、(以前は大阪もあった) ヒューマンアカデミーがレッスン内容をお手本にしていて、 日本で初めてできた声優養成所「俳協ボイス」は都内でも1,2位を争う人気の養成所です。 人気の最大の理由はなんといってもその洗練されたレッスン内容、1年限定なので学費が30万円ですむ。 そして 所属が出来れば仕事が豊富にあるので、本当の意味でプロの声優になれる可能性が格段に上がることです。 値段と所属できた時のメリットがとても大きいので、経験者が来ることも多くレッスンレベルも高いです。 しかし未経験から所属できないわけではなく、最近だと梶原岳人さん(『ブラッククローバー』アスタ、『炎炎ノ消防隊』森羅日下部)は未経験で所属をしています。 倍率は1期生の関智一さんや長澤美紀さんのころからですが、 毎年100人程度が入所して1,2人しか残れない狭き門ではありますがそれでも通う価値はあります。 プロフィット養成所の特徴• 本科に入所出来れば50%で声優になれる• 人気声優の島本須美さんや音響監督が直接指導• 少人数制のレッスン 声優養成所を調べていてプロフィットという名前は一度は聞いたことはあるのではないでしょうか? プロフィットはアニメ声優特化型事務所と言われるくらいアニメの主演を生み出すのが上手い声優事務所です。 少人数制のレッスンと、風の谷のナウシカやルパン三世カリオストロの城のクラリス役でも知られる島本須美さんを代表にして、現場で活躍する音響監督を中心に起用しています。 所属者は岡本信彦さんと悠木碧さんを筆頭に石川界人さん、高森奈津美さん、石谷春貴さん、 そして最近だと鬼頭明里さんが鬼滅の刃の禰豆子 役で大ヒットしたことでも知られていると思います。 これだけ整っている声優養成所はなかなかありませんが、 入所する倍率が高すぎて、基本的には経験者の人じゃないと入るのが難しいともいわれているので、現実的に5位にしました。 しかし 入れた際には絶対上京して入所した方がいいでしょう。 青二塾(青二プロダクション) 年齢制限 18歳以上(大阪は28歳まで) 校舎 東京、大阪 金額 100万円 定員 各校舎60名ずつ なれる声優 声優、ナレーター 卒業生 神谷浩史、島﨑信長、伊藤かな恵、藤井ゆきよ etc 所属できる事務所 青二プロダクション 大手声優事務所の青二プロダクションが東京と大阪で運営している青二塾! 東京校は全日制、大阪校は週2回の2年生で運営されていて、卒業後は青二プロダクションに所属できます。 東映アニメーションと繋がりが強く所属できればアニメ声優の仕事も多く受けるチャンスがあります。 ただ事務所の人数がかなり多いので、オーディションを受けるチャンスも争いになります。 大沢事務所 年齢制限 15歳~ 校舎 東京 金額 不明 定員 少数 なれる声優 アニメ声優、ナレーション 所属できる事務所 大沢事務所 花澤香菜さんや、種田梨沙さんが大沢事務所 、 数年前突然、選抜での養成所生の募集を始めた大沢さんですが、 今まで養成所やってこなかったから育てる力ないんじゃないの??と思われるかもしれません。 実は裏では養成所というか研修生という形でずいぶん前からありました! 能登麻美子さんとかは代アニ時代の同期の人から聞くとスカウトで大沢事務所に通っていたらしいです。 川澄さんとか能登さんとかの声質が来ると先見の明を持っている事務所さんですね! (花澤さんに関しては確か知り合いの紹介で持ち込みだったらしいです。 持ち込みって自信がないとできないんですよね) まず養成所生になれた段階でかなり実力とスター性がないと選ばれません。 そして晴れて所属できれば大沢さんは面倒見がとてもいい事務所さんということで、 現在声優になられている方からもとても人気が高い激戦区です。 以前だとデュオに入れるだけですごい可能性ある!となったのですが、 最近募集が増えたり、基礎科が設立されたりしているので以前よりは式は下がっていると思いますが、依然として人気の高い声優養成所です。 社長の内海さんのツイッターを見ていると地方にオーディションや講演に出かけていることも多いみたいなので、有力な新人を探しているみたいです。 日ナレという愛称でも有名ですね。 卒業声優が多いということでも有名ですが、即戦力重視の事務所なので、所属できている人の多くは演技経験がある人がほとんどです。 (松岡禎丞さんや佐倉綾音さんなどは専門学校を出たり、劇団で演技を勉強してから入所しています) 俳協と同じく低コストで週1回から勉強できて、1年目で所属ができる可能性もあります。 生徒数がかなり多いので所属倍率は毎年1%未満になるので、実力や特技がある人は言っても損はありません。 アクセルゼロ(アクセルワン) 年齢制限 15歳以上 校舎 東京 金額 初年度:51万8400円 定員 不明 なれる声優 アニメ声優、ナレーション、アイドル声優 所属できる事務所 アクセルワン 森川俊之さんが直接指導をしてくれるアクセルゼロ。 森川智之さんを筆頭に、日野聡さん、後藤邑子さん、寺島拓篤さん、三瓶由布子さんや水瀬いのりさんなどの強力な声優たちがいますが、養成所から所属した新人声優さんたちは吹き替え声優の方が多めに活躍しているみたいで、アニメはちょっと弱いかも?? R&A VOICE ACTORS ACADEMY(アクロスエンタテイメント) 年齢制限 16歳~27歳 校舎 東京、大阪、名古屋 金額 入学金:5万円 月謝:3万円 定員 100人程度 なれる声優 アニメ声優、ナレーション、アイドル声優 所属できる事務所 アクロスエンタテイメント 声優業だけではなくマルチタレントとして活躍を目指すアクロスエンタテイメント! 山寺宏一さんや花江夏樹さんを筆頭に声優だけにとらわれずテレビの出演やアーティストデビューも目指せます。 レッスン回数が2回で年間授業料35万円なのでレッスン費用が安いのも注目ですが、養成所はまだ親切なので育成面に関してはまだあまり成果が出ていないようです。

次の