井上 真央 高良 健吾。 井上真央と松本潤が20200年結婚!はガセ?高良健吾と交際の噂検証

井上真央と松本潤が20200年結婚!はガセ?高良健吾と交際の噂検証

井上 真央 高良 健吾

プロフィール 井上真央(いのうえ まお) 1987年1月9日生まれ 出身 神奈川県横浜市磯子区 幼少時代はおとなしいのにきつい性格!? バラエティ番組などで井上真央さんを見ると、なんとなく おとなしいような感じがしますよね? ドラマだともちろん明るかったりシリアスだったりしますが… 顔だけで判断するなら『おしとやか』という言葉が とても良く似合う女性だと思います。 しかし彼女の幼少時代を見てみると、実はおとなしいだけでは ないことが伺えるのです。 小学校ではケンカ三昧!? 井上真央さんには14歳年上のお兄さんがいます。 それだけ年が離れていると、兄弟喧嘩などもないようで、 一人で遊ぶことが多かったようです。 しかし、おままごとやリカちゃん人形で遊んでました、なんて事は ないんですね。 当時は自転車、一輪車、ローラースケート、スケート ボードなどが大好きだったというのですから、意外です。 小学校ではしょっちゅう男の子とケンカしていたようで、時には 男の子に平手打ちをお見舞いしたという、すごいエピソードも 持っているのです。 もしかすると井上真央さんは見かけに寄らず、かなり アクティブでバイオレンスな一面も持っているのかも知れませんね。 それもそれでギャップがあって面白いかもしれません。 友人関係は? Sponsored Link アクティブな一面も持つ井上真央さんですが、交友関係は広く ないようです。 基本的には狭く深くといったスタイルで、芸能界での 友人もそれほど多くないと言います。 人見知りな人ほど、一回仲良くなれた人とは本当に深く信頼関係を 築く傾向があるのですが、その典型といったところでしょうか。 そのためドラマで共演した人ともあまり仲良くなることはないようです。 高良健吾は信頼している!? NHKドラマ「おひさま」で初めて共演したのが、現在人気上昇中の 俳優・高良健吾です。 このドラマでは井上真央が主演を務め、高良健吾がその夫役という 設定でした。 このとき夫役としてオファーを受けた高良健吾さんは、昔から 井上真央さんのことが大好きだったようで、とてもうれしかった と言います。 対して井上真央さん。 高良健吾との2回目の共演作である 『花燃ゆ』の記者会見にて、 『(高良健吾とは)2回目の共演で信頼出来る』 と語っています。 高良健吾も2回目となる共演について、 『跳ねるように嬉しかった。 大好きです』 と、告白ともとれるような事を言っているんですね。 撮影の最中もとても親密そうにひそひそと二人で話していたり、 一緒に焼き肉デートを楽しんでいるところを目撃されたりと、 カップルフラグが立ちまくりの状況。 一度親しくなると一気に深いところまでいってしまうので、 これは付き合っているのでは!?と噂になりましたが、 私たちは大事な事を忘れています。 そう!!井上真央は嵐の松本潤と付き合っているということを!! よくよく考えてみると松本潤との方が完全にフラグ数で勝っています。 しかも井上真央は幼い頃からジャニーズ大好き。 高良健吾さん、残念です… ぜひ松本潤と末長くやってくださいね! Sponsored Link.

次の

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」キャスト 吉田松陰の妹 文(井上真央)とは?【東出昌大 大沢たかお】

井上 真央 高良 健吾

プロフィール 井上真央(いのうえ まお) 1987年1月9日生まれ 出身 神奈川県横浜市磯子区 幼少時代はおとなしいのにきつい性格!? バラエティ番組などで井上真央さんを見ると、なんとなく おとなしいような感じがしますよね? ドラマだともちろん明るかったりシリアスだったりしますが… 顔だけで判断するなら『おしとやか』という言葉が とても良く似合う女性だと思います。 しかし彼女の幼少時代を見てみると、実はおとなしいだけでは ないことが伺えるのです。 小学校ではケンカ三昧!? 井上真央さんには14歳年上のお兄さんがいます。 それだけ年が離れていると、兄弟喧嘩などもないようで、 一人で遊ぶことが多かったようです。 しかし、おままごとやリカちゃん人形で遊んでました、なんて事は ないんですね。 当時は自転車、一輪車、ローラースケート、スケート ボードなどが大好きだったというのですから、意外です。 小学校ではしょっちゅう男の子とケンカしていたようで、時には 男の子に平手打ちをお見舞いしたという、すごいエピソードも 持っているのです。 もしかすると井上真央さんは見かけに寄らず、かなり アクティブでバイオレンスな一面も持っているのかも知れませんね。 それもそれでギャップがあって面白いかもしれません。 友人関係は? Sponsored Link アクティブな一面も持つ井上真央さんですが、交友関係は広く ないようです。 基本的には狭く深くといったスタイルで、芸能界での 友人もそれほど多くないと言います。 人見知りな人ほど、一回仲良くなれた人とは本当に深く信頼関係を 築く傾向があるのですが、その典型といったところでしょうか。 そのためドラマで共演した人ともあまり仲良くなることはないようです。 高良健吾は信頼している!? NHKドラマ「おひさま」で初めて共演したのが、現在人気上昇中の 俳優・高良健吾です。 このドラマでは井上真央が主演を務め、高良健吾がその夫役という 設定でした。 このとき夫役としてオファーを受けた高良健吾さんは、昔から 井上真央さんのことが大好きだったようで、とてもうれしかった と言います。 対して井上真央さん。 高良健吾との2回目の共演作である 『花燃ゆ』の記者会見にて、 『(高良健吾とは)2回目の共演で信頼出来る』 と語っています。 高良健吾も2回目となる共演について、 『跳ねるように嬉しかった。 大好きです』 と、告白ともとれるような事を言っているんですね。 撮影の最中もとても親密そうにひそひそと二人で話していたり、 一緒に焼き肉デートを楽しんでいるところを目撃されたりと、 カップルフラグが立ちまくりの状況。 一度親しくなると一気に深いところまでいってしまうので、 これは付き合っているのでは!?と噂になりましたが、 私たちは大事な事を忘れています。 そう!!井上真央は嵐の松本潤と付き合っているということを!! よくよく考えてみると松本潤との方が完全にフラグ数で勝っています。 しかも井上真央は幼い頃からジャニーズ大好き。 高良健吾さん、残念です… ぜひ松本潤と末長くやってくださいね! Sponsored Link.

次の

高良健吾が熱愛中の彼女と復縁?井上真央が彼の個性的な性格を暴露

井上 真央 高良 健吾

略歴 4歳の時、母親の薦めでに入り、5歳からとしてキャリアを開始する。 デビュー作は1992年の『』()で、パトカーにはねられて死んでしまう子供の役だった。 以降、『』()での幼少時代や「」のCMでの妹役を演じるなど、多くのドラマやCMに出演する。 1999年から2003年にかけて『』()シリーズに出演。 正義感溢れる少女・今井茜を演じて注目を集めた。 2002年、『』で舞台初出演。 2004年、大学進学に向け学業に専念するため芸能活動を一時休止。 同年、からへ移籍。 2005年、芸能活動を再開すると、同年10月に『』()で連続ドラマ初主演を果たす。 同作は『』(2007年)、映画版の『』(2008年、自身にとっては映画初主演作)と続く人気シリーズとなった。 2006年、『』で映画初出演。 2007年、『』で初の主演及びヒロイン役を務める。 2009年3月に文学科演劇学専攻を卒業。 2011年、『』(NHK)ではオーディションなしでヒロインを演じ、同年末の「」で紅組司会を務めた。 また同年公開の『』で最優秀主演女優賞を受賞した。 2014年、劇場版アニメ『』で声優に初挑戦。 2015年、『』(NHK)で初主演。 2016年、から(らが所属)へ移籍。 人物 この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2014年12月)• 大学に行こうと思ったきっかけは、子役時代に共演したに「学業は芝居の邪魔にならない」と言われたことだと語っている。 大学の卒論テーマは尊敬するである。 趣味は、特技は。 文字や手紙を書くことが好きで、宝物も手紙である。 『おひさま』の劇中で主人公・陽子が書く文字や手紙も全て演じている本人の直筆である。 また、本人曰く「ドラマの中の手紙を書くシーンのおかげ」で、最もが似合う著名人を選出する「第8回万年筆ベストコーディネイト賞2011」の「一般選出部門」を受賞した。 幼稚園児のころからテレビの前に座っていたドラマっ子であり、フジテレビ月9ドラマでは『』が好きだったと語っている。 小学生時代に当時60代の女性から初めてのファンレターをもらい、その女性の「大人になってもに出てほしい」という希望を汲んで、2014年4月現在、ホールは開けていない。 エピソード• ドラマ『花より男子』と『週刊』による企画として、2005年12月9日号(11月30日発売号)の表紙に掲載された直筆サイン入りレプリカレモンがチャリティーオークションに出品された(2005年12月2日 - 12月9日)。 アメブロに期間限定で井上真央オフィシャルブログを開設(2011年12月27日 - 2013年5月15日)。 映画『綱引いちゃった! 』の舞台となったの観光特使に就任(2012年9月30日)。 出演 テレビドラマ• (1992年、)• (1992年、) - 朝倉真美(幼少時代) 役• (1992年、) - (幼少時代) 役• 月曜・女のサスペンス 潰された顔! 残酷な写真・渡良瀬川甦る殺人残像(1992年、)• 心の旅シリーズ『波多町(なみだまち)』前後編(1993年、)• 2(1994年、) - 野平香織 役• 真夜中の乗客(1994年、TBS)• (1994年、テレビ朝日) - ニンジャホワイト・鶴姫(幼少時代) 役• (1995年、 ) - 田乃内烈(幼少時代) 役• (1996年、NHK) - 二谷舞子 役• 朝日に別れの接吻を(1996年、テレビ朝日) - 小早川有里沙 役• 第17話「子連れ刺客」(1997年、テレビ朝日) - 小夜 役• 第14話「飛猿が恋をした・岡山」(1997年、TBS) - 造り酒屋出石屋の娘・千枝 役• (1997年、NHK)• グルメミステリー 女出張料理人が行く!! (1997年、フジテレビ)• 第3話(1997年、TBS)• (1997年、NHK総合) - お咲 役• 第8話「二代目極道の妻」(1998年、テレビ朝日) - とんぼ 役• (1998年、) - 各務望恵 役• 櫂(1999年、) - 富田綾子 役• 〜ざけんなよ〜 (1999年8月2日 - 9月24日、) - 今井(中西)茜 役• キッズ・ウォー2 〜ざけんなよ〜 (2000年5月29日 - 7月28日)• キッズ・ウォー3 〜ざけんなよ〜(2001年7月30日 - 9月28日)• キッズ・ウォースペシャル 〜ざけんなよ〜(2002年7月20日)• キッズ・ウォー4 〜ざけんなよ〜(2002年9月30日 - 11月22日)• キッズ・ウォースペシャル 〜愛こそすべてだ! ざけんなよ〜(2002年12月25日)• キッズ・ウォー5 〜ざけんなよ〜(2003年7月28日 - 9月26日)• キッズ・ウォースペシャル 〜これでファイナル! ざけんなよ〜(2003年11月28日)• スペシャルドラマ『父さん』(2000年7月8日、フジテレビ) - 大村優 役• (2004年4月16日 - 6月25日、TBS) - 長峰翔子 役• 第3シリーズ 第1話 - 第4話(2005年1月 - 3月、フジテレビ) - 小久保紗英 役• (2005年10月21日 - 12月16日、TBS) - 主演・牧野つくし 役• 花より男子2(2007年1月5日 - 3月16日)• 終戦六十年スペシャルドラマ『 -ほたるのはか-』(2005年11月1日、日本テレビ) - 澤野なつ・光村恵子 役〈二役〉• シェイクスピア ドラマスペシャル 第1夜『』(2007年4月6日、日本テレビ) - 刈谷さくら 役• (2007年7月9日 - 9月17日、フジテレビ) - 主演・福永美緒 役• 花いくさ〜京都祇園伝説の芸妓・岩崎峰子〜(2007年11月23日、フジテレビ) - 主演・ 役• 新春スペシャルドラマ (2008年1月6日、フジテレビ) - 主演・あんみつ姫 役• 新春スペシャルドラマ あんみつ姫2(2009年1月11日)• 第1話(2009年7月18日、日本テレビ) - 吉澤亜美 役• 第4話『希望』(2009年8月4日、フジテレビ) - 小久保紗英 役• JNN50周年記念スペシャルドラマ『』(2009年9月24日、TBS) - 野々上夏子 役• (2009年10月5日、フジテレビ) - 主演・岡崎加奈子 役• (2010年2月20日、テレビ朝日) - 宇乃 役• (2010年10月17日 - 12月19日、TBS) - 多島あすか 役• (2011年4月4日 - 10月1日、NHK) - 主演・須藤(丸山)陽子 役• (2012年7月4日 - 9月19日、日本テレビ) - 主演・鈴宮深樹 役• ヒューマンドラマスペシャル (2013年3月27日、テレビ東京) - 25歳の咲田もも 役〈特別出演〉• (2015年、NHK) - 主演・ 役• (2017年10月17日 - 12月19日、関西テレビ・フジテレビ系) - 主演・藍沢日向 役• 開局55周年記念ドラマ「」(2018年9月22日、テレビ朝日系) - 加山光恵 役• (2019年10月19日 -11月16日 、NHK総合) - 主演・車光子 役• (2020年7月 - 〈予定〉、日本テレビ) - 佐倉麻衣 役 映画• (2006年4月22日公開、、監督) - 南風原唯 役• (2007年4月28日公開、、監督) - 三浦実花 役• (2007年8月4日公開、松竹、監督) - お久 役• (2008年6月28日公開、東宝、監督) - 主演・牧野つくし 役• (2009年10月24日公開、東宝、監督) - 主演・種田繭 役• (2010年4月10日公開、東宝、監督) - 主演・さおり 役• (2010年7月17日公開、松竹、監督) - 後藤翔子 役〈友情出演〉• (2011年2月11日公開、東宝、監督) - 青野千恵子 役• (2011年4月29日公開、松竹、監督) - 主演・秋山恵理菜 役• (2012年11月23日公開、東宝、監督) - 主演・西川千晶 役• (2013年9月28日公開、東宝、水田伸生監督) - 倉持典子 役• (2013年12月21日公開、東宝、監督) - 松乃 役• (2014年3月29日公開、松竹、監督) - 主演・城野美姫 役• (2019年12月3日公開、、監督)- 橘琴江役• 2020年4月24日公開予定、、監督 - 福原歌留多 役• 閉じ込めた吐息(公開時期未定、ベストブレーン、監督) - 主演・夕子 役 バラエティ番組• () 2008年から2017年まで10年連続ゲスト出演 ドキュメンタリー• 「 100歳 いのちのメッセージ」(2011年10月8日、) - ナレーション• (2012年3月26日 - 28日、) - ナレーション• 輝く女(前編-2012年6月9日、後編-2012年6月16日、NHK BSプレミアム)• 「井上真央が撮る」(第1夜-2012年6月10日、第2夜-2012年6月17日、) - 演出• 「戦場に咲いた小さな花 という生き方」(2012年10月15日、日本テレビ) - ナレーション• 特集スポーツドキュメント「13歳のゴール 少年たちは それでも夢を見る」(2013年3月21日、) - ナレーション• 「信さん101歳 ツルさん103歳 〜どっこい生きたふたりの100年〜」(2014年3月1日、) - ナレーション• テレビ東京開局50周年特別企画「〜50年前のニッポン 未来のニッポン〜」(2014年4月12日、テレビ東京) - ナビゲーター 音楽番組• (2011年12月31日、NHK総合テレビジョン) - 紅組司会• (2014年12月31日、NHK総合テレビジョン) - ゲスト審査員 舞台• ストーンウェル第54回公演『』(2002年11月4日 - 11月29日、演出) - 美登利 役• NODA・MAP第18回公演『MIWA』(2013年10月4日 - 12月8日、作・演出) - マリア 役• NODA・MAP第20回公演『逆鱗』(2016年1月29日 - 4月3日、野田秀樹作・演出) - ザコ 役 劇場アニメ• (2014年7月5日公開、) - りんごぼうや 役• (2016年8月6日公開、東宝) - 主演・ルドルフ 役 CM• 「ナタデココ」(1994年)• (1995年)• (1996年)• (1996年)• 「リハウス」(1997年 - 1999年) - の妹 役• (1997年)• 「薫りヘアカラー」(2000年)• (2006年7月 - 2007年) - 本人が大学進学を目指すため、実際に派遣された家庭教師に就いて勉強していたとのこと• 「」等(2006年 - 2016年)• 「」(2007年3月 - 2008年3月)• 「Panky」(2007年)• 「手作りチョコ」(2007年 - 2008年)• 「」(2008年)• 「チョコラBBシリーズ」(2008年3月 - 2012年2月)• 「」(2010年2月 - 2013年12月)• 「」(2010年)• 「アサヒダイレクトショット」(2012年)• 「PUMA PLAY TIME」(2012年11月 - 2013年10月)• 「」(2013年3月 - 2016年3月)• 「」(2014年 - 2016年)• 「松竹梅白壁蔵『澪』」(2016年 - 2017年)• 「本麒麟」(2018年) PV• 「」小田和正(2007年) 受賞歴 女優業• 第10回(2006年度)日刊スポーツ・ドラマグランプリ 主演女優賞(『花より男子2』)• STUDENT VOICE AWARDS 2007 最優秀女優賞• 第16回(2007年度) 新人賞• 2008 女優賞• 第3回(2011年度) 最優秀新進女優賞(『八日目の蝉』『太平洋の奇跡』)• 第35回(2011年度) 新人女優賞(『八日目の蝉』)• 第24回(2011年度) 新人賞(『八日目の蝉』『太平洋の奇跡』)• 第35回(2011年度) 最優秀主演女優賞(『八日目の蝉』)• 第36回(2011年度) 新人賞• 第3回(2011年度)日本シアタースタッフ映画祭 主演女優賞(『八日目の蝉』)• 第38回(2014年度) 優秀主演女優賞(『白ゆき姫殺人事件』) その他• 第10回(2007年度) 女優部門• 第22回(2009年度) 芸能界部門• 第8回万年筆ベストコーディネイト賞 2011 一般選出部門• 第27回(2016年度) 20代部門• 第22回(2018年度) DVD・ビデオ• 十五の夏に(2002年、) 書籍• 十五の夏に(2002年、竹書房)• 井上真央 2007(2007年、公式サイト・TSUTAYA Onlineのみの限定販売だったが後に書店販売) 脚注 [] 補足 出典• スポーツ報知 2016年12月10日. 2016年12月14日時点のよりアーカイブ。 2020年2月18日閲覧。 カナロコ 神奈川新聞社. 2014年6月24日. の2014年7月10日時点におけるアーカイブ。 2014年12月23日閲覧。 インタビュアー:落合由希. マイナビ 学生の窓口. 2019年10月28日閲覧。 タレントデータバンク(2005年11月1日)• 劇団東俳. 2018年1月18日時点のよりアーカイブ。 2020年2月18日閲覧。 2009年3月26日. 2019年10月28日閲覧。 2014年映画「それいけ! アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い」公式サイト 2014年4月10日. 2014年4月13日時点のよりアーカイブ。 2020年2月18日閲覧。 NHKドラマトピックス 2013年12月3日付• 、井上真央 Official Web Site、2014年12月15日閲覧。 井上真央 2011年7月8日. インタビュアー:. 清川仁. の2011年10月26日時点におけるアーカイブ。 2020年2月18日閲覧。 LiLiCoのHappy eiga ダイニング - 第13回. com 2011年4月28日. 2011年4月30日時点のよりアーカイブ。 2020年2月18日閲覧。 産経WEST 産経デジタル. 2014年4月13日. 2014年12月15日閲覧。 2011年8月9日, at the. 2011年8月10日, at the. NHKオンライン• オリコン顧客満足度ランキング. oricon ME 2011年11月8日. 2020年2月18日閲覧。 nikkansports. com. 2007年5月18日. の2007年5月20日時点におけるアーカイブ。 2020年2月18日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年8月24日. 2017年8月24日閲覧。 AERA dot. 朝日新聞出版. 2018年8月10日. 2018年8月11日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年3月1日. 2020年3月1日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2018年1月17日. 2018年1月17日閲覧。 mdpr. 2020年3月10日閲覧。 SANSPO. COM(サンスポ) 2019年10月22日. 2019年10月22日閲覧。 シネマトゥデイ. 2020年2月18日. 2020年2月18日閲覧。 ORICON STYLE 2015年7月31日. 2015年7月31日閲覧。 CM Japan 2016年3月18日. 2016年3月24日閲覧。 日本アカデミー賞公式サイト 2015年1月14日. 2015年1月17日閲覧。 日本ネイリスト協会. 2015年7月31日閲覧。 IOFT-第28回国際メガネ展. 2013年10月19日時点のよりアーカイブ。 2020年2月18日閲覧。 Heart Line Project Official Web Site. 2015年7月31日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2016年1月21日. 2020年2月18日閲覧。 産経フォト 2018年6月24日. 2018年6月24日閲覧。 外部リンク• - (2016年4月23日アーカイブ分)•

次の