背伸びもへりくだりもせずに 歌詞。 back number「瞬き」歌詞の意味を解釈・考察|映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」主題歌

歌詞 「瞬き」back number (無料)

背伸びもへりくだりもせずに 歌詞

もくじ• yahoo. メンバーはギター&ボーカルの清水 依与吏(しみず いより)さん、ベース&コーラスの小島 和也(こじま かずや)さん、栗原 寿(くりはら ひさし)さんの3人です。 3人とも群馬県出身で、メジャーデビューは2011年。 7年間のインディーズ時代があったようですね。 バンド名の由来としては、昔ギターボーカルの清水さんが付き合っていた女性をバンドマンにとられてしまい、 その際に、「彼女にとって振られた自分は back number(型遅れ)だ」と言ってこのバンド名にしたそうです。 デビューシングルの「 はなびら」の他、「 花束」、「 高嶺の花子さん」、「 クリスマスソング」など数々のヒット曲を生み出しています。 ドラマや映画、CMなどでも楽曲が多く使われているので、皆さんもよく耳にしますよね。 リリースから10日余りの2018年1月1日付のランキングでは、• オリコン週間デジタルシングルチャート 第一位• Billboard JAPANダウンロード・ソング・チャート 第一位• iTunes Weekly RANKING 第一位 という成績を残しています! さすが、勢いに乗っているバンドです。 また、この曲は同年12月16日に公開された映画『 8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌として起用されました。 6年にわたる昏睡状態ののちに長期のリハビリを乗り越えた 夫婦の実話を基にした作品です。 そんな泣ける映画のラストを飾るのが、back numberの「 瞬き」。 「 幸せとは・・」で始まる歌詞が印象的ですね。 作詞作曲はボーカルの清水さんです。 通常盤と初回盤の2種類が発売されました。 特に初回盤の特典DVDには、「瞬き」のミュージックビデオやレコーディング時のメイキングビデオが収録されているそうです。 livedoor. 普通ならば、夜を迎え朝が訪れるという毎日の連続が幸せだと思いますよね。 しかしこの曲ではそんな「単純に繰り返される日常が幸せなのではない」とされています。 そして、「大切な人に降りかかった雨に傘をさせることが幸せだ」とされていますね。 「 降りかかる雨= 困難、試練」と捉えれば、 まさに映画の中で難病と闘っていた夫婦を思い出すことができます。 病気と闘う夫婦には、明日が来るか来ないかはわかりません。 その日常を祈ることよりも、今現在 目の前にいる愛しい人を助けることが幸せだという意味ではないでしょうか。 しかし本当は生きる目的は必要ないのではないでしょうか。 「生きること自体が目的であり、一緒に生きていく人やものを守れればいい」、そんな風に解釈することができます。 かっこつけず飾らないことがこのバンドの特徴です。 そして、一緒に生きていくこと、愛する気持ちを歌で伝えることが生きる目的に加わっていきます。 バンドの意志も含まれているように感じられますね。 出会えたことが奇跡だと言えます。 奇跡によって出会えたから手放さないように ずっとそばにいてほしい、と願います。 明確な目的を持って生きる人が正しいとするヒーロー像です。 これといった確かな目的に向かって生きてこなかったのでしょう。 しかし、 「僕」の生きる目的は 愛しい人と一緒に生きていくことです。 なので自分のことを必要としてもらえたらそれで充分だと気づくのです。 愛する人を守るためには頼ってもらえるような強さが必要だと考えているのかもしれません。 目を凝らしても見つけられなかった大切な人を目を閉じて見つけました。 自分の弱さをカバーするためにも、そんな奇跡を求めているのかもしれませんね。 そのことに気づいたとき、再び 幸せを感じます。 そして「僕」は愛しい人が隣にいてくれることを望みますが、次の「 目を開けても 目を閉じても」という歌詞に注目してみてください。 この部分は2つの意味を持っているように感じられます。 まずは、「 僕が 目を開けても 目を閉じても」という考え方。 僕が君をこの目に実際に見ている時も、目を閉じて君を思い出している時も、という意味に捉えることができます。 一方で、「 (君が) 目を開けても 目を閉じても」という見方をしてみましょう。 君が生きていても、そのまま目を覚まさなくなってしまっても、という意味が浮き上がってきます。 明日が来るか分からない二人にとって、毎日を望むことはあまりに辛いかもしれません。 しかし、例え愛する人がこの世にいなくなり、目に見えなくなったとしても、いつも「守られてる」と心の中で思えるのです。 これが 本当の愛であり、「僕」にとっての 幸せだと言えるでしょう。 backnumber「瞬き」歌詞の意味は? まとめ いかがでしたか? 見えるか見えないかではなく、 心の中でずっと一緒にいることを大切にした 歌詞でしたね。 「 瞬き」というタイトルも納得です。 ストレートな歌詞が心に届く『 back number』らしい作品でした。 ぜひこの考察を読んで、映画『 8年越しの花嫁 奇跡の実話』も観てみてくださいね!.

次の

【歌詞考察】back number『瞬き』本当の幸せとは?歌詞の裏に隠された意味を知れば100倍心に染みます

背伸びもへりくだりもせずに 歌詞

『瞬き』という楽曲は 映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の主題歌 として書き下ろされた楽曲です。 〜あらすじ〜 結婚を約束したカップル、尚志と麻衣。 結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、 原因不明の病が麻衣を襲い、意識不明となってしまう。 いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは 「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、 尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。 長い年月の末、ようやく目を覚ますが、 さらなる試練が二人を待ち受けていた。 そして結婚の約束から8年。 二人に訪れる奇跡とは…。 映画を観ましたが 主人公がいつ目が覚めるかわからない状態の 婚約者の回復を祈り続ける姿は 「幸せとは大切な人に降りかかった 雨に傘を差せることだ」という 歌詞にリンクしています。 2番Aメロ〜2番Bメロ 2番AメロとBメロは意味が繋がっているので まとめて見ていきますね。 夢の為に生きられた人 逸れた道が正解だった人 誰かの為に費やした人 自分を生きた人 誰にもなれなかったけど ただ今日も僕を必要だと思ってくれたら まず2番Aメロで主人公は 4タイプの人に憧れを持っていると 言っています。 夢の為に生きられた人• 逸れた道が正解だった人• 誰かの為に費やした人• 自分を生きた人 これら4タイプの人は 何かの為に生きられている人です。 自分はそのどれにも当てはまっていない と主人公は思っています。 続く2番Bメロではたとえ自分自身が 理想とは離れているとしても 大切な人が自分を必要としてくれるなら 別にいいんだということ。 大切な人が必要とさえしてくれれば それ以外は気にしないということだね〜 2番サビ 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ また弱さ見付けて戸惑う僕に でもそれが出来るだろうか 目を閉じて見付けた場所で 前半の歌詞「幸せとは〜な事だ」までは 今までのサビと共通の歌詞です。 幸せとは自分に対して訪れる 楽しい出来事や嬉しい出来事ではなく 大切な人が困っている時に守れること だということ。 2番サビでは自分自身の新たな弱さを 見つけたくらいで戸惑ってしまうような 自分なんかが大切な人を守れるのだろうか と不安になっています。 つまり「目を閉じて見付けた場所」は 困っている大切な人を守れる場所と 解釈できます。 具体的には 「大切な人のそば」と 解釈しました。 今主人公のそばにいる 「大切な人」のような人は 探そうとしても見付からないけど 「大切な人」自体は気づいたら そばにいたということです。 ラストサビ 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ そしていつの間にか僕の方が守られてしまう事だ いつもそばに いつも君がいて欲しいんだ 目を開けても 目を閉じても 前半の歌詞「幸せとは〜な事だ」までは 今までのサビと共通の歌詞です。 幸せとは自分に対して訪れる 楽しい出来事や嬉しい出来事ではなく 大切な人が困っている時に守れること だということ。 2番サビで主人公は自分の弱さを 思い知り大切な人を守れるか 不安になっていました。 しかしラストサビでは 大切な人が困っている時に 守れることはもちろん幸せだけど 大切な人から弱い自分を守ってもらえる ことも幸せだとラストサビで気がつきます。 「目」という言葉が出てくるから このフレーズの意味がわかれば タイトルの意味もわかりそうだね〜 まずは「目を開けても」について。 つまりうぇあミュ〜的に 『瞬き』というタイトルには 意識している時はもちろん 意識していない時でも 大切な人と繋がっていられることが幸せ という意味が込められていると解釈しました。 『瞬き』の歌詞に込められた意味の 解釈・考察は以上になります。 最後までご覧いただき ありがとうございました!• 【おすすめ記事】.

次の

back number 瞬き 歌詞&動画視聴

背伸びもへりくだりもせずに 歌詞

もくじ• yahoo. メンバーはギター&ボーカルの清水 依与吏(しみず いより)さん、ベース&コーラスの小島 和也(こじま かずや)さん、栗原 寿(くりはら ひさし)さんの3人です。 3人とも群馬県出身で、メジャーデビューは2011年。 7年間のインディーズ時代があったようですね。 バンド名の由来としては、昔ギターボーカルの清水さんが付き合っていた女性をバンドマンにとられてしまい、 その際に、「彼女にとって振られた自分は back number(型遅れ)だ」と言ってこのバンド名にしたそうです。 デビューシングルの「 はなびら」の他、「 花束」、「 高嶺の花子さん」、「 クリスマスソング」など数々のヒット曲を生み出しています。 ドラマや映画、CMなどでも楽曲が多く使われているので、皆さんもよく耳にしますよね。 リリースから10日余りの2018年1月1日付のランキングでは、• オリコン週間デジタルシングルチャート 第一位• Billboard JAPANダウンロード・ソング・チャート 第一位• iTunes Weekly RANKING 第一位 という成績を残しています! さすが、勢いに乗っているバンドです。 また、この曲は同年12月16日に公開された映画『 8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌として起用されました。 6年にわたる昏睡状態ののちに長期のリハビリを乗り越えた 夫婦の実話を基にした作品です。 そんな泣ける映画のラストを飾るのが、back numberの「 瞬き」。 「 幸せとは・・」で始まる歌詞が印象的ですね。 作詞作曲はボーカルの清水さんです。 通常盤と初回盤の2種類が発売されました。 特に初回盤の特典DVDには、「瞬き」のミュージックビデオやレコーディング時のメイキングビデオが収録されているそうです。 livedoor. 普通ならば、夜を迎え朝が訪れるという毎日の連続が幸せだと思いますよね。 しかしこの曲ではそんな「単純に繰り返される日常が幸せなのではない」とされています。 そして、「大切な人に降りかかった雨に傘をさせることが幸せだ」とされていますね。 「 降りかかる雨= 困難、試練」と捉えれば、 まさに映画の中で難病と闘っていた夫婦を思い出すことができます。 病気と闘う夫婦には、明日が来るか来ないかはわかりません。 その日常を祈ることよりも、今現在 目の前にいる愛しい人を助けることが幸せだという意味ではないでしょうか。 しかし本当は生きる目的は必要ないのではないでしょうか。 「生きること自体が目的であり、一緒に生きていく人やものを守れればいい」、そんな風に解釈することができます。 かっこつけず飾らないことがこのバンドの特徴です。 そして、一緒に生きていくこと、愛する気持ちを歌で伝えることが生きる目的に加わっていきます。 バンドの意志も含まれているように感じられますね。 出会えたことが奇跡だと言えます。 奇跡によって出会えたから手放さないように ずっとそばにいてほしい、と願います。 明確な目的を持って生きる人が正しいとするヒーロー像です。 これといった確かな目的に向かって生きてこなかったのでしょう。 しかし、 「僕」の生きる目的は 愛しい人と一緒に生きていくことです。 なので自分のことを必要としてもらえたらそれで充分だと気づくのです。 愛する人を守るためには頼ってもらえるような強さが必要だと考えているのかもしれません。 目を凝らしても見つけられなかった大切な人を目を閉じて見つけました。 自分の弱さをカバーするためにも、そんな奇跡を求めているのかもしれませんね。 そのことに気づいたとき、再び 幸せを感じます。 そして「僕」は愛しい人が隣にいてくれることを望みますが、次の「 目を開けても 目を閉じても」という歌詞に注目してみてください。 この部分は2つの意味を持っているように感じられます。 まずは、「 僕が 目を開けても 目を閉じても」という考え方。 僕が君をこの目に実際に見ている時も、目を閉じて君を思い出している時も、という意味に捉えることができます。 一方で、「 (君が) 目を開けても 目を閉じても」という見方をしてみましょう。 君が生きていても、そのまま目を覚まさなくなってしまっても、という意味が浮き上がってきます。 明日が来るか分からない二人にとって、毎日を望むことはあまりに辛いかもしれません。 しかし、例え愛する人がこの世にいなくなり、目に見えなくなったとしても、いつも「守られてる」と心の中で思えるのです。 これが 本当の愛であり、「僕」にとっての 幸せだと言えるでしょう。 backnumber「瞬き」歌詞の意味は? まとめ いかがでしたか? 見えるか見えないかではなく、 心の中でずっと一緒にいることを大切にした 歌詞でしたね。 「 瞬き」というタイトルも納得です。 ストレートな歌詞が心に届く『 back number』らしい作品でした。 ぜひこの考察を読んで、映画『 8年越しの花嫁 奇跡の実話』も観てみてくださいね!.

次の