オルテガ ドラクエ。 【ドラクエウォーク】オルテガ装備の実装を予想する声!ジバリア武器実装なるか?|ドラクエウォークまとめアンテナ

199夜『大衆の反逆』オルテガ・イ・ガセット

オルテガ ドラクエ

前回までのあらすじ 偶然出会った勇者オルテガは、つまり勇者モガマルの父親? なんだか頭が混乱しそうだが、めんどうくさいので考えることをやめたモガマルであった。 前回 第三十六話 漢オルテガ!だぞ! すっかりモガマルと話し込んでしまった。 いい加減オルテガを無視し続けるわけにもいかないので話を進めることにしよう。 オルテガ、調子はどうだい! お、自分語り。 そうか、長い道のりだったか。 それもそうだ、たった一人で旅をして、穴に飛び込んで、単身ゾーマ城に乗り込んだんだものな。 そりゃあ長かったよな。 あっさりオレたち追い付いちゃったけど。 おお!オルテガのおっさん、やる気満々だな! バラモスをほったらかしていきなりゾーマを倒しに来たんだから、そりゃあゾーマを倒さないと勇者としての示しがつかないもんなぁ。 モガマルがバラモスを倒してついでにゾーマも倒しに来たなんて知ったら、オルテガバツが悪いんじゃないかな。 優しい!モガマル優しい!バーチャルな父親とは言え、ちゃんと気遣ってて偉い! こんだけ傷だらけだと、もうオレたちに任せちゃった方がいいような気もするよなぁ。 やる気満々だなぁ。 勇者っていうのはこういうものなのかもしれないな。 モガマルも見習おう。 モガマルも勇者だもんな! 旅の人……。 一応勇者且つオルテガの息子ってことになっているんだけど。 これは明かさない方がいいのかな? それとも、アリアハンの王様みたいに、「お前が私の息子とはにわかに信じがたい」とか言われたりしちゃうのかな。 実際息子ではないもんな。 見た目も全然似ていないし。 モガマルぅ。 しもべたちにそんなわざわざ聞かなくてもいいのに、一応聞いてあげるの、本当に優しいなぁ。 えらい。 モガマルがそうと決めたら誰も逆らわないっていうのに。 しもべたちの意見を尊重した風に見せて、圧を与えないようにしている!さすがモガマル、扱いを心得ている!雇用主として完璧な姿だ! しかも自分も勇者なのに、オルテガに「勇者なら心強い」というリップサービスまでしてあげる始末。 モガマルのコミュニケーション能力には頭が下がる一方だぜ。 よぉし、勇者の父親、勇者オルテガも仲間になったことだし!いっちょ目の前にいるキングヒドラでも倒してやるか!大丈夫、モガマルなら余裕余裕! 次回予告 打倒ゾーマに燃えるオルテガを仲間にしたモガマルは、キングヒドラに戦いを挑む。 キングヒドラの猛攻になんとか耐え抜くモガマルたちであったが、傷ついたオルテガにはその一撃一撃が常に致命傷であった! 次回、「しっかりしろ!オルテガ!」! モガいてばかりじゃ、冒険王にはなれないぜ! (文・やなぎアキ) 次回 関連記事 dq-free.

次の

オルテガのかぶと|ドラゴンクエスト3 完全攻略(SFC/Wii/iOS/Android版対応)

オルテガ ドラクエ

ドラクエは当初、続編の予定はなかった ドラクエシリーズは本来、 ドラクエ3で終わる予定だった。 そのため、堀井雄二氏は主人公たちを行方不明にしたり王家を滅亡させていた。 堀井雄二氏は「ドラゴンクエストIIIマスターズクラブ」において 、「 勇者は母親のもとに帰ったと考えてくれても構わない。 だから最後は行方不明にした」と明かしている。 当初、シリーズを終わりにしたかったそうだ。 Sponsored Link ただあまりにも売れすぎたので、 続編を制作せざるを得なくなった。 しかし、終了した物語の続編を書くことに納得できなかった堀井雄二氏。 それで新たに「 天空シリーズ」を考え出したのだ。 地上の世界の話がドラクエ3・1・2。 ドラクエ3の上の世界が天空シリーズの始まりだった。 勇者がアリアハンの王様に嫌われていた? 都市伝説によると、ドラクエ3で勇者が ゾーマを倒した後。 その上の方で扉が閉ざされてしまい、上の世界に戻ることが出来なくなってしまう。 これはスタート地点である(ギアナの大穴で繋がっている上の世界) アリアハンの王が主人公の力を恐れたため、地上に追放されたためだ。 確かに最初「 50G」「 こんぼう」「 たびびとのふく」しかくれないし、扱いが冷たい気がする。 隠しダンジョンでオルテガが仲間に… ドラクエ3で主人公の父 オルテガは、キングヒドラに必ず負けるわけではなく勝つこともできる。 しかし「 かつには かったが どうやら さいごのちからを つかいはたしたらしい」と結局死んでしまう。 そこで、これを助けられるという都市伝説が生まれた。 その結果、リメイク版ドラクエ3では オルテガを生き返らせることができるようになった。 すると次に、 オルテガを仲間にする方法があるという都市伝説が生まれた。 その都市伝説とは次のとおり。 ・ 勇者のレベルを99に上げる ・ 隠しアイテムを使う ・ 勇者だけでクリアする ただし、これはまったくの都市伝説で実装されることは無かった。 Sponsored Link ちなみにオルテガが 裸なのは、 ゾーマ城まで泳いで渡って行くときに邪魔だったので「グレートヘルム」「やいばのよろい」「オーガシールド」を脱ぎ捨てたからだという都市伝説もある。 そう考えると、 ルーラが使える主人公は秀逸だ。 ゾーマが「アンデッド系」という都市伝説 実は結構知られているらしいが、ゾーマに 薬草や ベホマでダメージを与えることができる。 これは本来、 アンデッド系 モンスターの特徴なのだ。 ただ、「 ゾーマは『全てを滅ぼすもの』なので良いことは裏返って全てダメージになる設定にした」と堀井雄二氏が語っていた。 ちなみに「 闇の衣」は 青色の設定。 ファミコン版で闇の衣を剥ぐと青くなるのはミスらしく、スーファミ版では修正されている。 その他、メモリにまつわる都市伝説・裏設定 実は戦闘回数を記憶するメモリが入っていて、連続で「 65535回」戦うと 疲れ切って死んでしまうという裏設定がある。 スーファミ版で試すことが出来るので、根気があり余る人はどうぞ挑戦してみてくれ。 メモリ関係の裏事情は他にもある。 商人を置いていくイベントでは、商人が 後でパーティに復帰できるはずだったのが ボツにされている。 さらにファミコン版の宝箱の中の ゴールドが8の倍数というのも、メモリの関係。 また、メモリと言えば「 ぼうけんの書」だが、これは「 パルプンテ」を使うと消えやすいという都市伝説もある。 気に入らないヤツのデータに「パルプンテ連発!」…とか決してしないように。 止めはしないけどね。

次の

友達に話したくなる!ドラクエ3のおもしろ都市伝説【10選】

オルテガ ドラクエ

こんにちは。 本日は国民的 「」発売30周年!• という島国の勇者が世界制服の野望を抱く「魔王バラモス」討伐の冒険に出たのち、行方不明となって以来16年。 その子どももまた勇者である父の思いを継いで、宿敵バラモス打倒を目指そうと冒険に出発する。 物語の主人公である勇者は多くの困難を乗り越えて、物語の最大最後の敵と戦う直前で偶然、消息不明だった父に出会うんだけど・・・ 最後の敵の側近であると戦っている父、。 父:勇者 =単なる海パン男 物語の序盤に出てくる盗賊「」と色違い。 覆面で半裸のグラフィックのせいで、マジで感動がふっとびました。 いや、そりゃソフトの当時の容量は少なかったので、専用グラフィックを作るキャパシティが足りなかったんだとは思いますよ。 だけど、こんなキャラよりもっと騎士っぽいモンスターを使ったらいいじゃない。 敵キャラの「」の色違いとかさぁ。 どう考えたってコレよりはいいでしょうに。 後のリメイク版ではさすがにこれは・・・と制作スタッフも思ったのかグラフィックも以下に変わってましたけど。 小さな2Dキャラになって戦っているリメイク版 海外版だとカッコいい。 ゆう帝、ミヤ王、キム皇の三人が懐かしい。 とにもかくにも今年でドラクエ30周年、おめでとう。

次の