プロテイン おすすめ。 筋トレ歴12年が教えるおすすめのプロテインと選び方【2020年決定版】

【最新】女性向けプロテインおすすめランキング12選!ダイエット・美容効果が期待できる商品を厳選してご紹介!

プロテイン おすすめ

皆さんプロテイン飲んでますか~? え?もうなくなりそう? そうそう、僕はいつも海外プロテインをネット通販で買ってるんですけど、 たまに買い置きするのを忘れるんですよね。 あれって海外から届くので2週間くらいかかったりするので、 おいおい、もう3日分くらいしかプロテインねーよ。 みたいな絶体絶命な状況に追い込まれることが年に2回くらいあったりします。 とはいっても海外のプロテインは店舗ではほとんど売ってるところないし、 国内メーカーのプロテインは高いし品質も今一つ、、。 (買うと飲み切らなきゃいけないし、、。 ) で、たまたま実家の近くにあるコストコに買い物に行ったら なんと海外のプロテインがあるではないか!感激!! と、いうことで今回はその内容をお伝えしたいと思います! お近くにコストコがある方はおすすめです。 コストコとは? と、その前に 「コストコってなんだっけ?」 という方のために簡単にご説明。 コストコとは? アメリカのスーパーです。 特徴としては何といっても店舗、商品のサイズがビッグなこと!! 店舗がまるまる大きな倉庫のようで、これまたアメリカサイズのカートを引きながら買い物します。 品ぞろえも豊富で、食品はもとより家電、洋服、アウトドア、スポーツ用品など様々。 ざっくり言うと、行くとスゲー楽しいアメリカサイズのスーパーです。 こんな感じでとにかくデカい! ちなみに日本では全国で26店舗を展開中。 大体車で行ける郊外にあるイメージですね。 そして日本人にはなじみのない。 ここのところはもしお近くにコストコがあれば調べてみてください! コストコでプロテインを買うメリット 海外プロテインの取り扱いがある さすがフィットネス先進国アメリカのスーパーだけあって、 海外のプロテインの取り扱いがあります。 (ラインナップが豊富とまではいきませんが) 正直プロテインは海外製一択です。 それくらい品質に差があります。 (そしてコスパもいいという) そんな素晴らしい海外製のプロテインですが、 国内の量販店ではまず取り扱いがないので、非常にありがたい! あわせて読みたい 買って持って帰れる 何を当たり前のこと言ってんだ! っていう話なんですが、前述のとおり海外のプロテインはネットで買ってからの タイムラグが結構あるんですよね。 なので計画的に買わなきゃいけないんです。 その点コストコで買えば、 持って帰ってすぐ飲める。 という当たり前のニーズを満たすことができるのです! 結構安い さすがにネット通販と比べるとほんの少し値段は高めなのですが、 せいぜい数百円程度の差なので、買ってすぐ飲めるメリットを考えれば許せる範囲です。 (都内の某海外サプリ販売店で買うとコストコの2倍くらいの価格しますから、、。 ) また、 時々セールで500-1,000円ほど安く売ってることがあります。 そうすると実はネット通販よりお買い得だったりするのです! コストコで売ってるプロテイン さて、本題! 自分が行ったことあるのは神奈川の店舗だけなのですが、 置いてあるプロテインは オプチマム ゴールドスタンダード 世界の定番プロテイン、オプチマム社の ゴールドスタンダード! まあ、迷ったらこれを選んでおけばまず問題ありません。 詳しくはこちらの記事をご参考ください。 あわせて読みたい 内容量は 2,880グラムとあまり見たことないサイズ。 価格は税込みで 8,980円なので、 1kgあたり3,118円です。 ちなみに海外プロテインネット通販で有名なiherbで買うと、 で10,107円ですので、 1kgあたり2,912円です。 iherbで買うほうが若干安いものの、すぐ手に入るメリットを考えればまあ許せる範囲。 オプチマム アイソレート 同じくオプチマム社の製品の ホエイアイソレート! アイソレートというのはプロテインの製法の一種である WPI:ホエイプロテインアイソレート の「アイソレート」からきたものです。 ちなみにどちらかというとメジャーなホエイプロテインの製法は WPC:ホエイプロテインコンセントレート のほうです。 細かい違いはあるのですが、 ざっくり言うと WPIのほうが高品質です。 (タンパク質の含有量が多いなど) そしてこの商品もいっぱいでタンパク質が30グラムも取れるという優れもの! 含まれているBCAAの量も6.5グラムと、ゴールドスタンダードのものより少し多いです。 高品質ゆえかこちらは 1,900グラムで税込み 7,498円で 1kgあたり3,946円と高め、、。 まあ品質は間違いないので、より結果を求めたい人はこちらを選ぶとよいです。 っていうかこの商品、iherbでも取り扱いがないんですよね(見る限り) コストコって結構マニアックな商品を取り扱ってるんだな、、と感心しました。 マッスルファーム コンバット マッスルファーム社の コンバットプロテイン! これは何といってもタイムリリース型なのが特徴! ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、エッグプロテインなど 様々なプロテインがブレンドされており、 なんと8時間ものあいだ筋肉にアミノ酸を供給し続けることができるんです! 朝でも寝る前でもトレーニング後でもいつ飲んでもOKな便利なヤツです。 超おすすめ。 これも詳しくはをご参考ください。 2,269グラムで税込み 5,998円なので 1kgあたり2,643円です。 ちなみにiherbで買うと 1,814グラムで 4,695円なので 1kgあたり2,588円。 うん、まあ誤差の範囲。 そして、このコンバットプロテインなんですが、 たまにセールやってるのを見かけます。 だいたい500-1,000円引きくらいになるので、 正直コストコで買ったほうがお得、、。 ザバス ホエイプロテイン 国産の定番、 ザバス ホエイプロテイン! 品質は海外のプロテインに比べると劣るのですが、 日本のメーカーなので 間違いなく味は一番日本人向けです。 (海外のプロテインもおいしいと思うけどね) 1,050グラムで税込み 3,998円と ぶっちゃけアマゾンと変わらんやん。 (そしてやはり高い) というツッコミは入ってしまうのですが、 日本のスーパーやドラッグストアで買うよりは安いかなあ、と。 ただ、国内のメーカーだけあって、アマゾンで注文してもすぐ届くんですよね。

次の

プロテインバーのおすすめ10選!毎日食べても飽きない味を徹底比較

プロテイン おすすめ

プロテインとは プロテインとは? そもそも プロテインって何? という話ですが、辞書で調べると「 protein=たんぱく質」と訳されます。 プロテインとはたんぱく質のことなのですが、 日本で一般的に「プロテイン」と呼ばれているのは、たんぱく質を栄養補助食品・健康食品にした物のことです。 たんぱく質は、臓器・骨 ・肌 ・髪 ・爪などの材料となり、子ども~高齢者まで皆が必要とする栄養素です。 たんぱく質が多く含む食品としては、肉、魚、牛乳、チーズ、卵、大豆などが挙げられます。 プロテインというと、筋トレのために摂取するイメージがありますが、近年は食生活の偏りでたんぱく質不足を補うために摂取する人も増えているようです。 プロテインの種類 プロテインには、原材料の違いにより3つの種類があります。 更に、そのホエイプロテインには、大きく分けて2つのタイプがあります。 (乳糖不耐症の方はWPIの方を摂ると良いと言われています) プロテインの添加物について プロテイン入っている添加物は、プロテインを飲みやいよう味付けしたり、栄養素を増強したり、溶けやすくするためのもののようです。 以前私がドラッグストアで購入した、メジャーなメーカーのココア味ホエイプロテインの原材料を以下に書き出してみました。 ( 赤字が人工甘味料、 青字は栄養素) 『乳清たんぱく、デキストリン、ココアパウダー、砂糖、食塩、植物油脂、 卵殻Ca、乳化剤 大豆を含む 、 V. C、香料、 ピロリン酸第ニ鉄、 甘味料 スクラロース、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK 、硫酸Mg、 V. E、ナイアシン、V. B1、パントテン酸Ca、V. B2、V. B6、葉酸、 V. D、 V. B12 』 人工の甘味料が複数含まれていることが分かりました。 自分の場合、プロテイン摂取の目的が貧血改善など健康のためだったのもあり、身体に良くないと思われる添加物が沢山入っている事に気づいた時は軽いショックでした。 甘み=太るのという心配もありますし、甘ったるい味つけが苦手な人もいますよね。 おすすめの人工甘味料無しホエイプロテイン 具体的な商品を紹介します。 選定条件は下記のとおりです。 リンク <amazon価格> 2960円 <商品説明>原産国オランダ。 効果的に筋肉につけたい人におすすめ。 プレーンタイプなので料理に混ぜてもOK。 ガスバリア性・防湿性・遮光性に優れたチャック付スタンドアルミ袋(WPC) <原材料> 乳 オランダ、ドイツ、ベルギー、ルクセンブルク 、原産国オランダ <エネルギー> 約100g中 395kcal <栄養成分>約100g中 タンパク質81. 9g、脂質 6. 3g、炭水化物 6. ムキムキマッチョのパッケージ。 LOHAStyle グラスフェッド リンク <amazon価格> 2980円 <商品説明> 厳格な基準としてしられるUSDA 米国農務省 が定義する、グラスフェッド牛由来の生乳から抽出された高品質プロテイン。 牛成長ホルモン不使用 牧草飼育乳牛 100% サッと溶けやすい特殊加工 合成甘味料・合成香料・不使用(WPC) <原材料> 乳清たんぱく オーストラリア <エネルギー> 約30g中 118kcal <栄養成分>約30g中 タンパク質22. 9g、脂質1. 4g、炭水化物3. 0g 成長ホルモン不使用の乳牛が原材料なので安心して摂取できそうです。 粉が舞いにくく扱いやすいです。 味は少し酸味がある感じがします(はちみつ等甘みを加えれば普通に食べやすいです) 自然健康社 【WPI】 リンク <amazon価格> 6048円 <商品説明> 他の原材料を使用していない純正ホエイプロテイン粉末。 無添加(香料、保存料などを不使用)たんぱく質量の多いホエイプロテインアイソレート(WPI)タイプ <原材料> ホエイプロテイン(デンマーク産) <エネルギー>100g中 381kcal <栄養成分> 100g中 たんぱく質93. 5%、水分4. 5%、脂質0. 6%、灰分1. 0% WPIタイプで原材料がデンマーク産の乳牛です。 自然食品を扱っている会社の商品です。 レビューにあるように溶けにくくはありますが 、 味があまりないので料理のじゃまもせず私は好きです。 おすすめの食べ方は ヨーグルトで、同じ乳製品だからか粉の量が多くても混ぜれば馴染みます。 消費スピードは1パックに2か月でした。 難点としては粒子が細かいので粉が舞いやすいこと。

次の

人工甘味料不使用のプロテインのおすすめ一覧

プロテイン おすすめ

プロテインには味、タンパク質やビタミンの量、溶けやすさ、目的などの違いで様々なプロテインが発売されています。 一昔前までは、プロテインといえば 「まずい」、「粉っぽい」、「できれば飲みたくない」などあまりよい印象がありませんでした。 その 「まずさ」 に関しては罰ゲームの様相を呈しており、 必要に迫られていない限り 「3日坊主」 は約束されたようなものでした。 筋トレで体作り、筋肉作りに励む人にとっては、必要な栄養だけど、どうしても飲み続けることができないものがプロテインだったのです。 栄養摂取もトレーニングの一つとするなら、「 トレーニング以上に継続するのが難しいのがプロテインの摂取」だったのです。 しかし、いまでは各メーカーの努力によって、 栄養成分の向上と共に 「味」「溶けやすさ」を追求した 「美味しくて、飲みやすい」 プロテインが多数開発され、販売されています。 もう、嫌々飲む必要はありません。 プロテインは、筋トレ効果を高め、筋肉に必要なたんぱく質を効率的に補給できる食品です。 そこで多くの人に利用され、続けられるプロテインを比較・おすすめランキングでご紹介しています。 参考にしていただければ幸いです。 とにかく美味しい。 まさにココアそのものの味です。 子供に「ココアだよ」と言って出しても、普通に飲んでくれるに違いありません。 万人受けするプロテインだと言っても良いでしょう。 混ぜた後のダマですが、多少小さなカタマリが見られます。 ただ、以前のように大きなダマで、その中は粉のままということはなく、トロッとした小さなダマが若干残る程度です。 それもココアクリームのようで、ある意味美味しかったりします。 ビタミンB群とビタミンCも配合されて言うことなしです。 プロテインが始めての人やこれまで挫折してきた人におすすめです。 【人気の理由】• ココア味で子供から大人まで美味しく飲めるから。 普通にココアなのでビックリした。 これまでのプロテインに比べ、格段に溶けやすいから。 ビタミン群もしっかり配合されているから。 付きにくかった筋肉が、筋トレ直後に飲むようにしたら付いてきた。 【おすすめの飲み方 ベスト3】 1位 ・・・ 牛乳または低脂肪乳(とても美味しい。 まさにココア) 2位 ・・・ 冷たい水(牛乳に比べると味は落ちるが、まずくはない。 かなり薄いココア) 3位 ・・・ 常温の水(冷たい水に比べると味は落ちる。 初めての人はやや覚悟が必要) 『ザバス SAVAS ホエイプロテイン100 ココア味 1050g』 ザバス SAVAS ホエイプロテイン100 ココア味 1050gのデータ タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン) 商品金額 4,010円(税込)/内容量:1050g タンパク質摂取量/1杯あたり 約15. 価格が安いわりに高品質なので一般トレーニーからボディビルダーまで幅広く愛用されている人気プロテイン。 もともと人気はありましたが、リニューアルにより、さらに品質が向上したことから、ランキング圏外から一気にランクアップした優良プロテインです。 たんぱく質 1gあたり4. 5円は、ランキング内でトップレベルのコストパフォーマンスを誇っています。 質と価格のバランスで優位性が高まったことがランクアップの要因です。 味はプロテインメーカの中で群を抜く11種類が用意されています。 その中でも人気No. 1がココアミルク味です。 甘さが抑えられているので、 甘さが苦手な人でもさらっと飲むことができます。 甘党の人には薄味感が強く出るかも知れませんが、牛乳でシェイクするとまろやかな味になり、美味しく飲むことができます。 (ただバルクアップを除いて基本は水で飲むことをおすすめします) どうしても薄味が嫌な方は、甘めの「」がお奨めです。 1回あたりのたんぱく質の量は18g。 細マッチョを目指しているような一般トレーニーが摂る上で適切な量を摂ることができます。 また、バルクスポーツが利用者の声に耳を傾けることで、常に改善を重ねているメーカであることも特筆すべき点であります。 【人気の理由】• 筋トレ後に摂取して少しずつ筋肉が付いてきた。 随分、プロテインにかける費用を節約できた。 溶けやすくて飲みやすい。 今までのプロテインの中でも安くてコストパフォーマンスが一番良かったから。 筋肥大に有効なロイシン(必須アミノ酸のひとつ)もきちんと含まれているから。 甘さが控えめで飲みやすい。 2Kg (筋肉アップ) 世界的に人気のプロテイン「チャンピオン ピュアホエイスタック プロテイン」。 初心者から上級者、そしてボディビルダーまで幅広く利用されており、1度使うとやめられないといった声がよく聞かれます。 質にこだわるアメリカで絶大な人気を獲得し、日本で発売されるや否や日本で活動するボディビルダーを中心に広がっていきました。 質とコストパフォーマンスの両面を備えていることもあり、今では筋トレ初心者からも高い支持を得ています。 1日1杯で2ヶ月もつので、こまめに買っていた人は手間も省けます。 (私は2~3本をまとめ買いしてストックしてます) 筋肉の合成を促進する BCAA(分岐鎖アミノ酸=バリン・ロイシン・イソロイシン)がバランス良く配合されているので、筋トレの効果を最大限に高め、効率的な筋量アップを目指すことができます。 筋トレをしていて切実な悩みの一つに効果が出にくい事が挙げられますが、その悩みを取り除いてくれるのがチャンピオンのピュアホエイスタックプロテインだと言えます。 味はいろいろなフレーバーがあり、中でもチョコレートブラウニーは別格です。 水で飲んでも非常に美味しく、プロテインと知らなければチョコレートジュースを飲んでいるような錯覚を覚えるくらいです。 万人受けするように甘めに作ってあるので、辛党の人は甘さがネックになるかも知れません。 でも、水の量を多めにすることで甘さは和らぐので、購入後に飲まなくなるような心配はないでしょう。 私管理人は、28年前(1989年)の高校生の時以来、いろいろなプロテインを試していますが、チャンピオンのチョコレートブラウニーが発売されてからはメインのタンパク源として筋トレ後を中心に欠かさず飲み続けています。 味が良く飲みやすいこともありますが、直接的な効果としては1杯当たりのタンパク質の量(約22g)が豊富で、 筋量の増加ペースが加速していることを実感できたことが大きいです。 週4日程度ので約7kgの増量に成功したのは、まさにプロテインの適切な摂取によるものが大きかったと思っています。 なお、プロテインの中では、しっかりと混ぜてもパウダーがダマになって残る場合がありますが、このプロテインは ダマになりません。 そのため、最後まで綺麗に飲むことができ、約22gのタンパク質を無駄なく取り込むことができます。 たんぱく質1gあたりのコストは、 4. 14円(6円前後が主流)と、圧倒的なランキングトップを堅持。 プロテインの本場だけあって、質とともに高いコストパフォーマンスを誇っています。 チャンピオンのピュアホエイスタックプロテインは、細マッチョになりたい人、スタイルを良くしたい人、ゴリマッチョになりたい人、タンパク質が慢性的に足りてない人など、様々な目的に適したプロテインです。 ぜひ、効果を確かめてみて下さい。 【人気の理由】• チョコレート味しか飲んでいませんが、抜群の美味しさで気軽に飲めるから。 溶けやすく溶け残りができないから。 美味しい!• 筋肉が大きくなってきた。 本場アメリカで実績あるプロテインだから。 ボトルなので粉をすくいやすい。 最後まできれいに飲める。 関連リンク : 【おすすめの飲み方 ベスト3】• 1位 ・・・ 常温の水 水で飲むと美味しくなくなるプロテインが多い中、チョコレートブラウニーは抜群の美味しさを誇ります。 蛇口をにひねるだけなので冷やす手間も省け、コスパの優位性を最大限生かせる飲み方です。 もちろん、牛乳に比べて脂肪分等の余分なものを極限まで減らすことができ、筋肉アップに伴う体脂肪率の減少にも寄与します。 2位 ・・・ 冷たい水 味自体や効果は常温と変わりありませんが、常温の飲み物が苦手な人は冷やして飲むと味が引き締まって飲みやすくなります。 3位 ・・・ 牛乳または低脂肪乳 水に比べてまろやかになり、非常に飲みやすくなります。 甘さが苦手な人はお勧めできませんが、牛乳からのタンパク質もプラスして摂りたい人にはおすすめです。 『チャンピオン ピュアホエイスタック プロテイン チョコレート』 チャンピオン ピュアホエイスタック プロテイン チョコレートのデータ タンパク質のタイプ 乳清たんぱく(ホエイプロテイン) 商品金額 6,200円(税込・ 送料込)/内容量:約2.

次の